松山栄一 さん プロフィール

  •  
松山栄一さん: シンガーソングライター松山栄一の超ウルトラ基地
ハンドル名松山栄一 さん
ブログタイトルシンガーソングライター松山栄一の超ウルトラ基地
ブログURLhttps://ameblo.jp/ameblog-piichan-otakebi/
サイト紹介文松山栄一☆シンガーソングライターの写真・アニメ・時事ネタ・動画等々その他なんでもアリの超ウルトラ基地
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1107回 / 365日(平均21.2回/週) - 参加 2008/10/05 23:15

松山栄一 さんのブログ記事

  • オリオン座大星雲の成因解明=ガス雲衝突、巨大星形成―名大等
  • オリオン座の「三つ星」の下にあり、肉眼で観測可能なオリオン座大星雲は、約10万年前に起きた二つの水素ガス雲の衝突によって形成されたことを名古屋大等の研究チームが突き止めた。論文は21日までに、米科学誌アストロフィジカルジャーナル電子版に掲載された。オリオン座大星雲は、地球から約1200光年の距離にあり、中心部に十数個ある明るい巨大星の光を受けて光っている。星雲の周囲には星の素となる水素ガス雲はある [続きを読む]
  • 2018FIFAワールドカップ 20日〜22日までの試合結果
  • 2018FIFAワールドカップロシア大会が開幕、9目までが終了した試合結果は以下の通り20日(水)グループB ポルトガル 1−0 モロッコ グループA ウルグアイ 1−0 サウジアラビア グループB イラン 0−1 スペイン21日(木)グループC デンマーク 1−1 オーストラリア グループC フランス 1−0 ペルー   グループD アルゼンチン 0−3 クロアチア 22日(金)グループE ブラジル  [続きを読む]
  • HUGっと!プリキュア 第19話
  • 日曜日の朝8時30分からテレビ朝日系列で放送中のアニメハリーの家に集まったはな、さあや、ほまれ、ルールー、えみる、アンリがファッションショーに出演することを話すと、変化がほしいとしてルールーとえみるにも出演してほしいと話すえみるはファッションショーに映像を見るもやはり自分には無理だと思うってしまうが、ルールーはえみると一緒だから出ることにしたと話すと、えみるも出場する決意を固めるアンリに手伝いをし [続きを読む]
  • 日経平均株価 反落で176円安
  • 22日の日経平均株価は3日ぶりに反落。朝方は、21日の欧米株安やドル安・円高を嫌気し、売り優勢で始まった。米国をめぐる貿易摩擦拡大への警戒感に加え、米製造業景況指数の悪化も重しとなり、前場の早い段階で2万2414円18銭(前日比278円86銭安)まで下落する場面があった。一巡後は、下げ渋ったが、戻りは限定され、大引けにかけて2万2500円近辺でもみ合いとなった。後場は、日銀のETF(上場投資信託) [続きを読む]
  • こみっくがーるず 第10話
  • 木曜日の23時30分からTOKYO−MX系列で放送中のアニメクリスマスが近づき、莉々香と一緒にツリーの飾りつけをする薫子と小夢、そこに翼も来ると、玄関先で琉姫が右往左往しているのを見て声を掛ける翼琉姫がティーンズラブを描いている影響でクリスマスが嫌いだと話す翼、だが小夢が励ましすずに泣きつくと共感され少しずつ元気を取り戻すと、仕事するもペンが進まないクリスマスと誕生日が同じだと翼から聞き、サプライ [続きを読む]
  • 日経平均株価 続伸で137円高
  • 21日の日経平均株価は続伸。朝方は売りが先行したものの、下げ渋る動きをみせプラス転換。時間外取引で米株価指数先物が上昇していること等が材料視された。プラス寄与度の上位には、ソフトバンクGやファーストリテ 、TDK等の値がさ株が入った。日経平均株価をTOPIXで割ったNT倍率は12.96倍に上昇し2000年以降での最高を更新した。東証1部の出来高は14億251万株、売買代金は2兆5002億円。 市場 [続きを読む]
  • ラストピリオド −終わりなき螺旋の物語ー 第9話
  • 水曜日の24時00分からTOKYO−MX系列で放送中のアニメクロパネルラから成果が出ていないのに改善する気がないため1か月後の契約解除を通告されたミザル、キカザル、イワザル、グル、新幹部としてアンドロイドのソニヤが招かれる今の豪華な生活に慣れたたためこれを維持したいワイズマンは、ソニヤが本当に強いかを試すために、ハル、ちょこ、ガジェル、リーザとの決戦を申し込み、実力を見定めるソニヤの実力が本物でハ [続きを読む]
  • 日経平均株価 反発で276円高
  • 20日の日経平均株価は3日ぶりに反発。朝方は、ドル安・円高一服や前日大幅続落の反動から買い先行で始まったが、米中貿易摩擦への警戒は根強く下げに転じる場面もあった。一巡後は持ち直し、後場終盤にかけて上げ幅を拡大し、一時2万2581円40銭(前日比302円92銭高)まで上昇した。円相場が弱含むとともに、時間外取引の米株価指数先物高や中国・上海総合指数の上げ転換なども支えとなった。市場からは「下ヒゲ陽線 [続きを読む]
  • 『ノーカット前面展望』 京成金町線、京成金町〜京成高砂間
  • 20日の日経平均株価は3日ぶりに反発。朝方は、ドル安・円高一服や前日大幅続落の反動から買い先行で始まったが、米中貿易摩擦への警戒は根強く下げに転じる場面もあった。一巡後は持ち直し、後場終盤にかけて上げ幅を拡大し、一時2万2581円40銭(前日比302円92銭高)まで上昇した。円相場が弱含むとともに、時間外取引の米株価指数先物高や中国・上海総合指数の上げ転換なども支えとなった。市場からは「下ヒゲ陽線 [続きを読む]
  • 日経平均株価 続落で401円安
  • 19日の日経平均株価は続落し、安値引け。心理的なフシ目となる2万2500円を割り込み、今月1日(終値2万2171円35銭)以来の安値水準となった。また、5日以来2週間ぶりに25日移動平均線を下回った。米中貿易摩擦が一段と悪化するとの懸念が強まり、売り優勢に全面安商状となった。ドル安・円高歩調に加え、時間外取引の米株価指数先物安や中国株安等も重しとなり、株価指数先物売りに下げ幅拡大の流れが続いた。市 [続きを読む]
  • 自殺死亡率、未成年は横ばい=全体は最低、SNS相談強化へ―政府白書
  • 政府は19日の閣議で、2018年版の自殺対策白書を決定した。人口10万人当たりの自殺者数を示す自殺死亡率は、17年は全体で16.8と8年連続で低下し、統計を取り始めた1978年以来最低を記録。一方、20歳未満は2.6と98年以降ほぼ横ばいで、20代や30代も40代以上よりピーク時からの減少率が低い。白書は「若い世代の自殺は深刻な状況」と指摘。政府は、若者が多く利用するインターネット交流サイト(SNS [続きを読む]
  • 日経平均株価 反落で171円安
  • 週明け18日の日経平均株価は反落。朝方は、米中の貿易摩擦激化への警戒感から前週末の米国株式が下落した流れを受け、売り優勢で始まった。大阪府北部で震度6弱の地震が発生し、心理的な重しとなったほか、円強含みや時間外取引の米株価指数先物安もあって下げ幅を拡大し、後場入り後には一時2万2601円13銭(前週末比250円62銭安)まで下押す場面があった。その後は、日銀のETF(上場投資信託)買い観測を支えに [続きを読む]
  • サッカー国際親善試合 日本vsパラグアイ
  • 日本 4−2 パラグアイ得点者:ロメロ(32分)、乾(51分、69分)、O.G.(77分)、オルティス(90分)、香川(91分) サッカー国際親善試合、日本vsパラグアイ戦が行われた 結果は前半に先制点を許し苦しい戦いが続くも後半に同点に追いつくと、辛そこから怒涛の攻撃ラッシュで攻撃陣が躍動、4−2で勝利、W杯前最後の親善試合を白星で飾った試合は日本ボールで開始する前半42分、ロメロがでゴール、パラ [続きを読む]