しま さん プロフィール

  •  
しまさん: かわら版 えぞ共和国 ファインな日々
ハンドル名しま さん
ブログタイトルかわら版 えぞ共和国 ファインな日々
ブログURLhttps://shima1958.wordpress.com/
サイト紹介文ミニ独立国「えぞ共和国」の広報が。函館を離れ、酪農ふるさと美深町でチーズ手作り中。日々の雑感日記。
自由文人生50年のリターン。さらに進化か退化か、ずんずん突き進むマイペース旅へ。ただいまチーズ作りに人生行路を変更。暴風のなか、乳と蜜あふれる酪農郷づくりに燃えた故郷の先人の思いをふたたび。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2008/10/08 07:07

しま さんのブログ記事

  • 燕去り月か 雁来月か
  • 早朝から乳の殺菌、戸外に出るのが億劫なくらい寒さを感じた。▼きょうの気になるニュースは◎北海道150年 功績1位は松浦武四郎…9位大泉洋さん 世論調査〜北海道新聞〜〜・・歴代知事4人も上位に入った。3位は公選2代目で自治相も務めた町村金五氏(1900〜92年)。挙げた人は大半が60代以上だった。4位は同4代目で元衆院議長の横路孝弘氏(77)。6位は同3代目の堂垣内尚弘氏(1914〜2004年)と、 [続きを読む]
  • 雨にひんやり
  • 今日がお盆の最終日か、夏が終わってしまったかのような肌寒い一日に、周辺の道の駅に配達に出かけた。雨降りでも、変わらず駐車スペースが混雑していて、さすがお盆の田舎まち。きのうまでは、道の駅びふかの物産館前で、写真のようにじゃがチーズの出店していた。ラクレットチーズを溶かす待ちの時間、どこからこの土地に来たのかと尋ねると、とにかく様々。道内客も居たが、滋賀、埼玉、千葉、群馬、栃木、大阪、東京、山形等道 [続きを読む]
  • 父子帰省でも父子留学でも
  • さすが旧盆、里帰りや避暑で道北を訪ねる人が増えている。きのうから再び、道の駅びふかでじゃがチーズだ。▼きょうの気になるニュースは◎お盆の「父子帰省」提案ツイートに、妻たちから賛同相次ぐ 「ひとりの時間を楽しみたい」〜ハフィントンポスト〜道の駅で、じゃがチーズを買ってくれる人を溜めるために、どこから来たのか尋ねたりするが、帰省客よりも、本州からの避暑、ドライブ、キャンプなど旅行者が多いこと、想像以上 [続きを読む]
  • 「星とひまわりの、何とか・・
  • やはり旧盆、里帰りや避暑で道北を訪ねる人が増えている。きのうは名寄サンピラーパークのイベント会場でピザの販売。スタッフの協力を得て目標枚数を消化(半分くらいは身内からの購買だったような・・)、気分良く一日を終えられた。帰り道、きたすばる展望台に続く道の途中に配された景観スポットからひまわり畑を写す入場者の姿をみて、ここはなかなか良い公園だなぁ、と思った。▼きょうの気になるニュースは◎トラクターが2 [続きを読む]
  • チーズも会社も売ります
  • 旧盆、里帰りや避暑で道北を訪ねる人が増えている。おそらく、一年で一番の往来のピークなんだ。きのうは道の駅びふかで、じゃがチーズの販売。おかげさまで「へーぇ、美深でチーズ・・」とか「へーぇ、美深でラクレット!?」とか(そうなんです。思い立ってから、そろそろ10年になります)酪農のにぎやかし、後継者さがしの力になれればと起業したが、未だ、その成果を得ていない。それどころか、酪農の周辺産業にあたる乳製品の [続きを読む]
  • 太陽には勝てっこないよ・・
  • 朝夕がめっきり涼しい、と思っていたら、今朝はひとケタ気温だよ。▼きょうの気になるニュースは◎星稜2年奥川の150km、マー君、大谷らと並ぶ 〜日刊スポーツ〜夏の甲子園大会が始まった。兵庫県西宮市、さぞや暑かろう・・真夏の野球、我慢大会はそろそろお開きにして、北海道でやらないか、真夏だって函館ならまず30℃まで上がらない気温なんだ。昨日なんか17℃〜19℃、絶好のスポーツ日和だよ。道東はもっと涼しいぞ。釧路や中 [続きを読む]
  • 晴れのち積乱雲
  • 工房を出て、さわやか色の空見上げたら(いわし雲かなぁ・・)もう、秋の気配かァ・・自宅で休憩中に中頓別の地域おこし協力隊員の訪問を受け、またまたアツくなっちゃった。▼きょうの気になるニュースは◎次世代新幹線 飛行機の牙城を崩せ JR東日本〜日経新聞〜東京・札幌間の飛行機慰労の1割でも新幹線に振りかえられれば、というタラレバ話。だが、東京から札幌まで新幹線で行こうとしても、友人のコバヤシくんが言う通り [続きを読む]
  • 打上花火は、たそがれる秋の季語ですが
  • 大暑(たいしょ)暑気が至り一年で最も暑い「酷暑」のころ〜「今年の7月は、雨が多くて牧草の作業がはかどらない」という兄と、従姉の嫁ぎ先の食堂で早い昼飯を食べた。先週の土曜日、夏まつりイベント当日の朝も雨が降って、ピザでひと儲けたくらむチーズ屋を含む関係者一同不安を募らせたが、結果は、締めの花火まで順調で、大団円を迎えていた。ピザが大繁盛だったにもかかわらず、チーズ屋は思う、(開拓120周年記念って、 [続きを読む]
  • 花づくり、人づくりからの
  • チーズの配達中、道の駅けんぶちの入り口付近にある花壇、見事に咲いている。地元の高校生が手塩にかけたものらしい。都会で疲れたら、この花思い出して戻って来い、そう語りかけてるようで、頼もしい。2018.7.23 午後2時、上川郡剣淵町 晴れ23℃かわら版えぞ/しま/チーズ/きた牛舎 [続きを読む]
  • 北国の夏です。
  • 快晴の札幌、北海道庁赤レンガ旧庁舎の前庭で、北のめぐみ・愛食フェアに参加してます。気温は25℃、北国の夏、爽快な感じだけど、テントの中のピザ焼きは、やっぱり暑いです。明日からは大通りのビアガーデン、うらやまし〜い!!2018.7.19 10時、札幌市中央区 晴れかわら版えぞ/しま/チーズ/きた牛舎 [続きを読む]
  • どん欲にはしる 七夕月
  • 今年の7月は、毎週、突然のお呼び出しがあり忙しい。先週は、週中盤に新札幌のお得意先で販売支援のピザ実演、今週も、明日から1日半、札幌の赤レンガ庁舎前で愛食フェアのイベントに出店、この週末は美深町の夏祭りビアガーデンに出店、来週も、週半ばから旭川のイトーヨーカドーで上川食べものがたりフェアに出店・・となる。(今年は製造スタッフが減って大変だから、夏場の出張は減らそう、なんてスタッフに言っていたのに・・ [続きを読む]
  • かいていれば 会える
  • 週2回、町内の病院でボンヤリまったりと時間を過ごしている大家のところに、洗濯物の取扱い
    係として訪問している。さっき見た、ナースステーションの壁に貼られた絵手紙の、花の絵のす
    き間に書かれた「かいていれば 会える」の言葉に、人の哀れを感じてしまった。洗濯物に" d
    ata-medium-file="https://shima1958.files.wordpress.com/2018/07/img_1651.jpg?w=300" data-large-file="https://shima19
    58.files.wordpress.com/2018/ [続きを読む]
  • チェーンソーが蝉の協奏にきこえる夏
  • 今日は気温が20℃を超えたようで、久々の夏。先週までの圧倒的な風邪ダウン精神オチコボレ状態からの、鮮やかな復活。下川町の「森ジャム2018」でピザ焼きましたよー!写真の奥、芝生広場のテントを借りて二日間の出店。手前はチェインソーアート、EZO CUPなる大会のモニュメント。さっき真夏のイベント会場を飛び出すように美深に戻り、名寄行き バス車中。これから旭川経由で函館に向かいます。ハルさん、タニさん、フルヤさん、 [続きを読む]
  • カタールで雪辱を
  • 生乳の受け入れの2時間前、気合を入れて観ていたら前半はあっという間だった。後半に入って、瞬く間の2点、興奮した残念だった・・選手は良く戦ったと思う。ただ、スタミナが切れた。好プレーを見せてチームを引っ張った柴崎、原口の途中交代、世界ランク3位のベルギーの攻撃力を全体で受け止める力は尽きた。全員がハードワーク出来れば、先の二人も90分もったろうが・・タレントで劣る日本サッカー、それの打開はやはり全体での [続きを読む]
  • ハーフタイム イヤー
  • ゆうべは1958年生まれ、ほぼ還暦コンビで街に繰り出した。一人は、この春でこの町を離れ、首都圏で第3の人生を組み立てようとしている元「羊飼い」の男、もう一人は、あと2年くらいはこの町でチーズを作り、後継者を育てようと考えてる男。1曲100円サービス価格のカラオケで、ほぼ2時間、高校生だった1975年からのヒット曲を歌い続けていた・・▼きょうの気になるニュースは◎「これが、あなたを追い詰めた日本」 過労死遺族の無 [続きを読む]
  • 日本サポーターにはスイーパーのポジションを
  • きょうの日の出は3時48分、夏至の今ごろは、日の入りも午後7時を過ぎてからで日中の活動時間も長く、気持ちも前向きでいられる。だが、深夜のワールドカップ観戦でかぜ気味・・居候宅の庭の花は、主が長期外泊中にかかわらず、渋く咲いてます。何の花だろう?きのうは、サッカー男子日本代表のメンタリティ、闘う意思を感じて気持ちよかった。勝てなかったのは残念だったが、個の能力に秀でたセネガル相手に負けなかったのは幸いだ [続きを読む]
  • 朔北の大河の畔で
  • 今月は来客が多い。きょうは、早朝作業を終え旭川の上川総合振興局で上川食べものがたりイベントの打ち合わせ、とんぼ返りして、工房で振興局農業担当スタッフから6次化のヒアリングを受けていた。きのうは東京と静岡からお客さんが来られていた。おとといは、農業関係の求人を運営するマイナビとかいう会社の営業マンが、農協との打ち合わせついでに寄られた。先週は、先週で、チーズ作りの先輩夫婦が元気づけにやって来た。毎度 [続きを読む]
  • 次こそ塩納豆で
  • 納豆をよーく混ぜて、塩を振って、たしか、卵を入れて混ぜまぜ…37年前だったかなぁ、旭川の営業部長宅で三姉弟からお通しの歓待を受けたのは。夕べ、冷蔵庫の納豆をみて、それ作ってみよう!そう思い立ったが、食べてみたら、全然違う。卵、いらなかったんだ。それでも、懐かしさを肴にプレミアムアサヒを呑んでいた。歳をとるって、こういうことなんだね。ただ、ビールに7%のアルコールはいらないよ。2018.6.21 美深町17℃曇りか [続きを読む]
  • えらいぞ大迫!
  • ゆうべ、法人会の美深支部の総会で、軽減税率の説明を聞いていた食堂の主人が、「大変だァ」とつぶやいていた。政治の駆け引きで産まれた軽減税率は、新聞配達と出前を8%カテゴリーにいれて、ムラの経済を混乱させそうだ・・その2次会の、居酒屋のテレビで同点になったと聴いて、あわてて帰宅した。▼きょうの気になるニュースは◎日本、コロンビアに快勝 1次リーグ突破に前進〜産経ニュース〜◎日本と同組メディアも驚き ポ [続きを読む]
  • がんばれ ニッポン代表!
  • 先日、男子サッカー日本代表のパラグアイ戦を見ていて、プレッシャーない場面でミスショット連発の香川のことを「躍動した」とほめたスポーツマスコミの観察眼に不安を覚えていたが、ゆうべのNHK総合、西野監督の追っかけ特番で彼のマジックを期待し始めている。それにしても、世間のハリルホジッチ擁護と西野バッシングの極端さ・・(芸能人の自死を頻発させた隣国のネット世界のように思えて怖いヨ)監督就任して初戦、2戦目 [続きを読む]
  • 中三トリオに歌のゆりかごを
  • 夕べ、YouTubeで、桜田淳子を聴きながら、小樽の毛無山を越えて羊蹄を見下ろす男道を走って函館に戻った。深夜まで開いている北美原温泉に浸かって、人ごこちついた。なせ、桜田淳子?この頃のカムバックの噂に反応した。花の中三トリオで一番やる気をみせて、山口百恵よりも歌は上手かった。だが、どうも歌手人生では他の二人の後塵を拝していて、ここらで巻き返しなのかと…ある方のオリコン集計で、1968〜2016年のCDなどの音 [続きを読む]
  • 歴史的怪談?
  • 朝めし前のひと仕事、ラクレットの磨きをおえて居候宅に戻るとNHKテレビは歴史的会談に舞い上がってる。現地からは、北朝鮮の金委員長が宿泊するホテルで米朝首脳会談に出る彼を見ようとする日本人客を捕まえてインタビュー、「歴史的な場面に出会えて嬉しい」そうだ。彼の前で万歳でもしそうな勢いのコメントだが…彼は人さらいの首領だよ。愛娘を40年以上も連れ去られた同胞の心情を思えば、浮れるあなたはうつけ者。自粛し [続きを読む]
  • 青く貫け
  • 入梅(にゅうばい)〜農家にとって梅雨入りを知ることは田植えをする為に重要なことだった。この頃は湿度が高く黴(かび)が生えやすいことから「黴雨(ばいう)」と言われ、これが「梅雨(ばいう)」になったと言われている〜厚生病院の庭木が青々と芽を伸ばしている。背中越し、森づくりの役所の方からジーッ、ジーッ、」と初セミの声がきこえた。ゆうべ、『西郷(せご)どん』の流れでテレビを見ていたら、江戸の経済成長の話だ [続きを読む]
  • イベント出勤の前に
  • 旭川では、道ばたにジャーマンアイリスが目立つ季節になっている。けさ、旭川市内神居地区の裏道に入ったのは、信号の流れが悪いから。「三十数年前と変わらないナァ」と当時の不便さを思い出し、今も同じであることには、妙に寛容な気持ちになっていた。2018.6.10、22時、美深町8℃ところにより曇りかわら版えぞ/しま/チーズ/きた牛舎 [続きを読む]