斑入り山吹 さん プロフィール

  •  
斑入り山吹さん: ≪手を動かさねばっ!≫
ハンドル名斑入り山吹 さん
ブログタイトル≪手を動かさねばっ!≫
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/fuiriyamabuki
サイト紹介文糸を染め、機織りし、それでシャツを作っています。糸紡ぎ(綿)もやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2008/10/21 09:52

斑入り山吹 さんのブログ記事

  • 学園手機の再改造
  • リネンストール等を織っているのは 学園手機(がくえんてばた) という機(はた)だ。ひとりで経糸(たていと)が巻ける、という優れた特性があるのだが、いくつか欠点がある。一つ目は開口幅が大きすぎて糸の伸張が追い付かない、という点で、それは2009年1... [続きを読む]
  • Moonchild "Please Rewind"
  • YouTube のここ?この1月4日に公開、とあるから、わたしにしては気づくのが早かったといえるだろう。アルバムのリリースは 2015年で、ずいぶん時間が経ったな。Moonchild なら Voyaer が2017年5月29日に YouTube 公開で、それをどういう流れだか YouTube に... [続きを読む]
  • 凍った神流川
  • 思わず光景に見とれて写真を撮ってしまった。2月6日にアップしたのと だいたい同じ場所。青緑色だから解けているだろう、と思うとさにあらず。ここも凍っている。 氷の縁はどこなのか分からなかった。 [続きを読む]
  • ブリあら大根
  • ブリあら大根を煮た。 旨い。タイのあらが大好き、とアップしてさほど間が空いていないがブリのあらも旨いねぇ。タイに比べるとウロコはそんなに大変ではないけれども、最初に塩をしてしばらくおいておく時間がかかる。それから熱湯をかけたりするわけだが... [続きを読む]
  • スパノバ 『Se-da Soda』
  • New album_Se-da Soda available now! って 2016年7月12日付け でアップされているのを今さら見つけたんですけどねすき、とか言っていてこの放置はいかがなものか。でもこういっちゃなんだが、けっこう実績のある人たちなのに今の音だっていいと思うのにこ... [続きを読む]
  • 鯛のアラとゴボウを炊いたもの
  • 魚好きである。ハタハタとかカマスとかカワハギとか母の作ったシメサバが大好物だが、結婚するときに群馬の山奥に越してしまって酢でしめたいようなサバが手に入らないので、マスターせずじまい。それはさておき、タイのアラなら下山した折にスーパーで見か... [続きを読む]
  • アランセーター
  • 明けましておめでとうございます。このブログに来てくださってありがとうございます。この正月はネタがないので、いきなり通常運転でまいります。一念発起して夫にアランセーターを編んでしまった。といっても編み上がったのは昨年の4月頃で当然着てくれな... [続きを読む]
  • 年末の丸鶏
  • もうクリスマスとはいえない。年末に家族がおおかた揃ったところで丸鶏を焼いて食べた。1人間に合わなかったが、ケーキは残しておいてあげるので許してくれ。今回手に入れた鶏は頸がなかったな。とはいえ頸は食べづらいからそんなに文句を言いたいわけでもな... [続きを読む]
  • 紺のリネンマフラー
  • 伊勢崎の催事 に間に合わせた新作のうちの一つをやっとアップ。紺が基調だが、数種類混ぜて、金茶のほかに黒とか深緑とかを入れている。まあ分からない程度の効果が好きなんで。どの季節にも使えるように、と思って作っているけれど、紺にゴールドってちょ... [続きを読む]
  • 『ドリーム』を観た。
  • シネマテークたかさき で『ドリーム』を家族4に人で観てきた。シネコンなどで封切りでかかっていたときには日程も場所も都合が悪かったのだが、ちょうど子供の冬休みの始まるタイミングで近場で上映されると知って久々にシネマテークたかさきに行ったのだ。... [続きを読む]
  • 手紡ぎ茶綿絹入りの手織りマフラー
  • あとは使うだけ、と 木枠に巻いた状態の糸 をいぜんアップして緑綿の方を先に織り上げた が、茶綿はこんなマフラーになった。使った茶綿はムラのあるペルーのだったが、なんとも固くて切れやすい。緑綿とはずいぶん感触が違って、正直なところ経糸(たていと)... [続きを読む]
  • 染めた木綿に絹を入れて紡いだ糸
  • ここのところ手紡ぎ木綿のマフラーに使う糸にちょっと絹を足してみている。ナチュラルな緑綿と茶綿をやってみたので、こんどは染めた綿を紡ぐときに絹を足して紡いでみた。綛上げ(かせあげ)して撚り止めして糊付けした。染めていない白い綿に絹を足して紡い... [続きを読む]