ひろろろろ さん プロフィール

  •  
ひろろろろさん: 千葉県発!温泉・スパ銭・湯〜ライフ
ハンドル名ひろろろろ さん
ブログタイトル千葉県発!温泉・スパ銭・湯〜ライフ
ブログURLhttp://hirorororo000.blog96.fc2.com/
サイト紹介文温泉大好き!千葉県在住の管理人がエコノミーな温泉・スパ銭紹介を中心に旅行や日常を綴るブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供156回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2008/10/10 12:12

ひろろろろ さんのブログ記事

  • 高尾山 高橋家
  •  高尾山のケーブルカー清滝駅手前に建つ老舗の蕎麦屋。 高尾山 高橋家   店内もレトロな雰囲気が溢れます。  蕎麦粉6割に上新粉ととろろ芋で打った蕎麦が名物です。 そこでとろろそば(950円)を注文。  お茶は、セルフで蕎麦茶です。  とろろ蕎麦は、温かいかけそばにトンブリとウズラの玉子入りのとろろが別皿となっています。 まずは、何もかけずにそばをひとすすり。  細打ちでのど越しのいい蕎麦です。 ダシ [続きを読む]
  • 高尾山登山
  •  紅葉の時期は大混雑する高尾山 そこで紅葉シーズン前に登ってきました。 スタートは、京王線高尾山口駅。  ここから、ケーブルカーで日本一の急勾配(31度18分)を一気に登りケーブルカー高尾山口に。   まずは高尾山スミカの名物天狗焼で小腹を満たします。   天狗焼は、北海道産の黒豆を使用した餡とサクサクの皮が最高です!  ここからは、表参道を通り、山頂までのお気楽登山となります。 たこ杉   浄心門  [続きを読む]
  • 戯拉戯拉
  •  船橋での飲み会の後、締めのラーメン! 戯拉戯拉 ↑これでギラギラと読む 実籾発祥(現在は移転)の麺屋あらきの系列のお店です。 メニューにトップにある味玉ラーメン(780円)を注文。  見るからに美味しそうなビジュアル。 濃厚トンコツスープに黒マー油のアクセント。 っと、しかし・・ 散々飲んだ後だったので、味の記憶が完全に吹っ飛んでます。 味玉のトロ〜リと麺のコシがよかった程度の記憶しかありません・ [続きを読む]
  • 神田明神
  •  大手町温泉の湯上りは下町散策。 神田橋を渡りたどり着いたのが、江戸東京の守護神、神田明神   神田明神は、神田の地に鎮座して1300年近くの歴史を誇ります。 随神門  昭和50年に昭和天皇御即位50年の記念として建立。 外回りには四神(朱雀・白虎・青龍・玄武)、内側には「因幡の白兎」など、だいこく様の神話をモチーフにした彫刻が施されています。 境内に入るとすぐ工事現場。  これは、12月オープン予定の文化交 [続きを読む]
  • SPA OTEMACHI fitness club 大手町温泉
  •  都心のど真ん中に湧いた温泉としてちょっと前に話題になった温泉に入ってきました。 SPA OTEMACHI fitness club 大手町温泉   今回は、グルーポンのセールを利用して、ビジター1080円のところクーポン価格980円→784円での利用です。 施設は、三菱地所が開発した大手町フィナンシャルシティにあります。  大手町フィナンシャルシティには、三菱UFJモルガン・スタンレー証券本社や野村総研などが入るほか、飲食店や高級 [続きを読む]
  • らーめん すけがわ
  •  新京成線新津田沼駅に隣接するイオンモールのうらてを3分程度歩いたところに、新規オープンのラーメン店を訪問。 らーめん すけがわ  こちら二郎インスパイアのラーメンだそうで、基本のしょうゆラーメン(750円)を注文。 無料トッピングは、オーダー時にコール。  私は、野菜ちょいマシ、ニンニク少し、しょうが、アブラ少し。 それがこのビジュアル。  ちょいマシでもこのモヤシタワー。  一口めのスープの味は、 [続きを読む]
  • 寿湯
  •  東京メトロ稲荷町駅から徒歩2分の好立地にあるレトロと現代が融合した銭湯に行ってきました。 寿湯  大型マンションの裏手に建つのは、昔ながらの瓦屋根のレトロ銭湯。  自転車用の空気入れや携帯充電、シャンプー・ボディソープ完備など銭湯を越えたサービス。   下足入れは、木鍵式と伝統を継承。  館内は、リノベ済みでとても綺麗で清潔。  SKEの惣田ちゃんも絶賛。  それでは暖簾をくぐります。 脱衣場は、10 [続きを読む]
  • 我孫子 弥生軒 新津田沼店
  •  鉄道ファンや駅そばマニアの間では、有名な我孫子駅構内にある弥生軒。 その系列店が新京成線 新津田沼駅のホームの端にあります。 我孫子 弥生軒 新津田沼店  現在、土日のみの営業なので行く機会に恵まれませんでしたが、丁度、都内に行く用事があったので寄ってみました。 弥生軒の名物は、唐揚げそば(400円)なので、当然、これを頼みます。  駅そばだけに、セルフで水を汲んで携帯でもイジろうかと思ったら、も [続きを読む]
  • エスビー食品 きざみシリーズ3種 当選♪
  •  お試しサイトのモラタメさんから久々のお届けもの! エスビー食品 きざみシリーズ3種  最近流行っている青じそ、ゆず、パクチーのチューブで、お手軽に使えるのがいいですね。 それぞれの活用レシピも同梱されていてこれを参考に料理してみます。 取り急ぎ、餃子のたれを作ってみました。 醤油、ラー油、酢、刻みパクチーを入れるだけ。 これに手作り餃子をつけて食べてみましたが、あっという間にエスニック料理に早 [続きを読む]
  • 諏訪湖・戸倉上山田温泉の旅 16(浅間高原農場)
  •  諏訪湖・戸倉上山田温泉を巡った夏旅も大詰め。 最後に立ち寄ったのはここ! 浅間高原農場  ここでは、ブルーベリー狩りが300円で食べ放題と格安で楽しめます。 受付は、簡易小屋で。  受付を済ませ、早速、ウッドチップを踏みしめながら園内に案内してもらいます。  低木のブルーベリーは、数種類あって甘さが強いものから酸味が強いものまで様々。  ジャムなら後で砂糖を足せるので酸味の強いのがいいそうです。  [続きを読む]
  • 諏訪湖・戸倉上山田温泉の旅 14(別所温泉 安楽寺と北向観音)
  •  大湯で汗を流したら、別所温泉の観光名所2つを足早に見て回ります。 まずは、安楽寺から。  安楽寺は、曹洞宗の寺院で、創建は奈良時代。   見どころは、境内にある国宝の八角三重塔ですが、時間がないうえ有料だったので、外から眺めて終了。 続いて、北向観音 北向観音堂は、平安時代に創建された天台宗の寺院。 手洗舎  鐘楼  観音堂  その名の通り、北向に建立され、御本尊は千手観音だそうです。  こちら [続きを読む]
  • 別所温泉 大湯 
  •  長野県上田市から上田電鉄別所線という超ローカル列車に乗って約20分で、とてもかわいらし別所温泉駅に到着。  別所温泉には3つの共同浴場がありますがその1つを訪ねました。 別所温泉 大湯  大湯は、かつて木曽義仲が、愛妾、葵の御前としばしば入浴していたので「葵の湯」と呼ばれていました。  その後、溢れ出る湯の量の多さから大湯となったそうです。 料金は150円と格安ながら、内湯と露天を備えます。 浴室に入 [続きを読む]
  • 戸倉観世温泉
  •  エメラルドグリーンの湯が楽しめると聞いてこちらの温泉を訪ねました。 戸倉観世温泉    300円の共同浴場にしては、洋風できれいな外観。 地方の日帰り温泉と変わらぬ施設です。  昭和17年観世音菩薩の導きにより湧出した温泉とのこと。  券売機でチケットを買い番台のおばちゃんに渡します。  このシステムは、レトロ銭湯と一緒。 さて浴室ですが、大浴槽と小浴槽の2つで構成。 大浴槽は、縁に腰掛がついたス [続きを読む]
  • 旬樹庵 割烹温泉旅館 菊水
  •  戸倉上山田温泉、千曲川を挟んで西側の上山田温泉の中央公園前に建つ割烹旅館、旬樹庵 割烹温泉旅館 菊水の温泉レポートです。   創業は50年以上前、現在の建物は、昭和55年に新築したもので、外観は老朽化が目立ち、暖簾も傷んでいます。  館内は、雰囲気を出すためか節電なのかどこも薄暗い印象。 ロビーは民芸調で2段上がったところにラウンジがあります。   大浴場入口前には、休憩コーナーがありますが、こ [続きを読む]
  • 諏訪湖・戸倉上山田温泉の旅 11(唐揚げのやまざき 岡谷店)
  •  昨日食べた唐揚げが忘れられず、店舗を変えて連投! 唐揚げのやまざき 岡谷店  こちらは、新店舗ですが、メニューは茅野のお店と一緒。  本日は、ご飯はなしで、手羽揚げ、塩唐揚げ、醤油唐揚げをいただきます。 まずは、手羽揚げ  甘辛味でそれなりですが、世界の山ちゃんには及びません。 塩唐揚げは、揚げたてなのでアツアツ・ジューシーでやはりうまい!  醤油唐揚げは、ハルピンの1000日ニンニク醤油の味が [続きを読む]
  • 髪処 化粧屋 足湯 髪処の湯
  •  諏訪大社 下社 春宮の前には、諏訪大社で最古の建造物といわれる春宮下馬橋が。   ここは、参拝にあたり、高い身分の人も馬を降りた場所です。 このすぐ左後方にあるのが、髪処 化粧屋 足湯 髪処の湯   こちらの足湯、髪処化粧屋という美容室が無料で開放している足湯です。  やや熱めの湯は、諏訪大社散策の疲れを癒すのにもってこい。  利用者が少ないのか、湯底は少し滑りがありました。  タオルがなくても [続きを読む]
  • 諏訪湖・戸倉上山田温泉の旅 9(諏訪大社 下社 秋宮)
  •  諏訪湖の北側の下社は、春・秋宮の2社。 諏訪大社4社めぐり、3社目は、下社 秋宮です。  境内の入口には、立派な石鳥居。  ご神木は樹齢600〜700年の寝入りの杉  子供に木の小枝を煎じて飲ませると夜泣きが止まるといわれているそうです。 御朱印をいただく社務所前にある激熱の御神湯  神楽殿は、青銅製の狛犬と巨大な注連縄が特徴です。  幣拝殿は、幣殿と拝殿が一体となった二重楼門造り。  拝殿を囲む4本の御 [続きを読む]
  • 湖畔公園 足湯
  •  諏訪湖間欠泉センターの隣には、無料で楽しめる観光足湯があります。  湖畔公園足湯  諏訪湖畔にある公園の一角に設けられた足湯は、延長18m、幅90cmで、40〜50人ほどが座れる大きさ。   足湯の端から湖側にはこどもが遊べるじゃぶじゃぶ池になっています。 屋根付きで座面はビノキ造りと座り心地もいいので、人気観光スポットになっています。 湯温はやや熱めで、じっくり浸かると汗ばんできます。 隣の間欠泉セ [続きを読む]
  • 新湯
  •  下諏訪温泉の中では比較的新しい浴場、新湯を訪ねました。  新しいといっても、昭和2年に開湯なので、建替えた他施設と比べ、昭和感は随一です。  受付のばあちゃんに、「ちょうど今、誰もいないからゆっくりどうぞ」と声をかけられ、貸し切り風呂を楽しみます。 脱衣所は、脱衣棚のみのシンプルな造り。  お風呂は、半円形の小浴槽が1つのみ。   ライオンの湯口からは、きれいなナトリウム・カルシウム−硫酸塩・塩 [続きを読む]
  • 遊泉ハウス児湯
  •  下諏訪町は、江戸時代より門前町かつ宿場町で街道沿いには共同浴場が並んでいます。 その中でも、一番規模の大きい、こちらの湯をいただきました。 遊泉ハウス児湯  建物は、昭和62年に新築されたもので比較的新しい施設です。  児湯は、子宝の意味もあるのか、建物前には児宝(子宝)地蔵と子宝の湯が沸いています。  外回りには、御柱祭りのタイル絵が。  児湯跡の碑  中山道の道標  館内に入るとちょっとした [続きを読む]