優樹 さん プロフィール

  •  
優樹さん: 黒犬の小屋
ハンドル名優樹 さん
ブログタイトル黒犬の小屋
ブログURLhttp://red.ap.teacup.com/kurowann/
サイト紹介文基本、ペルソナ3と銀魂、CCさくらのSSを中心に書いてます 常に本気で書いてます
自由文今、最も力を入れているのは銀魂・沖神のSSだと思います。CCさくらは元の作品を軸にしたオリジナルに近い作風です
夢は小説家
小説書きでなく、小説で家を建てられる小説家です
応援よろしくです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供358回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2008/10/12 23:43

優樹 さんのブログ記事

  • 今日の出来事(7−8−13)
  • 『快盗戦隊ルパンレンジャーvs警察戦隊パトレンジャー en film』と『仮面ライダービルド Be The One』、もろネタバレになりますので、ご注意くださいでは、まず、『快盗パトレンジャーvs警察戦隊パトレンジャー en film』から敵の策略にはまってしまい、ギャングラーの世界へ転移させられてしまったルパンレッド・魁利と、パトレン1号・圭一郎が呉越同舟よろしく、脱出の為に手を組み、その道中で奇妙な友情が芽生えており、 [続きを読む]
  • 今日の出来事(7−8−12)
  • [画像]まんがライフSTORIA 2018年 09 月号 [雑誌]: まんがライフ 増刊著者 : 竹書房発売日 : 2018-07-30ブクログでレビューを見る»まんがライフSTORIA(31)BEST3第一位:ふたりのじかん おにおおにお先生、ありがとうございました毎回、甘酸っぱさ溢れるラブコメと、健康的なエロスを楽しませてもらいました最後まで、この二人は一線を越えず、先輩と後輩の関係のままだったけど、これはこれでアリかも知れませんね [続きを読む]
  • 今日の出来事(7−8−11)
  • [画像]月刊アクション2018年9月号[雑誌]著者 : 月刊アクション編集部双葉社発売日 : 2018-07-25ブクログでレビューを見る»月刊アクション(9)BEST3第一位:小林さんちのメイドラゴン クール教信者最初から、やる、と決めている小林さん。カンナちゃんが、あっちに戻ってしまったなら、すぐに動く!! 元々、即決の気があったけど、更に強くなったな一方で、カンナちゃんも負けないくらいに成長している。本人は自 [続きを読む]
  • 今日の出来事(7−8−10)
  • [画像]comicアンスリウム Vol.064 2018年 08 月号著者 : 丸新ジーオーティー発売日 : 2018-07-13ブクログでレビューを見る»Comicアンスリウム(8)BEST3第一位:異文化〈ファンタジー〉ヲタ活はじめました 交介実にグッと来た。ぶっちぎり、と表現しても大袈裟じゃないだろうファンタジー世界の住人は多けれど、やはり、エルフがヒロインだ、と王道って感じがある。また、森の賢者と評されるエルフがオタクっぽいって [続きを読む]
  • 今日の出来事(7−8−9)
  • [画像]ヤングアニマル 2018年 8/10 号 [雑誌]著者 : 白泉社発売日 : 2018-07-27ブクログでレビューを見る»ヤングアニマル(15)BEST3第一位:魔王の娘は優しすぎる!! 坂本遊也再登場ありがとうございますこの『魔王の娘は優しすぎる!!』を第一位にしたのは、本当に面白かったってのもあるが、それ以上に、連載化しますように、って期待を込めている。せめて、もう一回、再掲載を前回、読み手から色々と意見が来 [続きを読む]
  • 今日の出来事(7−8−8)
  • [画像]ヤングジャンプ 2018 No.35 (未分類)著者 : ヤングジャンプ編集部集英社発売日 : 2018-08-02ブクログでレビューを見る»週刊ヤングジャンプ(35)BEST3第一位:テラフォーマーズ 貴家悠/橘賢一素人の私でも直感する、今号の一位は『テラフォーマーズ』だ、とこれまでの戦いも熱かったけど、この燈vs小吉のタイマンもまた、間違いなく、トップだろう漫画が描けないからこそ、余計に憧れてしまうな、こんな読 [続きを読む]
  • 今日の出来事(7−8−7)
  • [画像]週刊少年マガジン 2018年 35号[2018年8月1日発売] [雑誌]著者 : 金城宗幸講談社発売日 : 2018-08-01ブクログでレビューを見る»週刊少年マガジン(35)BEST5第一位:化物語 西尾維新/大暮維人一週、お預けを喰らっていたって事もあって、一位にする事に何の躊躇もなし。しかも、センタカラーなんだから、余計に「よっしゃ」って気持ちになる真宵が怪異の所為で道に迷っていた訳じゃない。真宵そのものが、人 [続きを読む]
  • 今日の出来事(7−8−6)
  • [画像]週刊少年サンデー 2018年36号(2018年8月1日発売) [雑誌]著者 : 小学館発売日 : 2018-08-01ブクログでレビューを見る»週刊少年サンデー(36)BEST5第一位:サイケまたしても 福地翼センタカラー。これが一位にした理由の一つでもある何か、こう、色っぽい、サイケが。エロいってほどじゃないんだけど、色香が出ているのは確かそんなサイケだけど、本編じゃ、シグ相手に苦戦を強いられている。触れたらアウト系 [続きを読む]
  • 今日の出来事(7−8−5)
  • [画像]週刊少年ジャンプ(35) 2018年 8/13 号 [雑誌]著者 : 集英社発売日 : 2018-07-30ブクログでレビューを見る»週刊少年ジャンプ(35)BEST3第一位:銀魂 空知英秋芥見先生に迫られている事で、空知先生のセンスがますます光っていく見ている物も、抱く信念も、歩いてきた道も違う。だからこそ、一致団結した時に強さを増すのが、この三人そんな銀さんらに劣らない絆で繋がっているのが、そう、真選組だ。最後の戦 [続きを読む]
  • 今日の出来事(7−8−4)
  • [画像]YOU(ユー) 2018年 08 月号 [雑誌]著者 : 集英社発売日 : 2018-07-14ブクログでレビューを見る»月刊YOU(8)BEST3第一位:トラさん 板羽皆『奇跡の刑事トミー&マツ』が最終回を迎えたからと言って、繰り上がりで一位を獲得した訳じゃない。確固たる実力で、一位を獲得したのだ、板羽先生は裁判長の前で愚痴るも、まだ、不安は消えないトラさん。そんな折に、彼はかつて、世話になった白猫・ホワイトネスと再 [続きを読む]
  • 今日の出来事(7−8−3)
  • [画像]まんがライフMOMO 2018年 09 月号 [雑誌]著者 : 竹書房発売日 : 2018-07-30ブクログでレビューを見る»月刊まんがライフMOMO(9)BEST4第一位:いやし娘とおさな母 ももせたまみ一本目、また、ももせ先生の四コマ漫画が読めるって嬉しさと、読み切りなのかぁ、って悲しみが綯い交ぜ。二本目、この母娘を一緒にギューッとハグしたい。三本目、軽い調子で打ち明けても、お母さんは聞き逃さない。さすがに、赤 [続きを読む]
  • 今日の出来事(7−8−2)
  • [画像]for Mrs.(フォアミセス) 2018年 08 月号 [雑誌]著者 : 秋田書店発売日 : 2018-07-03ブクログでレビューを見る»月刊フォアミセス(8)BEST3第一位:いのちの器 上原きみ子おめでとうございます、300回到達週刊連載ならまだしも、月刊連載で、この数字はリアルに凄い。世の中は、もっと、この偉業を讃えるべきですよもちろん、描き続けた上原先生も凄いんですが、そのレジェンド級の漫画家を支えた秋田書店、 [続きを読む]
  • 今日の出来事(7−8−1)
  • [画像]ヤングジャンプ 2018 No.34 (未分類)著者 : ヤングジャンプ編集部集英社発売日 : 2018-07-26ブクログでレビューを見る»週刊ヤングジャンプ(34)BEST3第一位:ドロ刑 福田秀ドラマ化決定、おめでとうございます、福田先生しかし、心の底から喜べないんだよなぁ、ぶっちゃけ。嬉しいのは事実。ドラマ化しますように、と願って、レビューも書いたけど、何で、班目さんが中島健人さんなんだろう。いや、中島さん [続きを読む]
  • 今日の出来事(7−7−31)
  • [画像]週刊少年サンデー 2018年35号(2018年7月25日発売) [雑誌]著者 : 小学館発売日 : 2018-07-25ブクログでレビューを見る»週刊少年サンデー(35)BEST5第一位:シノビノ 大柿ロクロウぶっちぎり、と言っても過言じゃないほんと、失礼な物言いかもしれないけど、まさか、大柿先生に、ここまでの裏切り力があるなんて、予想もしていなかったこれまでも、「こう来るか」と驚かされてきたけど、今回は今までで最も吃驚 [続きを読む]
  • 今日の出来事(7−7−30)
  • [画像]週刊少年マガジン 2018年 34号[2018年7月25日発売] [雑誌]著者 : 真島ヒロ講談社発売日 : 2018-07-25ブクログでレビューを見る»週刊少年マガジン(34)BEST5第一位:七つの大罪 鈴木央キングさん達とマエルの戦いの行方に、ドキドキしていたので、まさかの番外編にちょい吃驚してしまったけど、たまには小休止も大事だ。むしろ、期待が高まって良いな二本立てで、どちらも面白い。これは、鈴木先生の地力が高 [続きを読む]
  • 今日の出来事(7−7−29)
  • [画像]週刊少年ジャンプ(34) 2018年 8/6 号 [雑誌]著者 : 集英社発売日 : 2018-07-23ブクログでレビューを見る»週刊少年ジャンプ(34)BEST3第一位:銀魂 空知英秋不死者である吉田松陽の弟子だけあって、どいつもこいつも、殺したって死にはしないしかも、全員が全員、とことん、我儘。ある意味、松陽の教えは活きているな、彼らの中で国の為に、次世代のために、多くの過ちを犯してきてしまった自分達は命を懸けて [続きを読む]
  • 今日の出来事(7−7−28)
  • [画像]COMIC 高 2018年8月号著者 : 加茂茜新社発売日 : 2018-06-30ブクログでレビューを見る»コミック高(8)BEST3第一位:ツナマヨネーズ 緑茶イズムぶっちぎりではないが、他の作品を一位に近づけさせない、確固たる実力を感じさせるだけの作品だったやはり、成年漫画ってのは、ヒロインやセックスのエロさよりも、ストーリーが大事だな、と私は思う。読みやすくないエロ漫画は飽きる!好き合っているからこそ、セ [続きを読む]
  • 今日の出来事(7−7−27)
  • [画像]月刊アクション2018年8月号[雑誌]著者 : 月刊アクション編集部双葉社発売日 : 2018-06-25ブクログでレビューを見る»月刊アクション(8)BEST3第一位:小林さんちのメイドラゴン クール教信者アーザードが黒幕で、両陣営を唆し、共倒れを画策している事実は判明した。けれど、彼の本性を暴き、ドラゴン同士の戦いを止めるには、証拠が足らない。実際あるよな、こういう状況イルルの言う通り、本来なら関わる必 [続きを読む]
  • 今日の出来事(7−7−26)
  • [画像]ヤングアニマル 2018年 7/27 号 [雑誌]著者 : 白泉社発売日 : 2018-07-13ブクログでレビューを見る»ヤングアニマル(14)BEST3第一位:3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代 西川秀明バッチバッチに全力をぶつけて戦う、真剣な対局の回も、この作品の持ち味なのも確かだけど、今回のような日常パートがあってこそ、それは活きるのだ夏と言えば海、ってのは安易かも知れないけど、楽しけりゃ無問題!!しかも、熱 [続きを読む]
  • 今日の出来事(7−7−25)
  • [画像]ヤングジャンプ 2018 No.33 (未分類)著者 : ヤングジャンプ編集部集英社発売日 : 2018-07-19ブクログでレビューを見る»週刊ヤングジャンプ(33)BEST3第一位:テラフォーマーズ 貴家悠/橘賢一ついに、奥の手を切り、自らの身に大箕蛾、蜘蛛糸蚕蛾、蘭花蟷螂、そして、大雀蜂の能力を宿した燈これは、むしろ、ここまでボロボロになっているからこそ使える奥の手だな。体力が有り余っている時に発動させてもカ [続きを読む]
  • 今日の出来事(7−7−24)
  • [画像]週刊少年サンデー 2018年34号(2018年7月18日発売) [雑誌]著者 : 小学館発売日 : 2018-07-18ブクログでレビューを見る»週刊少年サンデー(34)BEST5第一位:サイケまたしても 福地翼またしても、福地先生にイイ意味で裏切られた扉絵を見て、ヨハンが復活する流れじゃないのか、と残念に思ったのだけど、最後まで読み、「うおおおお」って気持ちになった冗談抜きで、この展開、引っ繰り返すには相当な事をしない [続きを読む]
  • 今日の出来事(7−7−23)
  • [画像]週刊少年マガジン 2018年 33号[2018年7月18日発売] [雑誌]著者 : 流石景講談社発売日 : 2018-07-18ブクログでレビューを見る»週刊少年マガジン(33)BEST5第一位:七つの大罪 鈴木央掲載順が随分と後ろだったので、「あれ、今号は休載だったかな?」と思ってしまったけど、この『七つの大罪』は『銀魂』や『双亡亭壊すべし』に匹敵するクオリティなので、むしろ、最初の方に読んじゃうと、以降の作品が霞むん [続きを読む]
  • 今日の出来事(7−7−22)
  • [画像]週刊少年ジャンプ(33) 2018年 7/30 号 [雑誌]著者 : 集英社発売日 : 2018-07-14ブクログでレビューを見る»週刊少年ジャンプ(33)BEST3第一位:BURN THE WITCH 久保帯人久保先生らしい、シンプルに破壊力が高い読み切りだったこれは、一切の文句なく、連載になって欲しい。せめて、短期集中連載にカワカッコイイ女子キャラを描き、なおかつ、動かすセンスに関しちゃ、ジャンプでピカイチだろう。もちろん、男 [続きを読む]
  • 今日の出来事(7−7−19)
  • [画像]ジャンプGIGA 2018 SUMMER vol.2著者 : 週刊少年ジャンプ編集部集英社発売日 : 2018-06-29ブクログでレビューを見る»少年ジャンプG(2)BEST3第一位:龍侍 石山諒やっぱり、二度の本誌連載経験があるだけあって、石山先生の作品は完成度が高いだけじゃなく、安定感があるなぁ人を守って、龍を斬りまくったために、呪いを受けて、半人半龍、そんな業の深い存在になりながらも、心までは歪まず、武士として生き [続きを読む]
  • 今日の出来事(7−7−18)
  • [画像]ヤングジャンプ 2018 No.32 (未分類)著者 : ヤングジャンプ編集部集英社発売日 : 2018-07-12ブクログでレビューを見る»週刊ヤングジャンプ(32)BEST3第一位:バトゥーキ 迫稔雄改めて言う事でもないが、(1)は必ず買う感想を書くか、そこは断言できないけど、きっと書きたくなるだろうな面白い、そう感じる理由は色々とあるけど、『嘘喰い』以上のモノを描きたい、ってやる気が、私のハートのど真ん中に直 [続きを読む]