はなこ さん プロフィール

  •  
はなこさん: はなこの暮らし工房
ハンドル名はなこ さん
ブログタイトルはなこの暮らし工房
ブログURLhttp://hana2526.blog77.fc2.com/
サイト紹介文毎日を元気でかけぬける主婦の暮らし日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2008/10/19 10:31

はなこ さんのブログ記事

  • いろいろと・・・・新規交代
  • 以前の1998製の餅つき機は容量が小さかったので、全部搗きあがるまで一日かかりになってしまい年末に苦労していましたが、思い切って二升搗きのものに新しくしました。自家製で搗くお餅の味は、差し上げた人にとても喜ばれるのでもう少しお餅つきを頑張ろうと思っています。二升搗きはそれなりに重く大きいので、収納場所の押入れの片づけをしているときに出てきたものが上の写真のものなのです。1998年ころから〜2010 [続きを読む]
  • 沢庵の漬け込み
  •  漬け込んだところたった5本の大根だったが、干したら6キロになった。来年はやるかどうか分からないけれど、記録はしておこうと思う。干した大根(5本) 6キロ塩 360グラム(6%)米ぬか 600グラム(10%)ザラメ 4分の1カップ 鷹の爪 2本昆布 適量  重石 18キロ(大根の重さの3倍)    の目安で。米ぬかといってもいつもぬか漬けに使っているミックスされた糠を使った。(塩分を計算して)風味 [続きを読む]
  • 初氷張る
  • 12月に入り暖かい日があったので、氷が張る陽気を忘れていましたが11日の朝、私のところでは初氷が張りました。 さほど厚くない氷でした。昨日今日は全国的にも積雪のニュースも出ていますので、本格的な冬の到来になりました。以下は私が記録を取ってきた、庭に初氷が張った日の記録です。2018年12月11日2017年12月06日2016年11月25日2015年12月18日2014年12月06日2013年12月 [続きを読む]
  • 冬の夜空 の箱絵
  • 同じく、雨の日のお遊びで、はがき入れ大の木箱に「冬の夜空」風景をイメージして絵を描きました。これは小さいので下絵を描かず、青黒に塗った上に直接白色の絵の具で描きました。こういう箱に絵を描いたのは、もう何個になったろうか・・・。嫁に出たのも入れて25個位にはなるかしらね。ただ紙に絵を描くだけではつまらないと思ったのが、こいうものへの始まりでしたが、今はまたスケッチブック(紙)に描くのが、主流になりま [続きを読む]
  • 模様替え
  • 長年変わらずに住んでいるのにもちょっとばかり飽きて、模様替えを思い立ちました。もう10日くらい経ち慣れてきました。この部屋は家が建った時は和室でしたが、誰も和室を使わずにいるので5年くらいたって洋間に思い切ってリホームしたのですが、それでもあまり使わずの次の間になっているので、テーブルを入れてみました。6畳間に大きすぎるテーブルで、これだけ置くといっぱいになりましたが二日三日と経つうちに慣れて気分が [続きを読む]
  • 椿の絵柄で
  • ティッシュボックスの箱に椿の下絵を描いたまま、日にちが経っていましたが雨の一日になったので、「さぁ、今日はこれをやる日!」と筆も持ちました。もうひとつ、仕上げましたので今日は一日中、これをやって遊びました。椿は絵になる花で遊んでもらい、楽しかった一日。晩御飯  グラタン グリーンサラダ ミルクティー [続きを読む]
  • 庭の様子
  • 古株だが大好きな ♪ビナンカズラ 花の時期も写真を撮れなかった。実はいつものように可愛いらしい。今年はどれも、いい時期に写真が撮れなかった。ここに挙げている写真も少し前のものばかりだが少しは記録しておこうと思って。♪キセンリョウ向こうの方にセンリョウがあるのだが今年は、赤い実の方のセンリョウが芳しくない。でも、お正月には少し使えるかもしれない。♪ハツユキカズラ の紅葉。一年中丈夫で面白い植物だが秋 [続きを読む]
  • カルチャーショック
  • 暖かな、まるで春のような日中になっています。こんなに暖かいと、冬がこれから来るのを忘れてしまいそうです。例年ならば、「初氷、張る」のタイトルの記事を書くことになるのにね。吊るしてみようかと思う材料があったので、ゆらゆらと揺れるモビールを作ってみました。赤ちゃんが、これを大好きで、何時間も一人遊びをしてくれたことを思い出します。落ち葉や乾燥の果実のスライス、小さな鳥の作り物を吊るして。顔に見えたり、 [続きを読む]
  • 冬の漬物 2種
  • 若い時に2回ぐらいは漬けたことがありますが、この冬は沢庵を漬けてみようと昨年から考えていましたので、「できるかな?」と、思いながらたった5本だけですが(二人だけですからこれで十分とも思って)、生の大根を干しています。干し具合を見ながら、雨にあてないように10日くらい干すつもりです。ネット友達のKさんも始めていましたので、号令をかけてもらったというわけなのです。それといつもの白菜漬けを。4%の塩で下漬け [続きを読む]
  • トレーの絵付け 2点
  •  わたし用テーブルの上の小物を片付けるトレイですが、ただの箱を置いておいてはつまらないので絵付けをしました。こちらは椿の花。箱の側面4面にずらっと絵を入れてあります。 夫用こちらも同様に、玉ねぎを。(玉ねぎに見えないといわれましたが。)歳を取ると、バックの中身はいっぱい。いつもの持ち物のほか、財布、老眼鏡、スマホ。テーブルの上も同じで、老眼鏡、メモ用紙、チョコとか・・・・と、いつの間にかごちゃごち [続きを読む]
  • 柿と 一貫張籠のスケッチ
  •  F6もうひとつ、以前のスケッチの記録を。頂いた柿を昔作った一貫張りの籠に盛って。この籠の形をとるのがものすごく難しかったですが、なんとか仕上がりました。今年は庭になったという柿を、あちらこちらから頂きました。わたしは固めの柿が好きですが、先入先出しで食べていくとつい柔らかくなってしまってショックです。ヒヤシンスの球根3個、アリッサムと一緒に籠に植えました。何をやっていたのか、チューリップの球根まで [続きを読む]
  • ラ・フランス スケッチ
  •  F4ラ・フランス(洋ナシ)と野葡萄の葉をスケッチしました。今までとは違う技法を習いましたのでそのようにして描いたのですが、難しかったです。「いいのかな? これで・・・。いいのかな?」という感じで自信がない。ある部分をイメージで描く描き方でした。写真が暗い…スケッチ自体はもっと明るく黄色も強いのですが、まだPCも適当に使っているのでそのせいかな?9月の一週目までサークルに来ていた、何の変りもなかった [続きを読む]
  • パンジーとビオラを植える
  • 身近に花があるととても癒されるので、今日は少しばかり、パンジーとビオラの植え付けをしました。こちらはポストの上の寄せ植え。そしてこちらはやっときれいにした門の外。手前のパイナップルセージの赤い花が満開で、大きく咲いて初冬を雰囲気。友禅菊もまだ咲いているので、空いているところにパンジーと、チューリップの球根を植えました。これだけで、お日様の光が当たってくれば、生き生きとした場所になる。これで来春まで [続きを読む]
  • りんごと花瓶 スケッチ
  •  F6スケッチの記録です。10月に描いていたりんごと花瓶のスケッチです。このリンゴは早生のフジではなかったかと思います。今はもう沢山のおいしいリンゴが出回っていますね。毎朝、4分の一個を食べています。晩御飯 小鯵干物 豚肉と小松菜、春雨の炒め物 ハスのラぺ ラデッシュと菊の漬物 [続きを読む]
  • 一難去って……また一難
  • 朝晩の気温も低くなってきて ♪南天の赤い実もたわわに実ってきました。毎日が余りに早く過ぎていくので、前はどこまで書いたかも分からなくなって・・・・。先週末に夫は退院してきました。早、一週間があっという間に、過ぎていったのですね。こちらの方は、難が転じて55日の入院でした。私もやっとPCを開きました。帰ってきて、お祝いのお赤飯を炊きました。 甘栗と銀杏おこわ近所の友人や親しくしているご近所さんへお裾分 [続きを読む]
  • カラスウリ スケッチ
  • 昨日のサークルでのカラスウリのスケッチです。カラスウリは散歩のときに見つけて頂きました。秋になってサークルでもお休みの人が目立ち、今までになく少ない参加人数でした。本人や家族の健康で、来れない人が多かったのです。大勢の時とは違って活気がなくて「よおし、描くぞ!」という気には、なれなかったですね。いろいろな話を聞くと、誰しも明日のことは分かりませんね。今日どんなに健康に見えていた人でも、必ずしも明日 [続きを読む]
  • 一年中咲いたシクラメン
  • お花屋さんの店先では、パンジーやシクラメンの鉢植えがにぎわいを見せるようになりました。この上の写真は、昨年のガーデンミニシクラメンの花です。このシクラメンは、夏の間も機嫌良く育って、今も、綺麗ではありませんが花は結構咲いています。こんなことは私の家でも珍しい事だったので、とうとうここまで育ててしまいました。下のシクラメンは今年のシクラメン。シクラメンは、やはり赤が好きです。大分秋らしくなってきて、 [続きを読む]
  • 泣きっ面に蜂
  • 秋の大きな台風の時、ボキボキにおれてしまったラベンダーセイジの木にこの季節をあともう少しというように、今日のこの秋の日を楽しんでいるのかアゲハ蝶がやってきていました。今年は夏の間もゆっくりと、蝶の姿も見なかったような日ばかりだったような気がします。暫くPCから遠のいて、暫らくぶりに開いてみたら、PCの電源がどうも入らない・…うんとも、すんとも動いて行かない。今は、夫のPCから書いていますが、使い勝 [続きを読む]
  • 秋になってしまいました・・・・・、。
  • 久し振りになります。庭でいち早く紅葉する、スズランノキです。大分赤くなってきました。9月17日に、急なことに夫が入院になり、あれよあれよと月日が流れました。やっと先の見通しが見えるようになり、あまり長くない内に退院になると思います。突然のことに慌てましたが、自分たちの人生を見直すとてもいい機会になりました。自分たちに何かあれば、働き盛りの息子やその家族に迷惑がかかっていくことが身を持って分かりまし [続きを読む]
  • 栗を描く
  •  F6近所の友人が画材にと、イガイガの付いた栗を持ってきてくれました。先日枝付きの若い栗も頂いたばかりでしたが、まだ描けずに居ました。秋ですね・・・こちらがモデルです。次のサークルの日まで持てば、栗を描きたい人に持って行こうと思っています。栗ご飯も炊きましたが・・・・晩御飯  夏のロールキャベツ サラダ もずくキュウリ酢晩御飯  稚鯛ムニエル アボガド もずくキュウリ酢 南瓜の肉味噌のせ 牛肉の薄 [続きを読む]
  • マンサク 咲く!
  • 驚いたことに!、マンサクの花が咲いています。花は木全体で咲いていますが、マンサクの花が咲くのは、冬からやっと春の気配が見えた頃・・・1月末か2月の頃だったと思います。その冬の頃の花とは、力強さも色も(冬に咲く花はオレンジ色ぽい黄色)違いますがなぜ、秋の気配が少し見えた今頃に咲くのか?驚きです!20年くらい前からこの木を植えてありますがこんなことは、初めてのことです。ミンミンゼミが激しく同じ木で鳴いて [続きを読む]
  • 木瓜酒を作る
  •  木瓜の実1,5キロ、砂糖300G、ホワイトリカー1600cc 。 9月になったので、木瓜酒を作ることにしました。ホワイトリカーが少し足りない。後で足そう。琥珀色になると美味いので1年以上は置かねばなりませんが、このお酒、結構お味はいいのです。甘さは控えめで砂糖は木瓜の2割ほど、ホワイトリカーで漬けこみます。効能は疲労回復や整腸というところでしょうか。木瓜の実はどんなものかというと、若い青リンゴのよ [続きを読む]
  • 無花果スケッチ
  •  F2まぁ、とにかく描こうと思って、無花果を一番小さなスケッチブックに。晩御飯  夏寿司 烏賊天ぷら ホヤとキュウリ酢のもの晩御飯  カレイ煮 焼き茄子  夏のお寿司はいつもの寿司飯より酢を利かせて、切って塩で絞った胡瓜と焼き鮭をほぐしたものに生姜と茗荷の刻んだものと胡麻を混ぜ合わせました。 [続きを読む]
  • 果物を描く
  •  F6台風21号が西日本を通過、直撃した日でした。「中止」の連絡が入らないかと待っていましたが、入らないのでサークルに出かけていきました。どうも他の人も、先生も中止連絡を待っていたようですが、笑い話になりました。描くものが・・・描きたいものが・・・見つからないので出回ってきたリンゴと、いつものバナナを持って描いてきました。リンゴ、出回ってきましたが、先日の台風でリンゴの産地の被害はどうだったか・・ [続きを読む]
  • 久し振りの手作り人形
  • 今回はひらめいて、この白黒のシックなドレスを着た人形を縫いました。スカートの透け感のあるオーガンジーの布地がポイントです。この新しい子には、すでにふたりの姉たちがいるのです。これで三姉妹、揃いました。ハロウィン人形の魔女人形なのです。背丈がのっぽで、全長50センチです。そして下が、人形ファミリー。上段がほぼ自己流で縫った頃の物。下段は習った頃のものや・・・いろいろ。ちょっと懐かしい人形ばかりです。 [続きを読む]