あもん さん プロフィール

  •  
あもんさん: あもん ザ・ワールド
ハンドル名あもん さん
ブログタイトルあもん ザ・ワールド
ブログURLhttps://ameblo.jp/amon3838/
サイト紹介文スタンド名『あもん ザ・ワールド』 能力:ことばによって涙を23時間止めることができる
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供320回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2008/10/12 04:24

あもん さんのブログ記事

  • 琴平町を歩く5~香川には違ったシンデレラストーリーがあった!の巻~
  • 放浪日 2016年5月3日 歩くことに慣れているあもんですが、大きな覚悟も無く歩いて大苦戦して、こんぴらさんに出会えましたこんぴらさんが祀っているのは“大物主(おおものぬし)”です日本神話にも登場する海の神様です加えて、農業殖産の神、医薬の神、技芸の神でもあって、大忙しな神ですここからは、讃岐富士が眺められます綺麗に富士っていますね境内は重みのある建物ばかり静寂なる空間で、みんなゼェゼェと言っていますが [続きを読む]
  • いつきまつる(後編)
  • 『いつきまつる』2006年7月16日 広島県宮島厳島神社にて 遠方から眺められる大鳥居は僕たちへの道しるべとしてあるのだろうか静かなさざ波と力強い太陽で出来ている海辺の輝きを追いかけていたらそこには朱色の大鳥居が僕たちを見下ろしていた威厳の意味を思わず思い出してしまったけれどそんな言葉はこの大鳥居にはあてはまらなかったあてはまる言葉を探すのは無駄だと気付いたので辿り着いたこの道しるべをしばらく眺めてい [続きを読む]
  • 琴平町を歩く4~こんぴらさんへは覚悟を決めて登りましょうの巻~
  • 放浪日 2016年5月3日 琴平町のこんぴらさんへ続く参道を歩いています参道が面白く、寄り道ばかりをしているので、こんぴらさんへはたどり着いていませんこういう素敵なお店があもんのアンテナを反応させて立ち止まらせるのですw 鬼太郎にアンテナが反応しましたwちょっとイケメン鬼太郎です喫茶ハニ〜素敵な昭和文字でございます何故かルンルン気分になる魔力がありますwということで、商店街が終わりましたが参道は続いていま [続きを読む]
  • めざめ
  • おやすみの挨拶は数千年前で命は腐らず眠り続けていた醜い争いにも目が覚めずきっと朝日を夢見て眠っていたのだろう君を起こしたヒトの力時空単位の目覚まし時計君は腐らず生き延びた僕も腐らず生き延びよう島根県の三瓶山にある埋没林です!ここはぜひ、みなさんも訪れて欲しいものです! [続きを読む]
  • 琴平町を歩く3~へんこつ屋の落書きを有形文化財にするべきです!の巻~
  • 放浪日 2016年5月3日 琴平名物へんこつ屋の落書き部屋にお邪魔しております 落書き部屋を造るに当たって熱い想いがあったみたいですへんこつとは曲がったことが嫌いな頑固者という意味らしいこの精神、あもん好みでありますしかし、栗入り白あんの名前がちょっと危険な気がw!!なんですか!!このトップシークレットは!イソギンチャクのスキャンダルってwwダイエットは明日からが見事に栗ようかんで消されていますwまたまた [続きを読む]
  • いつきまつる(前編)
  • 広島県の宝物 厳島神社厳島神社は海を敷地とした寝殿造りの建物である独創的な世界観を兼ねた「和美」を象徴する建物だ本殿から続く平舞台、高舞台、能舞台が海に向かって広がっているこの神社の先には海に立つ大鳥居があり干潮時に下から眺めると圧巻させられるほどの神の領域が伺える満潮干潮時に変った表情を見せるこの海上寝殿は593年に創建平清盛によって現在の形に改められ、現在までこの建築を守り続けている当時の建築技法 [続きを読む]
  • 琴平町を歩く2~老舗和菓子屋さんの落書き部屋に潜入した!の巻~
  • 放浪日 2016年5月3日 琴平を代表する有名店“へんこつ屋”の暖簾を潜りましたへんこつ屋さんは明治創業で木造2階建ての建物です建造物有形文化財にも登録されている由緒正しいお店ですその客席がこんな素敵に仕上がっているというこれは、修行ですか?写経ですか?耳なし芳一ですか?いえ、これは、落書き部屋なんです!!みなさん、様々な落書きをされているので、鑑賞してみましょう笑って生きる( ´∀` ) 良い言葉です栄光に [続きを読む]
  • まんぷく
  • ぽっかり空いた虚空感誰か 中身をくださいあなたとあなたとあなたで僕をソーセージにしてください僕はいつでも ウェルカム君はきっと Will Come寂しい時こそお気楽さまんぷく夢見て お腹すく☆そもそも芸術に答え合わせは存在しないものでどんなに鋭い解説でも全員が頷くわけではないだったら先入観を全て脱ぎ去りあたなだけの感性を芸術にぶつける鑑賞方がとても面白くて心地よいと思うこの猪はあもんに『おなか減ったよ〜』 [続きを読む]
  • 琴平町を歩く1~A級観光スポットの狙い目は参道にあり!の巻~
  • 放浪日 2016年5月3日 徳島県を後にし、香川県に入りました香川県もツッコミ処が満載な県である為、これからどんどんツッコんでいきましょう!まずは、こんぴらさんで有名な琴平町を攻めていこうと思います こんぴらさんは香川県のA級観光スポットで訪れた方も多いと思いますあもんは若いころ、A級観光スポットは避けて旅をしていたのでここに来るのは初めてです基本、人が多い所は避けていた雰囲気でしたでも、昔から人の行き来 [続きを読む]
  • 瀬戸内を歩こう
  • 北九州で発達した稲作文化である弥生文化は瀬戸内海の海人集団によって畿内へ運ばれ東国に伝承された邪馬台国の時代、瀬戸内海は北九州〜大和を結ぶ倭国の生命線だった大陸文明や仏教もこのルートを使い伝来し古代律令国家体制を築いた遣唐使もこの海峡を通った・弘法大師にお告げをもらった平清盛は海人集団を掌握し興隆した平家は安芸の国に新たな航路を開き日宋貿易を開拓する打倒平家の烽火を上げた源氏は屋島と壇ノ浦の戦いで [続きを読む]
  • むく
  • 少年よなにゆえ 天に望みを託す少女よなにゆえ 羽ばたく鳥を愛し尽くす汚れなき まなことまことし 慈愛純粋無垢な 君と僕誰もがかつては 君と僕☆ある彫刻にひと目惚れしてしまったらあらゆる角度から眺めてみるがいいその時大切なのは純白無垢な心で見つめることそうすれば多くのメッセージがあなたに詰め込まれますそしてまた今度自分をリセットしたくなったらまたあの彫刻にひと目惚れしに行った方がいい [続きを読む]
  • また山に帰す
  • 人間は成長をする 戦いの数だけ成長する日々繰り広げられる見えない敵との戦いあの戦争勃発から5年どうやら僕にも戦果が見えてきたみたいだ・流される波には逆らわない救援部隊には助けは求めない流れ着いた無人島で木に上りとりあえず遠くに見えるあの城を目指すことにする・焦る気持ちをゴミ箱に捨てバクったら、再インストールすればいい時間のかかるダウンロードは避けた方がいいデフラグを日々の日課にしよう・じゃんけんは [続きを読む]
  • 阿波市を歩く3~徳島県にある国の天然記念物を見よう!の巻~
  • 放浪日 2016年5月3日 徳島県阿波市を走っていますあもんがここを初めて旅したのは大学1年生の時大学の友達が香川県出身なので、香川徳島のスポットを教えてもらいながら旅をしました車で先導する友達の後ろをバイクで着いていく旅でした徳島県では鳴門海峡、眉山と続き向かったのは、珍しい名前の駅でしたそれがこの駅です JR学駅ですなんともご利益がありそうな駅!大学1年生だったので、どこにも受験予定はありませんでしたが [続きを読む]
  • サン
  • 永続あって永訣なしヒトと地球が交わす あいさつおつかれ サンありがと サン希望あって絶望なしヒトと地球が交わす やくそくあしたも きっと 会えるよねあしたは もっと 笑えるよね☆今まで、多くの夕陽を眺めていたけどまったく同じな表情を見た日はありません毎日毎日当たり前のように昇っては沈む太陽こんちくしょうな一日でもいっぱいいっぱいな一日でも全ては二度と味わえないあなたの一日なのですだったら、どんなに [続きを読む]
  • 阿波市を歩く2~四国の霊場巡りはツアーで行こう!?の巻~
  • 放浪日 2016年5月3日 徳島県民の憩いのオアシス“スナック御所”で休憩中のあもんです苦情、その他の用件はゲームコーナーに行けば良いらしいw苦情を言う人がいるのでしょうかね?ゲームコーナーは自販機コーナーに隣接しています24時間営業なので、大人の社交場ともなっているのでしょうか?厳しい年齢制限がありました!16歳未満は6時にはお家に帰りましょうw大人の社交場ゲームコーナーですこれは!大人のUFOキャッチ [続きを読む]
  • 水のない川
  • 宮崎駿監督作品「もののけ姫」この作品は屋久島の森をモチーフにされているが舞台は中国山地である映画の中に登場するようなたたら場は今でも大事に保存されている動物が巨大化していた時代森は原生林の状態で存在していたたたらという製鉄技術が伝わり、森は伐採され始める権力誇示の願望もあってか、権力者エボシはシシ神の首をねらう首をとられたシシ神は瞬く間に森を枯れさせていくそして首を返してもらったシシ神は瞬く間に森を [続きを読む]
  • 阿波市を歩く1~徳島県に日本唯一の自販機があった!の巻~
  • 放浪日 2016年5月3日 あもんのおっさんになってのツッコミ旅当初よりだいぶ省略していますが、要するに旅は何度同じ所に行っても面白い!ということです人生に一度行ければ良い!という考えは少々、勿体ない話でして2度3度と旅をして、その地の本質を知ることができると思っています ということで、徳島県阿波市へと車を走らせました1時間程度走ったところでドライブインがあったので、休憩としましょうコインスナック御所 2 [続きを読む]
  • ホタル
  • ホタルがこの地にいる限り愛の生息環境 ここにもあり妄想進化 幻覚幻聴灯して消える 苦楽の摂理あきらめてはいけません見失ってもいけません創造続ける 愛する心じじぃになっても 蛍雪の功 [続きを読む]
  • 残雪を見つめると
  • あもんはサラリーマンである大学卒業後、ずっとサラリーマンである同じ会社で、もう20年が過ぎている・大学在学中、旅の中で多くの人と語り合った仕事を辞めて旅をしている人そんな人に多くのことを教えてもらった日本社会の矛盾日本人のへたくそな生き方決められたレールを終点まで走ることの葛藤幸せに生きるということそんな話題が主だった気がする・日本社会を経験したことの無いあもんは少し危惧する少ない人生の中でどれだけ [続きを読む]
  • 徳島市を歩く10~徳島県が誇る摩訶不思議なレストランに潜入しよう!の巻~
  • 放浪日 2016年5月2日 東かがわ市を去り、徳島市へ帰ってきました今晩は徳島市で宿を取っているので、明日は徳島を放浪し香川へ潜入するつもりですもう十分徳島を放浪したと思われる方がいるとは思いますが徳島はまだまだ、おもっしょい!です全国的に四国にひとまとめにされちゃう徳島県ですが、かなりの実力県だと思っています さて、今晩の夕飯は徳島市民が愛する摩訶不思議なレストランに行きましょう!そのレストランの名前は [続きを読む]
  • こうじょう
  • 淑やかな貴女だって週間ギャル語講座を受講中無口な日本男児だってKYの過去の問題と傾向で勉強中向き不向きがあるこの世の中で誰だって 向上しているんだ隣にいる人は誰でも仲間見つめる先は あの山の向こう [続きを読む]