ジョー さん プロフィール

  •  
ジョーさん: 森林インストラクター豊島襄のフィールドノート
ハンドル名ジョー さん
ブログタイトル森林インストラクター豊島襄のフィールドノート
ブログURLhttps://forestjo.exblog.jp/
サイト紹介文ご一緒に自然に親しみ、環境問題を考えてみませんか。 私が見つけた驚き、感動をビビッドにレポート
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2008/10/09 21:11

ジョー さんのブログ記事

  • 秋色?
  •  8月7日の立秋も過ぎお盆となったので、さしもの今年の厳暑もようやく峠を越したのか?このところ朝夕ややヒンヤリ。 今日は久しぶりにベランダから富士山が。もう秋色といってもいいのか? [続きを読む]
  • No.1481 高尾山 「山と温泉」の日
  •  今日は急に思い立って、高尾山に。 というのも、前回(https://forestjo.exblog.jp/29938407/)で私も高尾山健康登山手帳を4冊成満(一冊21回×4冊=84回登山達成)をして薬王院から成満のご褒美として、「京王高尾山温泉 極楽湯」の無料入浴券をいただいた。 その権利を行使しようと、今日は「山と温泉」の日。 手帳は、今日で5冊目第一回の記帳。85回目の登山。 やはり誘ったのは、お馴染みのモー君。 君は、今日で今年 [続きを読む]
  • No.1480 一抹の寂しさ漂う、行く夏の高原―池の平
  •  連日猛暑日の埼玉を避けて、三日間、白根高原に行ってきました。もっといたかったが、畑が心配で・・・。 台風12号の雨以来降らず、カラカラの灼熱地獄の畑は三日間も放っておくと心配でしたが、今朝早く行ってみると、まあ何ということは無し。それでも、大きくなり過ぎたキュウリや白ウリを収穫してきました。 標高1000mの白根高原は、やはり涼しい。早朝の外気温は18.6℃。 しかし日中は29.3℃。これまでの30年近い滞在の [続きを読む]
  • スーパーマーズ=火星
  •  今日7月31日、15年ぶりに火星が大接近!  火星は、約2年2ヵ月の周期で地球への接近を繰り返しているといいます。  月が地球に最も近づくタイミングで満月になると「スーパームーン」と呼ばれますが、火星も地球に最接近して「スーパーマーズ」となります。  それが今日、2018年7月31日。しかも2003年以来15年ぶりの大接近になるといいます。 今日は関東地方は夜も晴れ、南のベランダに出て空を仰いでみると、なるほ [続きを読む]
  • No.1479 乗鞍岳登山その② 高山植物のお花たち
  •  今回の「山と温泉の会」の乗鞍岳(3026m)登山で 出会ったお花たち です。 お天気も良く、素晴らしい開花状態が見られました。お花たちは天気がいいと精一杯に花を開きます。花粉を運んでくれる虫たちの活動も活発だからです。 高山植物の女王・コマクサ 乗鞍岳にこんなコマクサの大群落があるとは知りませんでした。広大な斜面一面の大群落です。 この乗鞍岳のコマクサは、やや色が薄くピンクに近い。 後ろも、一面のコ [続きを読む]
  • No.1478 乗鞍岳登山 その①
  •  今回の「山と温泉の会」イベントの二日目は、乗鞍岳(3026m)登山。 前日の上高地散策のあと平湯温泉に一泊。 肩の小屋までは、15名全員で。 後ろが、乗鞍岳山頂。 7名は、乗鞍岳ピーク・剣ヶ峰(3026m)に。 残りの人たちは、畳平周辺でゆっくり池や高山植物巡り。 登山を順番に沿って。 早朝3時起き、三時半の平湯バスセンター発の「ご来光見学バス」で乗鞍岳・畳平(2700m)へ。天気予報も上々なので期待に胸膨らむ。 [続きを読む]
  • No.1477  清涼感をお裾分け―上高地・梓川の清流
  •  気象庁でさえも「災害」という今年の猛暑。皆様もうんざりを通り越して恐怖を感じているのではないでしょうか。猛暑お見舞い申し上げます。 そんな中で、羨しがらせるだけかもしれませんが、いっぷくの 清涼感のお裾分け を。 誰しも上高地を訪れたことのある人は実感されたことと思いますが、あの梓川の 水のきれいさ。  一昨日、「山と温泉会」の仲間たち15人で上高地を散策してきました。私ももう何度も訪れていますが [続きを読む]
  • マツダ新車試乗記
  •  今日は、私のクルマ(アクセラスポーツ・前モデル)をマツダ・ディーラーに車検に入れた。 すると、なんとまだ走行距離1700?余のピカピカの新車を代車として貸してくれた。車種はアクセラスポーツ。エンジンはマツダ自慢のクリーンディーゼル。 ボディカラーは、最も売りのソウルレッドクリスタルメタリック。なんといっても、最近のマツダ車のボディカラーの色味、質感は他を圧している。 走行距離表示は、1727?。 ハンド [続きを読む]
  • No.1476 猛暑の中の高尾山
  •  もうずいぶん前の梅雨寒で夏風邪をひき咳が残るなど後を引いていたが、ようやく治まってきたので今日は高尾山に登ってきました。来週の上高地・乗鞍岳への山行きの足慣らしに、「高尾友の会」のメンバーに急遽の声をかけ、モー君など三人で。 猛暑の中、登山者世界一の、さすがの高尾山も人はまばら。山頂にて。 6号路上ベンチ。 しばらくぶりの高尾山で、出会いのお花たち は様変わりです。 イワタバコ タマアジサイ 今 [続きを読む]
  • No.1475 シーズン前半最後の南草津里山 森林整備
  •  昨日も夕方から激しい夕立があったものの昼間は夏の日差しが強く。一昨日の嬬恋村での外来植物駆除イベントに続けて、南草津里山での森林整備。5月に始まった今シーズンの前半の最後です。これから8月いっぱい休止します。 7名の参加を得て。 強い夏の陽射しですが、適度な木洩れ日の中で。 今日は、混み過ぎた木々や枯損木の伐採。 今回は、少し難しい伐採が続きました。 私たちグループの実力のほどをご紹介。 傾斜した [続きを読む]
  • No.1474 白根高原は、強烈な夏の陽射し
  •  このたびの7月豪雨で犠牲になられ方々に衷心よりお悔やみ申し上げますとともに、水害・土砂崩壊など災害に遭われた多くの地方の方々にお見舞い申し上げます。 こんなに多くの地域に一度に豪雨、なにか地球気象も益々異変が募ってきたようです。 今日は、白根高原は思わぬ晴天、夏の強烈な陽射しでした。なにか久しぶりに陽光に会った気がします。その中で、嬬恋村バラギ湖畔で外来植物駆除ボランティア。嬬恋軽井沢自然倶楽部 [続きを読む]
  • No.1473 足音を聞かせてやれば、野菜は良く育つ
  •  白根高原でのイベントに明日から行くので、雨の中でしたが、菜園の収穫に行ってきました。 今年は、比較的どれも栽培がうまく行き、豊かな収穫です。 亡き母の教え「足音を聞かせてやれば、野菜は良く育つ」を守って、足繁く通ってやったから? ブルーベリー トマト(ミニ、中型) 万願寺とうがらし(京野菜) ナス オクラ キュウリ 今は全国的に大雨ですが、その前の梅雨明けの、日照り続きの水不足で曲がったキュウリ [続きを読む]
  • 今治・花の里 花便り
  •  今治・花の里から渋い花便りが届きました。フウラン(風蘭) 前回 花の里にお世話になった時に「このセッコクは、今年は花が咲かないようだね」と言っていたのですが、実はフウランだった。 なるほど、セッコクとはやはり姿と、花の時季が違う。5月20日 高尾山にて。 5月の「花の里 はまた 果物の里 でもある」(https://forestjo.exblog.jp/29818937/)でも取り上げた桃が見事に熟れました。 お裾分けをいただきました [続きを読む]
  • No.1472 「梅雨明け10日」の森林整備
  •  関東地方の梅雨明けは一昨日。 「梅雨明け10日」といいますが、天気が安定し晴天が続くとの謂い。 今日も朝からいい天気です。 暑くなること必定。さいたま市では33℃が予報されている。 この暑さの中で、今日は月一回の森づくり集団「栞」の作業日。森づくり作業の中でも最も厳しい作業と言われる 下刈り を行いました。この写真を見ても暑さが伝わるでしょう。 計8台の刈払い機がうなりをあげる。そのうち4名は女性。 そ [続きを読む]
  • No.1471 バアソブに会ってきました。
  •  6月16日の記事「田島ヶ原サクラソウ自生地のいま」(https://forestjo.exblog.jp/29882241/)では残念ながら会えなかった「バアソブ(ヒメツルニンジン)」の花に会ってきました。こんなに身近にありながら初めての出会いです。 二輪咲いていました。 「バアソブ」とは「婆さんのソバカス」という意味。花の中の斑点、シミが「婆さんのソバカス」に見えるからとのこと。 「婆さんのソバカス」があればもちろん「爺さんのソバ [続きを読む]
  • No.1469  梅雨空の山と谷の白根高原
  •  23日は、南草津里山 の森林整備作業日。準備もあって前日からあしあけ三日間、白根高原に行ってきました。 22日は、これでも梅雨かと思うような晴天。浅間も全身で迎えてくれます。 23日も、早朝には陽が射していましたが、作業開始の九時にはもう怪しげ。予報では作業の終わる午後三時ころから雨。今日は7名で作業。 午前中の作業は、植林地の下刈り。 植林したブナ、ナラの成長が雑草に邪魔されないように。5台の刈払い機 [続きを読む]
  • No.1468 田島ヶ原サクラソウ自生地の今
  •  ここずっと梅雨空で雨続きだし、ともかく寒かった。 今日は貴重な、お日様が拝める日。明日はまた雨が予報されている。昼食後ちょっと足を伸ばして、国の特別天然記念物・田島ヶ原サクラソウ自生地を散策してきました。 4月にはこんなだった自生地。 石柱の足元にはサクラソウも見られる。 それが、今はこんな状態。 一枚目の写真の石柱もヨシ、オギに埋もれる。 このヨシ、オギの下でサクラソウ、アマナ、ヒキノカサ、日 [続きを読む]
  • No.1467 大回り乗車 独り立ち
  •  昨日、今日のどちらかで「高尾友の会」の皆さんに高尾登山をと声掛けしていたのだが、予報では両日とも雨、しかも梅雨空で寒い! ということで不成立となった。 寝転がって本を読んでいてもすぐ寝入ってしまい、健康にも良くない。「そうだ、大回り乗車を独り立ちでやってみよう! 雨が降ってもほとんどが電車の中だから問題なし」ということで今日午後、3時間余の大回りをやってきました。 昼食後に家を出て、最寄駅・埼京 [続きを読む]
  • 「大回り乗車」余談―究極の遊び心?
  •  前回の記事「大回り乗車」をネットで検索すると、こんな凄い話が出ている。なんと二日間をかけて1,035.4 kmを¥140で回ったという(https://travel.spot-app.jp/newyear_ekimemo/2/)。 切符は「当日限り使用可」であるにもかかわらずどうして二日間をかけて回れた? これだけを一日中に回るのはとても無理です。 これにも凄いスキマ捜しがあった。大晦日の切符は「二日間使用可」となっているという。なぜかといえば、大晦日 [続きを読む]
  • No.1466 究極の消閑法―大回り乗車決行
  •  以前のブログ記事「ぜひやってみたい、究極の消閑法―大回り乗車(https://forestjo.exblog.jp/29794803/)」で取り上げた乗車法をやってきました。自分の最寄駅から一駅だけの切符を買う。そして実際は行き先とは反対の方向の電車に乗り、一筆書きで大回りして行き先の隣り駅で降りる。 今回の私の実際では、最寄りの埼京線・与野本町駅から上り方面一つ隣りの南与野駅までの切符を買った。そして下りに乗車し大宮駅へ、大宮か [続きを読む]
  • No.1464 二日連チャンのボランティア作業
  •  昨日は嬬恋村バラギ湖での外来植物駆除作業、今日(6/5)は南草津里山での森林整備です。連チャンです。 すっかり緑の濃くなった南草津里山雑木林。 6名の参加でした。 3名ずつのチームに分かれて。森を暗くするモミノキなどの伐採です。 チェーンソーの歯が切れないと作業は捗りません。目立て中。 モミノキ大木伐採。 5時間ほどの作業で、10本くらいの伐採を行いました。 フィールドでの出会い カンボク の花 ウグ [続きを読む]
  • N0.1463 安心して出来た外来種駆除&自然観察会イベント
  •  いつもこの時期に行う嬬恋軽井沢自然倶楽部主催の 外来種駆除&自然観察会イベント、梅雨空で決行がひやひやさせられますが、昨日は全くの心配なしの一日晴れ! 嬬恋村バラギ湖畔のイベントから帰り道でも、このお天気。嬬恋村干俣からの浅間。 午前中は、バラギ湖畔を巡りながらの自然観察会。講師は、嬬恋軽井沢自然倶楽部のインタープリター・Nさん。植物の見分け方の、驚くべき詳しい説明をいただきました。 レンゲツツ [続きを読む]
  • N0.1462 白根高原とアヤメ
  • 今日、明日の白根高原でのイベントのために昨日から白根高原に来ています。いま白根高原は、あちこちに アヤメ が咲き誇っている。浅間とアヤメハーレー野郎とアヤメ何度も言っているが、私はアヤメが好きだ。あやめ科の中でも菖蒲やじジャーマンアイリスなどは、あまりに派手すぎ、媚びがいやだが、アヤメは凛としている。花の中心に、綾目があるから「あやめ」。このすっくと立つ立ち姿もいい。 [続きを読む]