ワクワクドキドキ さん プロフィール

  •  
ワクワクドキドキさん: 国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人
ハンドル名ワクワクドキドキ さん
ブログタイトル国際結婚ブログ アンビリーバブルなアメリカ人
ブログURLhttp://navyarmy.blog105.fc2.com/
サイト紹介文国際結婚楽しさ大変さ、バイリンガルの子供?驚きの恋愛感覚、不倫に今時の若者の性もレポート!
自由文波瀾万丈な日常をブログでレポートしちゃいます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2008/10/03 11:52

ワクワクドキドキ さんのブログ記事

  • 何人もの人とつき会う前から,,する?
  • アメリカのテレビ番組はカルチャーショックを受けるものが色々あります。なかでも、独身の男性や女性が結婚相手を見つける番組があるのですが、、年々激しくなっていく気がします。20名以上のオーディションで選ばれた人が一人の人の心をつかむ過程を放映されるのですが、、、いつも私は思うのですが何でみんなこの人と結婚したいんだろう。人の好みって違うではありませんか。どんなにカッコよくても、美人でもクラスの全員がそ [続きを読む]
  • 銃を先生に持たせること
  • 学校で銃により子供が無くなる事件は後を絶ちません。ニュースを聞くたび又か!!とみんな思っているのです。今回トランプ政権の提案として先生に銃を持たせるというのです。はじめ聞いたときはトランプ、気でも狂ったのかしら。教育の現場にそれはないでしょう。先生の責任ではないでしょうと思いました。でも夫はいいました。じゃあ、銃で犯人を殺すことができる先生のいる学校と、なんもできずに警察を待つ学校と選べるのならど [続きを読む]
  • 養女の彼女
  • 日本語のクラスでの出来事です。授業中、スマホをチェックする子供はかなりいるのですが大抵こそこそチェックしたりするくらいで、注意されると慌ててカバンに戻すのが普通なのですが、、。注意してもその時は、やめるふりをしてまた再開する女の子がいました。気になったので机のそばまで行き「何か問題でもある?大丈夫?」と聞くと洪水のように話し出すではありませんか。「ごめんなさい。実は今日お母さんと大喧嘩をしてしまっ [続きを読む]
  • ホームレスシェルターの実態
  • シアトルはホームレス対策は全米1といっても過言ではないと思います。でも内容が本当に不思議なんです。子ども達が集まる公園の隣にテントを張る場所を提供したり、大学の隣接した所にホームレスシェルターを作ったりします。子ども達がサッカーをしていて、ボールが近くに転がってしまったり、たまにサッカーを邪魔しに入るホームレスもいて,子どもの環境に良くないと保護者が訴えていました。今回新しいシェルターがオープンし [続きを読む]
  • 金メダルと同じくらい素晴らしい
  • 鬱病とはとてもつらい病気にもかかわらず、世間の理解が少ないために患者な苦しむようです。見た目でわかる病気は同情されるのですが、うつは怠けているのでは、頑張ればできる、などという言葉で患者の心をナイフのように傷つけるらしいです。。鬱は脳の中の活動するに必要な要素が普通よりも少なることも鬱になる理由の一つらしいのですね。けっして怠けているとか努力が足りないわけではないのですが難しいのが本当に怠けている [続きを読む]
  • アメリカの宝くじ
  • アメリカの宝くじって、半端なく大金が当たるようです。日本は、一億とかでしたっけ?2億もあるんでしたっけ?ふ、、かわいいものです。先週だったか、、まだ20歳の青年がなんと500億円近くを当てたというニュースが。5億でも夢のようなのに、その100倍。確かに人生変わるでしょうね。インタビューでは、兄弟にまず話して、それから父親に伝えると言っていましたが父親、、、、嬉でしょうね。とたんに知りあいや、遠い親 [続きを読む]
  • お店の人、変だと思ませんか?
  • 明けましておめでとうございます。今年もい皆様にとって素晴らしい年になりますように。さて家の近くで、新しいハンバーガー屋さんができました。早速、何人かの友達とランチへ。お店で手作りとあって、なかなかの繁盛でした。カジュアルのお店なので、食べた後は自分でゴミを捨てることになっていました。普通に、トレイの中の紙のものを、ごみ箱の中に捨てました。と思ったのですが後ろでオーマイガットと叫ぶ女性のスタッフが。 [続きを読む]
  • なんで年をきくのかな
  • 女性の皆さん、男性から年を聞かれたことはありますか?私は夫と結婚した後でも、何回か聞かれたことがあります。今となっては聞かれると「何で知りたいの?あたなはおいくつ?」と切り返せるようになったのですがまだまだ若かりし頃はつい真面目に答えてしまっていました。まあ、答えても減るものでもないしと深く考えなかったわけですね。ところが夫曰く、アメリカ人の男は絶対にアメリカ人の女性に年なんて聞かないよ。まったく [続きを読む]
  • 災害時にもアメリカの格差
  • LAの超高級住宅街ベルニアで起きた山火事の災害は消化にドローンを使ったりしたようです。こういう時にドローンが活躍するのは本当に最新テクの恩恵でしょう。昔、消防士が山火事の消火の際に命を落とすという映画を見たことがありました。飛行機から消火をする作業なのですが,火事の間を縫って飛行機を操縦しながら消火する作業は恐ろしいものがありました。しかも山火事なので、谷間を抜けたり、木々の中を飛行するので高度な技 [続きを読む]
  • ハリー王子婚約
  • ハリー王子婚約しましたね。アメリカはイギリス王室が大好きなようで、雑誌の表紙に何度もいままで婚約者のメーガンさんの写真が出ていました。ヨーロッパにはほかにも王室がありますが、なぜイギリス王室が雑誌に取り上げられる機会が多いのでしょうね。やはり、今まで離婚や不倫などのスキャンダルが多かったからかもしれませんね。王冠をかけた恋からこの王室はドラマが始まったような気がします。いやいや、、歴史を見るとヘン [続きを読む]
  • こういう親って??UCLAの息子はどう感じているのでしょう?
  • UCLAのバスケットボールの3人の選手が、中国に遠征の際に,中国のお店でサングラスを万引きしたニュースがありましたよね。ラッキーなことにその時トランプ大統領が訪中していて、中国の首相にこの3人の話をして、おかげでこの3人は保釈になり帰国できたわけです。先に北朝鮮で、ポスターを盗んで逮捕され、刑務所に入れられその際の虐待が影響して帰国してすぐになくなったアメリカ男性のことを思い出しました。共産国で万引きを [続きを読む]
  • 元ファーストレディーミッシェルにがっかりした
  • トランプ大統領が来日しましたね。その前に来日したイバンカさんに出された懐石料理やトランプ夫妻に出された料理などを見て、ため息が出てしまいました。日本の食文化は豊かですよね。アメリカに滞在が長くなると、日本食がとても恋しくなります。話は全然それるのですが、少し前になるのですが元ファーストレディーのミッシェルさんがある講演で話をしていた中で、非常に驚いた内容がありました。トランプに投票した女性は、自分 [続きを読む]
  • そんな理由で無料にしてくれるなんて
  • アリゾナ旅行の続きです。バスタブが改造中の部屋に通され、ちょっとカチンときた私たち。早速隣の部屋に移動してほっとしました。ダラダラしているとあっという間に夕食時間。モールのフードコートに歩いていくことに。なんて便利なの。隣なので危なくもありません。日本料理にメキシカン、グリーク、イタリアン、アメリカ、中華と中々のセレクション。さっそく、グリーク料理が大好きな私は、グリークへ。すると、、、会計の機械 [続きを読む]
  • 2時間で900$稼ぐのはどうですか
  • 次男の野球でアリゾナにいます。飛行機がオーバーブックしたので、ボランティアで3人席を譲ってほしいとアナウンス。皆さんも記憶が新たかもしれませんが、アジア系アメリカ人の医師が飛行機から引きずられて下された事件がありましたよね。これもオーバーブックで誰もボランティアがいなかったのでしょう。お金を釣り上げても誰も申し出がなかったらしいですね。私たちは、一日前にアリゾナに行く予定で、時間はありました。しか [続きを読む]
  • 割が合わない話なのです
  • ちょっと聞いてください。この話がちょっと変と思うのは私たち夫婦だけでしょうか。次男の野球チームの話なのですが。毎年お金を払うと、ユニホームが支給されました。というのは、ユニホームは会費に含まれていたのです。一年の会費は日本円にして13万くらいです。このチームは長男もいたので、かれこれ5年目になります。昨年に続き次男18Uのチーム。背番号は今まで3年間同じだったのですが、、運が悪く一つ下の選手が18U [続きを読む]
  • 皆あの人を誤解していた
  • 寛大なアメリカ人??我が家は、公道からすこし奥まったところにあります。我が家を含めて5件がその公道に出るまでの一つの道を使用しています。5件のうちの一軒が、家主は住んでいずにほかの人に貸しています。たまに借主が引っ越しをするときなどに見かけて挨拶をする程度なのです。その家主は以前その家に住んでいたので、近所で古くから住んでいるメリーさんとフランクはその人柄を知っていると思っていました。ある日その道 [続きを読む]
  • 初めての事故 
  • 今まで一度も事故にあったことがなかった私と夫。いつも駐車場では細心の注意を払っています。先日も駐車場から出ようとしたとき、どこにも私たちの車の近くには車の影もなかった、、、はずなのにいきなりバックミラーに後進してくるトラックがうつり、、、、本当に、あっという間もなくゴーンと私たちの車にぶつかったのです。はあ〜なんてことそしてバックミラーから相手の車から勢いよく出てきたおじいさん、、、ちょっと待って [続きを読む]
  • 悲しい話 
  • 家を買ったのが3年前。この家は、2世帯住宅のようになっていて主が2階に,下は人に貸していました。買う時に下の人達が動きたくないから家賃を払い続けるのでそれを引き受けるか?と聞かれました。私達は家を見た時に下の住人が、ライフル銃を持っている事と、留守なのに暖房をガンガン使っているし、使っていない部屋も暖房をいれていたしビールを自家製で作っていて,それ専用にも別に暖房を利用しているのを見ているので即座 [続きを読む]
  • 将来は大統領かも?
  • 私の友達が夏休みにサンディエゴから遊びにきてくれました。彼女は高校の時にテニスをしていて,最近又復活したと言っていたので、お互いの子供も一緒にテニスをする事にしました。しばらくラリーを楽しんでいると小さな男の子がラケットを手にしてコートにすかすかと入って来たのです。「君達と一緒にテニスをしたいんだけど,してくれる?」わお〜!!凄い度胸ですよね???名前は?年は?とちょっとインタビューすると9歳のク [続きを読む]
  • 野球はやっぱりアメリカが本拠地の理由
  • 長男、大学野球が終わると、セミプロサマーリーグに招待されました。なぜセミプロかというと、お金はもらえないのですがお金を払わなくて野球が出来るのです。スポンサーがついているので,ユニホームや球場からの移動や,宿泊も用意してくれます。もちろん大喜びで参加。しかしサマーリーグでのピッチングはあまり良くないないようでした。2試合で防御率8、2ですから。(防御率は2以下だと素晴らしいらしいのです)でも三振は [続きを読む]
  • トイレでの一番面白い会話だった
  • あるレストランでのトイレを使った時の事です。一人の女性が先に終わり,手を洗っていました。私に気がつき,手を洗う所を譲ってくれました。とても笑顔が素敵で華やかで、素敵に年を取っているなあと言う感じの印象を受けました。その女性が、おもむろに私に「あなた、とても華奢ね。その体系を維持するのは大変なのかしら」と話しかけました。「いえいえ、自然なんですよ。でも、実はもう少しふくよかでも良いかなと思うのです。 [続きを読む]
  • 万引きを見てしまった時どうする?
  • 先日、サンドイッチ屋さんでサンドを頼んでいたときの事です。一人の身なりの乱れた人が入って来ました。そしてなにも注文せずにトイレに向かいました。トイレに行く途中の角にスナックの棚があります。そこから歩きながらさっくっと二つのチップスを取りトイレに向かいました。選びもせずに、ためらわずに,こそこそせずに堂々と取ったのです。夫がそれを見てスタッフに「あの男,チップを二つとッてトイレに行ったよ」と少し大き [続きを読む]
  • 八つ当たりするなんて
  • スーパーの駐車場で車を止めたときの事です。隣に駐車していた女性が、携帯で話をしながら車から降りようとしてドアを開けました。この女性,,,自分の事しか考えていないようです。思いっきりとなりの車にドアをぶつけたのです。凄い音がしました。風がふいていた訳ではありません。女性がなにも考えずに車のドアを開けたのです。でも、ぶつけた場所を確認もせずにストアーに向かって歩き出したのでそこで夫が、、(よぜばいいの [続きを読む]
  • 義理の父は本当にひどい
  • 夫は3人の姉妹に囲まれて育ちました。唯一の男の子なのですが,それはそれはもう厳しく育てられたのですね。3人姉妹がお母さんとショッピングにいく間にお父さんと床磨き、日常の買い物の荷物持ちは夫、14歳からバイトをさせられ(ちなみにお父さんは年金だけでも日本円にして年800万も収入があります。貧しい訳ではないのです。そして姉妹は『この白い綺麗な手は労働しなくてもいいい』といってお母さんが手をさする有様で [続きを読む]
  • お金を稼ぐ機会
  • 少し前の話なのですが、次男の野球のキャンプ中に家から3時間くらい離れた町にいました。昼に,サンドイッチをお店で注文していると身なりのあやしい男の人が入って来て次男に何か言いました。小さい声だったのでよく聞こえなかったのですが次男に聞くとお金を恵んでくれと言ったそうです。これにはサンドイッチ屋さんの店員も驚いていました。店の中に入り,お金を要求するなんてなんて厚かましいやつだろうと、、。たしかに道や [続きを読む]