Heaven さん プロフィール

  •  
Heavenさん: Heaven's Kitchen
ハンドル名Heaven さん
ブログタイトルHeaven's Kitchen
ブログURLhttps://heavenskit.exblog.jp/
サイト紹介文お菓子で笑ってパンでも笑って失敗しても笑っといて。
自由文食べものを作ること、食べることが大好き。フルタイム仕事の合間をぬって、毎日ゴソゴソやってます。お菓子、パン、ごはんともに頑張りメニューあり、頑張らないメニューあり、子育てと音楽、その他諸々を徒然に綴っています。BRYAN ADAMSと福山雅治がずっと好き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2008/10/07 17:04

Heaven さんのブログ記事

  • サンマルクのクリスマスケーキ。
  • クリスマスですね。暖かかったし、昔みたいにクリスマスソングにもキュンともキャンともしなくなってるし(感性が鈍ってるとも言う)とは言いながらも、ケーキはなんとか。直前に決めたサンマルク。ビスキュイ・ジョコンド(ほぼアーモンドな生地)にチョコレートのムースとバニラムースチョコレートさんに気を使っていたら、なぜかこの度、バニラさんに反逆の狼煙を上げられ、そん... [続きを読む]
  • ドライ紅玉のベーグル。
  • よーく洗って1/16くらいに切った紅玉を、低温100℃のオーブンで2時間ほど。ドライ紅玉。ぎゅっと甘酸っぱが凝縮されて、ついついつまみ食い。また、紅玉の酵母液だけは出来たので、酵母液を水分にして、春よ恋、少しだけのドライイーストで焼いてみる。紅玉の芳醇な香り、粉のうまみが味わえたり。今の生活では、どうしても自家製酵母を継ぐなんてことがうまくいかないので... [続きを読む]
  • 赤い実のシュトーレン。
  • シュトーレン。自分の中での「赤い実ブーム」の真っ最中に作ったもの。ドライ紅玉(自作)クランベリーレーズン(普通のサイズの+巨峰のレーズン)ラム酒漬けくるみ赤を優先したので、具の品数は多くなくレーズン以外をラム酒に漬けるのはやめた。(色の問題で)この段階が、自分がいちばんテンションが上がったあたり(笑)にほんブログ村レシピブログに... [続きを読む]
  • スイートポテト
  • 相変わらず、芋、栗、りんごにまみれており。時間はかかるけど、まるのまま焼きいもにしてから、皮をケースに使うとテンションが上がります。裏ごし魔なので、裏ごしも。しない方が、繊維をたくさん取れていいといえばそう。でも、裏ごしをしたものは口当たりが段違い。芋・栗・りんごから逸れた日のカヌレ。にほんブログ村レシピブログに参加中♪ウエストがきつい・・・ [続きを読む]
  • アルプス乙女のタルト
  • 北風ぴーぷー吹くようになった。赤い実とあれば、買わずにはいられない。ついつい、その清楚な姿とネーミングに惹かれてお連れしてしまうアルプス乙女という姫りんご。タルト生地のあまりでタルト。タルト生地、アルプス乙女の生、カスタードソース、スライスアーモンドアルプス乙女ちゃん、生で味見をしたら、以外と美味しいけど火を入れたら味が弱い子だった。でも、... [続きを読む]
  • 栗のテリーヌ。
  • セーターなんかを着ていたら、暑っ、となってる立冬過ぎ。それでも、お菓子の世界はまっとうに秋。栗のテリーヌと銘打ってはおりますが、西洋のテリーヌみたいにいろんなものが入っているわけでなく(西洋て・・・)ほとんど和菓子の素材。栗のペーストに、ほんの少し生クリームを入れたような・・・持ってる型をいろいろ思い浮かべた結果、押しずしの箱をセレクト。栗のペースト... [続きを読む]
  • 栗きんとん。
  • 質のいい栗があれば栗きんとん。お供は和三盆と、超微量の雪塩(宮古島のパウダー状の塩)のみ抹茶が入っているじゃないかと言いたいかどうかには個人差があります洋菓子に比べたら、洗い物が楽!にほんブログ村レシピブログに参加中♪栗、りんご、おいもにかぼちゃ。秋は忙しい。 [続きを読む]
  • 和栗のモンブラン。
  • 錦織くんの怪我からの復活女子バレースポーツ観戦がおもしろくて おもしろくてそんな中、阪神はビリケツ最下位!! Oh,Yeah!!故郷、紀州の山の中より、叔母から栗が。毎年行われる栗の品質レース(私の中で)、スーパーで売ってる茨城産、スーパーの地元産コーナーの神奈川産、取り寄せてみたブランド栗そして、紀州の名もなき栗。地元贔屓を除いても、甘さ、固さ、... [続きを読む]
  • モンブランプリン。
  • 昭和の真っ黄っ黄のモンブラン。果たして栗は使われているのか不明なモンブラン。あれ風、全栗でお届けしますモンブラン。ちゃんと生栗の皮剥きからはじまっています黄色かな。くちなしの実で黄色に着色した甘露煮を作り、でもやっぱり、真っ黄っ黄とまではいきません(アクのせいかな)市販の栗の甘露煮に(漂白剤)なんて書いてあるのはこれのことかと納得。それをしないとあの色には... [続きを読む]
  • 普通のアップルパイ。
  • さて、いろんなお菓子をどんどんじゃんじゃん作りたい私であるが、実は、我が家では確実に消費が見込まれるのは、ぷるるん系デザート、フルーツポンチ、軽い和菓子等々、「軽いもの」である。でも、焼きたいので、焼き菓子は職場においておく(けっこう消費される)そんな中、ボン(中3一人息子)より珍しく『普通のアップルパイ』が食べたいとのオーダーあり。よーし!!母さん頑張る ... [続きを読む]
  • おはぎ。
  • お彼岸の日は、お天気がよくライブに出かける前におはぎ。つぶあん&ずんだこしあん&きなこきなこのは、もち米の中にこしあん。もち米1合で、15,6個出来るのです。にほんブログ村レシピブログに参加中♪今度作るときは、つぶあんだけは、ふわっとつけて萩の花っぽくしようと思うのです。そして、忘れるのです・・・ [続きを読む]
  • 夏から秋へのアントルメ。
  • 暑さ寒さも彼岸まで。彼岸は目の前、そろそろ暑いのも終わり・・・のハズ。そんな、中途半端な季節がそのまま表れたケーキ。THE 夏!なパッションフルーツのピュレ、マンゴーのピュレの在庫あり。THE 秋冬!なヘーゼルナッツのペーストあり。ミルクチョコレートでこの異色な取り合わせをつないでみた。この上掛け(グラサージュ?)のレシピ、「加水・加熱型のナパージュ... [続きを読む]
  • どら焼きとフィナンシェ(文字入り)
  • ことは、この何年か、ほぼこの方ばっかり行っている、斉藤和義さん(せっちゃん)のライブツアーグッズのミニフライパンを見て「うきゃ♪」となったことに始まる。(彼がなぜ、せっちゃんという呼び名なのかに興味のある方は調べてみてください。すぐに出てきます)ざっくり書かれた「せ」の文字をざっくりと○で囲ったマークがトレードマークで、その文字で焼き色がつくミニフライパン♪どら焼き作ろ♪... [続きを読む]
  • 栗のリングケーキ。
  • この土日は、エアコンなしで寝ることができて楽になった。週間予報なんかを見ると、まだまだ33・34℃なんて、ご立派な数字が並んでいたりするけれど。栗のペーストをたっぷり混ぜ込んでリング型で焼いたケーキ。焼き上がりにラム酒をたっぷり塗っているけどけっこう飛んでる;;ビビるほど塗らねばならぬ、そんな気がする。にほんブログ村レシピブログに参加中♪ [続きを読む]
  • メロンシャーベット。
  • 言うてもしゃーないのに、つい口をついて出てしまう言葉NO.1暑ぅ・・・それはそれは、SOニー損保よりNO.1.酷暑の残暑は残酷。お天道さまは人民の暑い熱い窮状を聞き入れてくれないのでそんなら、こっちも夏でいくわ。北海道の空知のマンモスメロンというメロンを毎年いただく。これが瓜の仲間なんて・・・って思うほどに甘い甘いメロン。ちょっと酸味を足して、な... [続きを読む]
  • プリン ア・ラ・モード。
  • ずいぶん長く生きているけどお盆に実家にいなかったのは初めての夏。幸い、親がどうとかではなくてボンが中3。母さんも帰れず;;夏期講習やら合宿やらと、ちょー多忙。仕事は休みでも、休んだ気はせず。でも、送りだしてしまえば、いつもよりは時間あり。色々出来るよ 食べ物が。東芝の石窯のプリンモードは優秀だと、有名ブロガーさんが書いてらしたのでうちにもある... [続きを読む]
  • フルーツタピオカ白玉。
  • 東京の台風は、「屁」である。と、台風の通り道である紀州生まれは思うのである。でも、昨今の災害では、「こんなことは初めて」というパターンばっかりなので、用心深くちょいちょい整備。その結果、草にかぶれてかゆいかゆい。腕に大きな青アザ作り、あいつはやっぱり「屁」以下で過ぎてった。(まあ、よかったけども)シロップ 水10にグラニュー糖4レモン、もしく... [続きを読む]
  • ハンバーガー。
  • いったい、みんながみんな「暑いね。」以外に言うことがないのか。芸がないわーーーーー暑いね。熱いね。ハンバーガー。はるゆたかブレンドのバンズ。ドロドロな生地になって、キー!!パテは、思い切りアメリカン、な、牛100%。つなぎなんてノンノン ちっちっちっちってのにしようと思って作り始めたのに「最近、ボン(中3ひとり息子)は、野菜不足よねえ... [続きを読む]
  • 青い海のバースデーケーキ。
  • ケーキだけでも涼し気に。ボン(ひとり息子)15歳になりました。15年前の昨日は、そこそこ暑く、でも、こんなに異常なほどの高温ではなかったハズ。夕立がきて、ヒグラシが鳴いて涼しくなって・・・これからの子供たちには、そんな美しい夏の記憶はないのでしょうか那覇31℃。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、あそこもここも35,36,37,3839の数字まで。那覇が... [続きを読む]
  • すもものパウンドケーキ。
  • ワールドカップも決勝を残すのみ。サッカーの日本が終わったら、錦織くんのウインブルドンへシフトチェンジ。う””。またもジョコビッチにやられた;;ボン(中3一人息子)の部活は終わり、受験生的行いもあり、ワールドカップを見たり、ウインブルドンを見たり、飛行機に乗って西の方まで飛んでいってみたり。風より速く、時は飛んでいく。もうすぐ夏休み。えーーーーー!!前に... [続きを読む]
  • ブルーベリーのタルト。
  • 当たりはずれの大きいフルーツと言えば、桃。ブルーベリーもギャンブル度合高し。でも、今期お初にお目にかかった大粒さんは、大ヒット。クリームは、水切りヨーグルトそのもの。もはや生クリームと混ぜることさえしていない。季節柄、そしてお年頃、なのでおいしさを損なわなければ軽い軽い方面へ。おいしくないなら軽くしないけども。にほんブログ村レシピブログに参... [続きを読む]
  • 紫陽花の上生菓子
  • 雨の季節。英語でいうとrainy seasonなのだろうけど単なる「雨季」という言葉じゃ味がない。「梅雨」風情ある。ねりきりで紫陽花を。おうすと一緒だといいね。そこまでは時間がなかったので妄想で(笑)<にほんブログ村レシピブログに参加中♪ [続きを読む]
  • バナナとグラノーラのブラウニー。
  • 俵万智さんのエッセイで、「トーストが焼けるのが早くなった」「コーヒーが冷めるのが遅くなった」「夏が来た」というのを読んだ記憶がある。それを、私のフィルターを通して変換すると『バナナが黒くなるのが早くなった』『夏が来た』性懲りもなく、学習能力もなく、バナナが黒くなっていく。この現象に対処したら、こういう系統のものが出来上がる。バナナは大好き。でも... [続きを読む]