ゆき さん プロフィール

  •  
ゆきさん: 追憶〜愛しき日々〜
ハンドル名ゆき さん
ブログタイトル追憶〜愛しき日々〜
ブログURLhttp://sanpianchan.blog68.fc2.com/
サイト紹介文移ろいゆく、日々の想い。 〜不倫日記〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2008/09/29 22:35

ゆき さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 自己嫌悪
  • やっぱり私は最低な人間だなのに私はそんな自分を棚に上げてあの人を責めたあの人は悲しい顔をしてた責められるべきなのは私の方愛される資格がないのも私の方ごめんなさいごめんなさいどんな状況になろうとも私は甘んじて受けないといけないあの人に笑顔が戻る頃私はあなたを忘れるだろう [続きを読む]
  • 誰よりも一番好きな人
  • 恋が終わる度に思うあなたみたいな人にまた出逢えるだろうかと私はまだあなたのことが好きでたまらないからだろういつかきっとこの恋も今までのように想い出に変わるんだね女はいつも今の恋の相手が今まで出逢った中で誰よりも一番好きな人になる [続きを読む]
  • 苦しい恋
  • 怖い夢ばかりなんども見たきっと罰があたったんだ嘘を突き通した先になるべくしてなった結果だねだから仕方ないけれど頭では分かっているのに心が追い付かないキミもたぶんキミなりに苦しんでた頑固で融通の利かないキミキミを責めるべきところもあったけれどそれでもどうしてもキミを好きな気持ちが消えないキミの顔がまともに見れないのは前みたいに無表情なキミを見るのが怖いからなんかじゃないキミの吹っ切れた顔を見るのがツ [続きを読む]
  • 強がり
  • 強がりだったんだ嘘をつかずにいれることから開放されたなんてだってたぶんねキミのことが一番好きだったんだ [続きを読む]
  • 罪悪感からの解放
  • キミは私を受け止めるほどの度量がなかった毎回嫉妬することに疲れたんだ頭から離れない私のあの人のツーショットそうだよねいつかはこうなると思ってた嘘ついてたのは私これが私が受けるべき罰悲しいのにどこかでホッとしている自分がいる嘘をつく罪悪感からの解放これでよかったんだ後悔も未練もいつかは何も感じなくなるもう少しの辛抱大切な人に嘘をつきつづけるよりずっといい [続きを読む]
  • 君の情熱
  • いつも冷静でクールなポーカーフェイスの君がそんな表情とは裏腹に熱い気持ちを伝えてくれた不器用だけれども情熱的に真っ正面から君が私に恋をする前に私はずっと君に恋をしていた互いの気持ちを言葉にしてしまったのなら後は終焉に向かっていくのみもしかして私は後悔しているのだろうか [続きを読む]
  • 縮まる距離
  • ずっと好きだった説明はつかないけれど好きな気持ちは嘘なんかじゃなかった 君の大切なモノは奪わない私には大切なモノがあることは君は知らないズルいのはキミなのか私なのか考えることを止めにしたいとさえ思う好きだと口にしてしまえば後はきっと下り坂を転げ落ちることになるだろう嘘突き通すことに疲れる前にズルいキミになってくれたら私は救われるのだろうか抱き締められた腕を私は離すことができなかった [続きを読む]
  • 恋へのカウントダウン
  • 悟られないようにしていたけれどずっとずっと恋心を抱いていた伝えるとするならばいなくなる最後の日だと思っていたけれど急な接近の機会のせいで思わず口走ってしまった同じ気持ちでいてくれたのが幸い“暴走しそうになってる自分の気持ちを抑えれるかどうかを試した”と言った生真面目な表情がキミらしいキミと恋をする時間があるとするのならそれはあと僅か私の頭と心の中はもうキミで溢れてしまっているよ [続きを読む]
  • 欲張り
  • 誰かを好きになると気持ちを伝えたくなる気持ちを伝えるとお互いの気持ちを確かめ合いたくたるもっともっと近くにいたくてずっとずっと笑顔を見ていたくなる恋は私をどんどん欲張りにさせていく [続きを読む]
  • 要注意
  • いつも人に深入りして勝手に傷ついて後悔する深入りしてしまった自分がいけなかったんだとつい甘えてしまうことに馴れて忘れてしまうそうだったね私は孤独だったんだ [続きを読む]
  • 素敵な人
  • 素敵な人に逢ったたまに見かける人タイミングよく二人きりになり少しお話したことある程度だけど軽く冗談交わしたりして笑い合った緊張から余裕なくして真面目に答えてしまったことを後悔してみたりする私だってすごくすごく素敵な人だから恋はこんな風にして始まっていくんだねでも指輪してたんだった素敵な人だもの当たり前だね [続きを読む]
  • 人生の途中
  • 何となく思った通りに進んでいくのが人生だと思っていたけれどそんなばかりじゃない時には思いもよらない出来事が起こる【未来の人生の辞書】に載ってないようなことが起こる漠然と描いていた人生は突然の出来事によって思いもよらぬ方向に転がっていく時もあるのだ何となくの人生に甘えていた罰なのか苦し紛れに笑みとため息がこぼれたそうこれから続く人生は未知なり [続きを読む]
  • 家族
  • 生まれてから今までずっと一緒にいたいつもいつだって一緒にいた家族だし敢えて口にしないことも沢山あったでもやっぱり離れるのは寂しい“別にあたしが居なくなっても何ともないでしょ?”呑気に言うけれど私は泣いてたよ不安で寂しくてそれに他人に貴女を取られるというツラさ私はこれからは更に強く生きていかないといけないやっぱり人は一人では生きられないんだ [続きを読む]
  • 空虚
  • 生きるって大変つまらない日常寂しい日々満たされない心どうしようもなく孤独を感じて悲観的になってしまういつの頃が輝いていたのだろう懐かしい思い出は時々邪魔にさえなるあぁ泣きたくなる [続きを読む]
  • 僻み癖
  • 人の気持ちとかお構い無く浮かれる人たち余裕がある人間が余裕のない人間に気を遣えばいいのにと愚痴が出そうになるでも本当は素直に喜びを表現できることが羨ましいだけなのかもしれない寂しいよ嬉しいよ大好きだよ言えたのなら私の人生は今までよりももっと生きやすくなるのかな [続きを読む]
  • わがまま
  • 久しぶりのケンカケンカといってもまた私から一方的にふっかけただけ“貴方のことが分からない” そう言った私に対して“どうして急にそんなにネガティブになるの?思ってることをちゃんと話してごらん”と、相変わらず冷静な返事ただ寂しかっただけそんな私の気持ちを気付かなかった貴方にガッカリしただけたったそれだけのことそれをもしも貴方が知ったら貴方は呆れる?それとも腹を立てる?いつだってうまく伝わらない [続きを読む]
  • 空想遊び
  • 貴方はいつだって優しくて私にとっては自慢のひと。でもそれを口にすれば儚い砂の家は崩れてしまうだろうだから言わない言えないんじゃない言わないだけ空想遊びは楽しくてどこまででも続くものだから [続きを読む]
  • 感謝の気持ち
  • 人を恨んだり妬んだりするのはいつでも出来るけれど感謝の気持ちは言葉にして伝えないと成立しないだから私は感謝の言葉だけは常に忘れずに伝えようと思う長い間お世話になった恩師の死がそんな想いを改めて思い出させてくれた仕事付き合いが長くなり折り合い悪くなったりと色々あったけれど仕事を辞めたあの日、感謝の気持ちを伝えていて良かったと、心から思う。お世話になったあのお方どうか安らかにお眠りください。 [続きを読む]
  • 秘恋
  • いつまで続くのだろういつまでそばにいれるのだろうその時がくるまでその時は必ずいつかやってくるから秘めた恋終わりがくるまで貴方に甘えていたい [続きを読む]
  • 覚悟を持つ勇気
  • 貴女と行った二回目の温泉旅行最後に二人で撮った写真は優しい笑顔の貴方と目をつぶってしまった私。もうこれが最後の旅行になるだろう一分一秒が惜しくて私はずっと貴方の顔ばかりを見ていた貴方はいつだって優しく微笑んで抱き締めてくれた沢山笑ったね沢山抱き合ったね沢山キスをくれたね貴方は春から遠くに行ってしまうかもしれない近々はっきりするだろうそれまでは私からは貴方に何も聞くことはしない貴方を失う覚悟なんてき [続きを読む]
  • 過去の記事 …