tororin5 さん プロフィール

  •  
tororin5さん: 不可侵宙域[blue-AT]
ハンドル名tororin5 さん
ブログタイトル不可侵宙域[blue-AT]
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/blue_at
サイト紹介文『装甲騎兵ボトムズ』登場人物のマウス絵&放送当時からの感想を綴るイラストサイト/80年代/サンライズ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2008/10/19 11:06

tororin5 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 玉子の王子
  • 全ての細胞は、死の間際まで、生きようと必死で動き続ける。けなげで愛しい。己をかたちづくるもの。惑星も、人も、鉱物も、菌類も、等しく時を得て、それぞれの今を生き、次世代へその生き様を繋いでいく。カタチが形成される前も、目に見え手で触れられる姿... [続きを読む]
  • イナズマCAFE壁画/メディア発売年表
  • 誠に遅ればせながら、このたび「DEEP PARADISE」を入手した。ココナがアストラギウス銀河の歌姫としてデビューしたような愛らしさ。ふと、リリースされているデータ系メディアの発売年が気になり、時系列に並べてみる。おさらいしておくが、本放送は、1983年4月1... [続きを読む]
  • 「これが、私の新型機…!」
  • この台詞と対になって、もう一つの自虐的な名台詞も思い出すが、凛々しいを通り越し、神々しいまでのATとPSに、しばし無言を貫かん。・・・完璧に作られた私と、私のために作られた美しい新型機。これに勝るものが他にあるか。無駄の無いその肢体は、全... [続きを読む]
  • 一足先に、千の風に
  • 鈍く妖しく光る赤い羽根を背負って、リーマンが先陣を切る。続くは、黒い眼鏡では隠し切れない物憂い瞳を持つ、夢追い人、ペールゼン。そしてその完璧さ故に、造形化は躊躇されていたであろう、イプシロン。まさに、34年の時空を越え、やっと時代が追い付いた... [続きを読む]
  • シルバーソウルとサイテイヤロウ
  • ボトムズ×銀魂@迷走散文〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜JUMP作品が琴線に触れる機会がなかった。前面に押し出される努力・勝利・友情、恋愛や喧嘩を主食にしたり、運動能力や頭脳戦を競ったりする物語は、遠いフィクションに感じられた。最初で最後の、新刊... [続きを読む]
  • マウスde描きまうす
  • 蒼き鬼神。ほんの一時、そう呼ばれていた。生まれながらに、人の手が加えられていた。例えそれが、血の繋がった両親であったとしても、生み出した彼らが望むような人間が出来上がるだろうか?人の知恵など浅いもの。21世紀の今でさえ、我々は生きる術を知ら... [続きを読む]
  • 過去の記事 …