renovesapporo さん プロフィール

  •  
renovesapporoさん: リノベーション札幌
ハンドル名renovesapporo さん
ブログタイトルリノベーション札幌
ブログURLhttp://renoves.jp
サイト紹介文中古住宅を買って、リノベーションするならリノベーション札幌へ。あなたらしい家造りのサポートします。
自由文中古住宅を買って、リノベーションするならリノベーション札幌へ。あなたらしい家造りのサポートします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2008/10/15 14:14

renovesapporo さんのブログ記事

  • Hale Luana - 中古住宅+リノベーション事例
  • Hale Luana[ハレルアナ]ギターをこよなく愛するご主人と、静かな環境で小説をゆっくりと読むのが好きな奥様、そして9歳になる猫のミーちゃんが今回の物語の主人公です。松尾さん夫妻が決められた暮らしのテーマは「Hale Luana」(ハレルアナ)。ハワイ語で「くつろぎの家」を表す言葉です。「Hale」が家で、「Luana」がくつろぐという意味を持ちます。イベントが続いたことや、毎日の仕事に追われるなど、慌ただしい日常を過ごして [続きを読む]
  • ズッキーニの簡単香草焼き
  • 2018.06.30こんにちは。RENOVESの池田です。農家を営んでいらっしゃるお客様から新鮮なズッキーニのお差し入れをいただきました。いつもありがとうございます!真っ黄色の鮮やかなズッキーニです。さて、早速晩御飯のおかずにしましょう。久々の簡単クッキングです。 良い色です!ズッキーニの簡単香草焼きのレシピ材料ズッキーニパン粉おろしにんにく(チューブ)クレイジーソルト(なければ通常の塩)オリーブオイル手順まずは好 [続きを読む]
  • hieno - 中古マンション+リノベーション事例
  • hieno[ヒエノ]奥様は大のムーミン好き。1歳になるお子さんのしゅうちゃんにいつも可愛らしいムーミンの洋服を着せています。hieno(ヒエノ)は、ムーミンの作家のトーベ・ヤンソンの出身地のフィンランド語で「緻密」という意味です。家づくりの体験を終えて、施主の桐ケ谷さんにお話をお聴きしました。「家づくりはもちろん初めての体験。大変だったけど、本当におもしろかったです。打ち合わせを始めた当初、こだわりは少ししか [続きを読む]
  • Chapter - 土地+注文住宅事例
  • Chapter - 土地+注文住宅事例リノベーションにて住まい探しをされていた最中、良い土地との出会いがあり、注文住宅で夢を叶えられた鬼頭様。東京から札幌に移住をされ、念願の暮らしを手に入れました。新たなスタートで考えた家族の時間。みんなが違うことをしていても、同じところ、見えるところに。どこにいても、何をしていても、家族を感じていたいからリビングと吹き抜けを通じた大きな空間が生まれました。リビングから続く [続きを読む]
  • 芸術の森
  • 2018.05.01リサ・ラーソン展の公式グッツのショップで聞こえてきた、どこかの子供の声。「アレンジされすぎて、もう何かわからへん!」汗が出た。けがれのない少年の瞳は、もう本質を見抜く力があるのでしょうか。休日でも魂のメッセージであふれています。書いた人:谷川満隆(たにがわみつたか)滋賀県出身。建築デザイナーとして建物調査・設計デザインなどを担当。建築士、多数の調査資格を所有。好きな食べ物は皿うどん。&rar [続きを読む]
  • Hale Luana #7 調色
  • 2018.04.30話し合って決めた色を、職人さんに調色してもらうためお客様にも現場で確認していただきます。もう一度、確認して色のチェック光る職人さんの技ミーティングで決めきれなかった色をもう一度考えてくださいました。お客様の気持ちと職人さんや、私からのご提案採用していただくときもあれば、そうでないときもあります。それでも無限に広がる色彩の中から、一番の色をさがす。お二人の人生において「忘れられない時間」に [続きを読む]
  • トモミ
  • 2018.04.26休みの日お腹が空いたので、「パーラートモミ」に行ってきました。なかなか斬新なインテリア費用を抑えているようでも天井は輸入クロスお高いんですよね。料理は予想を上回る「味」だからとうぜん他のものも期待します。ちょっとお酒もあるみたい。いい意味で期待を裏切ってくれそうなので、また来たくなります。ところでこのパーラーには「人をおもてなしする。」という意味があります。トモミのおもてなしで「パーラー [続きを読む]
  • Hale Luana #6 いろどり
  • 2018.04.23みてきたダイニングテーブルをもとに、お住まいの色彩バランスを確認します。テーブルにたくさん広がるカットサンプルは、ローテーブル、ダイニングテーブル、無垢の床、ウッドブラインド、キッチンの面材にクッションフロアまでさらに楽しいミーティングが始まります。 あまり色彩は得意ではないとおっしゃるお客様真剣に悩んでくださっています。それぞれのバランスを考えてご希望のかたにはアドバイスもいたします。 [続きを読む]
  • Hale Luana #5 家具の色
  • 2018.04.19お客様が新しく考えておられるダイニングテーブルです。室内のバランスを決める前のカラーチェックに家具のショールームに来ています。 ひとことにバランスと言っても、「木」は日焼けしていくもの。パイン材のように色の深みが増していくものもあればウォールナットのように、色が明るくなっていくものもあります。 それを想定しての色彩バランスは、慎重に進めたいものです。住宅の完成は終わりではなく、スタートです [続きを読む]
  • RENO CAFE「Hale Luana」
  • RENO CAF「Hale Luana」の開催は終了いたしました。この度はたくさんのご来場をいただき、まことにありがとうございました。次回のRENO CAFE開催は未定となっております。家づくりのプロセスを体感しよう。RENO CAFEは完成されたお施主様のお家をご厚意にてお借りさせていただき、2日間限定でご参加いただける完成見学会。お施主様が、どんな悩みを抱え、どのように考えられて決断をされてきたのか、ご見学いただきながらじっくり [続きを読む]
  • 代表取締役 ハタノアキ
  • RENO CAF「Hale Luana」の開催は終了いたしました。この度はたくさんのご来場をいただき、まことにありがとうございました。次回のRENO CAFE開催は未定となっております。家づくりのプロセスを体感しよう。RENO CAFEは完成されたお施主様のお家をご厚意にてお借りさせていただき、2日間限定でご参加いただける完成見学会。お施主様が、どんな悩みを抱え、どのように考えられて決断をされてきたのか、ご見学いただきながらじっくり [続きを読む]
  • Hale Luana #4 ガラス
  • 2018.04.05Hale Luanaの仕様を決めています。この日の話題は、造作建具につかうガラス選びご希望をお伺いしています。 好きな模様、つかわれる場所の意図、そして光の透け具合たくさんのガラスの中から、お気に入りを選びます。お住まいのコンセプトは【Hale Luana】お二人が好きなハワイ語で「くつろぎの家」という願いです。ハワイらしく亀の甲羅のようなガラスや波のようなガラス住まいづくりの楽しさを感じていただきます。決 [続きを読む]
  • Hale Luana #3
  • 2018.03.19北区新川で進んでいるリノベーション【Hale Luana】着工式を開催いたしました。 現場の外で、まず大工棟梁にご挨拶「今日はよろしくお願いします。」現場監督にも挨拶していただき現場に入っていただいました。最初は緊張していたとおっしゃるお客様も職人さんたちに「私たちの家をお願いします!」とご挨拶して少しずつ打ちとけていただきました。まだまだ寒い現場で、活躍してくださる職人さんおふたりのことを知って [続きを読む]
  • RENO CAFE「hieno」
  • RENO CAFE Chapterの開催は終了いたしました。たくさんのご来場をいただき、まことにありがとうございました。次回のRENO CAFEは6/2.3を予定しております。家づくりのプロセスを体感しよう。RENO CAFEは完成されたお施主様のお家をご厚意にてお借りさせていただき、2日間限定でご参加いただける完成見学会。お施主様が、どんな悩みを抱え、どのように考えられて決断をされてきたのか、ご見学いただきながらじっくりと感じていただ [続きを読む]
  • RENO CAFE「Chapter」
  • 2018.03.15こんにちは。RENOVESの池田です。先日開催させていただいたRENO CAFE「Chapter」。沢山のご参加をいただき、まことにありがとうございました!家づくりのプロセスを感じていただいたり、お席でゆっくりと暮らしをテーマにお話させていただいたり、2日間とても楽しいイベントとなりました。初めての試みとして、RENO CAFE JOURNALというお施主様のストーリーがわかる新聞を作ってみました。お読みいただいた方、いかがで [続きを読む]
  • ライフプランをつくろう
  • 2018.03.13こんにちは。RENOVESの池田です。家を購入するときに必ず考えなければならないのが「お金」のことですね。でもどうやって考えたらいいのかわからない、どこから始めたらいいんだろうと迷われる方も多いでしょう。そんなときに活用していただきたいツールがありますので、ご紹介いたします。日本FP協会のライフプラン診断9つの質問に答えていくだけで、家計の診断をしていただけるものです。簡単にサクサクとできるので、 [続きを読む]
  • リノベーション社内竣工検査
  • 2018.03.08こんばんは!RENOVESの池田です。先日、リノベーションで完成されたお家の社内竣工検査を行いました。竣工検査とは、品質の確認や不具合がないかどうかチェックするための検査です。お客様の意図しているように作られているか、仕様書や図面どおりに作られているか、キズ・汚れ・動作の確認、その他不具合や気になるところがないか、細部までチェックさせていただきました。 設計の谷川と高田です。気になる箇所には付箋 [続きを読む]
  • 昭和感
  • 2018.02.27江別市で住宅調査昭和41年完成ですから1966年。ビートルズ来日を知っている建物ですね。ミッドセンチュリーデザイン1940〜60年代に人気のあったインテリアです。ナショナルの分電盤ずっとみてきた字体すら、不思議と可愛くおもえてしまいます。まだ生まれていない時代の住宅のリノベーションやりがいがありそうです。書いた人:谷川満隆(たにがわみつたか)滋賀県出身。建築デザイナーとして建物調査・設計デザインなど [続きを読む]
  • 再会
  • 2018.02.25リノベーションしたお住まいの一年点検完成と同時に会えなくなったお客様と再会の日です。冬になると隙間ができることを気にしていたパインの無垢床も、心配を押し切って選んでよかった〜と大笑い床が日焼けしていくことで、家が家族と一緒に成長することを楽しみにしていたパインの無垢床で、また大笑いどっちも同じ床。お住まいには思わずニヤケてしまうエピソードがたくさんつまっていました。書いた人:谷川満隆(た [続きを読む]
  • 3月10・11日はRENO CAFE
  • 2018.02.19こんばんは。RENOVESの池田です。インフルエンザが流行っておりますが、皆様大丈夫でしょうか?さてこの度お客様のご厚意にて2日間限定でRENO CAFE(完成見学会)を開催させていただくことになりました!現在は仕上げ工事の真っ只中!2階の廊下から見える山々がとても美しく、気持ち良いです。近日中にお申込みフォーム等、アップさせていただきますのでお待ちくださいませ。開催概要は以下のとおりです。RENO CAFE 開催 [続きを読む]
  • RENO CAFE Chapter
  • RENO CAFE Chapterの開催は終了いたしました。たくさんのご来場をいただき、まことにありがとうございました。次回のRENO CAFE開催は5月の開催を予定しています。事前予約を承っております。ご希望の方はこちらのフォームよりお申込みいただけます。家づくりのプロセスを体感しよう。RENO CAFEは完成されたお施主様のお家をご厚意にてお借りさせていただき、2日間限定でご参加いただける完成見学会。お施主様がどのように考えられ [続きを読む]
  • THE - 中古マンション+リノベーション事例
  • THEお打ち合わせを重ねながら、自分の「好き」に向かい合い、確かめ、答えを見つけられたご夫婦。答えにたどり着くまで、何度も何度も会話を重ねました。2種類の足場板の活用、ブロックやコンクリートの壁など無骨な素材感、山が見えるお風呂、木目に囲まれた土間スペースなど魅力たっぷり。好きなものは好き、嫌いなものは嫌い。迷いがないシンプルな真っ直ぐさ。追い求めた究極の自分流を、リノベーションで表現されました。MOVI [続きを読む]
  • スマートライト「popIn Aladdin」
  • 2018.02.09こんにちは。新しい体験ができるアイテムがめっぽう好きなRENOVESの池田です。本日は「これは欲しい」と思えるクラウドファンディングの商品がありましたのでご紹介します。寝室を最高のエンタメ空間へ変えてくれるスマートライト「popIn Aladdin」です。 どんなことができるのか簡単にまとめ。動画をご覧頂くのが早そうですので、YouTubeの動画を貼り付けますね。スマートライト「popIn Aladdin」YouTube紹介静止画で切 [続きを読む]
  • base - 中古住宅+リノベーション事例
  • base真内さんはご夫婦と元気な男の子兄弟二人の4人暮らし。お母様と一緒にみんなが気持ちよく住めるためのリノベーションをして、今の自分たちがより豊かに、楽しく笑顔で暮らせるよう、そして大切にしてお家を守りながら次の世代に渡せるようなお家にしたいということで、たくさんの計画を重ねリノベーションがスタートしました。お母様はずっと昔から手入れをしてきたお庭を楽しめるよう、そして気持ちがゆっくりできるよう、床 [続きを読む]
  • 曲げわっぱ
  • 2018.02.08先日、曲げわっぱを買いました。木の香りや、調湿効果という新しい調味料さすがの伝統工芸品なのです。それを15年以上使いこまれたものを、お客様がみせてくださいました。深みのある美しさ15年後という楽しみがひとつ増えます。ただの「経年」ではなく「敬年」まだまだ若輩者と感じるできごとでした。書いた人:谷川満隆(たにがわみつたか)滋賀県出身。建築デザイナーとして建物調査・設計デザインなどを担当。建築士 [続きを読む]