野球人 さん プロフィール

  •  
野球人さん: プロ野球ブログ
ハンドル名野球人 さん
ブログタイトルプロ野球ブログ
ブログURLhttp://reebbttbbuut.seesaa.net/
サイト紹介文プロ野球のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2008/10/11 19:11

野球人 さんのブログ記事

  • 阪神 日程消化の心配なくなる<br />
  • 阪神もプレッシャーに弱いのか?それともやる気がないのか解らないけど、マスコミで日程消化についてピンチだって叫びだした瞬間に負けだしてとうとうCS進出の可能性が0になってしまいましたね。これで10月11日の時点で4位以下が確定しているのでCSには関係ない後は個人タイトルと消化試合をやらないとならないという日本人らしい真面目な性格が災いする感じだよね。メジャーリーグだと優勝決まると、試合を打ち切るみたいだけどそ [続きを読む]
  • 巨人今年もCS進出&優勝完全消滅の可能性濃厚
  • 今年も9月15日に、CS進出と優勝が一度完全消滅してしまいました。計算していた田口が2勝6敗と出遅れ、菅野ももたつき唯一5連勝したときだけ今年は行けるかもと思いましたが勝ちきれないまま今シーズンも終わりそうです。終わりそうですというのも後残り12試合残っているからです。ですが計算上もうCS圏内に残ることは難しいので15日の敗戦を持って、残り試合が単なる消化試合になることが一度決まりましたが完全に消滅したわけでは [続きを読む]
  • 今シーズンオフの監督人事はどうなるのか?
  • 現時点で監督交代の話が浮上しているのは、阪神タイガース、中日ドラゴンズ、読売ジャイアンツ、東北楽天ゴールデンイーグルス、の4球団である。特に監督交代の現実味があるのは東北楽天だ。梨田昌孝監督がシーズン途中で辞任を申し出て、その後平石監督代行が指揮を執っているが来年については明言されてはいない。監督候補として名前が挙がっているのがヤクルトの名キャッチャー古田敦也氏古田敦也氏については、ここのところシ [続きを読む]
  • 1988年ロッテ対近鉄ダブルヘッター
  • 1988年に歴史的な試合が行われた。それはロッテ対近鉄のダブルヘッター近鉄が2連勝すれば西武を逆転して優勝。それ以外なら西武が優勝という大一番だった。当時のルールではCSがないのでそのまま130試合行って優勝マジックを減らした方が優勝という簡単なルールだった。それだけに勝ちすぎて早く優勝を決めると沢山の消化試合を生み出すという悪循環が生まれていた。当時は首位チームに対して下位チームでもエース級をぶつ [続きを読む]
  • ドラフトで学生や社会人を指名するには?
  • 夏の高校野球も無事に終了しました。さてドラフト会議で学生を指名するには学生がプロ志望届を書かないとドラフト指名は出来ません。今年は10月25日木曜日にドラフト会議が行われます。さて、プロ野球は一軍に出場する権利を持った選手、つまり支配下登録選手の枠が70名と決まっており、新たに選手を入れるためにはその枠をトレードや引退、FA、戦力外等で選手を放出して枠を開けそこにルーキーを当て込んでいきます。それを [続きを読む]
  • 送りバントは手堅い作戦という幻想<br />
  • 野球の作戦の一つである送りバント、これを行う事によって着実にランナーを前の塁に進めて得点を挙げるチャンスを広げることが出来る作戦と言われてきた。しかし、これは幻想だったみたいです。実際送りバントを行って得点に結び付いているのは、37.6パーセントらしい。何と低いのか、これであれば打たせても変わりがない事がわかった。しかし、幻想が根強くてここで着実に送れないからダメですね。なんていう解説者もいる。バント [続きを読む]
  • 金本監督は理想が高い監督なのか?<br />
  • 阪神タイガースといえば、株主総会でも球団運営が話題になる事で有名です。さて、阪神の試合を見ていて思う所がありますが、阪神の金本監督と選手の野球のレベルが合わないんじゃないのかという事です。実際、2017年にCSに出場したのが最高成績で、今年も現在4位8月9日の19:00の時点で自力優勝の可能性を残していますが、2018年もここまで4位下位に低迷しています。就任当初から一軍と二軍の風通しを良くすると、 [続きを読む]
  • 村田引退 致し方ないだろう
  • 巨人を解雇された時点で引退することは頭になかったのだろうか?7月31日まで一応待って引退するとは、NPBに戻ることは本当に想定していたのだろうか、戻ってもどのポジションを守るのか?実質巨人を解雇された後、ヤクルトやロッテが獲得するのでは無いかと言われたが結局若手優先まだ野球が出来るベテランでもチーム育成の観点から、やっぱり取らなかったという事だろう。1シーズンだけを考えれば獲得しても良いのだが、2年3年先 [続きを読む]
  • 7/31プロ野球勝敗予想
  • 横浜Dena対巨人 横浜の勝ち先発は巨人が内海、横浜Denaは井能、内海は低めに上手くコントロールできれば試合を作ることが出来る。また、先制点を取られると内海のペースで投球が出来ないため、コントロールが上手く出来ることと緩急が上手く使えれば勝てる可能性あり井能は先発では巨人戦初登板、前回中日戦では味方に先制して貰ったにも関わらず守り切れず4回で降板、試合も負けてしまった。しかし対戦成績は4勝9敗1分けで巨人は [続きを読む]
  • 広島 丸 来期FAで移籍なのかそれとも残留なのか
  • 密かに話題になっているのは、広島の3番を打つ丸佳浩選手。今年FA権を取得して何処の球団に移籍するのかが話題となっています。現時点の成績は打率0.332 出塁率0.500、3年連続20本の本塁打を達成しています。(7月23日現在)個人的な考えではFA宣言せずに残留すると思います。やっぱり広島カープに対して愛着があると思うし、今の広島は強いので残留して残った方が丸の将来にとっては良いのかもしれないです。FAしても前の [続きを読む]
  • 株式会社ゾゾ(10月1日より)プロ野球参戦の思いを明かす<br />
  • だけどどの様にして球団を手にするかが問題で、一番簡単なのは札びらで顔叩いて球団を買う事が必要。7月18日時点ではロッテが買われるじゃないかと言われています。その根拠はゾゾマリンの命名権を持っているからだ。今のところ表向き売上げの悪い球団は無さそうだし、もしかしたら楽天かな三木谷がサッカーにばかり金を使って、野球の経営にはイマイチ乗り気じゃないように見える。もしかしたら金額次第で楽天は球団を手放すかも [続きを読む]
  • プロ野球中継の将来はどうなる?
  • 因みにプロ野球中継の視聴率が悪いなんて言うのが、話題になりますがこれは間違いです。地方のテレビ中継の視聴率が高いのです。今であれば広島地区因みに先日38%近くの視聴率を獲得しました。全国ネットにプロ野球中継の枠を広げると視聴率が取れないだけで、実際関西、九州、東海、北海道、中国ではプロ野球中継は人気コンテンツである事は間違いありません。地上波の巨人戦が視聴率を獲得できないだけです。そのため現在巨人の [続きを読む]
  • 巨人小林は干されたのか?
  • 巨人の正捕手小林のスタメン出場が最近無い事が気になっている。干された原因は6月26から行われたマツダスタジアムでの広島3連戦。この試合で初回からボール球を使いすぎてカウントを不利にして投手が打たれて大量失点を招いた。それ以来小林はベンチを温めている。まあその他にも6月21日に練習に1時間遅刻し村田ヘットコーチの怒りを買った。そのため小林は干されているというのがもっぱらの見方だ。だが、本来大城、宇佐 [続きを読む]
  • プロ野球選手を辞めた後の職業選択の仕方
  • 最近ではプロ野球も一度、入団できても早い段階で契約終了つまり自由契約となる。こうなるとトライアウト(プロ野球選手になるための再試験)を受けるか、独立リーグに行って再びNPBに戻る、また社会人野球に入る等があります。また、プロ野球球団のフロントが目を掛けてくれた選手などはそのまま2軍コーチや解説者になる事が大体の着地点。それ以外は一般人に戻ってプロ野球の最低年棒育成が240万円、支配下が440万円よりも安い給 [続きを読む]
  • 野球選手と異性の関係いた方が良いの?それとも駄目なの?
  • プロ野球選手って勝負師だから、女という邪念が入るとあまり良い状況にならない人も居ることは確かです。例えば結婚することで選手の成績が良くなればファンからも賞賛されるわけですけど逆なら叩かれる対象になります。プロ野球選手が活躍できない理由はいくつも考える事が出来ます。一つ先発投手なら打線との兼ね合いが悪く、代打を出されて勝ち星が付かない。リリーフならランナーのいる状況で登板を命じられ打たれてしまい負け [続きを読む]
  • 巨人交流戦スタートも前途多難
  • スタートの日ハム戦からいまいちの展開、火曜日は山口がこらえきれず負け、水曜日は8点リードがあったのに吉川光夫がこらえきれずに降板、1勝1敗ではあり、数字的にはまずまずと思われるかもしれませんが内容はお粗末。因みに高橋由伸監督が就任してからの過去2年間は1年目9勝9敗 2年目6勝12敗、あまり成績は良くない、因みに今年はオープン戦優勝というあまり良くないことをしてしまいました。野上吉川宮國とファーム落ちで、 [続きを読む]
  • 巨人の今年二軍で暮らしている主な選手の状況
  • 13 森福投手 4月3日 二軍ロッテ戦で初勝利 昇格未定18 杉内投手 実戦登板なし リハビリ中26 内海投手 5月3日 広島戦登板予定と報じられる28 畠投手 腰痛のため三軍で調整中 投球練習開始29 鍬原投手 イースタンリーグで調整中 36 桜井投手 ファーム調整中39 ヤングマン 外国人登録人数の件で一軍に上がれず40 谷岡投手 ファーム調整中45 今村投手 ゴールデンウィーク9連戦で登板予 [続きを読む]
  • プロ野球で2018年から導入されたリクエスト制度と申告敬遠敬遠
  • 今年2018年のプロ野球からルールが小さく変わっている。その一つはリクエスト制度この制度は2回までリクエスト要求が出来る。因みにどんなプレーでも出来るわけではなくボール、ストライクの判定以外のアウトやセーフ、ファール、フェアーに限られる。一試合に2回まで使うことが出来る。しかし一度のリクエストで成功すると失敗するまでリクエストし続けることが出来、2回以上は行う事は出来ない。もう一つは申告敬遠これは [続きを読む]
  • 中日 松坂使える目処はたっても ファーム落ち
  • 4/5中日巨人の3回戦は、松坂大輔の復活登板の場所となった。ソフトバンク時代に一度投げた試合を見てその時はボールのコントロールが付かないままマウンドに上がり打たれて降りた。その時のイメージがあったから今回もそんな感じなのかと思っていたが、かなり良い感じに戻ってきている。そう感じた毎回ランナーを出して苦しい投球を強いられているが、要所は締めて大量失点しないままマウンドを降りた感じだ。あの感じならもう1.2 [続きを読む]
  • プロ野球の開幕カードの決め方
  • プロ野球の開幕カードは、2001年までは前年度の1から3位の本拠地で開幕を迎えることになり対戦相手は、首位と4位、2位と5位、3位と6位と決まっていた。しかし2002年のワールドカップの影響で大都市圏6都市で開幕戦を行う事になった。翌年から2年前の順位を基に開幕カードは決められている。しかし2011年シーズンは東日本大震災の影響で前年の順位など関係なく行われた。この影響でパリーグは3年前の順位を基にセ [続きを読む]
  • プロ野球くじ導入 ファンに得は無い可能性も
  • プロ野球くじはことある毎に導入検討されてきたが、黒い霧事件があるために導入されることは見送られてきた。しかし、東京オリンピックの財源確保のためにプロ野球くじの必要性が叫ばれて早ければ2019年度から導入の運びとなるタイトルにも書いたがなぜにファンに得がない可能性があるのかというと、対戦カードを選ぶことができない上、勝敗予想もできないというファンに得を生まないくじとなりそうだ。サッカーくじtotoBIGと同じ [続きを読む]
  • 松坂大輔って中日ドラゴンズで何勝できるか予想してみた。
  • 2018年1月23日に松坂大輔がナゴヤ球場で入団テストを受けて今年もプロ野球の世界でごはんを食べることが出来るようになりました。背番号は99年俸は1500万円位では無いかと昨日の時点では言われています。一球も投げなくても125万円毎月もらえます。名前通りに活躍すると来年は3000万円から4000万円近くもらえる可能性も秘めています。それだけその年に活躍した物が来年の給与に跳ね返るギャンブル的な商売です。特にソフトバンク時 [続きを読む]
  • パリーグ優勝予想 2018年
  • パリーグは、日本ハムとソフトバンクの一騎打ちかと思われて居たのですが、去年は大谷の失速により、5位あれだけは予想がつきませんでした。それに今年はもう優勝が無理だと知るとリリーフエース谷本を中日に放出。大谷の代わりにドラフト一位で獲得した清宮幸太郎選手が、1月19日の新人合同自主トレで右手親指を挫傷してしまい、今のところ一週間は練習が出来ない状況となりました。清宮で客を呼び込もうとしたのですが、怪我 [続きを読む]