内藤陽介 さん プロフィール

  •  
内藤陽介さん: 郵便学者・内藤陽介のブログ
ハンドル名内藤陽介 さん
ブログタイトル郵便学者・内藤陽介のブログ
ブログURLhttp://yosukenaito.blog40.fc2.com/
サイト紹介文知識の宝庫としての切手の面白さを綴っていこうと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2008/10/13 02:18

内藤陽介 さんのブログ記事

  •  きょうから<MACAO 2018>
  •  きょう(21日)から24日まで、マカオのザ・ヴェネティアン・マカオ会議展覧会センター(澳門威尼斯人會議展覧中心)で、アジア国際切手展<MACAO 2018>が開催されます。というわけで、きょうはこの切手です。       これは、ことし(2018年)3月1日、マカオ郵政が発行した<MACAO 2018>の記念切手シートで、セナド広場の中央郵便局を背景に、屋台の職人が描かれています。 もともと、マカオの中央郵便局(郵政總局) [続きを読む]
  •  マカオに到着しました
  •  きのう(19日)の午後、無事にマカオに到着しました。というわけで、まずは無事の到着を祝して、こんなモノを持ってきました。(画像は で拡大されます)       これは、1835年、廣州からマカオ宛の郵便物で、マカオ到着時に料金を徴収したことを示す“Boat Office/ 10 cents/ Macao”の印が押されています。 英国が中国から茶を買い、その代金をインドのアヘンで支払う、英中印の三角貿易は18世紀から行われてい [続きを読む]
  •  マカオに行ってきます!
  •  私事で恐縮ですが、マカオで開催されるアジア国際切手展<MACAO 2018>に出品者として参加するため、きょう(19日)午前中の飛行機で羽田を発ち、香港経由でマカオに向かいます。今回は、現代郵趣部門にPostal History of Palestine 1995-2001 (パレスチナ郵便史 1995−2001)を出品していますので、その作品中のマテリアルの中から、こんなモノを持ってきました。(画像は で拡大されます)       これは、2001 [続きを読む]
  •  海自潜水艦、カムラン湾寄港
  •  きのう(17日)、海上自衛隊の潜水艦“くろしお”が、1973年9月21日の日越国交樹立から45周年を記念し、南シナ海に面するヴェトナム中部の軍事要衝カムラン湾に寄港しました。南シナ海で中国との領有権問題を抱えるヴェトナムとの連携を示し、中国を強く牽制することが目的です。というわけで、きょうはこの切手です。(画像は で拡大されます)       これは、2016年にヴェトナムが発行した“チュンオンサ諸島 [続きを読む]
  •  敬老の日
  •  きょう(17日)は“敬老の日”です。というわけで、こんな切手を持ってきました。(画像は で拡大されます)       これは、1999年にキューバが発行した“アーネスト・ヘミングウェイ生誕100年”の記念切手で、ヘミングウェイの肖像と、彼の代表作『老人と海』を思わせる小舟と巨大なカジキが描かれています。 『老人と海』は、1951年に執筆、1952年に出版された作品で、ヘミングウェイはこの作品により、1954年 [続きを読む]
  •  マレーシア・デイ
  •  きょう(16日)は、1963年9月16日にマレーシア連邦が結成されたことにちなむ“マレーシア・デイ”です。というわけで、こんなモノを持ってきました。(画像は で拡大されます)       これは、1963年9月16日に発行された“マレーシア連邦成立”の記念切手の書留初日カバー(シンガポール差出)です。 第二次大戦以前、英国支配下のマレー半島は、①ペナン、マラッカ、シンガポールを中心とした直轄の海峡植民地 [続きを読む]
  •  ビートル、生産終了へ
  •  ドイツの自動車大手、フォルクスワーゲン(以下、VW)は、13日(現地時間)、小型車“ザ・ビートル”の生産を2019年7月に終了すると発表しました。後継車の予定はなく、“ビートル”の系統は消えることになります。というわけで、きょうはこの切手です。(画像は で拡大されます)       これは、2013年にスペインが発行した“時代を代表する自動車”の切手のうち、VWのビートルが取り上げられています。ちなみに [続きを読む]
  •  切手に見るソウルと韓国:済州の海女
  •  ご報告が遅くなりましたが、『東洋経済日報』8月24日号が発行されました。月一で同紙に僕が連載している「切手に見るソウルと韓国」は、今回は、8月15日の文在寅演説で、日本統治時代の独立運動の事例として、1931年の平壌・平原ゴム工場の女性労働者、姜周龍が高さ12メートルの乙密台の屋根に籠城し「女性解放、労働開放」を叫んだ“高空籠城”闘争と、1932年の済州・舊左邑での“海女抗日運動”が紹介されていたことにちなみ [続きを読む]
  •  陛下、最後の稲刈り
  •  今上陛下は、きのう(12日)、皇居の水田で恒例の稲刈りをされました。というわけで、きょうはこの切手です。(画像は で拡大されます)       これは、1937年12月11日に発行された“稲刈り”の1銭切手です。 1937年、それまで抽象的な文様が主流だった普通切手の図案が大幅に改正され、「世界に冠たる神国・日本」をテーマに、日本を代表する風景や文化遺産、軍人・忠臣などを題材にした絵画図案の切手が発行さ [続きを読む]
  •  世界の切手:ナイジェリア
  •  ご報告がすっかり遅くなりましたが、アシェット・コレクションズ・ジャパンの週刊『世界の切手コレクション』2018年8月22日号が発行されました。僕が担当したメイン特集「世界の国々」のコーナーは、今回はナイジェリア(と一部ギニアビサウ)の特集です。その記事の中から、この1点をご紹介します。(画像は で拡大されます)        これは、1914年、英領ナイジェリア植民地の発足に伴い発行された“ナイジェ [続きを読む]
  •  アジェンデ忌
  •  “911”というと、2001年の米国同時多発テロ事件を思い出す人が多いと思いますが、もともとは、1973年9月11日にアウグスト・ピノチェトが起こした反アジェンデ・クーデターの方が有名でした。というわけで、きょうは、この切手を持ってきました。(画像は で拡大されます)       これは、2008年にチリが発行した“アジェンデ生誕100周年”の記念切手です。 サルバドール・アジェンデは、1908年、チリの港町バル [続きを読む]
  •  大坂なおみ、全米OPで優勝
  •  テニスの全米オープンは、きのう(現地時間8日・日本時間9日)、女子シングルス決勝で大坂なおみがセリーナ・ウィリアムズに6-2、6-4でストレート勝ちし、日本選手初のグランドスラム制覇の快挙を達成しました。というわけで、日本の女子テニスの切手ということで、この1枚です。(画像は で拡大されます)       これは、1971年10月24日に発行された第26回国民体育大会(国体)の記念切手で、潮岬灯台を背 [続きを読む]
  •  朝鮮民主主義人民共和国70年
  •  1948年9月9日に朝鮮民主主義人民共和国が成立して、きょう(9日)で70年です。というわけで、きょうはこんな切手を持ってきました。(画像は で拡大されます)       これは、2013年にキューバが発行した“朝鮮民主主義人民共和国65周年”の記念切手で、北朝鮮国旗と平壌市内の風景を背景に、千里馬銅像が大きく描かれています。 千里馬銅像は、平壌の中心部、万寿台に1961年4月に建立されました。主題となっ [続きを読む]
  •  島原に行ってきます!
  •  きょう(8日)は(公財)日本郵趣協会の全国会員大会に参加するため、これから朝食を済ませたら、長崎県の島原に向かいます。実は、別件の用事があって、現在、長崎市内おり、島原へは、JRの長崎本線と島原鉄道を乗り継いで移動しますので、こんな切手を持ってきました。(画像は で拡大されます)       これは、1975年6月10日にSLシリーズの第5集として発行された“150形蒸気機関車(一号機関車)”の切 [続きを読む]
  •  北海道で震度7観測
  •  きのう(6日)午前3時7分頃、北海道南西部の胆振地方を震源とする地震があり、厚真町で震度7を観測。この記事を書いている時点で、道内で計9人が死亡、計305人が負傷したほか、地震の影響で、道内のほぼ全世帯の約295万戸が一時停電し、完全復旧には1週間ほどかかる見通しだそうです。というわけで、北海道に関連して、この切手を持ってきました。(画像は で拡大されます)       これは、1991年8月23日に [続きを読む]
  •  エスワティニ独立50年
  •  アフリカで唯一、台湾との国交を維持しているエスワティニ王国が、1968年9月6日にスワジランド王国として独立して、きょうでちょうど50年です。というわけで、この切手を持ってきました。(画像は で拡大されます)       これは、1889年に発行されたスワジランドとして最初の切手で、トランスヴァール切手に“Swazieland”の地名が加刷されています。 スワジランドは、南アフリカとモザンビークに囲 [続きを読む]
  •  台風21号で関空が孤立
  •  非常に強い台風21号は、きのう(4日)、大雨や暴風、記録的な高潮により各地で被害が相次ぎ、警察庁によると、大阪府と滋賀、三重両県で計7人が亡くなったそうです。特に、関西国際空港(以下、関空)では高潮により冠水したうえ、タンカーが連絡橋に衝突するなどし、空港の利用客ら約3000人が孤立しています。というわけで、きょうはこの切手です。(画像は で拡大されます)       これは、昨年(2017年)6月 [続きを読む]
  •  リオの国立博物館で大火災
  •  ブラジル・リオデジャネイロの国立博物館で、現地時間2日夜(日本時間3日朝)、大規模な火災が発生。現在のところ死傷者の報告はありませんが、建物はほぼ全焼し、2000万点以上と言われた収蔵品もほぼ全て焼失しました。というわけで、きょうはこの切手です。(画像は で拡大されます)       これは、今回火災のあったブラジル国立博物館の150周年を記念して、1968年にブラジルで発行された切手で、ブラジルを [続きを読む]
  •  日本人少女が印・伝統舞踊のプロに
  •  父親の転勤に伴いインドで育った11歳の日本人少女、富安カナメさんが、きのう(2日)、ニューデリーで行われた公演で、インド四大伝統舞踊の一つ、“バラタナティヤム”のプロとしてデビューを果たしました。バラタナティヤムでは、14歳以下でのプロデビューはきわめて異例のことです。というわけで、きょうはこの切手を持ってきました。(画像は で拡大されえます)       これは、1975年にインドで発行された古 [続きを読む]
  •  雲中供養菩薩像
  •  平等院鳳凰堂壁面の雲中供養菩薩像の1体(南14号)に、腹の部分を真横に切って薄板を入れ、像の傾きを修正したとみられる跡があることが、奈良国立博物館のX線CTスキャン調査で判明しました。というわけで、きょうはこの切手です。(画像は で拡大されます)       これは、2001年8月23日に発行の世界遺産シリーズ第4集の1枚で、鳳凰の棟飾りのシルエットを背景に、雲中供養菩薩像の一体(南20号)が取り上 [続きを読む]
  •  米、UNRWAへの支払を停止か
  •  米紙ワシントン・ポストによると、米国のトランプ政権は、30日(現地時間)、既に大部分を凍結している国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)への拠出金支払いについて、完全に停止することを決めたそうです。といいうわけで、UNRWA 関連の切手の中からこの1枚を持ってきました。(画像は で拡大されます)       これは、1971年にエジプトが発行したUNRWA支援の宣伝切手で、岩のドームを背景に難民キャンプの [続きを読む]
  •  アルゼンチン、政策金利60%に
  •  アルゼンチンの中央銀行は、30日(現地時間)、通貨ペソ(以下、単に“ペソ”という場合は、現行のアルゼンチン・ペソ)の急落を食い止めるため、政策金利を45%から世界最高水準の60%に引き上げる緊急利上げを実施しました。しかし、年初に1ドル=約18ペソだった対ドル相場は、今年に入って53%下落しており、30日の終値は前日比135%安の1ドル=39.87ペソにまで大幅に下落しています。というわけで、きょうはこの切手です。 [続きを読む]
  •  リマの聖ロサの祝日
  •  きょう(30日)は、ペルー出身で、アメリカ大陸初のカトリックの聖人(ペルーとその首都リマ、ペルー国家警察、ペルー看護師会、新大陸、インド、フィリピン、刺繍、庭師の守護聖人)となった“リマの聖ロサの祝日”として、ペルーでは祝日です。というわけで、きょうはこの切手を持ってきました。(画像は で拡大されます)       これは、昨年(2017年)、ペルーで発行された“リマの聖ロサ帰天400年”の記念切 [続きを読む]
  •  プエルトリコ、死者数46倍の大幅修正
  •  プエルト・リコ米自治連邦区政府(以下、プエルト・リコ政府)は、28日(現地時間)、昨年9月に襲った大型ハリケーン“マリア”による死者数について、昨年12月の公式発表で64人とされていた数字を、約46倍の2975人に大幅修正。リカルド・ロセージョ知事はマリアへの自身の対応に「間違いがあったことを認める」と謝罪しました。というわけで、プエルト・リコに関連して、この1枚です。(画像は d拡大されます)    [続きを読む]
  •  米墨、NAFTA再交渉で合意
  •  米国とメキシコが、27日(現地時間)、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の2国間協議で合意しました。というわけで、きょうはこの切手です。(画像は で拡大されます)       これは、1975年からメキシコで発行が開始された普通切手“輸出品シリーズ”のうち、1983年に発行された“自動車(産業)”の300ペソ切手です。 メキシコにおける自動車産業は、1925年に米フォード社が完成車の組立工場を建設したことから [続きを読む]