ulala さん プロフィール

  •  
ulalaさん: フランス++
ハンドル名ulala さん
ブログタイトルフランス++
ブログURLhttp://www.franceplusplus.com/
サイト紹介文フランスの日常をベースに、プラス日本、プラスその他の国の「なるほど」がいっぱい
自由文フランスの日常をベースに、プラス日本、プラスその他の国の「なるほど」がいっぱい。海外から見た日本や、海外事情など視野を広げたい人のためのブログです♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2008/10/18 06:50

ulala さんのブログ記事

  • ビヨンセとジェイ・Zのルーブル美術館で撮影されたPV
  • BeyonceとJAY−Zのコラボレーションアルバム『Everything Is Love』が発表されました。その中の収録曲“APESHIT”のPVが16日に公開されましたが、19日の火曜日の朝、午前7時に、すでに1700万回以上の再生回数を記録しています。「これは、ルーヴル美術館への年間訪問者数よりも多い!」撮影は、5月にルーブル美術館内で行われたそうですが、年間900万人が訪れる、美しいルーブ [続きを読む]
  • フランスで日本の食材が受け入れられる理由
  • フランスで日本の物を広める委員(自称)として最近驚いたことがあります。近年は他のアジア人レストランの大々的な活動により、すっかりフランスでは寿司や焼き鳥が定着したし、ラーメンやおにぎり、抹茶なども少しづつではあるがフランス人が食べ始めるようになったのを感じる日々。しかしながら、それでも「本当の日本の味」みたいなものは、そこまで庶民には受け居られることはまだまだ遠い話しだろうな。。。と思っていたら、 [続きを読む]
  • フランスの路上生活者を寒さから救うシェルター「イグルー」
  • フランス語で、路上生活者またはホームレスはsans domicile fixe (SDF)2012年の調べでは、全国にホームレスは14万2千人いたと言われていますが、その数は増えつづけ、現在はで20万人にのぼると言われています。しかしながら実際の正確な人数は把握できていません。そんな中フランス全体ではないですが、2018年2月の15日深夜から16日未明にかけてパリ市内のホームレスの調査が行われました(1)パリ市は、路上な [続きを読む]
  • フランスで進化する「寿司」と言う概念
  • 最近フランスでは、「トップシェフ」って言うのが流行っております。要するにテレビで、シェフ達がお料理をする番組なのですが、お料理番組が少なかったフランス。なかなか人気の番組です。スーパーでも「トップシェフ」イベントと称して、お料理教室やデモンストレーションが行われたり、そこで使われた食材などを「トップシェフ」のマーク入りで販売したり、なかなか広がりのある優良番組。コマーシャルも、シェフが料理をしなが [続きを読む]
  • フランスで進化する「寿司」と言う概念
  • 最近フランスでは、「トップシェフ」って言うのが流行っております。要するにテレビで、シェフ達がお料理をする番組なのですが、お料理番組が少なかったフランス。なかなか人気の番組となっております。スーパーでも「トップシェフ」イベントと称して、お料理教室やデモンストレーションが行われたり、そこで使われた食材などを「トップシェフ」のマーク入りで販売したり、なかなか広がりのある優良番組。コマーシャルも、シェフが [続きを読む]
  • フランス(海外)で子供に日本語を教えるべき5つの理由
  • フランスに来てまだ子供も居ないとき、「どうしてフランスにまで来て、日本語を教えなくちゃいけないんだろうか?」と単純に思ってました。だって、駐在の方なら日本の学校に戻ることは決まっているのだから、日本語を必死に勉強し続けなくてはいけないと思いますが、フランスで生まれた子供が日本語を覚える意義って?その後、いろんな方に出会い世間話しからお子さんの話を聞き、日本語を教える家庭と、教えない家庭があることが [続きを読む]
  • 日本好きなフランス人が増殖中!?
  • 最近よく思うのですが、私の周りにも、この数年、以前に増して日本に行ったと言うフランス人が増えました。以前も確かにいましたが、なんていうか、フランス人の中でも特殊って言うか、とても珍しい感じだったのですが、最近は、普通にその辺のフランス人が、ふつ〜に日本に行っている感じがします。それもそのはず。2016年はフランスからの日本への観光客は25万人に上り過去最高確実に日本に行っているフランス人が増えてい [続きを読む]
  • フランス革命前後を学ぶために役立つ映画のまとめ
  • フランスの歴史を勉強しようと思っても、何から勉強していいかわからないし、メンドクサクないですか?ということで、楽しみながら歴史ができる手段として、おすすめしたいのが、映画これだったら、寝ながらだって見れちゃいます♪でも、なんでもかんでも見ればいいっていうものでもありません。特におすすめなのは、現在のフランスの基礎ともなる時代からまず制覇すること!さて、その時代とは。。。、「フランス革命前後」そこで [続きを読む]
  • 異次元フランスと言う分野
  • フランスに来てずっと疑問に思っていたのですが、日本の雑誌などに書かれているフランスと、本当のフランスは何か違うんです。長年住んで分かってきたことは「フランスに関してはなんでも美化するのが普通と言う風潮がある」こと。昔は本当に繁栄していたので、その名残か?植民地からきた人々の名残で、外国人はフランスのいい事しか言ってはいけないのか?フランス人が自分達のいいとこばっかり宣伝するせいか?理想を掲げるのが [続きを読む]
  • 【同性愛婚】フランスで、女性カップルの結婚式に出席してきました。
  • お天気もよい素晴らしい土曜日の朝、女性同士のカップルの結婚式に招待されました♪結論からいいますと、何一つ、男女のカップルと変わりありません。招待客から、市長から、祝福で包まれた素敵な結婚式でした♪個人が特定できない範囲で、ちょこっとご紹介。市役所での結婚式日本では、結婚するとしたら、紙切れ一枚に必要事項を記入して自分が行ける日に出向いて、さらっと市役所に提出すればそれで大丈夫ですが、フランスは違い [続きを読む]
  • 【動画】オランド仏大統領の演説中に発砲音!
  • 2月28日に、フランスのオランド大統領がヴィローニョンで高速鉄道の開通を祝う演説を行っていたところ、誤って銃弾が発射される出来事がありました。警備を支援していた地元の警察官が誤って発砲したそうです。この警官は狙撃手で建物の屋上に配備されていました。この結果一人負傷。発砲音が聞こえた時のオランド大統領の様子テロなども起こり得る状況での発砲音。オランド大統領、3回頭をあげて状況確認している様子が生なま [続きを読む]
  • フランス空軍の「新兵器」!不審ドローンに「鷹」でアタック
  • フランスの南西部、モン=ド=マルサンMont-de-Marsanの空軍が、画期的なアイデアを実践し始めました!というのも、現在フランスはテロの脅威に包まれていますが、テロにも使われるあろうドローンを、フランスならでわの方法で確保しようと言う計画。その「新兵器」は、なんと「鷹」!フランスでは身近な存在の鷹で、テロ対策!フランスでは鷹匠と呼ばれる人がフランス中にいて、そこら中でショーが開かれ、子供の頃からとても身近 [続きを読む]
  • もうフランスに行かなくていい?プロヴァンスが日本に存在する?!
  • フランスと言えばプロヴァンス。広大なラベンダー畑やヒマワリ畑、雄大な自然、おいしい食べもの、のんびりとした暮らし、そして、美しい景色。フランスでも南仏は、特に大人気で、多くの観光客であふれていて、一度は訪れてみたい憧れの場所。でも、、日本からフランスは遠いんですよね。2泊3日でいけるような場所でもないし、お金もかかるし、言葉の壁もある。よくわかりますよ。。。そう、プロヴァンスは簡単に手が届く場所では [続きを読む]
  • 「谷口ジロー」がフランスで愛された理由
  • 日本よりもフランスの方が人気があったのではないか?とも言われる漫画家 谷口ジロー氏の訃報を受けて、谷口さんの作品をいろいろ見直したりしたので、まとめてみようと思います。谷口ジローさんは、フランスで『遥かな町へ』が発表されて以来、フランスでは高く評価され続けてきました。アングレームで最優秀シナリオ賞(『遥かな町へ』、2003年)、最優秀デッサン賞(『神々の山嶺』、2005年)などの賞も受賞。平成23年にはフ [続きを読む]
  • フランス冷凍食品で話題のピカールの「カツオのたたき」食べてみた!
  • 1月に入ると、フランスのいろんなお店でアジアンフェアーが始まります。フランスのスーパーでは、いつもある定番の商品が通常より安くなっていたり、普段はあまりお目にかからないさまざまなアジアの食品などが販売されていて、それはそれで楽しみなもの。今年は、日清食品が力を入れだしたのか、焼きそばを始めとする日清製品の棚の幅も広くなり、日清のプロモーターが「みんなこの会社の名前知らないのよ」と言いながらパンフレ [続きを読む]
  • フランスで波紋をよんだ「エイズ予防キャンペーンのポスター」
  • フランスで、張り出された↑この「エイズ予防キャンペーンのポスター」が、描写が生々しすぎると、波紋を呼んでいます。生々しい描写が不評だったキャンペーンポスターエイズ予防キャンペーンのために、男性の同性愛者が写し出された写真がずらりと並んだポスターがフランス全国に張られました。デザイン的にも悪くないポスターです。しかし、それを見た市民たちが怒りだしたのです。その理由は、「このポスターは品行にかける、挑 [続きを読む]
  • フランスの離婚家族を映し出したIKEAのコマーシャル
  • IKEAのコマーシャルが、とてもフランスの家族をうまく表現していてなかなか面白いのですが、これ、日本でも流れているのでしょうか?内容は、こんな感じです。IKEAのキッチンのコマーシャルまず、フランスでは子供が居ても、日本よりも離婚したり、別れることが多いことは知ってますか?そういった離婚家族でも、フランスは親権が両親が持つことになり、お子さんは両親に別々に会うために、1週間おきや週末ごとなどに母親の家と父 [続きを読む]
  • 海外に住む日本人と複数国籍についての会見レポート
  • 重国籍を認めない日本の国籍法が、父母の国籍が違う家庭にどのような問題をもたらしているのか?2016年10月27日に行われた記者会見の動画です。なかなか興味深い内容ですので、重国籍のお子さんを持っている方、長年外国に暮らしている方はぜひご覧ください海外に住む日本人と複数国籍会見の内容現在、先進国では、長く住むなら国籍を取りなさいと言う方向に進んでいます。しかに、日本が重国籍を認めていないため、住んでいる国の [続きを読む]
  • どうすればフランス人に受け入れられますか?
  • 先日、フランスに語学を習いに来た日本人女性の学生さんお会いして、おっしゃっていたことについて思ったことをtwitterで呟いたら、思いかけず大きな反響を呼び、そこに投げかけれるコメントも大変興味深かったのでまとめてみました♪きっかけのつぶやきふと、つぶやいたつぶやきはこちらです。この前フランスに来た日本の学生さん「私はフランス人に受け入れられたいんです。将来はフランス人として生活したいんです」と言ってい [続きを読む]