kyotachan さん プロフィール

  •  
kyotachanさん: nice!nice!nice!
ハンドル名kyotachan さん
ブログタイトルnice!nice!nice!
ブログURLhttps://nicenice.exblog.jp/
サイト紹介文フランス人の夫と一男三女の六人家族ニースの風景写真とともに大家族の日常をお届けしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2008/10/19 00:39

kyotachan さんのブログ記事

  • そしてはたちになる。
  • 去年の失敗を繰り返してはならないから今年は何週間も前から本人にお伺いを立てており。「日曜日だから昼間にみんなでイタリアとか、行くー?」とか言い出すから、「日曜にやってるレストランってろくなところないよ」「ほんとうに行くならリサーチして予約しないと」とこちらはあせってせっつくも何日たっても「いま考えているからちょっと待って」の一点張り。友人たちとは前日の土曜日に... [続きを読む]
  • なにもかもがばらばら。
  • これが終わると、ああ学年末だなあと思う。gala ガラ、と呼ばれるダンス発表会。長女と次女が数年前からダンスをしていて、最近はふたり一緒に踊ることも増えた。自分の子どもが踊るのを見るのは楽しい。そりゃあもう、おうおう、がんばっとるなー。とうれしくなっちゃうものである。同じダンススクールにずっと在籍しているから年々踊るダンスも増えてきて、ふたりで十いくつ、踊る... [続きを読む]
  • 長眠、短眠
  • 朝の四時ごろ虫の音で目が覚めてしまいそのあとなかなか寝つけなかった。蚊ではないようだった。こんなことが時々ある。トイレで起きてその後眠れないとか夫のいびきで起こされてその後眠れないとか何の理由もないのに目がさめてその後眠れないとか。よく眠れる日もあるしあまり気にしていない。でも子どもが生まれてからこちら、というともう二十年も前からの話なのだけど、... [続きを読む]
  • とらぬ狸の皮算用
  • 朝と夜、体重計に乗るようにしている。最近ずっとベスト体重から三キロ増が続いていた。お年頃だし、このまま三キロ増がベストになるのかなあ。だって太ったって感じ全然ないし、とあまり気にならなかった。それが、昨日あたりから一キロ減っている。三キロのうちの一キロが戻りつつあるというだけでやせたのとは違うと頭ではわかっているのだが、これはやはりやせた、と思っちゃうんである... [続きを読む]
  • せいてはことを仕損じる
  • 朝からどしゃぶりの雨。昨晩から降りだしてずっと降っている。ここのところずっと着ていない、だいぶ前に作ったブラウスに袖を通す。首周りが大きすぎて肩からずり落ちてしまい、着心地がよくない。でも使った生地はしわ加工をした綿でなんとも肌触りがいい。この生地まだ残っていたはず、と思ったらあったあった。まだまだ充分にある。頼まれている詩を書くつもりだったが急に気が... [続きを読む]
  • dimanche ディモーンシュ/ 日曜日
  • 今朝は十時に起きた。日曜日だけは目覚まし時計をかけずに好きなだけ寝る。若いときには午後の一時くらいまで寝ていた。最近はどんなにおそくとも午前中には起きてしまう。水を飲んでゆっくりとストレッチ。オレンジ三個をしぼってオレンジジュース。そしてコーヒーを入れる。数年前に「コーヒーはからだを冷やす」と聞いてコーヒー絶ちをしていたのだが、最近また飲むようになった... [続きを読む]
  • samedi サムディ/ 土曜日
  • 今朝は曇り勝ち。先日、肌寒かったことを思いカーディガンを羽織って出る。思ったとおり、風が吹くと涼しい。土曜日は食料の買出しの日でバイト先まで夫に迎えに来てもらい、そのまま大きいカルフールへ。カルフールはどこも同じ値段と思ったら大間違い。大きいカルフール、カルフール・マーケット、カルフール・シティ、などなど、同じカルフールマークでもいくつかの色分けがあっ... [続きを読む]
  • vendredi ヴォンドロディ/ 金曜日
  • 今日は朝から暑かった。みどり色のブラウスに白のGパン。帽子は忘れない。バイトの帰り道、その足で友人とお茶。友人といっても普段からお世話になりっぱなしの先輩マダム。日本人。ニースに来てすぐのころからおつき合いがある。不平不満を吐き出してすっきりしして帰途につく。吐き出されたほうは大丈夫だったでしょうか。ほんとうにいつもすみません。帰ると、昨日一日... [続きを読む]
  • jeudi ジュディ/ 木曜日
  • アルバイトが火〜土なので、木曜日になると週の山を越えたなと思う。今日も朝はどんより曇っていた。出かけに同じアパートのマダムが「今日はかみなりらしいわよ。わたしは傘を持って来たわ」という。わたしも折りたたみ傘をリュックに入れていた。ここのところコートダジュールらしくなく、雨がよく降る。蒸し暑い気がして何も羽織って出なかった。風が吹くと涼しいを通りこして肌寒いくら... [続きを読む]
  • mercredi メェルクルディ/ 水曜日
  • 今朝は昨日と一変して朝からどんよりと曇っている。起きてまずするのはコップ一杯の水を飲むこと。これはもう数十年来の習慣。今ではこの時に血圧のクスリを飲むというあたらしい習慣が加わった。そして三女のサンドイッチを作る。食パン二枚にマヨネーズをうすくぬり、薄切りのハムとサラダをはさみ、それを半分に切る。三女を起こす。ウチの朝食は完全なセルフサービス。... [続きを読む]
  • mardi マアディ/ 火曜日
  • 昨日は一日中蒸し暑くて雨がぱらついた。夜になってからも雨が降っていた。今朝はその雨で空気が洗われたような気持ちのいいお天気。太陽もすでに照りだしていて暑くなりそうな予感。白いブラウスにピンク色のGパン。上着はなし。帽子をかぶってリュックを背負う。足元はニューバランスのバスケット。十代の頃から変わらないこのスタイル。けして誇らしく思っているわけでない... [続きを読む]
  • lundi ランディ/ 月曜日
  • 夫は早朝、一週間の出張へ出かけた。六時前にドアの閉まる音がし、いってらっしゃいも言わなかったなとベッドの中で思う。三女を起こすのに起きたら、次女はもう起きていた。寝起きがいいのは長女と次女、わるいのは長男と三女。長女と次女は夫に似て、長男と三女はわたしに似た。半分半分でちょうどおあいこだ。三女が最初に出て行き、次女がそれに続く。長男のクラスはバカロレア... [続きを読む]
  • prix プリ/ 値段
  • フランス産白ワイン、ビオのマッシュルーム、トイレットペーパー12ロール。値段の高い順番に並べてみてください?並べましたか?この三つ、同じ値段なんです。いくらでしょうね?1.99ユーロ(約255円)でした。Lidl の1.99ワイン... [続きを読む]
  • règles へーグル/ 生理
  • 毎度びろうな話ばかりでおはずかしいのだけれど、このブログには最初からずっと、好きなことを書き散らしてきたのだ。こうなったらもうとことん、書きたいことを書いちゃうもんね。生理である。十二のときに初潮をむかえたから今年でちょうど四十年になる。とはいっても妊娠中と授乳中は生理は来ないから二年くらいは生理の空白期間ができる。次女と三女のあいだには生理がなかった。生理を待って... [続きを読む]
  • hypertension et après イーペエトンション エ アプレ/ 高血圧とその後
  • 五月三十日月曜日午前八時。ついにこの装置、日本語でもフランス語でもなんて呼ばれているのかは知らないが、二十四時間携帯して、血圧を勝手に測ってくれる装置をつけた。もっとスマートで軽量で何も感じない、くらいのものを想像していたのだがかなり、うっとおしい装置だった。左腕上腕部に巻いた、あの医者のところで測るときに使うのとほぼ同じようなの。そこから管が出ていて、それがベルトに通され... [続きを読む]
  • burn out バーンアウト/ 燃え尽き症候群
  • 最近やたらと耳にする Burn out ということば。最初は夫が使ったのだ。「○○(共通のフランス人の友人)は Burn out だったんだよ」と。「はっ?!なんすかそれ?」と問うわたしに夫は言った。「うつの激しいやつ」それを聞いて、ああ、Burn out ! 燃え尽きちゃった人ってことね、と理解した。それを皮切りに、というわけでもなかろうが、それ以来、何度も何度... [続きを読む]
  • dernière petite quatorze ans デルニエプチットキャトーゾン/ 末っ子十四歳
  • 三女が十四歳になった。長女が十四歳になったのは六年前だった。わたしにとってはどこの子がかわいいとかこの子をひいき目に見ているなという気持ちはさいわいなことにこれっぽっちもないのだけれど年齢に関しては長女がひとつ年をとるとわたしが母親になってからの年齢を思ってしみじみするし三女がひとつ年をとるとこれまた末っ子がもうこんな年にと思ってしみじみすることはるものの、二番目と... [続きを読む]
  • et de moi エドゥモワ/ そしてわたし
  • 自分のことを忘れていた。最近のわたし。一年以上前に発症(というのだろうか)した高血圧。ゴーヤ茶を飲んだりして落ち着いていたのだけど、そのうちお茶を飲むのも疎遠になってしまっていた。というところに、またまた高血圧発症。というか、その時点では耐え難いほどの頭痛。バイト中で、もう、頭ががんがんがんがんがんがんがんがん、それが叶うなら今すぐにでも床にうっつぷしてしまいたいく... [続きを読む]
  • adorable アドハーブル/ かわいい
  • ここのところの家族の様子など。長女(六月でハタチ!)は大学二年生。専攻はコミュニケーション。学校のほうは早々と終わってしまい(こちらはそろそろ学年末)、今週から二ヶ月、近所の劇場で研修。わたしのハタチのころに比べると彼女はもうすっかり大人で最近はなんだかわたしのほうが子どものように感じることがある。夫やきょうだいたちも長女を頼っているなと思う場面多し。わたしもけっこ... [続きを読む]
  • grêlon グレロン/ あられ
  • 雨なんである。雨雨。降るはずのないコートダジュールに。もはやいつ降り始めたのかさえ、わからなくなっている。今日ふれば、明日は晴れるね、と言われるコートダジュールで。最初の三日くらいは「ここまで降ってくれると気持ちいいよね」なんて気楽なことをほざいていたのだ。今日なんかはもう、「いや、もうさ、そろそろよくね?」誰に向かってかは不明だが、ちょっとぼやきたくもなる。今... [続きを読む]
  • neige ネージュ/ 雪
  • 雪ー!それもかなり振ってる。積もるかな?悪天候でも洗濯物はそのままな人多し。この絵、どこかで見たことあるー!と思ったら。↓ここでだった。八年前。その前年にも降っていた。八年ぶりのニースの雪。今年はいいことあるかな〜?(根拠のないつぶやき)... [続きを読む]
  • vaseline ヴァズリン/ ワセリン
  • 一月にしてはあたたかい日が続いている。今日は最低が三度。最高が十三度。明日の予報は最低七度、最高十五度。昨日はというと、それよりももっと暖かくて、そして何より風が風がものすごーく強かった。そうです。そうなると飛ぶのです。花粉が!目はしょぼしょぼ、鼻はじゅるじゅる、カラダのあちこちがかゆい。季節はずれにどこかで目にした「花粉症には鼻の中にワセリンをぬるとよい」。覚... [続きを読む]
  • 優子ちゃんのお母さん
  • 小学校・中学校で仲良しだった優子ちゃん。小学生時代には優子ちゃんの家によく遊びに行った。お父さんはタクシードライバーでお母さんは専業主婦。お姉ちゃんがひとりいた。優子ちゃんのお母さんはよくクッキーを焼いてくれた。マヨネーズも手作りだった。お裁縫や編物が得意でスカートや手袋を作ってもらったこともある。顔の造作もモダンでちょっと外国人風だった。そして授業参観には着物で現... [続きを読む]
  • rêve ヘーヴ/ 夢
  • 場所はスリランカ。ことばの通じない国の子どもばかりが収容されている病院。わたしは看護婦の手伝いをしている。狭い畳の上に何人もの子どもたちが寝かせられている。わたしは看護婦の真似をして毛布の中に手を入れ子ども、というより赤ちゃんのお腹をさする。場面が変わって夜。大きな部屋に並んで眠る子どもたち。わたしもその中に混じって寝ている。十二、三歳のきれいな子がむっくりと起き... [続きを読む]