オパ さん プロフィール

  •  
オパさん: スローライダー蒼い風
ハンドル名オパ さん
ブログタイトルスローライダー蒼い風
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/macya2980/
サイト紹介文ツーリングをメインで書いていませう。 その他、e.t.c・・も少し・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2008/10/03 07:02

オパ さんのブログ記事

  • 猛禽
  • 26日 日曜日ショボショボと降る雨の中こんな日は鳥達も飛び回らず羽休めで停まっていることが多い猛禽類も同じで観察しやすい環境ハヤブサミサゴ君はお食事中でしたお久しぶりの  オオタカ胸パンパンに膨れていて食事後のようです空抜け枝被りで写真としてはダメダメですが、まぁ日常の記録として [続きを読む]
  • 雑感
  • 今秋は長女の2番目の子の出産里帰りもあって賑やかな毎日を送る日々依って遠方での紅葉は無理なので近場でわずかな時間の中で光周りと彩の瞬間を探す [続きを読む]
  • クロツラヘラサギ
  • 昨年の世界一斉個体調査によると世界で3356羽(ほとんど東アジア) うち日本国内で383羽福岡県  95羽佐賀県  29羽熊本県 143羽宮崎県  12羽鹿児島県 67羽 沖縄県  19羽山口県  17羽その他   1羽ナベヅル(約1万)よりもずっと少ない絶滅危惧種年々増えてきてるようですね体はヘラサギよりも一回り程小さいです入ってるとの情報はあったのですが土曜日の日にやっと確認できました(日によ [続きを読む]
  • ヘラサギ
  • ヘラサギも2羽入ってるようでタイミングが良ければ道路横の側溝の畦に居たりしてすぐ近くで見る事が出来ますこのヘラみたいな嘴を左右に振ってカニやカエルや魚などを捕食してます [続きを読む]
  • 求愛ダンス カナダヅル
  • 日曜日の出来事画像の色も黄ばむ時間帯カナダヅルの定位置があり暫しそこで観察していると・始まりました何故かナベヅルの幼鳥が掛け合いに参加し????でしたがカナダヅル同志になりダンスの演舞APS-C機 焦点距離227mmトリミングキットレンズでも十分な距離です終わりのご挨拶があってからまた普段の行動へ移るところが演舞っぽくも見えるところですねかなり端折っていますが実際には結構長い時間続きます写真とのしての色合 [続きを読む]
  • 第30回 西日本オールドカーフェスティバル
  • 今週は乗り物の記事が多いです火曜日の東京モーターショーの近未来から昨日は過去へと・ほぼ毎回行ってるのでヤン車的な車は興味もなくマイナーなノーマルっぽい車に眼がいきがちになりますとても綺麗なマツダ・オートザムAZ-1かなりの方々が脚を止めて真剣に見入られておられました我々世代では「ジャンカーZ」ことZ360GTB210型これにはクーペエクセレントのモデルがあってカッコよかった記憶があります5代目ギャランハードトップ [続きを読む]
  • TMS2017 弐
  • 撮った車種を全部揚げるのもなんなので少しピックアップもうすぐ発売のワゴンとSUVが融合したスズキXBEE来年初頭とも報じられているホンダレジェンドCC110クロスカブもハンターカブのようなデザインになり逞しく割と近い時代のEVライトスポーツカー次世代のハイエース・・?ワーゲンバスの進化版?ヤリス かっこいい♪二輪は展示車両も少なく昨今の時代背景を反映してるかのようでしたはぁ〜〜〜疲れました画像はすべてコンデジで [続きを読む]
  • TMS2017 壱
  • A4の”乗るものを未来へ”のキャッチフレーズが更に進化したNEW A8最初マネキンさんかと思ってたところ人のモデルさんでした自動運転レベル3を搭載しており法の整備が整った国から順次発売していくようですさすがにフラッグシップ機嫌味な派手さも少なく重厚さと優雅な品位が感じられました日本の道路を走る姿を見るのはいつになるだろうか・・ [続きを読む]
  • ちょこっと見てきました  TMS2017
  • 今年の夏より北米で発売になった空冷Vツイン1,854ccエンジン搭載(新開発)のStar Ventureメーカーによると日本の排気ガス規制をまだクリアできていないので国内において当面の販売は無しとの事でしたが、今回の展示で反響がかなり大きく、考慮してみる価値はありそうですねと。その他2輪4輪ブースの画像もぼちぼちと揚げていきます(^^) [続きを読む]
  • コウノトリ
  • コウノトリが2羽飛来しているとの連絡を受け仕事を片付けてから向かうと時すでに遅く水路ではなくナベヅルとともにかなり奥のほうにいました夕方も5時廻ると光量不足TVの夕方のニュースでは水路にいてすぐ近くの姿の映像が流れていました2羽とも足輪付きのようで豊岡からの放鳥だと思われます生息数はクロツラヘラサギよりも多いですがここらあたりではまず見かけないとても珍しい鳥ですね幸せを運んできたのかな(^^) [続きを読む]
  • ハート岩と蹴洞岩
  • ヨシビ棚田から向かった先は日向神ダムダムへと向かえてくれる岩は五木村の白滝のような石灰岩の白とグレーの縦縞コントラスト模様蹴洞橋(けほぎはし)からですが、見る角度によっては・・てとこでハートに見えるってとこですねこのあたりの渓谷は、日向の 神々がその美しさに惹かれてやってきたという伝説の地とのこともあり荘厳ささえ感じましたダム湖が出来る前に見てみたかったな・・ [続きを読む]
  • 八女の彼岸花
  • ここ数年は彼岸花の季節はさつま町の柊野へ出向く事が多かったので初の遠征まずは八女市星野村の鹿里(ろくり)の棚田からバイク停めて歩いて回るのですが何となくイマイチ気分が乗ってこない・・曇天で背景映えがしないのもあるのですが、数枚程シャッター切って移動します広内の棚田う~ん・・・・     手振れもあるけどもう一度鹿里へと戻りますここは俯瞰のほうがよろしいようでした。次へ向かったのが黒木町大淵のヨシビ [続きを読む]
  • 台風18号  直撃か・
  • 18号・・どうもこの番号の台風は宜しくない1999年の時には電柱もバタバタと倒れ4日間も停電し、市内のあちこちの家屋の屋根が青くなった今更進路が変わることもないだろうし、万全の備えで通過するのをじっと待ちましょう直撃を免れそうもないので被害が最小限で済むように祈るばかりです [続きを読む]
  • 参拝ツーリング 道すがら
  • 金峰山オレンジロードは前回は下ってきて眼下に広がる景色の良さにお〜お〜っ!言いながら走り抜けましが、今回は止まって撮りましたベンチで自撮りしてる若者達もいましたがおっちゃんには到底無理です!   きっぱり登ってくる途中で気になった場所がありましたので引き返して・・登って脇道に入り込んで三ノ岳で迷い人ん家で行き止まりになったり、松尾北の急斜面の集落で迷路と化し何度も同じ道を通ったりしてしまう・・んで [続きを読む]
  • 参拝ツーリング 3
  • 八朔 今年は9月20日撮影メインの場所でしたので書庫も変えてアトリエにて今回のツーリングは何故か「龍」に絡みがありました蓮華院もそうですしここ不知火の海も中央構造線の始点となるまさに「龍穴」であり永尾(えいのお)神社の祭神は海童神(わだつのかみ)は龍神詣でる者は人ばかりとは限らず鳥居と灯篭が海中にもあります(鳥居ですからね・・鳥が止まってるとこを )普通に撮るとこんな感じですが今回はND8、16、400のフィ [続きを読む]
  • 参拝ツーリング 1
  • 泊まって撮りたい場所もあったのでとりあえずはテントとシュラフ持参で出発見上げる空には筋雲が浮かび秋空の装い当たる風も心地良いお参りお皿に一願書いて谷へ投げて、本堂にて護摩木にまた一願書いて収めてきました願い事はそれを成就するために己への自己暗示でもあると思いますので日々精進ですね移動してまた移動します [続きを読む]
  • 三連轟
  • 溝ノ口洞穴でakipyさんとお別れしてからちょいと進むと甌穴から流れ落ちる三連の滝加久藤火砕流堆積物・霧島周辺ではよく見られる溶結凝灰岩で形成されたものです(曾木の滝も同じ)三連は珍しいです降りて真近で見ると二連となり最上部の流れと甌穴が見えません涼しいですが見栄えは道路からのほうが良いですね。 [続きを読む]
  • 溝ノ口洞穴
  • 「穴」    にも色んな穴がありますが今回は「洞穴」ネットで画像を見てから行こう行こう!と思ってたにも関わらず何となく脚が出向かなかったのですが、機会あってやっと行ってきました。akipyさんも過去に訪れるも詳しい場所が解らず行けず終いだったみたいで御一緒現地に近づくとポツポツと雨湿気が多くなると靄が・・怪し気な雰囲気を醸し出していますガイド役のボランティアの方々がおられ懐中電灯を手にし岩穴奥へと入る [続きを読む]