ひろけん さん プロフィール

  •  
ひろけんさん: ハングルを食べるブログ
ハンドル名ひろけん さん
ブログタイトルハングルを食べるブログ
ブログURLhttp://karumegi.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文のんびり韓国語とコリアタウン
自由文ラジオ講座を中心に、NHKWORLD KoreanやKBSのニュース記事、ハングル読書などで、自分なりに実践してる独学の方法をあれこれ記録してます。
コリアタウンをぶらぶらするのも大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2008/10/14 20:00

ひろけん さんのブログ記事

  • 通訳メソッドできたえる、折返しです
  • 新しい前田式テキスト、ちょうど半分まできました。デモ文化のところです。とりあえず一巡目なので、4BD↓和訳↓シャドーイングと音読(10回ずつぐらい)でやってます。文章自体は、今の所そんなに難しくないですね。その分これまでの前田式テキストに比べ、細かい解説がぐっと減ってます。どうやらこのテキストでは、4BDや音読はあくまでも過程であり、本来の目的は別にあるようで。それが通訳練習と「伝える」の練習なんですが、特 [続きを読む]
  • おもてなしのハングル10月号
  • 1ヶ月終わりました。だいたいレベルアップハングル講座の会話講座ぐらいのレベルで、そんなに難しくなかったです。ただ放送もテキストもとにかく盛りだくさんで、スキット→文法→解説→フリートーク→練習問題と休む暇がなく、まったく退屈な感じはしません。それとやっぱり週2というのがいいですね。ちょっと待ち遠しいくらいの方が、毎回新鮮に取り組めます。放送意外では、「知って伝えるおもてなしノート」で韓訳の練習をし [続きを読む]
  • 知られざる芸術家の涙とザイトゥンパスタ
  • 『알려지지 않은 예술가의 눈물과 자이툰 파스타』박상영 저2018/문학동네352p단편소설집『여름, 스피드』(김봉곤)から始まって、『내게 무해한 사람』(최은영)、そしてこの作品と、立て続けにLGBT作家の作品を読みました。どれも今年リリースされた作品で、大手の出版社から出て、しかもちゃんとヒットしてるのがすごいですよね。韓国ってもっとこういうものにもっと閉鎖的なのかと思っていたので、ちょっと意外でした。とはいえ [続きを読む]
  • 自作ドリル作成中→慣用句編
  • 覚えたことは忘れるがわかったことは忘れないのだそうです。なるほど。トウミ完全攻略計画、絶賛進行中です。前回、単語と例文をノートに書き出したのがなかなか自分に合ってたみたいなので、調子に乗って慣用句編も作ってみました。が、これが思った以上に大変。2ヶ月弱かかってやっと三分の二です。まだだいぶ残ってますが、ノートを1冊使い切ってしまいました。(1冊で収めたかったが甘かった)大変な理由は、例文です。単語だけ [続きを読む]
  • マンガからストーリーを語る(7)
  • ちょっとやっつけかもしれない^^;<第7回 この商品、韓国語でどう説明する?> CASEひろけん제가 좀 찾고 있는 물건이 두 가지 있는데요.먼저 어느 가정에어도 흔히 볼 수 있는 물건인데요, 청소할 때 쓰는 것인데,카펫에 붙은 머리카락이나 먼지 같은 것을 뗄 때 자주 쓰는 것이에요.생김새는요, 토일릿 페이퍼처럼 생겨 갖고 돌돌돌 돌리면서 청소하는 물건이에요.그리고 다음은요,아이들이 쓰는 장난감인데요,끝에 돌돌 말 [続きを読む]
  • 鍋セット<後>
  • 누가 아줌마가 아니랄까봐いかにもおばさんらしい口ぶりで、さすがおばさんNHK WORLD Korean パダスギ최근의 코리언 서비스 프로그램 아카이브10/27 일본문학 콘서트正解の台本が公開されていないので ・下線は特に自信のない部分  ・*****は聞き取れなかった部分としてそのまま残してあります지난 주에 이어 가쿠타 미쓰요의 단편 소설 「鍋セット」(냄비 세트)를 보내 드리겠습니다.지난 주에 소개해 드린 작품 전편의 줄거리 [続きを読む]
  • 3CEが雑誌の付録になりました
  • CanCam12月号の付録は、なんと3CEのコンパクトミラー。LEDライトつきの女優鏡です。3CEが日本の雑誌の付録になるのは、意外にも今回が初なんだとか。ライトが鏡の周りに8個。真ん中の細長いのはデスクライトが写り込んでるだけです。この状態で鏡を見ると、目ん玉キラキラになって女優になれます\(◎o◎)/!スイッチが付いてるので消して使うこともできます。電池交換も可能。シャドーイングの時のくちチェック用の鏡にしようと [続きを読む]
  • 鍋セット<前>
  • NHK WORLD Korean パダスギ최근의 코리언 서비스 프로그램 아카이브10/20 일본문학 콘서트正解の台本が公開されていないので ・下線は特に自信のない部分  ・*****は聞き取れなかった部分としてそのまま残してあります오늘부터 두 차례에 걸쳐 가쿠타 미쓰요(角田光代)의 단편 소설 「鍋セット」[냄비 세트]를 보내 드리겠습니다.가쿠타 미쓰요는 1967년 가나게와 현에서 태어난 여류 작가입니다.스물세 살 때 가쿠타 미쓰요라 [続きを読む]
  • 予約スタート!小学館の新しい辞書
  • 小学館の辞書が、改定新版としてリニューアルだそうです。25年ぶりやって。すごい。タイトルは「朝鮮語辞典」から「韓日辞典」に変更。装丁がどうなるのかも気になります。わくわく。でも。最近ほとんど辞書つかってないし。今ので十分やし。ほんまに必要なんやろか。高いし。とかいろいろ思うところもあるんですが。韓国語ファンならやっぱ初刷のやつ欲しくないですか?とういうことで僕は予約しましたよ\(^o^)/ [続きを読む]
  • ゴースト・モス
  • 『귀신나방』 장용민 엘릭시르/2018 408p 장편소설時代は第二次世界大戦後のドイツ、アメリカで、脳移植したヒトラーが、別人の体を借りて生きていたら?という話です。新しい肉体を得た彼は、今度こそ世界をナチのものにしてみせるとアメリカに渡るのですが、そこで初めて目にする豊かな経済と華やかなカルチャーに衝撃を受け、どんどん資本主義の世界にのめり込んでいきます。彼を追い詰めるのは、元ドイツ人警察官。ブロードウ [続きを読む]
  • 放送開始!おもてなしのハングル
  • さっそくストリーミングで第一週の分を聞いてみましたよ。やっぱり長友先生いいですね。とにかく美しい声と落ち着いた着いた話し方で、うっとりと聞き入っているだけで、内容がどんどん頭に入ってくるような気分になります^^レベル的には、今月から始まったイ・ホンボクさんのレベルアップ講座より少し簡単かなという印象です。第2課では、무슨 일을 하세요?어떤 일을 하세요?いずれも「どんな仕事をしてるんですか?」と和訳で [続きを読む]
  • 「二本のポプラ」「夕日」
  • NHK WORLD Korean パダスギ최근의 코리언 서비스 프로그램 아카이브9/29 일본문학 콘서트正解の台本が公開されていないので ・下線は特に自信のない部分  ・*****は聞き取れなかった部分としてそのまま残してあります그럼, 「百歳日記」(백 세 일기)에서 「二本のポプラ」(두 그루의 미루나무)를 들어 주시기 바랍니다.[두 그루의 미루나무] 내 아내는 스미라고 합니다.결혼해서 벌써 70년 정도 되지마 우리 부부는 참 잘 어울 [続きを読む]
  • チュソクが過ぎて韓国から届いたもの
  • ついに!改訂版NEWカナタKOREANの、完結編(のはず)が出版されました。嬉しすぎ。一周回って逆に今はちょっと冷静になりましたがぜんぜんまだ中身見てませんが、なんかいろいろ新しい感じがします。旧版のあの膨大な量の例文はなくなったようですね。かわりに、単語と文法の解説に、旧版にはなかった日本語の訳がつくようになりました。(ありがたや)あといろんなタイプの練習問題があったり、何より特徴的なのは、討論とか実践的な [続きを読む]
  • 「子供の頃」「お母さん」
  • NHK WORLD Korean パダスギ최근의 코리언 서비스 프로그램 아카이브9/22 일본문학 콘서트正解の台本が公開されていないので ・下線は特に自信のない部分  ・*****は聞き取れなかった部分としてそのまま残してあります네, 그럼요, 「百歳日記」(백 세 일기)에서 「子供の頃」(어렸을 때)를 들어 주시기 바랍니다.[어렸을 때]내가 태어난 곳은 도쿠야마인데 다섯 살 때부터 아홉 살 때까지 할아버지와 둘이 살았었습니다.집 근처 [続きを読む]
  • 『脱北者たち』 申美花
  • 脱北後、韓国でビジネスに成功した「脱北社長」たちの体験談です。それぞれの北朝鮮での暮らし、脱北の経緯、脱北後の紆余曲折など、皆さんかなり具体的に語られていて、ドキドキショッキングの連続でした。それにしても、僕らはまだまだ韓国に関して知らないこと(知らされていないこと)が多すぎますね。脱北しても成功するのはわずか3%と言われ、ほとんどの脱北者は、せっかく死ぬ思いで韓国に亡命しても、なかなか韓国の生活に [続きを読む]
  • 私に無害な人
  • 『내게 무해한 사람』 최은영 2018/문학동네 328p 단편소설집『ショーコの微笑み』チェ・ウニョンの新作短編集だそうです。どの話もごく日常的なシチュエーションで、特に派手な展開があるわけでもないのに、なぜか先が気になってどんどん読めてしまいます。文章がシンプルで分かりやすいのもいいですね。さすが日記作家。印象に残ったのは、やっぱり一本目の「あの夏」かな。レズビアンカップルの話で、これをそのまま男女の恋愛 [続きを読む]
  • 「百歳になりますか」「五感が老いても」
  • NHK WORLD Korean パダスギ최근의 코리언 서비스 프로그램 아카이브9/15 일본문학 콘서트正解の台本が公開されていないので ・下線は特に自信のない部分  ・*****は聞き取れなかった部分としてそのまま残してあります9월은 삼주일 간 제2차세계대전 후의 일본을 대표하는 시인 마도 미치오(まど・みちお)의 『百歳日記』(백 세 일기)에서 선정해 문장과 사를 소개해 드리겠습니다.마도 미치오는 1909년 야마구치 현에서 태어났 [続きを読む]
  • NHKハングル講座、新番組はじまるぞ!
  • 久しぶりの朗報!おもてなしの基礎英語、おもてなしの中国語に続き、10月から韓国語にも「おもてなし」講座が登場します!うひょー!週2回で15分というペースもちょうどいい!しかも講師は長友先生!ぎゃー!とりあえず18日リリースのテキストが楽しみ!●10月4日開講! 新番組「NHKラジオおもてなしのハングル」・木曜、金曜 10月〜3月・時間/午前10:30、同日午後6:30(再放送)、日曜2回分午前9:00(再々放送)・講師/長友英子 [続きを読む]
  • 自作ドリル作ってみた
  • 6月と7月はまったくサボタージュだったトウミを再開しましたよ。6月はそれでもおさらい(気休め)がてら過去問精読をやったりしてたんですが、7月は完全スルー。8月に入ってもなんだか気が乗らなかったので、このままではアカンと思い、お盆過ぎから再び重い腰を上げました。困ったときのノート作りです。僕の場合、とりあえずなんでもいいから手書きしておけば、だんだん頭が回ってくるみたいです。ネタは春に作った封筒裏の単語帳 [続きを読む]
  • 夏、スピード
  • 『여름, 스피드』 김봉곤 저 2018/문학동네 280p 단편소설집作者のキム・ボンゴンさん、かなりの日本ツウで、特にバブル前後の日本の歌謡曲に造詣が深いみたいですね。カフェで流れている「たかが愛」よりも中島みゆきはもっと初期の曲が好みだとか、あなたを僕の故郷に連れてきたのは、「渡良瀬橋」みたいなことをしたかったからだとか、でも本人はまだ若くて、中森明菜の「ミ・アモーレ」がリリースされた1985年生まれだとか。ス [続きを読む]
  • ミス・ハンムラビ
  • 『미스 함무라비』 (2016/문학동네) 문유석 저 388p 장편소설新米裁判官のパク・オルチャムは、ちょっと行き過ぎた正義感の持ち主。法廷内にとどまらず、公衆の面前でも派手に「悪者を退治」してしまうことも多く、その現場を撮った動画がSNSで拡散されてしまう羽目に。そこでつけられた呼び名が#ミス・ハンムラビです。章ごとにゲスト出演みたいなキャラクターが出てきて、一話完結の連続ドラマみたいな感じになっていて読みやす [続きを読む]
  • マンガからストーリーを語る(6)
  • <第6回 韓国語での道案内> CASAひろけん어, 누나님이 이 동네 길눈이 좀 어두우신 것 같은데요,혼자서 가는 게 불안하시지 않겠습니까?예쁘신 누나님을 위하여 제가 직접 모시겠습니다.오늘도 정말 더우시죠?마침 가는 길에 새로 생긴 카페가 있는데요, 거기서 아이스 아메리카노라도 같이 마시면 너무 시원하고 얘기도 좀 나누고...네? 괜찮다고요?가는 방법만 가르쳐 달라고요?아, 네, 물론죠.먼저 버스로 가시는 게 가장 불 [続きを読む]
  • ゴーヤとピーマンの肉詰め
  • NHK WORLD Korean パダスギ최근의 코리언 서비스 프로그램 아카이브7/27 일본요리를 만들어 보자正解の台本が公開されていないので ・下線は特に自信のない部分  ・*****は聞き取れなかった部分としてそのまま残してあります네, [일본의 요리를 만들어 보자] 시간입니다.토마토, 오이, 호박 등 여름 야채는 색깔이 아주 상큼하고 예쁘지요.이 시간에는 여름이 제철인 두 가지 야채를 사용해서 니쿠즈메(肉詰め/야채 고기전)을 [続きを読む]
  • 松下幸之助(ハングル伝記)
  • NHK WORLD Korean パダスギ최근의 코리언 서비스 프로그램 아카이브7/28 일본문학 콘서트正解の台本が公開されていないので ・下線は特に自信のない部分  ・*****は聞き取れなかった部分としてそのまま残してあります지난 주와 이번 주에 걸쳐 일본에서 뛰어난 업적을 남긴 위인들의 일생을 그린 작품을 보내 드리고 있습니다.이번에 소개해 드리는 작품은 올해로 창업 100주년을 맞은 일본을 대표하는 전기업체를 일으켜 세운 [続きを読む]
  • キョンエの気持ち
  • 『경애의 마음』2018/창비김금희356p장편소설 作中に、仁川の雑居ビルで起こったビヤホール火災が、とても重要な事件として登場するんですが。火災が発生しているにもかかわらず、店主は会計を済ませていない客を逃すまいと、出口を封鎖してしまいます。結局、命の危険を感じた店主は、自分だけ裏口から逃げ出すも、行き場を失った中高生を含む50人以上の客が、そのまま帰らぬ人となってしまう大惨事に。本を読んだ後に、実は、199 [続きを読む]