斑入り山吹 さん プロフィール

  •  
斑入り山吹さん: ≪手を動かさねばっ!≫
ハンドル名斑入り山吹 さん
ブログタイトル≪手を動かさねばっ!≫
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/fuiriyamabuki
サイト紹介文木綿を手紡ぎしてマフラーを織っています。リネンの巻物も織っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2008/10/21 09:52

斑入り山吹 さんのブログ記事

  • 11月のダム湖など
  • 今年の紅葉は素晴らしい。写真を選びきれず、たくさんアップしてしまう。雨が降って笹にごりの水だが、それも悪くない。少し上流へ。この写真でここの春夏秋冬はみなアップしたな。もっと上流。もうダム湖ではなく川だな。幾重にも山が重なる。 [続きを読む]
  • 山の紅葉
  • 今年の紅葉はなかなかよい。視線を右にもっと右に。葉が落ちてきて透けてきた感じも好き。色がなくなっちゃうまえギリギリぐらいがね。  ああ寒くなっちゃうんだなあ〜 [続きを読む]
  • 清水三年坂美術館 へ行った。
  • 並河七宝を何度か見て、京都の 清水三年坂美術館 をぜひとも観たい、と思っておったのだ。毎年正月には群馬の山奥と神戸の方を往復しているけれど、京都は素通りである。いちばん最近行ったので6年まえだった。三年坂界隈は6年前も貸衣装の着物の外国人が目につい... [続きを読む]
  • 馬籠宿に寄った。
  • 関市などに行く道中、中央自動車道 神坂PA(かみさかパーキングエリア)に車を置いて馬籠宿(まごめじゅく)まで歩いてみた。けっこうな山中で親近感がわいてくる。ほら、住んでるのが群馬の山奥だから。小中学校の脇を上ったり遊歩道で川を渡ったりてくてくゆく... [続きを読む]
  • 秋の庭
  • ひと月ブログを放置していた。別宅と山奥の自宅との往復生活が負担なのと、この夏の殺人的な暑さがのしかかって、ずいぶん参っていた。もともと体力がないとかずっと抱えている精神的な傾向とかあれもこれもがいっぺんに来て、もうムリ!って感じで。とはいえ往... [続きを読む]
  • カーブの運転
  • 山奥の家と一応関東平野の別宅を毎週往復している。山道のワインディングを下ったり上ったりしているんである。どこに行くにも山道をぐねぐね運転しなければならない生活を20年以上続けているので、まあそれなりに慣れた。その山道に、新緑の頃から紅葉が散るま... [続きを読む]
  • 庭の花少々
  • 別宅との往復生活と猛暑でくたびれ果て動けず、庭はジャングルなんであるが、それでも勝手に咲くものは咲くので写真を撮った。↑斑入りカリガネソウ に バラ 'ローブ・フレリー'。わたしの集中力も足りていないが、カメラの調子も悪い。しょっちゅうボタンが反応... [続きを読む]
  • 大島紬の裂き織り
  • とりあえず1本裂き織りした ので、今回はいわば本番。これも材料支給です。織る より 裂く 方が難しい。試行錯誤です。焦げ茶の部分は着物だった布の耳の部分。全体図。上から始めて下で終わってます。裂くと両側に出る毛羽が織るとこうなる。すっごく... [続きを読む]
  • トーハク表慶館 外観
  • トーハク特別展『縄文―1万年の美の鼓動』に行った。 よりつづく特別展の会場は平成館の2階で、本館とは1階で続きになっているのだが、この日は急いでいて縄文展の次に法隆寺宝物館に行きたかったので、平成館を出た。表慶館の右脇を抜け後ろを通って行く。向かっ... [続きを読む]
  • トーハク 法隆寺宝物館
  • トーハク表慶館裏を通った先、法隆寺館へ よりつづく法隆寺館のまえに来たら閉まっていたこと1回、次 無事に入れたが奥の部屋が閉まっていたこと1回(正しくは法隆寺宝物館だった、ちゃんと調べて記事を書くように<自分)、なので期待は大きい。↑これは 伎楽面 ... [続きを読む]
  • 8月のダム湖など
  • 久々のダム湖。梅雨までは例年になく水が多かったのに、それからはずっと少なくなっちゃって、で何度か台風が来て、という流れ。水が減った状態が続いて、何度か降るときにはか雨がたっぷり降ったので、水が引いて剥き出しになった岸にすっかり草が繁った。... [続きを読む]