イッチ さん プロフィール

  •  
イッチさん: アンプ製作とDIY修理、ハイテク自給自足を目指す!
ハンドル名イッチ さん
ブログタイトルアンプ製作とDIY修理、ハイテク自給自足を目指す!
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp
サイト紹介文全員がちょびっとの努力と配慮でゆとりを作り、継続可能な事を被災地へ。
自由文家、家電、車、ほとんどの修理は自分で行っています。
数年前から採算ギリギリのアンプ造りにはまり、身近なひとから白い目で・・・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2008/10/11 19:28

イッチ さんのブログ記事

  • 仮設回路では、異常無し・・・・・・
  •  この機材も、大変に永らくお待たせ致しております。 m(_ _)m 結局、長期間の動作確認の結果、懸案の症状は再現出来ていないものの、計測器で評価しての安定度を増す事を試み続け、仮設回路の状態では、まったく問題無しと判断できるレベルとなった♪ のだが。 仮設回路を実装回路とするには、2皮ほど剥かねばならぬ・・・・・・  少々解説をさせて頂くと、EMI(電磁波干渉)により惹起されるクロック波形不安定という現 [続きを読む]
  • 電源トランス出力異常無し♪
  •  無負荷状態での出力電圧は、新品時と不変。疑似負荷による約1間通電後の出力電圧は、1%程度低下しているが、経過年数から推して妥当な範囲であり、トランス本体の発熱もほとんど無く総合的な状態は極めて良好である♪ さてさて・・・・・・ 次は、かなり分解の難度の高い本体にとりかかるのだが・・・・・・ こうした作業に関しては、かなりの期間、ブランクが出来てしまったので、リハビリという意味も込め、常よりも慎重 [続きを読む]
  • !!ようやく復活!!
  •  一昨日で、「応援者」としては成すべき事を終え、1日半ほど、酒浸り&読書三昧の時間をとらせて頂きました。 m(_ _)m気力が充実し、「耳のリハビリ」が完了するまで、なかなか以前のペースには戻らないと思いますが、しばしの間、ご静観願えればと思います。 メンテナンスの進行状況は、順不同となると思いますが、以前と同様にブログ記事にUpしてまいります。 事態の完全正常化まで、もうしばらくお待ち願えればと思います [続きを読む]
  • ふたたびお詫びと近況報告 m(_ _)m
  •  またまた!! 大変に永らく音信不通となり・・・・・・ m(_ _)m また、多数の方々からの陣中見舞い、お心遣い、大変に有り難く、また心苦しく思っております。  まず、お伝えすべき状況ですが、GW明けまでにすべて完結(正常化)する事は、確定しております。 (以下の裁判などの残債配分の目処が立ち、裁判等の資金計画が立ったため。)  以下、言い訳でしか有りませんが!! 雪の状況が落ち着くとほぼ同時に、本業 [続きを読む]
  • !!除雪のキモ!!
  •  引き続き、除雪サバイバル中である。 秋口から、外周りのお掃除をサボっていたので、路面が落ち葉でキタナイキタナイ! って、ンな事はど〜〜でもよく!! いかな蝦夷っコ体力人間でも、この積雪量では日に10mしか進めぬ!北陸の雪は水分が多いので、重い!!のだ!! この先は、辛うじて通れるようにはなっているのだが、こけつまろびつ、ヨタヨタと歩ける程度なので、これではお年寄りには命の危険が!! 歩ける数キロ [続きを読む]
  • 除雪で忙殺・・・・・・
  •  またまた、またしても作業が停滞している事に関して、多数の方々に、改めてお詫び申し上げます。m(_ _)m T.Y.さま 年賀状有り難う御座います!略儀ながら、メールにてご連絡させて頂きましたが、配信エラーとなってしまいました。ご都合の宜しいときに、メールまたはブログへの隠しコメを頂ければと思います。  「1枚目」 : 2階の書斎から庭を見下ろしたの図。       ガレージ手前の簡易温室の屋根は、高さが2m [続きを読む]
  • DAC4497 & クロック・ジェネレーター
  •  この試聴のコアである機材は、ルビジウム駆動に最適化する予定のクロック・ユニットと、  => https://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/43438250.htmlこれまたブラッシュ・アップ予定のEISUKEさん製作と思われる新型DAC4497である。 音声信号源であるCDPは、経過観察中の「SA13S1」であり、  => https://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/folder/1356706.html外部クロック端子も新設してあるのだが、周波数は33MHzの [続きを読む]
  • 穏やかなお正月
  •  皆さま、明けましておめでとう御座います。 m(_ _)m オーディオ業、本日から作業開始しております。  今年は、雪の無い穏やかなお正月である。もっとも、ここ数年は、積もるってほどの量は降らず、本格的な除雪はほとんどしていないのだが。  しっかし!寒い!!  室温7℃である。 作業中は、手元が狂ってはいけないので暖房しているのだが、現在は息が真っ白・・・・・ なかなかの寒気である。 もっとも、数回登頂を [続きを読む]
  • 良いお年を!
  •  夕食後にもうひと頑張りするつもりだったのだが、完成度が低くなっては何にもならないという思いもあり・・・・・・ 本年は、ここまでと。 写真は、忘年会というわけでもないのだが、昼食時でも夕食時でもないので、変なご飯となってしまった。 うな重に、ステーキ、そしてエビとアスパラの・・・・ 何てんだコレ? いろいろ取ってシェアしあい、なかなか和やかなお食事会であった。本年の締めくくりとしては、まぁまぁの行 [続きを読む]
  • ♪順位急浮上♪
  •  総合では10万位、ピュア・オーディオでは30位超えなど最下位に近いところにずっと居たのだが、  => https://pckaden.blogmura.com/pureaudio/ranking_out.htmlブログ更新を再開したとたん、ヒトケタに急浮上!何とも有り難い事である。 m(_ _)m 作業を再開するに当たっての確認連絡に対し、「復帰心待ちにしておりました」というお言葉をかけて下さったオーナーさまもいらっしゃり、何とも心温まる思いがした。 1月以 [続きを読む]
  • 周波数確認 PD−T09用クロック・ジェネレーター
  •  昨日の下衆のあと知恵のあと始末という事になるのだが、  => https://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/43438250.html上から、16MHz、48KHz、44KHz、左:内部クロック、中:16MHz外部、右:24MHz外部である。 (端数省略) やはり、16MHz、48KHz、44KHz、すべて、信号源の周波数に関係なく、出力される周波数は一定である。 という事は、外部クロックの周波数に関しては、音質の優劣の [続きを読む]
  • 3台のルビジウム・ユニット
  •  6月の事、2015年初にお仕立てさせて頂いた「ルビ22号機」の出力が出ていないとの事で、  => https://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/41803654.htmlお里帰りとなり、業務用機材(録音スタジオ)という事もあって、デモ機のルビ・ユニットをひっ剥がして12MHzに設定変更し、暫定的に代納させて頂いた。 オーナーさまのもとでは、実害は解消されたものの、将来的な事も思慮され、予備を2台お持ちになりたいとの事であ [続きを読む]
  • PD−T09用クロック・ジェネレーター
  • 作業のブログ記事化が順不同となっております事、および延々と続く作業遅延に関して、重ねてお詫び申し上げます。 m(_ _)m このクロック・ジェネレーターも、お預かりしてから2ヶ月余も経っているのだ・・・・・  「PD−T09改」は、そもそもは16MHzルビジウム駆動という仕様で改装したのだが、  => https://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/40300865.html他の機材のクロック強化とのからみもあり、10MHzルビ入力 [続きを読む]
  • チオビタの思ひ出
  •  これ! 残っているとは思わなかった!! たまたま闘病支援の待ち時間の際に読むべく、古い本を書棚から抜いては病院に通い詰めていたのだが、その隙間から栞のように出てきたのである。 これは何であるか?? 学生時代であったと思う。 一回りほど下のいとこ3兄弟が居るのだが(つまりは当時小学校へ上がったくらい)、「コレ! 気をちらなさい!」、「それ終わらないと午後遊ばない!」など、夏休みの宿題をやらせながら [続きを読む]
  • 通販の野菜セット♪
  •  自身の生活のために割く時間を少しでも節約する必要に迫られ、必要な物品のほとんどを通販で調達するという苦肉の策に打って出たのだが、野菜のたぐいは、完全にクセ(?)になってしまった。 これで送料込み3千円ほどなので、「中身オマカセ」であるわりには、けっして割安ではないのだが、ンマイのである♪ やはり、人間も植物も、活きが良くなくてはのぉ〜〜〜〜〜 元々異常な野菜好きという事はあるのだが、こうした「オ [続きを読む]
  • SA13S1 クロック強化よるトラブル・・・・・
  •  作業のブログ記事化が順不同となっております事、および延々と続く作業遅延に関して、改めてお詫び申し上げます。 m(_ _)mさて!「SA13S1」のクロック強化によるトラブル?のその後なのだが、やはり不具合は再現出来ておらず、未だ暗中模索といったところである。 「1枚目」は、回路定数などに変更を加え、不安定となる条件を探しているの図。 「2枚目」は、いくつかの条件の中でも、最も波形のにじみが激しいものなのだが、 [続きを読む]
  • リンゴ・ループの決定打??
  •  4日ほど前の朝、アラームが鳴らず、「何じゃこりゃ??」と思い確認したところ、iPhoneSEが完全に死んでいた。 「2ボタン長押し」にて起動はしたものの、昨夜満充電状態であったはずのものが、ほとんど空っけつとなっている。 数時間の充電を経たのち、正常化したかに見えたのだが・・・・・・ 「いったい、何だったんだ? 低温による起電力の低下か?」と思っていたのだが、ネット上に情報が溢れている「リンゴ・ [続きを読む]
  • 人生の終わり方は?
  • 超久々のブログ更新にも関わらず、いきなり縁起でもないタイトルで失礼!! まず、永らく停滞しておりますオーディオ系に関してですが、作業としては超遅滞ながら進んではおり、今後順不同となりますが、状況は少しずつUpしていきます。 長い間、ご心痛をおかけ致しました。 m(_ _)m  タイトルの話ですが・・・・・・・ 約1年前より、知人の闘病支援を行ってまいりましたが、結果は好ましいものとはなりませんでした。 「 [続きを読む]
  • DV被害への対処・・・・・・
  •  またまた、長期間の留守となってしまい、作業の遅延に関しても、重ねてお詫び申し上げます。 m(_ _)m  ここ2週間ほど、知人のDV被害対応で現地へ出向き、さらに複数の公機関との攻防も有り、時間的にかなりタイトな状況だったのである。 要するに、市役所、県庁、お国間でのたらい回しと戦っていたのだが・・・・・ 本業の請け負いまで遮断して、何故に最優先で対処したかというと、このDV事案の被害者、加害者とも、程 [続きを読む]
  • 作動しなくなってしまった!!
  •  これまた遅延に遅延が続いているクロック強化なのだが、周波数測定のための仮配線を設けたところ、作動しなってしまった。 この仮配線を取り除くと、機能は復活しているのであり、破損ではありません。ご安心下さい! m(_ _)m 要は、SMD品のデコーダー・チップにより生成されたクロック信号が非常に弱く、仮配線〜オシロの電流消費(入力インピーダンス=1MΩなのだが)によって、クロック信号が減衰してしまったのだ。  [続きを読む]
  • チャンデバ ようやく2歩前進! m(_ _)m
  •  ひぃ〜〜〜〜〜 ^_^;集中出来る時間がほとんど取れない状況が続いているとはいえ、工期がかかりすぎですね。大変心苦しく思っております。 m(_ _)m という事で、ようやくの2歩前進であり、これより最終的な改装電源仕様の煮詰めと、音造りの方向付けに取りかかるという状況です。 何か最近、怒ってばっか、謝ってばっかだなぁ・・・・・ プラスの心を取り戻さねば!!  長野は、一部の地域とはいえ、かなりの揺れだったよ [続きを読む]
  • 「139.162.97.177」は誰ですか?
  •  またしても、何ともシツコいクラック魔である!!  => https://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/43152077.html しかも! カッ詰めて日に20時間近く仕事をしているこの状況で! あ”ん”だゴラ”!!としか言いようがない! それほど特異なアドレスではないのだが、どうしても奪い取りたい? クダラン事はやめなされ! 何の得にもならない。  しかし、またまた何度も同じ事を記しているが(老化現象か? ^_^;)、「Gm [続きを読む]
  • SA13S1 クロック強化よるトラブル?
  •  現在、複数機種に関する作業が停滞しておりますが、まだしばらくは本業の空き時間の長短にて時間配分を決めるという状況が続くと思われますので、作業の進行順序が不同となります事をご容赦願いたく思います。 m(_ _)m さて、過日クロック強化をご用命頂いた「SA13S1」なのだが、  => https://blogs.yahoo.co.jp/kata66jp/folder/1356706.html配送直後には、「SACDでは気薄だった音像感が大分ハッキリして確実に効 [続きを読む]
  • !1兆円の国営永久運動!
  •  お国ぐるみの詐欺かよ!! 半世紀近くにわたって、計1兆円の公金投入を行ったが、実用化の目処が立たないため中止とし、「フランス方式に変更する。」との事である。 この1兆円! いったい誰のふところに入ったのだ? そもそもそもそも、だいたいが! 核反応が新たに燃料を生む「夢の高速増殖炉」? そんなわけが有るか! こんな稚拙な詐欺にお役人どもは騙され・・・・・ (戦時中にも、細菌兵器開発の「石井部隊」っ [続きを読む]