優樹 さん プロフィール

  •  
優樹さん: 黒犬の小屋
ハンドル名優樹 さん
ブログタイトル黒犬の小屋
ブログURLhttp://red.ap.teacup.com/kurowann/
サイト紹介文基本、ペルソナ3と銀魂、CCさくらのSSを中心に書いてます 常に本気で書いてます
自由文今、最も力を入れているのは銀魂・沖神のSSだと思います。CCさくらは元の作品を軸にしたオリジナルに近い作風です
夢は小説家
小説書きでなく、小説で家を建てられる小説家です
応援よろしくです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供350回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2008/10/12 23:43

優樹 さんのブログ記事

  • 今日の出来事(6−10−23)
  • [画像]ヤングアニマル 2017年 10/27 号 [雑誌]著者 : 白泉社発売日 : 2017-10-13ブクログでレビューを見る»ヤングアニマル(20)BEST3第一位:毒贄クッキング 水無月すういや、また一つ、YAの質が上がったぞ読み切りの時から、連載化するのが待ち遠しかった。ほんと、水無月先生を口説いてきた編集さんは、臨時ボーナスを貰うべき当たり前っちゃ当たり前かも知れないが、やはり、連載一話目ってことで、読み切りの [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−10−22)
  • [画像]週刊少年マガジン 2017年46号[2017年10月18日発売] [雑誌]著者 : 宮島礼吏講談社発売日 : 2017-10-18ブクログでレビューを見る»週刊少年マガジン(46)BEST5第一位:七つの大罪 鈴木央八下田雄介さん、当選、おめでとうございます。失礼かも知れんけど、シュールな状況だなぁ。ゼルドリスのフルスマイルが、怖すぎる。その一方で、イチャついてるモンスピートとデリエリにトキめいたvsチャンドラーは更に白 [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−10−21)
  • [画像]少年ジャンプ 2017年 10/30 号 [雑誌]著者 : 集英社発売日 : 2017-10-16ブクログでレビューを見る»週刊少年ジャンプ(46)BEST3第一位:銀魂 空知英秋ほんと、何でしょうね、空知先生は私のストライクゾーンどころか、ストライクポイントを把握しすぎじゃないだろうか?今回は、どちらかっつーと、感動より興奮の方が強かったな。戦闘を見た時の昂りではなく、意外な展開による驚きただ、私は知っていたよ、こ [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−10−20)
  • [画像]COMIC 高 2017年11月号著者 : 加茂茜新社発売日 : 2017-09-30ブクログでレビューを見る»コミック高(11)BEST3第一位:田舎でイこう! 砂浜のさめ砂浜のさめ先生を口説いて、このコミック高に描いてもらった編集さんに礼を言いたい。編集長さん、ぜひ、ボーナスを実に、私の趣味にストライクだった。不良ではないけど、野性的な容姿のヒロインはいいな。一見すると、ガサツだが、何気に繊細なのもグッと来る田 [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−10−19)
  • [画像]for Mrs.(フォアミセス) 2017年 11 月号 [雑誌]著者 : 秋田書店発売日 : 2017-10-03ブクログでレビューを見る»フォアミセス(11)BEST3第一位:おうちで死にたい〜訪問看護の現場から〜 広田奈都美前回に比べれば、衝撃は平均的だが、やっぱり、ズシンと来る。年齢っつーより、同性であるトコが効いたようだ女性目線からすっと、安いプライドで、つまらない意地を張り、薄っぺらい虚勢を保とうとする男は情け [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−10−18)
  • [画像]ヤングジャンプ 2017年 10/26 号 [雑誌]著者 : 集英社発売日 : 2017-10-12ブクログでレビューを見る»週刊ヤングジャンプ(46)BEST3第一位:切望のグリル 黒岩花奈子魂の奥底から震える読み切りに出逢う、それは漫画読みにとって、至高の幸福もう、凄ぇとしか言えんし、言いたくない私ごときが、この作品の良さを語るなんて、おこがましいにも程がある。調子に乗りやすい私だって、出しゃばるべきじゃない時と [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−10−17)
  • [画像]週刊少年サンデー 2017年46号(2017年10月11日発売) [雑誌]著者 : 小学館発売日 : 2017-10-11ブクログでレビューを見る»週刊少年サンデー(46)BEST5第一位:マギ 大高忍大高先生、おつかれさまでしたランクインする機会はほとんどなかったにしろ、週刊少年サンデーを読む上で楽しみにしていた作品の一つが終わってしまうのは、やっぱり、寂しいものがありますね8年の間、色んな壁にぶつかった事もあったんで [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−10−16)
  • [画像]嵐 2017年 11/1 号 [雑誌]: ヤングアニマル 増刊著者 : 白泉社発売日 : 2017-10-06ブクログでレビューを見る»ヤングアニマル嵐(11)BEST3第一位:虎子、あんまり壊しちゃだめだよ ぬじまここ最近、この『虎子、あんまり壊しちゃだめだよ』の掲載順が後ろでも、目くじらを立てないようにしている。これほど面白い作品は、最初に読んじゃうより、後に残しておいた方が良い、と自分に言い聞かせている。効果は、 [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−10−15)
  • [画像]週刊少年マガジン 2017年45号[2017年10月11日発売] [雑誌]著者 : 流石景講談社発売日 : 2017-10-11ブクログでレビューを見る»週刊少年マガジン(45)BEST5第一位:七つの大罪 鈴木央桁違いの実力を持つ、おしゃぶりの鬼・チャンドラーを討つべく、キングさんとゴウセル様は力と技を合わせるこういう友情や仲間意識が生む強烈な技、結構、好き。『七つの大罪 ブリタニアの旅人』、その辺りも再現してくれてると [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−10−14)
  • [画像]少年ジャンプ 2017年 10/23 号 [雑誌]著者 : 集英社発売日 : 2017-10-07ブクログでレビューを見る»週刊少年ジャンプ(45)BEST3第一位:銀魂 空知英秋どの作品も質が高いってのに、一位を譲らない。むしろ、周囲が良いからこそ、『銀魂』の感動が色濃くなっている生きるために、誰しもが全力で戦う。その姿を嘲笑するように、不死者は終焉を解き放つ。ほんと、性質が悪いな、空っぽの男ってのはこれまで突破し [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−10−13)
  • [画像]永遠娘 vol.3著者 : きんく茜新社発売日 : 2017-09-29ブクログでレビューを見る»永遠娘(参)BEST3第一位:魔王さまレベル1 有間乃ユウキ別段、「ユウキ」だから1位にした訳じゃない。クオリティの高さで、この順位に選んでいる冒頭の戦闘シーンは中々に良かった。墜ちた神としての力を取り戻した魔王を切り札の秘術と武器で撃破し、手に入れ直した世界平和。その裏には、一人の犠牲の存在が納得して、共に封 [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−10−12)
  • まんがライフSTORIA(26)BEST3第一位:ふたりのじかん おにおやはり、カラーページと二本立ての威力は高い。僅差ではあったが、見事に一位を獲得した、おにお先生初っ端から、エロい展開が来たもんだから、ちょい焦りつつも、昂ぶってしまったのは、男の性であるので、許していただきたい。ぶんちゃん、ちょい、たまってるんじゃないか?この淫夢は、この急な来訪を教えていたのかもね部室でも、自室でも、美人の先 [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−10−11)
  • [画像]ヤングジャンプ 2017年 10/19 号 [雑誌]著者 : 集英社発売日 : 2017-10-05ブクログでレビューを見る»週刊ヤングジャンプ(45)BEST3第一位:かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 赤坂アカ『うらたろう』が終わり、『テラフォーマーズ』の再開も未定な今現在、YJで一位を獲得する可能性が高いのは、『ゴールデンカムイ』と、この『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』だなまぁ、それは [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−10−10)
  • [画像]週刊少年サンデー 2017年45号(2017年10月4日発売) [雑誌]著者 : 小学館発売日 : 2017-10-04ブクログでレビューを見る»週刊少年サンデー(45)BEST5第一位:双亡亭壊すべし 藤田和日郎泥努に案内され、務が見たのは、地下の床に広がっている真っ黒な水驚いていた務は、その液体に触れ、更なる驚きに襲われる。手を濡らしたそれは、務が想像した通り、要するに、脳の中に思い浮かべた色、そのままに変色したのだ [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−10−9)
  • [画像]まんがライフMOMO 2017年 11 月号 [雑誌]著者 : 竹書房発売日 : 2017-09-28ブクログでレビューを見る»月刊まんがライフMOMO(11)BEST4第一位:晴れのちシンデレラ 宮成楽一本目、内緒事の割に、声がデカいね。二本目、凄い体勢でしゃがんだな。体幹がしっかりしてる証拠だろう。三本目、確かに、今の晴さんの体勢にゃ、美しさ、可憐と言った憧れる要素は皆無か。四本目、後輩に、そう思って貰ってるって [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−10−8)
  • [画像]週刊少年マガジン 2017年44号[2017年10月4日発売] [雑誌]著者 : 大久保篤講談社発売日 : 2017-10-04ブクログでレビューを見る»週刊少年マガジン(44)BEST5第一位:七つの大罪 鈴木央何が悲しくて、ブチぎれてるジィさんの面をアップで拝まなきゃならんのですか、鈴木先生(笑) おしゃぶりの鬼っつーと、間抜けな感じがしてたけど、この面を見ると、敵の骨をしゃぶりつくすって意味か、と納得できるなマーリ [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−10−7)
  • [画像]COMIC X-EROS #59著者 : Hisasiワニマガジン社発売日 : 2017-09-27ブクログでレビューを見る»コミックゼロス(59)BEST3第一位:フリルとレースと素敵な何か 蒼井ミハル今号も、ゼロスはレベルが桁違いに高かったけど、この『フリルとレースと素敵な何か』は、ぶっちぎり、って表現まではいかないにしろ、他の作品に亀頭一つ分、明らかに勝っていた蒼井ミハル、じわじわと、駄菓子先生やあきのそら先生に劣ら [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−10−6)
  • [画像]少年ジャンプ 2017年 10/16 号 [雑誌]著者 : 集英社発売日 : 2017-10-02ブクログでレビューを見る»週刊少年ジャンプ(44)BEST3第一位:銀魂 空知英秋とことん、攻めのテンポは緩めないな、空知先生。一回、ハートに熱が入ると、それこそ、尾田先生すら食うからなにしても、案の定、この流れと空気で、全く躊躇せずに、笑いを取りに来るか。この貪欲さは、桁違いの度胸に裏打ちされているんだろうそれでいて、 [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−10−5)
  • [画像]月刊アクション 2017年 11月号 [雑誌]著者 : 双葉社発売日 : 2017-09-23ブクログでレビューを見る»月刊アクション(11)BEST3第一位:小林さんちのメイドラゴン クール教信者上位陣の作品は、どれもレベルが高いってのに、圧倒的な実力で、一位の席を誰にも渡さんな。今回、『つぐもも』にこそ、触れられそうになったが、それでも、やっぱ、半歩のリードを守りきった滝ファフ回もテンションが上がるけど、イル [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−10−4)
  • [画像]ヤング ジャンプ 2017年 10/12 号 [雑誌]著者 : 集英社発売日 : 2017-09-28ブクログでレビューを見る»週刊ヤングジャンプ(44)BEST3第一位:うらたろう 中山敦支ありがとう、それが素直な気持ち今週が最終回だったショックすら吹っ飛ぶくらいの感動があった生きるとは人を愛す事、例え、逝っても、愛は残る中山先生、お疲れさまでした。次回作、楽しみにしてます・・・できりゃ、なるべく、早目で。正直、こ [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−10−3)
  • [画像]週刊少年サンデー 2017年44号(2017年9月27日発売) [雑誌]著者 : 小学館発売日 : 2017-09-27ブクログでレビューを見る»週刊少年サンデー(44)BEST5第一位:双亡亭壊すべし 藤田和日郎『魔王城でおやすみ』にこそ脅かされそうになったが、それでも、やっぱ、簡単にゃ一位の座は譲ったりしないな、藤田先生弟子の福田先生が、『常住戦陣!!ムシブギョー』を見事に描き切った事に触発されたのか、どことなく、い [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−10−2)
  • LO(11)BEST3第一位:頑張るキミが好き! 猫男爵やっぱ、いいなぁ、猫男爵先生のエロ漫画。単にエロいだけじゃなくて、ストーリーの展開がちゃんとしてる。エロ漫画ってのは、こうあるべきだ、本来。今号に関しちゃ、ラストがこの作品で正解だろう猫男爵先生、ご自身が積んで来た経験を、しっかり活かしている。ストーリーだけでなく、キャラもちゃんと立っているのが、その証拠ヒロインの挫折せず、懸命に頑張る姿を目 [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−10−1)
  • [画像]週刊少年マガジン 2017年43号[2017年9月27日発売] [雑誌]著者 : 金田陽介講談社発売日 : 2017-09-27ブクログでレビューを見る»週刊少年マガジン(43)BEST5第一位:七つの大罪 鈴木央安達隆尋さん、おめでとうございます。これは、実に楽しい。27巻の限定版はTシャツが付録だったけど、これもTシャツにしてほしいくらいしかし、今更だけど、自分のリクエストは、ちょい、我儘すぎたか、と凹む。週刊少年ジ [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−9−30)
  • [画像]週刊少年ジャンプ 2017年 10/9 号 [雑誌]著者 : 集英社発売日 : 2017-09-25ブクログでレビューを見る»週刊少年ジャンプ(43)BEST3第一位:銀魂 空知英秋宇宙での激しい戦いでも、読み手の涙腺を崩壊させたってのに、地球での最終決戦でも、攻めの手は緩めない。さすが、空知先生。尊敬する家族が再び、集まった場所、そこは母が憧れ、共に行こう、と約束を契った星・地球。オカルト的かも知らんけど、お母さ [続きを読む]
  • 今日の出来事(6−9−29)
  • [画像]ヤングアニマル 2017年 10/13 号 [雑誌]著者 : 白泉社発売日 : 2017-09-22ブクログでレビューを見る»ヤングアニマル(19)BEST3第一位:信長の忍び 重野なおき一話目一本目、こりゃ、無礼とは言えんな、さすがに。二本目、怒ると、よりガキっぽく見えるぞ。三本目、天下の名将になる器の男だって、青褪める時くらいあるさ・・・いつもか。四本目、もしかすると、家康って政治家に不向きかも知れん。失言が多す [続きを読む]