まっ白秋田犬げんき さん プロフィール

  •  
まっ白秋田犬げんきさん: まっ白秋田犬げんき
ハンドル名まっ白秋田犬げんき さん
ブログタイトルまっ白秋田犬げんき
ブログURLhttps://ameblo.jp/akitainu-genki/
サイト紹介文何でもない秋田犬の日常を写真と動画で楽しく紹介しております。まっ白で素朴な秋田犬に触れてください。
自由文まっ白秋田犬げんきです!本当は、「厳輝」って難しい字なんだよ。ボクのホームページは秋田犬の情報が満載だから見てネ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2008/09/29 15:17

まっ白秋田犬げんき さんのブログ記事

  • ゆうき部屋は朝から晩までポカポカです
  • 先日の雪はすっかり消えてしまった秋田市、飼い主予想ではこのまま一週間は大丈夫そうな気がしているのですが希望としては年内は雪無しで頑張って!といった感じです。この時期に登場するのが少しの雪でも完璧に除雪をする方々、こちらはお馴染みなのですがあと一つは暖機運転、朝のお散歩では至る所でエンジンの音が聞こえてきます。クルマの新旧に関わらずエンジンを掛けてますので暖機運転というよりは車内を暖めるのが目的とい [続きを読む]
  • 久し振りのシャンプーでスッキリしました
  • 週末から週明けに掛けての大雪予報で急いでやったシャンプー、ゆうきには申し訳無いのですが理由は飼い主が手配したおNEWのドライヤーを試したいというだけです。少し大型ですが見た目はいたって普通、音も静かという訳では無いのですが美容院でも使えるようコードは3m、実際に使ってみますとやはり乾燥が早く結構良い感じでした。犬のドライヤーという面ではフィルターが取り外し式というのが高ポイントで舞い散った毛もきち [続きを読む]
  • どんな天気でもお散歩の服装はバッチリです
  • ついつい間隔が開いてしまいがちな冬のシャンプー、洗う飼い主も洗われるゆうきも全然OKなのですが問題は乾燥、夏場の扇風機とは行きませんので結構大変です。そこで今回手配したのが美容界では定番となっているノビーのドライヤー、やっぱ強力な1万円の1500w!と行きたい所ですが今回はケチッて4千円ちょいの1300wです。評価が高いドライヤーですので使ってみたくてウズウズの飼い主、当然週末はゆうきのシャンプー [続きを読む]
  • 冬本番ちょっと前のお散歩を楽しんでいます
  • お婆さんが亡くなってから供養にと始めたお経、曹洞宗の経本を見ながらCDを完コピしながらのスタートでしたが流石に毎日ですので最近ではそれなり?になって来ました。げんきの月命日は35分ロウソクを60分の若干大きめにしてのロングバージョン、お昼頃にげっ!今日じゃん!という日は一回ありましたが今のところ飛ばし無しで続けています。夜中にムズムズ動くのがウンチの合図、寒くて毛布を被りながらオムツ交換してスッキ [続きを読む]
  • 体調が回復して薬を飲まなくなりました
  • 誕生日のお返しはクリスマスでと思っていた姪の子どもたち、でも当日はパパ&ママサンタが居るし…と考え直して一足先に送ることにしてネットでおもちゃを探してみました。本人たちには失礼ですがおもちゃは犬のおやつと一緒、関心が無ければほぼ無反応ですのでプレゼント選びは慎重、ようやく選んだのはスポンジ弾が飛び出すナーフ銃!です。7歳と3歳(確か)の兄弟ですがおもちゃの対象年齢は8歳以上♪男の子にとって危険ほど [続きを読む]
  • 無事に迎えた一歳の誕生日をお祝いしました
  • すっきりと晴れ上がった日曜日はゆうき一歳の誕生日、最後を惜しむかのように走るライダーの姿にバイクの誘惑を振り切り公園までドライブ、二人でゆっくり遊んできました。夏の賑やかさがウソの様に誰もいない公園、太陽も誕生日をお祝いしてくれてる♪なんてのんびりしていたら突然の雨、結局夜には豪雨となり雷までお祝い?してくれました。すぐに使えなくなると思いつつ買った子犬用リードにげんきが若かった頃にしていたハーネ [続きを読む]
  • ゆうきも飼い主も順調に回復しています
  • 動画は編集せず自然のままで!と言った口も渇かぬうちに編集でつなぎ合わせた大館動画をアップした飼い主、加工している訳ではありませんのでドンマイで許してください。先日の動画では飼い主の手相についてのコメント、ひらがなのての字をしたマスカケという手相をしておりまして片手はたまにあるのですが飼い主のは珍しい両手マスカケです。天下取りの強運相として知られているのですが手相で運勢が変わるなら努力や苦労も必要無 [続きを読む]
  • お腹を壊したゆうきとヘルニアで苦しむ飼い主
  • 寝ても立っても座っても痛い首のヘルニア、木曜日に始まり週末は悶絶して過ごしたのですが昨冬に続き2回目という事もあり日曜日には痛いのに慣れて少し落ち着きました。背筋を伸ばして頭を前に倒す体制にしますと左腕に血が流れ出す感じがして若干痛みが緩和、あまり無理をせずゆっくり過ごしたいところですが冬の準備でやる事が一杯です。週明けから一気に寒くなるという予報でまずは鯉を冬眠用水層へ移動して池の水を全部排水、 [続きを読む]
  • 大館でたくさんの秋田犬に遊んで貰いました
  • 椅子を一番下まで下げて背もたれは全倒し、会社で良く見る疲れきった夜9時以降の残業スタイルで椅子に座る飼い主、昨冬に続き首ヘルニアが再発して鈍痛の毎日です。激痛ですとまだ諦めもつきますが鈍痛ですので背中と左腕の痛みに耐えながらもバイクに乗ったりテニスをしたり、当然更に悪化してウウ…とバカ丸出しといった感じです。秋田犬純と天秋田犬純と天の飼い主さんからお誘いを受けて向かった大館能代空港、観光客に触れて [続きを読む]
  • 特に何も起こらないのがゆうき動画です
  • 最近目にする事が多くなった秋田犬ふれあいスポット、先日はストレスで犬がダウンといったニュースも有りましたがそもそも触れ合いは必要?というのが素朴な疑問です。関係者や専門化が集まり対策を練っているようで県の担当者やNHKのキャスターが秋田犬を大事な観光資源と表現したのですが、資源じゃ無いですよといった感じです。今回は秋田犬という生き物の問題ですので秋田犬の専門家よりは動物園の飼育員の方を招いて意見を [続きを読む]
  • しつけは未だに悪戦苦闘の毎日です
  • 犬あるあるかと思いますが飼い主が目を離すと食べ始めるのがペットシーツ、ゆうきにマウンティングされつつ頑張って敷いたシーツもわずが数分でグチャグチャになります。その都度しっかり目を見て叱るべきなのですが日常茶飯事すぎますので対応も甘くなりがち、コラッ!と大きな声を出して取り上げるのですが頭をペコッと叩く程度です。破られても代わりは何枚でもあるというのと外側はウンチと一緒に出てくるしといった考えがどこ [続きを読む]
  • げんきが吠えた理由が分かったような気がします
  • 貴重な好天に恵まれた連休の週末、スタートは金曜日夕方からでゆうきをクルマに乗せて小泉潟公園までドライブ、茶色になった芝生で走り回り汗だくになって帰ってきました。土曜日は午前に鯉の冬眠用水槽の準備から水張りまでを済ませ午後からは黒バイクで一っ走り、日曜日は午前にガット張りをして午後から赤バイクで再び一っ走りでした。大好きなバイクも雪国秋田では最後の季節、走ることが出来るうちに…といったライダー心理は [続きを読む]
  • 寒すぎる毎日で懐も寂しくなってしまいました
  • しっかり食べる飼い主の朝食はおはよう日本を見ながら7時にスタート、ダラダラしていますとゆうきの朝食が遅れますのでチャチャッと準備してサクッと食べてしまいます。いつものように冷蔵庫を開けますとシーン…、全くの無音に何か変だと冷凍庫をみると全部が融け始めてこちらもシーン、もう十年以上は使っている冷蔵庫が壊れてしまいました。予想外の出費でトホホ気分で向かったのがヤマダ電気、きらびやかに並ぶ2、30万円の [続きを読む]
  • 2年前のブログはあまり見たくありません
  • このブログを書こうとマイページを開くと表示させる2年前の記事、今日のはさすがにお姉さんはお婆さんより素早いの動画紹介、正直なところ有り難迷惑であまり見たく無いです。今後表示されてくるのはげんきが弱まっていく姿ととても辛かった介護の日々、げんきの動画は大丈夫なのですが2年前の年末年始頃のブログは今でも見る事が出来ません。色々やってみたのですが2年前記事のピックアップを止める方法は見つけられず、これか [続きを読む]
  • PECOBOXのおもちゃは全部ボロボロになりました
  • 毎週木曜日の夜にテニスを楽しんでいる飼い主、7時半スタートですのでぎりぎり間に合う7時前にゆうきをサークルに戻して家を出るのですが寝るには少し早い時間です。何の文句も言わずに眠りに付くゆうきが可哀想と変更したのが水曜日の8時半、ゆうきが眠くなってから出発できますので飼い主も心置きなくテニスを楽しむことが出来ます。…と思っていたのですが当日メンバーは飼い主含めて3人だけ、内一人が大会にも出ている現役 [続きを読む]
  • 必死に抱っこして量った体重は26kgでした
  • 朝のお散歩スタートは夏場より30分遅い6時前、夜の寒さでゆうきも飼い主も熟睡して寝ていますので目を覚ますのはかなりキツく外の空気に触れるまではフラフラです。今朝の日の出は実測で6時5分、お散歩の丁度中間辺りで日がさし始めるのですが実に弱々しく寒さは変わらず、一日の気温差も大きく着る服も朝は既に完全防備です。お散歩=耐える時間的な領域に入りつつある朝のお散歩ですが変わらないのが夕方のお散歩、毎回よく [続きを読む]
  • ゆうきが寒そうなので本番のストーブにしました
  • タンニンを多く含む秋を代表する二文字の果物は?(A:柿)、という問題にいちぢくと四文字で答えてしまったお婆さん、クイズ番組のネプリーグを毎週楽しそうに見ていました。他のお気に入りは相棒と土曜ワイド劇場、前日に録画したものを翌朝に見るのですがげんきを横に座らせ、この人殺される!とかあれが怪しい!等とずっと話しかけていました。ほぼ寝ながらお婆さんの話を聞いているのですが何か言われるたびに眠たそうな目を [続きを読む]
  • 人が多い公園お散歩は早めに切り上げました
  • 味どうらくと共に秋田県民は知らない人は居ないというババヘラアイス、朝は既に寒いと感じる秋ですが先日ゆうきと行った小泉潟公園では元気にシャリシャリ盛っていました。国道の駐車スペースにも出没するのですが、休憩のつもりでクルマを停めたにも関わらず目が会うといきなり盛り始めてしまいその笑顔で断り難い雰囲気になってしまいます。最近は姪たちと行った男鹿水族館で食べた限定メロン味でこれが微妙に高い1コ300円! [続きを読む]
  • 爪切りとドライブとシャンプーはもう完璧です
  • 一雨ごとに寒っ!と感じてしまう今日この頃、お散歩コースの田んぼは稲刈りが終わりスッキリ♪郵便局には米袋で送る新米があったりといつもの秋の秋田といった感じです。この冷え具合が絶妙で常に眠いのがゆうき、抱っこをするといつもは逃げ出すのですが一瞬で目がトロ〜ンとなりそのままZZZ…、時々ぐうと鼻を鳴らして眠ってしまいます。ちょっと抱っこするだけといった感じだったのですが起こすのも可哀想としばしそのまま、 [続きを読む]
  • 夜のオシッコが殆ど無くなり助かっています
  • 1歳を待たず九死に一生経験をしたゆうき、色々考えてみたのですが恐らく原因は除草剤、可能性の一つであった殺鼠剤ではもっと重篤な状態になっていたかと思います。当日の夜はまだ不安定な感じでもありましたが翌朝のお散歩ではバッチリ!飼い主の心配を他所にリードをぐいぐい引っ張って澄ました顔でウンチもしっかりしてくれました。これから何年も一緒に暮らしていく訳ですから今回のような経験も一度や二度では無いはず、考え [続きを読む]
  • ゆうきが一時歩けなくなり泣きそうでした
  • 飼い主を引っ張り走ってきたお散歩を終えたのが朝の6時、水を飲んだり一緒に遊んだりした後にそろそろ朝食の時間とサークルに戻ろうと促したのが7時少し前でした。立ち上がったゆうきは手足がプルプル震えて歩けない状態、何が起こったのか全く理解出来ずにいたところ今度はよだれを垂らして胃液らしきものを苦しそうに吐き出しました。やがてゆうきはよだれが泡に変わって横たわったまま動けず、こちらは何をどうして良いのか全 [続きを読む]
  • サークルの中にあったトイレを撤去しました
  • 台風が台風のまま接近することが殆ど無い秋田、今回も問題は無いと余裕をかましていたところだったのですが雨風の音で怖がるかも?とゆうきと一緒に寝ることにしました。朝になり台風来なかったね♪とゆうきに声を掛けお散歩に出たところ辺り一面葉っぱだらけに水溜り、どうやら結構な暴風雨だったのに全く気付かず熟睡していたようです。数年前には2軒隣の火事にも寝ていて気付かなかった飼い主、改善しなければダメと思う危機管 [続きを読む]
  • ようやく布団で眠ってくれるようになりました
  • 壊れたらまた買えばいいとげんきに噛ませていたTVのリモコン、録画した土曜ワイドを見ようと浮き上がって反応が鈍くなったボタンを必死に押していたお婆さんが懐かしいです。そんなリモコンも今使っているのが二代目、ゆうきも継続して噛み続けていますので再び反応が鈍くなり今回はネットで見たアルミホイルを使うやり方で修理をしてみました。ハズキルーペが欲しくなる細かい作業でしたので直したのは良く使うボタンだけ、正直 [続きを読む]
  • 色々と欲張り過ぎたお彼岸の一日でした
  • 家の中では殆ど吠えることが無いゆうき、げんきの天敵?だった郵便屋さんには無反応で目の前を通る猫にもこっち来て♪とクンクン甘えた声でアピールしてしまう始末です。そんなゆうきが唯一吠えるのが家の横を通る坂道で犬の散歩を見つけたとき、重低音バッチリ!…には程遠いのですが背中の毛を立てて居なくなるまで延々と吠え続けます。怪しい人影に自分の家を守ろうと自分なりに必死に頑張っているというゆうきの理由があります [続きを読む]
  • 秋の夜長はまたゆうきと一緒に寝ています
  • あきたこまちの稲穂が頭を垂れ収穫の秋を迎えた秋田、春のトラクターに代わって唸りを上げ始めたコンバイン、田んぼコースのお散歩は毎日恐怖が連続しているゆうきです。今回は、とチャレンジした黒バイクのユーザー車検、当日の負担を軽くしようと書類関係は前日のお昼に陸運局に出向いて作成しましたので滞りなく終了することが出来ました。ノーマルが大好き!というライダーの中では稀有な存在の飼い主、バイクそのものには全く [続きを読む]