calf さん プロフィール

  •  
calfさん: ベジタリアン ベグブロ
ハンドル名calf さん
ブログタイトルベジタリアン ベグブロ
ブログURLhttps://ameblo.jp/vegblog/
サイト紹介文主にベジタリアンでアニマルライツな海外の情報を紹介してます。
自由文ベジタリアンブログ、ヴィーガン、菜食主義、ラクトオボ、ペスコ、マクロビオティック、ローフード、動物、家畜、福祉、権利、保護、愛護、毛皮、羊毛、蜂蜜、牛、馬、豚、鶏、アヒル、ダチョウ、イルカ、犬、猫、うさぎ、動物実験、薬、虐待、残酷、放棄、屠殺、とさつ、肉、PETA,HSUS,MFA,海外、翻訳、団体、蝿症、筋肉、ボディビルダー、ビデオ、動画、
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2008/10/01 16:57

calf さんのブログ記事

  • ぷちニュース
  • カナダ政府が植物性たんぱく質の生産に10億円投入今年はじめカナダのファーストフード店A&Wがビヨンド・バーガーをメニューに加えたところ、一ヶ月で供給が間に合わなくなりました。しかし最近、カナダ政府は豆類など植物性たんぱく質の生産に、$153(日本円換算で11億円)を投じました。これでビヨンド・バーガーも品切れなくなるでしょう。今年の調査によるとカナダ人の半数がヴィーガン・ミートを食べています。ChooseVeg 築地 [続きを読む]
  • 羊毛に代わるヴィーガン・ウールの開発
  • コロンビア大の学生チームがココナツ、ヘンプ、マッシュルーム酵素から羊毛代替品を開発しました。羊毛は多くの衣類に使われていますが、工業式農場や毛刈りのために羊毛生産は人道的ではありません。Woocoaは羊を必要としません。コロンビア大の学生はPETAが支援する動物不使用で羊毛のような素材"ヴィーガン・ウール"のコンテストで優勝しました。WoocoaのメンバーOrtiz氏はこう言っています。「コロンビアでココナツファイバー [続きを読む]
  • 産まれてすぐ殺されるオス子牛が増加 英
  • 子牛を牛肉として売るには1頭あたり30ポンド(日本円で14,500円)のコストが農家にかかります。一方処分するコストは4,300円です。後者で殺される子牛は9500頭です。酪農家は自身で子牛を射殺するか、または畜産動物を殺して収集するライセンスを所有した解体業者と契約し処分します。何ヶ月か子牛を飼育する農家もいますが、費用がかかるため殆どこの選択はされません。子牛をバイヤーが買ってくれるほどの十分な体重に育てるま [続きを読む]
  • 生ハムの作り方、イタリア産パルマハムと畜産場
  • https://youtu.be/RCSQlL2N8wE アニマルライツグループEssere Animaliが公開した新たな映像は、世界的な大手生ハム製造会社Parmaに肉を供給している養豚場の内部です。子豚の死骸の山や、高圧洗浄機で洗われる妊娠中の豚、病気の豚が電気棒でショックを与えられたり金属のパイプで叩かれている姿が映っています。作業員は豚の頭を繰り返しハンマーで叩いて放置し、豚は1時間半以上苦しんで死にました。同社の肉供給業者は2016年 [続きを読む]
  • 世界中で愛される格言「逆説の10ヵ条」
  • のちに行政官僚となるケント・M・キースが19歳のときに書いたものだそうです。マザー・テレサが引用し有名になりました。 「逆説の10ヵ条」人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。それでもなお、人を愛しなさい。何か良いことをすれば、隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。それでもなお、良いことをしなさい。成功すれば、うその友だちと本物の敵を得ることになる。それでもなお、成功しなさい。 [続きを読む]
  • ぷちニュース
  • 止まらないヴィーガン・トレンド年ごとの市場調査によると2018年は今のところ、食べ物系インフルエンザーの54%がヴィーガニズムに関してツイートしていることが分かりました。この数字はグルテンフリーやベジタリアニズムの2倍です。brandwatch 7月29日放送「イッテQ」動画 リアクション目的や罰ゲームのために動物を食べないで日本テレビ「イッテQ」では今までに何度かヘビを食べています。「何のために食べるのヘビ?」と聞く [続きを読む]
  • 英国ウールの真実、羊の顔を拳で殴りまくり頭を踏みつける
  • https://www.youtube.com/watch?v=HxKV_s-8ht4イギリスにある25の農場全てに虐待が見られました。毛を刈る人は、押さえつけられてパニックになった羊の頭を踏みつけ、頭や首の上に立ち、喉をひねり、腹を蹴っていました。また羊を放り投げ、首や足をひねり、硬い木の床に頭や体を打ちつけ、顔を乱暴に殴り、ハサミで頭を叩いたり突き刺していました。 乱暴な毛刈りによってできた裂けた傷を、消毒も痛み止めもせず、針で肉を突き刺 [続きを読む]
  • ブラジルの養鶏場に潜入
  • https://youtu.be/Hko1y06J_ZA MFAはブラジルでさまざまな養鶏所の調査をしました。生まれたばかりのヒヨコを物に押し付けて殺していました。病気や怪我をしたヒヨコは養鶏産業に利益を生み出さないからです。鶏は猫のように喉をならしたり、心地よいハグが好きな子もいます。そして幼児と同じくらい賢いことが研究から分かっています。数学的な推理や自己管理をし、構造工学の技能さえ示しました。母鶏は子供の世話をよくします [続きを読む]
  • なぜPETAはインポッシブル・バーガーを支持しないか
  • インポッシブルバーガーのスローガンは「植物由来」ですが、一つ言い忘れていることがあります。「動物実験」です。インポッシブル・バーガーの製造会社インポッシブル・フーズ社は、原料の大豆レヘモグロビンにおける動物実験を自発的に行うことを決めました。合計188匹のラットへの強制給餌をし、殺して、切り刻みます。製品を市場に出す上で動物実験は必要とされていません。それにPETAの科学者が、インポッシブル・バーガーを [続きを読む]
  • 決済サービス PeyPal 創業者が投資するペットフードは麹とマウス
  • 先週ペイパルの創業者Peter thiel氏は、ペットフードのスタートアップWild Earth社に日本円換算で約5千万円の投資を決定しました。Wild Earth CEOはこう言っています。「畜産によってペットフード産業は環境悪化に大きな影響を与えています。Peter氏は長期的なグローバルトレンドや地球の将来を考慮してWild Earthへ投資しました。」Wild Earthはヴィーガンペットフードといった健康的、経済的で環境にやさしいタンパク源を使用し [続きを読む]
  • 巨大多国籍企業JBS養豚場の裏側
  • https://youtu.be/8_JlvyYgjZIJBSは食肉加工生産の多国籍企業で、傘下には30のブランドがあり世界20カ国にオフィスや塗擦施設を所有しています。JBSに豚を提供している養豚場では、作業員が豚の顔をキックやパンチをする、痛み止め無しで睾丸をはぎ取る、歯を切る、子豚の後ろ足を持って床に頭を打ち付けて殺す、をしていました。 また病気や怪我をした豚が放置されています。この畜産場だけで年間725,000頭の子豚が産まれます。 [続きを読む]
  • ぷちニュース
  • マルちゃんなど4大食品企業が動物実験を中止 米マウスとラットは喜びの鳴き声をあげています。本拠地東京、マルちゃんブランドの東洋水産や、国際的な食品加工会社のサタケ、サントリー・ホールディングス、日新フーズ・ホールディングスは、PETAとの話し合いにより動物実験を止めると約束しました。4社の売り上げはトータルで年間3兆円です。これらの企業は今までに、マウスとラットをチューブに入れる、強制給餌、飢えさせる [続きを読む]
  • 犬猫向けヴィーガンレシピ
  • 注: cc は計量カップで測った分量です。以下のレシピは常食になるものではありません。  犬用【OKARAでたんぱく質たっぷりヴィーガンな犬のおやつ】獣医師Carol Jean TillmanのサイトOrganic Pet Digest より材料:120cc 調理済みの大豆を付属の液体といっしょに小さじ1/2 塩大さじ2 オイル大さじ2 水180cc 全粒粉1.全粒粉以外の材料を全てフードプロセッサーに入れて、ハマスくらいに(細かいみじん切りくらい)する [続きを読む]
  • ぷちニュース
  • 小麦粉、卵、バター、乳製品を使わない人気のお菓子本。へたおやつ 小麦粉を使わない 白崎茶会のはじめてレシピ1,512円Amazon 肉と抗生物質耐性菌研究によると、スーパーマーケットの80%の肉に抗生物質耐性菌が含まれており、「消費者は肉が潜在的に汚染されているものと知るべき」で、人間に使用する重要な抗生物質に耐性をもつものが数多く含まれていました。Veg News フランスが熱いフランスの食肉連盟は内務大臣に、警察に [続きを読む]
  • 精進料理に学ぶ食の心得
  • 禅寺で食前に唱える「五観の偈」です。一つには 功の多少を計り、彼の来処を量る。この食事ができるまでに携わった多くの方々の苦労や食材の尊さに感謝して頂きます。 二つには 己が徳行の全欠と忖って供に応ず。自分がこの食事を食べるにふさわしい行いをしたかどうか、反省して頂きます。 三つには 心を防ぎ過を離るることは、貪等を宗とす。むさぼり、いかり、愚かさの心(※貪・瞋・癡 とん・ちん・じ)を制し、正しい心と [続きを読む]
  • 床下の糞の穴で何ヶ月も生きる鶏 豪
  • 動画vimeo調査員は他の工業式畜産場でも、バタリケージの下の糞を溜める穴に捕らえられた、生きている鶏を見てきました。このPACE農場の糞の穴にいる何十羽の鶏は、エサや水を得られませんが、糞虫や自分で産んだ卵を食べて生きのびているようです。雌鶏は動き回れるし、翼を伸ばせて、ひっそりと卵を産むことができます。従業員がケージ内の死体を取り除くとき、生きている鶏が時々逃げます。それで糞の穴に落ちたと思われます。 [続きを読む]
  • 米鶏肉80%を大手鶏肉生産会社が10年前から価格操作か
  • 鶏肉販売業Big Chickenは、大手鶏肉生産会社らが価格操作をしていると、告訴しました。 訴訟内容によると、鶏肉生産のTyson社, Perdue社, Pilgrim’s Pride社, Koch Foods社などは申し合わせをし、2008年から処理場閉鎖や従業員解雇、孵化前の卵を処分、産卵鶏や一般的な市場サイズになる前の若い鶏をと殺・輸出をして、鶏の数を減らし鶏肉の価格を引き上げまているそうです。 10年近くの間で、300億ドル市場の90%を操作、鶏肉の [続きを読む]
  • インスタを紹介
  • 私達が世界中で共有できる画像を手に入れるために、工業式農場やとさつ施設で地獄を経験したあるいは経験し続ける、非情に勇敢な男性や女性を評価する時間を、私はただ持ちたいのです。私は(彼らに)十分な感謝なんてできないだろう。"あなたたちは皆、動物とアニマルライツ活動家のヒーローです。" Breaks my heart?? ???? @animalsabove? ??? ??? ??? ??? ??? ??? ??? ??? ??? ??? ??? [続きを読む]