麻生英之 さん プロフィール

  •  
麻生英之さん: 麻生英之建築設計事務所
ハンドル名麻生英之 さん
ブログタイトル麻生英之建築設計事務所
ブログURLhttp://asoar.exblog.jp/
サイト紹介文千葉県で住宅の設計活動を行っています。建築のこと、私生活のこと、日々の感じたことを記載します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2008/10/09 10:33

麻生英之 さんのブログ記事

  • スキップするロフト
  • 新田の家C邸前回の更新では夏のような暑さが話題でしたが、この数日冬のような寒さとなってしまいました。みなさん、無理をしないように、体に気をつけてお過ごしください。10月22日(日)完成見学会よろしくお願いします。写真は2階子供室前の趣味コーナーです。この部分は吹抜に面し、その上部がロフトになっています。ロフト床は高さを変えながら奥の空間までつながっています。 [続きを読む]
  • ラストスパート
  • 新田の家C邸本日は夏のような暑さで、現場でもそんな寒暖の話題が挨拶代わりとなっていました。新田の家C邸は照明器具の取付が終了し、建具のつり込みも本日で終了予定です。前回告知させて頂きましたが、10月22日に完成見学会を行います。皆さん、よろしくお願いします。写真は、吹抜けから光が落ちるダイニングです。中庭のデッキ工事も始まりました。 [続きを読む]
  • 完成見学会のお知らせ
  • 新田の家新田の家C邸の工事は現在最終段階です。施主様のご厚意により下記内容で完成見学会を行います。 2017年10月22日(日)10:00〜16:30場所はJR市川駅から徒歩7分くらいです。 参加は予約制です。電話又はメールにてお申込み下さい。詳しい案内を送ります。 よろしくお願いします! [続きを読む]
  • 引き渡し
  • 国府台の家国府台の家は全ての工事が終了しました。高齢ご夫婦の住まいは、可能な限り二人で住み続ける改修を行いました。住みながらの改修はいろいろと不便もあったと思いますが喜んで頂きました。写真は完成した庭のアプローチです。大磯の洗い出し仕上げのアプローチはフラットで歩きやすくなったと好評でした。 [続きを読む]
  • DIY
  • 新田の家新田の家C邸は内装工事中です。連休中に2階の子供室だけ内壁を施主工事で行う事になり、土曜日から始まりました。道具は工務店に用意して頂き、左官屋さんに半日先生をしてもらいました。養生の仕方、材料の練り方、壁の塗り方等を教えて頂きスタートしました。使用材料は霧島壁で、水で練ってボードに施工します。左官のDIYは、かなり耐力を使います。私はスタート後に打ち合わせに行ってしまい、夕方様子を見せて頂 [続きを読む]
  • フィルム写真
  • 先日紹介したオリンパスペンEE-2で撮った写真やっと現像出来ました。6月ごろに27枚撮りのフィルムを購入しました。このカメラはハーフサイズで、27枚の倍の54枚撮影出来ます。全て撮り終わるのに3か月ほどかかってしまいました。撮り終えた後近くのカメラのキタムラに現像をお願いしました。一部が下の写真です。50年近く前のカメラで撮れているかと疑問でしたが、良く撮れていました。風景写真等はスマホの写真よりも写りが悪い [続きを読む]
  • 内装工事
  • 新田の家新田の家C邸は、アイランドキッチンが取付られ内装工事が始まりました。キッチンが入った事でLDとの境界がはっきりし、印象も変わりました。9月に入り、今までの汗を拭きながらの打ち合わせが嘘みたいに涼しくなりました。窓から入ってくる風も秋の気配です。 [続きを読む]
  • 洗い出し
  • 国府台の家6月から着工した耐震改修工事の国府台の家は、本体の工事はほぼ終了し、外構工事に入りました。本日、左官屋さんが大磯の洗い出し仕上を行っています。既存のアプローチは、飛び石でしたが、高齢の施主様には歩きにくい為、フラットで和風の庭にも合う洗い出し仕上で計画しました。モルタルが乾く前に洗って骨材の大磯を出す作業は、時間調整が難しく昼抜きで作業が行われていました。 [続きを読む]
  • 風を通す
  • 新田の家お盆が過ぎ、現場もそれぞれ始まりました。関東方面は天気は盆前よりもいい状況ですが、猛暑が続いています。新田の家Y邸は造作工事が続いています。Y邸は、施主さんと風通しについてかなり計画を行い、可能な限り風が抜けるように工夫しました。その一つが写真の欄間です。リビングに入った風を廊下側に逃がすように収納上部に設けました。その部分に既存の建具を使用したのはYさんの奥様のアイデアです。少し濃く変化 [続きを読む]
  • 白神山地
  • 夏季休暇が終了し、本日から仕事に復帰しました。毎年、夏季休暇はまとまって取らなかったのですが、今年は1週間のお休みを頂き、青森県の白神山地に行ってきました。12湖をベースキャンプとし、崩山、白神岳を登り、その後車で移動、弘前を廻り反対側から暗門の滝を巡りました。前半3日間は天気に恵まれましたが、後半に天候が安定しない為、八甲田山は諦め、十和田湖温泉にて宿をとり一泊し、奥入瀬渓谷を散策し4泊5日にて帰 [続きを読む]
  • お盆休み前
  • 新田の家お盆休み前、現場確認を行いました。C邸は大工工事が完了し、本日は電気工事が行われていました。8月末から、内装工事が始まる予定です。Y邸は窓枠の取付及びボード張工事中です。写真はC邸キッチン側から見たリビングダイニングです。床に配管が出ている部分にアイランドキッチンが施工されます。左奥側が和室で、リビングと中庭を囲んでいる形です。 [続きを読む]
  • 1年点検
  • 東船橋の家1年点検で中野工務店の水野さんとお邪魔しました。久しぶりに東船橋の駅で降り、歩いている時もどんな感じで住んで頂いているか楽しみでした。Uさんご家族は、すっごく素敵に住まわれていました。いい感じにおもちゃが増え、使用した無垢の木は色が濃くなり、落ち着くUさんらしい家となっていました。1年点検では、一部の木と壁の取り合い部分の隙間を埋める事等の何点かを工務店に是正して頂く事になりました。写真 [続きを読む]
  • 奥秩父大若沢
  • 週末に友人と沢登りに行ってきました。場所は奥秩父荒川水系中津川大若沢です。今回のルートはそれほど距離もなく、楽しく登る事が出来ました。大若沢は遊歩道が脇にあり、帰りはそれを利用して戻ります。ただ遊歩道は途中から通行止めとなり、実際に当日この沢に入ったのは私たちだけでした。標高は1000m程度の沢ですが、下界の暑さとは別世界でした。途中の滝の通過で全身ずぶ濡れになってからは寒いくらいで、しかも昼食のころ [続きを読む]
  • 防水検査
  • 新田の家C邸のボード張はほぼ終了しました。写真はリビングの様子です。連続した梁、開口部と壁のプロポーション等がはっきりしてきました。内装工事で壁と天井が白くなるとよりコントラストがより鮮明になると思います。Y邸は防水検査を行いました。防水の検査は透湿防水シートの重ね幅、貫通部の状況をみる検査です。第三者機関の検査も行いますが、私共も独自に行っています。なにもついていない四角い箱の防水は比較的簡単で [続きを読む]
  • 蓮の花
  • 印西市と八千代市の中間あたり、現場に行く途中の田んぼに蓮の花が咲いていました。蓮の花は涼しげで可憐でした。本日、関東も梅雨が明けたとの事です。暑い日々が続きますが、体調をくずす事なくいい夏をお過ごし下さい。 [続きを読む]
  • 床張り
  • 新田の家Y邸は、構造検査も問題なく進み、屋根、サッシ、防水工事もほぼ終了したので、天気に左右されず工事が進む状況となっています。本日現場に行くと2階の床材を張り始めていました。無垢の杉フローリングは独特の質感があり、日本が誇れる床材だと思います。 [続きを読む]
  • コルトン城当日
  • 先日の土曜日、子供達とダンボールでコルトン城をつくるワークショップは大盛況の中、無事終了しました。7月1日の建築士の日のイベントで、市川工業高校の生徒達と一緒に行うはじめての試みです。反省点もいっぱいありましたが、子供達の真剣なまなざしや笑顔がモチベーションとなりました。写真は当日のコルトンウエストコートの様子と立ち上がったコルトン城です。 [続きを読む]
  • 上棟式
  • 新田の家先日、新田の家C邸及びY邸合同の上棟式を行いました。工務店によって上棟式のやり方もいろいろです。今回お願いしている白門建設さんは、全員雪駄を履き、2階に祭壇をつくりそこで行うというやり方でした。当日は、梅雨の合間でしたが雨も降らず穏やかで清々しい上棟式でした。ここまでの道のりはいろいろあり、私以上にCさん、Yさんご家族も節目の日になったのではないかと思います。式の後、お施主さんの知り合いの [続きを読む]
  • 防水、断熱工事終了
  • 新田の家関東では梅雨に入ってもそれほど雨は降らず、建築関係の人にとってはありがたい日々です。C邸は防水工事、断熱工事とも終了し、床材を張り始めました。新田の家の断熱材はセルロースファイバー吹き込みです。専門の断熱工事の人が入り、工事を行います。写真は1階和室部分の状況です。断熱材の入った内壁下地を触ると体育館にあるマットのような弾力があります。 [続きを読む]
  • コルトン城
  • 7月1日に所属している建築士会で、イベントを行います。コルトンプラザにて子供達と段ボールでコルトン城をつくり、同時に住宅相談会を行います。昨日は事業委員会で予行演習を行いました。当日子供達がどんなお城を作成するか楽しみです。お時間があれば、ぜひ参加して下さい。写真は昨日の予行演習の様子です。当日はもっと楽しい色で、もっと高く巨大になる予定です。 [続きを読む]
  • 東京湾
  • 少し前に建築士会の仲間で、東京湾のアジ釣りに参加しました。釣りをするのは久しぶりで、何もかも教えて頂き、道具も全てレンタルです。船は浦安から出発し、羽田沖、川崎沖、横浜三渓園沖あたりまで移動しました。ビル群、工業地帯、ブリッジ等を海側から見る事はすっごく新鮮でした。釣果も思った以上にあり、山もいいけど、海もいいと実感した一日でした。写真は帰り際、太陽の光が幻想的な東京湾です。遠くにゲートブリッジが [続きを読む]
  • 梅雨の前に
  • 新田の家工務店の努力もあり、上棟2日目の夕方までに屋根の形が出来、ルーフイングまで張る事が出来ました。毎日、天気予報を見ながら、ハラハラしていましたが、なんとか梅雨前の目標に間に合いました。天気の状況が読めず、上棟式は後日となっていましたが、現場打ち合わせ後施主のYさんに誘って頂き美味しいビールをご馳走になりました。楽しいひとときでした。写真は2階から見た屋根下地の様子です。屋根が大きく架けられ、 [続きを読む]
  • 上棟の朝
  • 新田の家Y邸は順調に工事が進み、上棟の日を迎えました。前日に施工された土台の状況を確認しようと、建て方が始まる前の7時過ぎに現場に着くと、もう大工さんが作業を行っていました。土台は問題なく施工されていました。土台の確認が終わった頃、職人さんが集まり、クレーンや荷を積んだトラックが到着し、すがすがしい緊張感の中、作業が始まりました。今週半ばまでに屋根の形まで完成する予定です。 [続きを読む]
  • オリンパスペンEE-2
  • かみさんの実家を整理していたら出てきたカメラです。ウィキペディアをみると発売は1968年。私も小学校の時に撮り鉄にはまりおそらく同じ物を使っていました。現在見ても工業製品としての美しさがあります。せっかくなので一度フィルムを入れ撮ってみようかと思っています。 [続きを読む]
  • 配筋検査-2
  • 新田の家新田の家Y邸は本日配筋検査を行いました。隣のC邸と同じ鳶さんなので安心して検査する事が出来ました。図面の見方の勘違いや設備屋さんの入れたスリーブ等でいくつかの是正事項がありましたが、無事に終了しました。配筋検査は鉄筋と型枠との離れの寸法(かぶり厚といいます)や鉄筋と鉄筋のつなぎ方(定着といいます)が問題ないかを見ていく大事な検査です。写真は地盤面のシートから鉄筋までを測った様子です。底盤の [続きを読む]