Mine さん プロフィール

  •  
Mineさん: スペイン気になる話
ハンドル名Mine さん
ブログタイトルスペイン気になる話
ブログURLhttp://saludmutua.blogspot.com/
サイト紹介文バルセロナ在住27年の保険の日本語アシスタントが、街角散歩、山歩きを通じて元気の出る情報をお届け。
自由文趣味はトレッキング、少林寺気功、アロマ、ダンスとレイキ。ナチュラルな生活を模索中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2008/10/04 10:33

Mine さんのブログ記事

  • 郷愁の味 パナジェッツ
  • 諸聖人の日(11月1日)はスペイン全土で共通の祝日なので、前夜祭のカスタニャーダもスペイン全土の行事だと思っていましたら、違うのですね。カタルーニャ、バレンシア、アラゴン、バレアレス諸島の行事だそうです。気温が下がり始める晩秋の夜長に、栄養たっぷりのお菓子を食べるこの行事。幼い頃はこの地にいなかったのに、生まれてからずーっとこの行事を繰り返してきたような気がするのです。それもそのはず。焼いもと焼き栗で [続きを読む]
  • バルセロナ、土曜の夜のお散歩マンボ
  • 「気をつけるんだよ。危険なことには近づかないようにね。」土曜日の夜、友人夫婦からランブラス散歩のお誘いを受けて出かける私たちに、次男がいたずらっぽくそう忠告してくれました。そう言えば最近、次男が街の中央に出かける時に、毎回かけている言葉です。10月27日、カタルーニャは一方的独立を宣言。同日、スペイン上院はカタルーニャの自治権停止を可決し、ラホイ首相はカタルーニャ議会の解散と12月21日の議会選挙を発表。 [続きを読む]
  • クリスマスの甘い誘惑
  • 子供の頃、一番好きな行事はお月見でした。アパートの屋上で、母が作ったお団子を食べながら友達と月を愛でる。手が届きそうなお月様の中で、ウサギがお餅をついていました。バルセロナに来て以来楽しみにしている行事と言えば、11月1日の諸聖人の日(Todos los santos)とクリスマス。スーパーでは諸聖人の日を飛び越して、すでにクリスマスのお菓子が並び始めました。そんなに急がないでよと言いたいけれど、大好きなPanettone( [続きを読む]
  • バルセロナ息抜き散歩
  • 日曜日、今日は息抜き、ガス抜きのバルセロナ散歩。ボルン地区に車を停めてとーさんのおばあちゃんマリアが生前住んでいた古い古いピソの前を歩いて、マリアーと手を振ってみる。真偽のほどはわかりませんが、「ここにクリストバル・コロンが泊まってたのよ。」と、1908生まれのマリアが言っていた建物。近所の人たちの間ではそういう話になっているらしい。ということは、築500年以上ですね。王の広場。少しツーリストが減ったか [続きを読む]
  • 10月10日 18:00 固唾を呑む一瞬を前に山歩き
  • 日曜日。快晴。何年もご無沙汰していた友人とバルセロナの街中で会うはずだったのに、反独立派のデモがあり騒動も予想されるので、残念ながらキャンセルしてしまいました。目覚ましなしでスッキリ目が覚めたら、まだ7時。何だ、もっと寝たかったのに。せっかくだから、私たちのウォーミングアップの山 Sant Lloreç に行くか!ということになりました。飛び起きて、冷凍してあったキッチュをリュックに放り込んで、いざ出発。今日 [続きを読む]
  • 合言葉は「Preocupado(心配)」
  • カタルーニャ独立を問う住民投票から一週間。どっと疲れました。独立派、反独立派に関わらず、誰と話しても「Preocupado(心配)」が合言葉。各メディアがどの政党派かによって全く正反対の情報、意見が情報として入ってくるので、新聞もテレビ局も、あっちを見たり、あっちを聞いたり。ネットのおかげで、自分から情報を選べるというのは本当にありがたいことですが、スマホ片手に眠れなくなってしまいます。私を含め、民衆がメデ [続きを読む]
  • 今さらながら、サグラダファミリア
  • 思い起こせば28年前。地下鉄から地上に出ると、いきなり目の前にババーンと現れたサグラダファミリアに、「あー、ついにバルセロナに来たんだ!」と感激しました。多分涙したんだと思います。スペインでの最初の滞在先にバルセロナを選んだのは、他ならぬ、1984年のサントリーローヤルのCMが大好きだったから。何か不思議なことが起こりそうな、ガウディの街に住んでみたかった。そういう軽い気持ちでしたから、不思議なことが起こ [続きを読む]
  • これがほんとのChuparse los dedos
  • ¡Es para chuparse los dedos!(指をしゃぶりたくなるくらい美味しい)って、ちょっとお行儀は悪いけど、料理のお皿をパンで拭ってきれいに食べる習慣のあるスペインでは、料理人に対する最高の誉め言葉じゃないかしら。クリスマスに作る牛テールの煮込みにはこの言葉を頂戴するので、良し、今年も作るぞ!という気になるのです。夏の終わりに、ずっと気になっていたエチオピア料理レストランに行ってきました。エチオピアは野菜 [続きを読む]
  • Fabra i puigピソ。3つ目のお部屋の入居者募集中
  • Fabra i puigのお部屋、7月から2ヶ月かかったリフォームと家具の設置がほぼ終わりました。3つ目のお部屋はもうすぐ整います。3人でシェア。私は近所に住んでいるというパターンです。快適に住んでいただくことをモットーにしていますので、フォローは万全にいたします。必要であれば、Empadronamiento(住民届)のお手伝いを致します。メトロL1のFabra i puigから1分で、近所にスーパー多数あり。Habitación 1Habitación 1Habita [続きを読む]
  • 青空に上昇するエネルギー
  • 9月11日はDiada(カタルーニャの日)。毎年恒例、パワー全開の写真を撮るべく、カメラを持って出かけます。Arc de Triomfに続々集まるインデペンディスタたち。もちろんGigantesも登場します。家族連れ、カップル、友達グループetc.和やかながら、すごいパワーです。空に向かってグアーンという感じのエネルギーが上昇。今年は例年より旗が多いのかな。Castellers(人間の塔)。これがなければ始まりません。大集会への参加人数は、 [続きを読む]
  • 9月11日。サンジョレンツとか住民投票とか
  • 8月は気功もダンスもお休みで、身体がなまりになまって、ガチガチです。気温は下がって快晴の日曜日。今日を逃したらまた延び延びになってしまう...掃除も洗濯も放りっぱなしにして家を飛び出しました。久々もいいところのサンジョレンツ歩き。いつもはウォーミングアップの小さな山なのに、身体は正直ですね。しんどい。ちょっと気を抜くと、コンディションは急降下。サンジョレンツをギブアップなんてあり得ないと、頂上のSan [続きを読む]
  • ユニクロ バルセロナ Una historia de amor
  • 9月20日、ユニクロのバルセロナ店のオープンを心待ちにしている一人です。Àlex Monner(TV3のドラマPolseres Vermellesに出演していた男の子)と、Greta Fernández出演のプロモーションビデオ Una historia de amorが出ました。何れもバルセロナ出身の22歳。「アレックス、もしもある日、バルセロナが私たちだけのものになったら、何をする?」で始まるビデオ。お洒落ね。ポチっと応援お願いします。     [続きを読む]
  • 王様も食べにきたLleidaの村のレストラン
  • 1ヶ月もブログを休んでしまったので、7月のジェイダの話に戻ります。ジェイダと聞けば、カヌー、カヤック、ラフティングやBarranquismo(キャニオニング)が頭に浮かぶほど、ウォータースポーツのイメージが定着しました。小・中学生のサマースクールにも利用されます。アラン渓谷や、アンドラからバルセロナに向かって下りて来るときに、いつもは通り過ぎていたジェイダのLa Pobla de Segurにある、Hotel Soléアパートメントホテ [続きを読む]
  • 2017年8月 バルセロナにて
  • 日本に行ったきり、なかなか帰ってこない長男のところに、この夏急遽、次男が転がりこむことになりました。この夏はとーさんと二人きり。ピレネーの山歩きとはならず、貸し部屋開始に向けて掃除とIKEA家具の組み立てに明け暮れる8月となりました。仕事もなかなか終わりに出来ず、8月の終わりにやっと一息ついたところです。そんな8月、一番辛かったこと。私の気力を根こそぎ奪ってしまったバルセロナのテロ。月に2回は外国人ツーリ [続きを読む]
  • 癒しのスペース、バルセロナの猫カフェGatuari
  • 猫保護活動をしている友人に誘われて、グラシア地区にある猫カフェ「Gatuari」に行ってまいりました。1時間5ユーロでお茶つきで、ネコちゃんたちとまったりできる空間です。遊んだり、撫でてあげたり、撫でられたり。ネコちゃん達のもつ癒しのパワーは、ネコ好きの方ならご存じのはず。BGMに流れるヒーリング音楽が心地よく、柔らかなエネルギーが満ち満ちています。ここで気功やヨガが出来ればいいなと思ったら、毎週日曜の朝12時 [続きを読む]
  • バルセロナのFabra i Puigでお部屋を貸します
  • Fabra i Puigにある主人と義妹の持ちピソの3部屋を貸し出すことになりました。7月24日現在、リフォームがほぼ終わりました。全室フローリング床で清潔でキレイなピソです。写真は随時アップしますが、まだ家具が入っておりませんので、窓からの景色の写真をつけておきます。家具が揃う9月1日頃から貸し出しを開始します。(8月に入居も可能ですのでご相談ください。)街の中心から少しはずれますが、メトロL1でカタルーニャ広場ま [続きを読む]
  • ジェイダ?イェイダ?Lleida の小さな村Rivert
  • カタルーニャ州にあるLleida県。一昔前は、日本のガイドブックにはスペイン語表記でLérida(レリダ)と書かれていたけれど、近年は、カタルーニャ語表記のLleidaが多くなってきました。この読み方が曖昧で困ります。カタルーニャ人が話す時、人によって「ジェイダ」「イェイダ」「リェイダ」と聞こえます。どれが正しい?と尋ねればどれもほぼ正しいと言われます。ま、いいか。私はジェイダでいこう。週末にLleidaのLa Pobla de [続きを読む]
  • ギリシャ人とタラコ
  • バルセロナのギリシャ人会主催の、タラゴナのローマ遺跡見学があり、飛びついて参加しました。2013年にアンプリアスのギリシャ遺跡見学に参加してからもう4年が経ちます。塩野七生さんの「ローマ人の物語」を来西前に読んでいたら、おそらく私はスペインではなくイタリアを目指していたかもしれないし、来西後すぐにバルセロナでお仕事の話が出なければ、そのまま予定通りバレンシアに移り住んでいたかもしれません。何れにしても [続きを読む]
  • この夏はセビッチェ比べ
  • ペルー人のパートナーを持つ友人のお勧め、ペルーレストラン「Ceviche 103」。行かねば...と思っていた矢先、今度はコロンビア人の友人まで勧める103にやっと行ってきました。今をときめくMuntaner通りとLondres通りのほぼ角にあるレストラン。インテリアは明るくポップな感じです。1時半に入るとまだお客さんはまばらで、何故か男子お一人様があちこちに座って食べているという、とっても不思議な光景なのでした。(さすがに写 [続きを読む]
  • 野菜と数学と電車の公園 - CornelláのCan Mercader
  • 日曜の朝、待望の雨が気持ちよくザザーっと降り、連日の猛暑で焼き付いていた街に打ち水をしてくれました。とーさんが知人のお母さんの葬儀に少し顔を出すというので、その間私は、CornelláにあるTanatorio(葬儀場)の近くの公園で散歩をしながら時間をつぶすことに。コルネリャは用事がない限り行くことがないけれど、日曜の朝に野菜の朝市があったような...今日もあればいいなあと思って行ってみると、ありました!野菜やさ [続きを読む]
  • スマホがない?新種の詐欺かも。
  • 以下、私の体験談ではなく、バルセロナで、(おそらく)被害に遭った日本人男性Kさんのお話です。タクシーに乗ると、ドライバーから「行き先わかる?助手席に座って誘導してくれる?」と頼まれる。Kさん、スマホを片手に「次の信号で右に曲がって...」と誘導する。-無事行き先に到着-運転席のアームレストにスマホを置いて、財布を取り出して支払いをする。領収書をもらったりして、財布に意識が集中している間に...(おそら [続きを読む]
  • スペインの八百屋の可愛いミス・トマトたち
  • トマトはスペイン語でTomate(トマテ)。男性名詞だけど、八百屋さんでは女の子に見えるトマトちゃんたち。色鮮やかで、種類も多くて、いつもどれを買おうか迷ってしまいます。何となくイタリアのほうがトマトのイメージが強いけれど、南アメリカ大陸からトマトを持ち帰ったのはスペイン人。南欧人の元気の源は、太陽と、トマトと、オリーブだと思います。私の行きつけの八百屋さんは南米系。まるで中国系八百屋から派遣されたスパ [続きを読む]
  • バルセロナのCentre Cívic(市民センター)で習い事はいかが?
  • 前回の記事のダンス教室、実は市民センターの教室に通っています。Convent de Sant AgustíCan Deuバルセロナ市内だけで、Centre Civic(市民センター)が51もあるんですもの。バルカン~アラブ系のダンスという少々マニアックな教室を探していて、奇跡的にヒットしたのがたまたま市民センターだったというのも頷ける話です。市民センターの習い事と侮るなかれ。これが結構充実しているのですよ。1.新しい建物、歴史のある建物な [続きを読む]
  • あんなに嫌がっていたのに
  • 今年の初めに、ボリウッド・ダンスのお試しに行って、全然好きじゃなくて帰ってきたことがあるのです。ところが、エステル先生のオリエンタル-ヒップホップダンス教室の5,6月のテーマはボリウッド。えーっ、嫌だな...と思ってたけど、授業料は払ってしまってるし始めてみたら、思いのほか楽しくて、水曜の夜が楽しみです。音楽は、Chammak Challo。インド映画「Ra One」の挿入歌らしいので、ビデオはどんなかなーと覗いてみて思 [続きを読む]
  • アカシアじゃない花の雨にぬれていた花はやっぱりアカシアでした
  • 前回の記事で、アカシアと思っていた木がアカシアじゃなかった話を書いたのだけど、色々な方からお教えいただき、ほぼ結論が出たので、もう一度まとめてみました。写真ももう少しわかりやすい写真を撮ってみました。こんな感じで、バルセロナの至る所で黄色い花を咲かせています。アップで撮ってみたけれど、背の高い木なのでこれが限界。その名は、Tipuana tipu(ティプアナ ティプ)。科属名は、マメ科ティプアナ属。原産国地は [続きを読む]