ck さん プロフィール

  •  
ckさん: ときめき浪漫
ハンドル名ck さん
ブログタイトルときめき浪漫
ブログURLhttp://csn.xsrv.jp/blog/dremj1/
サイト紹介文決して消えない赤々と燃える鮮烈な残像。それは生きているという証でもあり明日の希望への架け橋でもある。
自由文日頃の想いを短い文にまとめ、読み手に正確に伝えるには、いささか筆力に乏しい感もあります。が、・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2008/10/01 17:08

ck さんのブログ記事

  • ◇ 恋する乙女
  • これから作ろうとする料理は義理で作るのではない。大好きな彼の為に作るのだ。そう思うと心がうきうきとし、窓から差し込む朝日の色が何故か違って見えた。 [続きを読む]
  • ◇ 未来の自分は?
  • 今日という日はどんな一日になるのでしょう。一日一日の積み重ねの集大成として未来の自分があるのなら、日々の燃焼度合いが、未来の自分を形成する上で、重要なファクターであることは誰しも思うことです。 [続きを読む]
  • ◇ 宝くじ
  • 宝くじと早く縁結びしたい。これまでどれだけの宝くじと出会い、お別れしたことでしょう。買うときはえびす顔に見えても、いざとなると、なんて冷酷な鬼なのだろうと思ったりします。 [続きを読む]
  • ◇ 母の涙
  • 隣の人からこんな話を聞いた。弱音を決して顔に出さない母親ではあったが、バスに乗り遠くに消えるまで私を見送った後、母が一人泣いていたと言う。それを聞いて母が老いたことを感じた。 [続きを読む]
  • ◇ 美食について
  • 食事の楽しみが、最近になって特に強くなっています。一日の内、一番楽しみなことは何といっても食べることです。だから太ってしまうんじゃ?と、どこかで誰かがささやいている声が聞こえてきそうです。 [続きを読む]
  • ◇ 青い鳥
  • この世に幸せを運んでくれる青い鳥がいると聞いて、私は探しに出かけました。そして、やっとの思いで、青い鳥を見つけることができました。せっかくの機会だから、じっくり語り合おうと思いました。 [続きを読む]
  • ◇ 愛読書
  • 愛読している本があることは良いことだと思います。自分を励ましてくれる本。自分を元気づけてくれる本。人生に役に立つ本。などなど、その人の置かれている立場や、人生の目的や人生観に基づき、 [続きを読む]
  • 友よ/日々是好日
  • 日々是好日 20− 友よ −友よ嬉しかったら泣くといい頑張ったごほうびがもらえたんだねあんなに弱々しかった君がこんなに頑張れたなんてほんとに良かったね自分はダメな人間だからと照れながら話してくれた君がこんなに頼もしくなるなんてほんとに嬉しいよ今の君は私の誇り私は輝いてる今の君が好きだよ [続きを読む]
  • 壊れたアンテナ/日々是好日
  • 日々是好日 23− 壊れたアンテナ −お前のアンテナは壊れてる友人のその言葉にはっと目が醒めたぼやけた世界聞こえてこない歓声感動のない日々何日いや何年もの間こんな生活だったのだ友よありがとう一刻の猶予もならない壊れたアンテナを修理する為にこれから長い旅に出ます今度君と会うときはきっと喜んでもらえるようにね [続きを読む]
  • 車窓/日々是好日
  • 日々是好日 26− 車窓 −時を刻んで満員電車が走る夕暮れに灯る明かりがぽつぽつとおつかれさまと声をかけ今日一日を癒してくれる揺れる車窓に写る影疲れた顔、目けんにしわを寄せあしたの不安を嘆いてる輝いた顔、満面の笑顔があしたの喜びを想像する目を閉じて、じっと目を閉じてこの人生の苦難を思うこんなはずじゃなかったはもう後悔の警鐘もっと頑張ればは自分に対する慰め別々の人が別々であるかの如き時間を経て別々の人生 [続きを読む]
  • 道しるべ/日々是好日
  • 日々是好日 30− 道しるべ −あなたは私の道しるべ困った時も、悩んだ時も嬉しい時も、楽しい時も悲しい時も、泣きたい時もいつも傍にいてくれた頑張るんだよくじけちゃダメだよ今日がダメなら明日頑張ろうあの空の星になるまで一緒に頑張ろう!いつかきっと人生に乾杯する時が来るよねっ!だから頑張ろうよ毎日毎日励ましてくれたそんなあなたは私の道しるべ [続きを読む]
  • 飛べない飛行機/日々是好日
  • 日々是好日 3− 飛べない飛行機 −私の中に別な私がいるいつも喧嘩ばかりしている私の翼をひもで縛り飛ぶな飛ぶなと叫んでるどうしてそんなに頑ななの?ほらごらんよあの空の向こうに自由があるじゃないあの山の向こうにキラリと光る星が見えるじゃないだから、私はあそこまで飛んで行きたいのもしかしたら夢を見つけられるかもしれないものもしかしたらキラキラ輝く自分に出会えるかもしれないものだけどそう思っていながら自分じ [続きを読む]