トキメキhanamizuki さん プロフィール

  •  
トキメキhanamizukiさん: トキメキhanamizukiのブログ
ハンドル名トキメキhanamizuki さん
ブログタイトルトキメキhanamizukiのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/ayabeaya/
サイト紹介文ある日突然見えない世界に導かれる中、不思議な真氣光という宇宙ネルギーを受けて起きた体験と気づいたこと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2008/09/28 23:40

トキメキhanamizuki さんのブログ記事

  • 腰痛になっちゃいました
  • 腰痛になっちゃいました以前にも、腰に痛みがあったことはあったのですが、今回は数日、痛みが続き、下にあるものを取ろうとしても痛みが出るような状態日常生活を送るのにも、支障があるのは、初めてのことです。 真氣光を受けると一時的に、痛みは緩和したり、他の場所に痛みが移動しますので、氣の影響はあるのかなとも思います。 丁度、そんなタイミングで会長セッションがあり、参加の予定ではなかったのですが、参加すること [続きを読む]
  • 思い切って楽しんできました?
  • GWも、終わってしまい、数日が経ちましたが、いかがお過ごしでしょうか私は、このGWは、次男と一緒に、長男のいる南の島へ行ってきました 実は、今回の旅行では、行く前が少々大変でした 長男が、今秋には、また転勤になると聞いていたので、それまでに行けたらいいなと思っており、とりあえず2月頃に申し込みをしました。もし、仕事の状況が良くなければ、キャンセルしたらいいし・・・という軽い気持ちでした 日程も近づき、仕事 [続きを読む]
  • 現状維持バイアスと闘ってみる
  • 健康診断を見ていると、筋肉量が落ちているようなので、歩数計を買ってみました日常生活の中での、運動量が測れるのが、良いです。目標を決めて、目標のカロリー消費に到達すれば、ケーキの絵や、万歳の絵が出てきます 自分の運動量なんて考えたことがなかったのですが、歩数計のお陰で達成感が湧き、運動しなきゃと思えるようになりました 歩数を稼ぐために、マンションも階段を使うようにして、お店に行っても、エレベーターでは [続きを読む]
  • 嫁姑の仲を邪魔するもの
  • 真氣光のお友達で仲良くしてもらっているTさんと、久しぶりにお茶をする機会がありました以前は、よく二人でお茶をしていたのですが、近頃、彼女は同居しているお義母さんのお食事作りや病院に入られている実母の介護などでお忙しいらしく、ゆっくりとお話をする機会がありませんでした。 義母さんは元気になられて、今はお食事の用意からも解放されたのだそうです。その日の彼女は、それまでよりも何か輝いているように見えました [続きを読む]
  • キレました!
  • 身内でちょっとしたお祝い事があり、祝賀会を我が家で取り仕切ることになりました。関係する皆さんや親族も巻き込んでの祝賀会です私たちも初めてのことで少し緊張気味ながら、取りあえず無事に乗り切れれば・・・と思っていました 折角なので、社会人になっている息子達にも参加してもらうことにしていました。次男は、祝賀会の前日に大阪入りしたのですが、学生時代に仲の良かった友達と飲み会があり、その日中には、家に帰ると [続きを読む]
  • ご先祖様に氣を送る
  • 一人暮らしをしている86歳の伯母の家へ、遊びに行ってきました。 伯母は、母の姉にあたるのですが、ずっと独身で、血縁で一番距離が近いのは、私なので、時々様子をお伺いしに行っています 伯母は、ずっと相棒のように一緒にいた、もう一人の叔母を昨年亡くしました。以前はあまり感じなかった寂しさを、最近、ふとした瞬間に感じてしまうと言っていました。 そんなこともあり、私が行くととても喜んで、迎えてくれます 行くと、ま [続きを読む]
  • 遺品整理を阻むもの
  • 先日、クローズアップ現代で、「忘れ物 急増の謎」というテーマを取り上げられていました。面白そうなので、つい見入ってしまいました 番組では、ここ数年、た多額の現金がゴミ集積場や廃棄物処理場で発見されることが増えていると紹介されていましたその謎を追いかけていくと、捨てた本人が、お金の存在に気づかずにいることが多いことが分かったそうです。 つまりは、親世代が亡くなり、お金の存在を知らされていない子供が、親 [続きを読む]
  • 心を亡くさないために
  • 先日、店の支払日でしたので、銀行のATMに行ってきました。お金の出し入れをしていると、丁度視線の先に、見慣れないものがあり、手に取ってみると、どこかの会社の分厚いファイルでした警備員さんにお知らせして、渡しました。 そのちょっと前には、スーパーでセルフレジに並んでいると、「おつりをお取りください」とずっと機械の音声が流れていて、そのレジを見ると、お札が出ているのにその前に人がいません 辺りを見渡すと、 [続きを読む]
  • 心を亡くさないために
  • に並んで先日、店の支払日でしたので、銀行のATMに行ってきました。お金の出し入れをしていると、丁度視線の先に、見慣れないものがあり、手に取ってみると、どこかの会社の分厚いファイルでした警備員さんにお知らせして、渡しました。 そのちょっと前には、スーパーでセルフレジに並んでいると、「おつりをお取りください」とずっと機械の音声が流れていて、そのレジを見ると、お札が出ているのにその前に人がいません 辺りを見 [続きを読む]
  • プレゼント
  • 最近、本当に有り難いことに、サプライズでお食事にご招待頂いたり、突然のプレゼントを頂くことがありました 実際に頂いているのは、目に見えるモノなのですが・・・それだけではないものを感じてしまいますそれが、何かと考えてみると・・・プレゼントをくれた人が、私や夫のことを時間を使って、考えてくれていたということです 何かモノだけではなく、贈って頂いた方の温かい心に触れさせて頂いたような気がして、こちらの心ま [続きを読む]
  • 見えない家事
  • 先日、テレビ番組で、「見えない家事」というのをテーマに取り上げていました。何の話思ってみていると・・・ 見えない家事というのは、取り立てていうほどでもない、日常の家事のことのようです。例えば・・・ゴミ袋をゴミ箱にセットするトイレットペーパーの買い出しダンボールを畳んで、紐でしばる結露をした窓を拭く   etc それらは、日常生活では、欠かせないことだけれど、名前がつくようなことでもなく、とても地味な作 [続きを読む]
  • 正しいことと咎め
  • ネットで仕事上のことを調べていると、商品の説明なのに、立場の異なる売り方をしている人の商品をとても批判的に書いている記事に出くわしました。ちょっとびっくりこんな売り方もあるのかな・・・ かと言って、その人が売っている商品が特に魅力的に見えるわけでもなく・・・ 別の商品を批判的に見ている、このサイトの店主さんは、きっと気難しいおじさんなのかな・・・という事だけが印象に残りました。 大概の人は、自分自身 [続きを読む]
  • たまには、過去を振り返ってみる
  • このブログの最初の方を、久しぶりに読み返してみました。読み返しながら、自分のことですが、痛々しく思えてしまいました書きだした頃の様々な感情が蘇ってきました。 ブログを書こうと思ったのは・・・解離性障害になり、真氣光を始めるという経緯の中で、それまでの自分の常識では考えられないような不思議なことが連続でおこりましたそれを記録しておきたいと思っていたところ、ある人がこんなやり方があると勧めてくれたのがき [続きを読む]
  • 「みんなで遠隔」に出てみたら・・・
  • 先日、大阪にある真氣光のセンターへ行くと、「みんなで遠隔」をやっていました。 これは、真氣光の研修講座の期間に開催されることが多いのですが、みんなで円陣になり、真ん中の一人の人を取りを囲みます。 周りの人は、真ん中の人に向けて、真氣光を送ります真ん中の人は、自分が意識して氣を送りたい人や、自分自身の課題としていることなどを意識しながら、氣を受けるということを順番にやっていきます。 周りの人が一人の人 [続きを読む]
  • 恐怖心が遺伝する?!
  • ネットを見ていて、興味深い記事を見つけました。それは、恐怖心が遺伝するという話です。 ある特別な匂い(この実験の場合はサクラの花びらのよい香り)がすると、しばらくして床にびりっと電流が流れる。こんな仕掛けでマウスを何度か訓練すると、すぐに2つの事象の関連性を学習して、マウスはサクラの香りがしただけで、電気ショックにそなえて身をすくめる動作をするようになる。これが条件づけである。米国エモリー大学の研究 [続きを読む]
  • 曾祖母の想い
  • 最近は、昨年と打って変わって、仕事の波が引いていますそれは、業界の環境が大きく変化してきているということも、影響しているようで、なかなかシビアな状況です こんな時こそ、不安になるのではなく、氣を受けて、次のステップを見出し、変化に対応をしていかないと・・・と思うものの、気持ちがやや重くなってきているのを感じていました。 真氣光のセンターへと向かう道すがら、ふと、昔飢饉にあったような人も先行きが見えな [続きを読む]
  • 病気と真氣光
  • 先日、お風呂に入っている時に、肩にこぶがあるのを見つけましたさわると柔らかいのですが、妙な膨らみです。真氣光のセンターに言った時に、お友達の会員さんに話すと、「私も手に出来たことがあるけど、真氣光をやっておけば大丈夫じゃないの」と言われました。 私は、少し気になったので病院に行って、MRIの検査を受けてきました。結果は、お友達の会員さんが言っていたとおり、大して心配するようなものでもなく、お医者さ [続きを読む]
  • 真氣光 感じたい人のために
  • 前回の記事を書いてから、真氣光に初めて関わる人が、どんな感じを受けるのかなと考えていました それで、2001年に発行された、「こんな癒しがあった!」という中川会長の本を大変久しぶりに読み返して見ることにしました。この本は、真氣光の研修講座を全く知らなかったライターさんが、依頼を受けて、研修講座を受講し、レポートにまとめたものです。 このライターさんは、2000年の研修受講なので、私が初めて、研修を受講するよ [続きを読む]
  • 真氣光 怪しい?!
  • 数年前から、FM西東京で、真氣光の中川会長がラジオ番組をされています。私も時々、聞くのですが、先日の名古屋センターのスタッフ松本さんのお話は、大阪弁まじりで面白かったです 松本さんが、真氣光に出会って、スタッフになられたいきさつを話されていました。 私が興味深く感じたのは・・・松本さんが初めて、真氣光というものを整体師の学校の友人から、紹介された時の話でした。ここから氣が出ているとハイゲンキをみせら [続きを読む]
  • PM2.5のせいかと思ってみたら・・・
  • とても過ごしやすい季節になりました日差しも穏やかで、暑すぎず、寒すぎず、快適な気温です。しかし、私にはこの時期特有の悩ましい事があります。 アレルギーです。最近はドライアイにもなっているせいか、日中、外に出ると、目の水分が足りないのか、痛みを感じるようになっていましたそれも、室内に入ると治まるので、あまり深刻に考えてもいなかったのですが・・・。 先日の目の痛みは、かつてなく酷く、目を開けていられない [続きを読む]
  • 安曇野の真氣光研修講座に行ってきました
  • 安曇野で行われた真氣光研修講座へ参加してきました。 安曇野は、まだ、雪が積もる素晴らしい山並みに囲まれ、美味しい水が湧き出る素敵な場所です今回は、丁度私たち夫婦が結婚して30年目にあたる節目の年だったので、以前より計画しての参加でした。 といっても、土地にご縁を感じるわけでもなく、特別に問題意識を持って参加したわけではありません。参加者の中には、以前より安曇族に関心を持たれ、その関係の魂さんが出て来ら [続きを読む]
  • 首、肩、腰の痛みの元
  • 朝、首から肩、腰の痛みで、目が覚めましたいつになく、痛みが酷く、何か突っ張るような動きにくさを感じたのです。 手元に真氣光のグッズがあったので、首や肩に氣を入れてみました。真氣光では、氣入れをされたハイゲンキを使うことで、簡単に氣を取り入れることができます。しかし、この時は、痛みに大した変化もなく、久しぶりにマッサージでも行った方がいいのかな・・・、どこへ行こうと考えていました。 隣では、夫がまだす [続きを読む]
  • スピリチュアルペイン
  • 以前、ブログ記事で書いた先輩のことが、気になっていました。色々とお世話になったことを、考えると私にも何かできることをと思います。そして、やはり私には、真氣光をお送りすることしかないと思いました。でも、それまで全く、氣のお話などしたことがない人なので、受け入れてもらえるのかな・・・という不安もありました。 とりあえずお見舞いに行こうと決めて、連絡を取ってみました。奥さんのお話では、もう水分しかとれない [続きを読む]
  • 生命力
  • 月刊ハイゲンキ3月号を遅ればせながら、読んでいると、何故か涙が止まらなくなって困ってしまいました頭では、その状況に戸惑っているのですが・・・ その時に読んでいたのは、中川会長が「ありがとう農法」というものを実践されている村上貴仁さんと巻頭対談されたページでした。 村上貴仁さんは、北海道で農業をされている方です。村上さんは、2005年に息子の大地君(享年4歳)を亡くされたことをきっかけに、野菜も雑草も虫も菌 [続きを読む]
  • 先輩の涙
  • サークルでご一緒した大学時代の先輩が、がんで闘病中なので、励ます会をするというお誘いを頂きました。 先輩は、私を見つけると、驚いた様子で何故か涙ぐんでいるのがわかりました私が「え、悲し涙」と聞くと、「あほ うれし涙や」と言われました。 会場は、総勢60名あまりの人でいっぱいでした。最初は、あまり誰かよくわからなかった人もたくさんいたのですが、しばらく時間を過ごしてみると30数年ぶりの記憶もよみがえってき [続きを読む]