Mrロミオ さん プロフィール

  •  
Mrロミオさん: ヒロミツの今日もいい日だ
ハンドル名Mrロミオ さん
ブログタイトルヒロミツの今日もいい日だ
ブログURLhttps://ameblo.jp/odahiro/
サイト紹介文中小ソフト開発会社を経営しています。システム開発、マーケティング、日々の日記を公開しています。
自由文今の自分があるのは、私の両親、家族、友人、会社のスタッフ、お客さん・・・みんなのおかげです。

常に感謝の気持ちを持ち生活したいものです。

そんな私の日常の出来事などを書いていきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2008/10/21 14:34

Mrロミオ さんのブログ記事

  • 持たざる経営
  • ■持たざる経営昨今のベンキャー企業スタイルは「持たざる経営」です。「持たざる経営」とは、「人材」「製造」「コールセンター」「店舗展開」などをアウトソースするスリムな経営スタイルです。その分、徹底的な「オンリーフォー・ユー」つまり顧客主義です。単純な拡大には興味がなく「オンリーフォー・ユー」を通じて経営する。「オンリーフォー・ユー」を徹底するには時代の変化を読み取り時代にフィットするスピード感です [続きを読む]
  • アルゴリズム
  • ■アルゴリズム先日の多摩経営者クラブで「AI時代の人材教育」を著名な方に講演して頂きました。とても興味深い内容で私の胸にも良く刺さりました。そんな内容の中で「アルゴリズム」が大事だとの話もありました。「アルゴリズム」というと私はプログラマーでもあるので、プログラミングでの「アルゴリズム」です。単にプログラミンというとやれ「Java」「PHP」「C」「Pythn」「VB」・・と言語にはしりますが・・実はその前に「 [続きを読む]
  • 猛暑と働き方
  • ■猛暑と働き方毎日暑いですね。私の住んでいる東京あきる野市でも今日は特別に熱い気がします。こんな猛暑の中で皆さんはどのような形態で仕事をしていますでしょうか。職業、職種、仕事の内容によっては、猛暑と向かい合って仕事をしなければならない方はたくさんいらっしゃいます。ホワイトカラーの仕事では来年、再来年と今後も続くだろう猛暑環境の元ではテレワークが徐々に普及していくと思います。今後、働き方に裁量をあ [続きを読む]
  • まちゼミ
  • ■まちゼミ私が住んでいる東京都あきる野市でもまちゼミを開始します。私の会社でもPC・スマホ教室を運営していますので「まちゼミ」に参加します。「まちゼミ」を開始することで数々のメリットがあります。まちゼミで有名な愛知県岡崎市のサイトをみるとメリットが記載されています。http://machizemi.org/?page_id=2あきる野市では商工会を中心としてかなり力をいれていくようです。数年前、これからは「一億総インストクター [続きを読む]
  • YKK
  • ■YKKPDCAとはマネージメントサイクルでよく知られてます。・計画(P=Pln)・実行(D=Do)・確認 (C=Check)・改善(A=Action)経営のみならず、自身のスキル向上などにも生かせる手法です。ただPDCAが苦手な人がいるようです。そうゆう人にお勧めなのがYKKというのがあるそうです。・Y (やって=行動)・K (感じて=知覚)・Y (考える=思考)「まずはやってみましょう!」Yからスタートします。そして次にやる事はK=感じる事、 [続きを読む]
  • クッション言葉
  • ■クッション言葉最近、いろいろとお誘いを受ける事もあり逆に誘いをする時もあります。そんな時に使う「クッション言葉」っていうのがあります。少しあるブログ記事からの抜粋になりますが意識して使えば効果的かと思います。クッション言葉とは、「してください」や「できません」という言葉を、もう少し柔らかく丁寧に伝えるための言葉です。相手に何かをお願いする時や断る時などに上手に活用すれば言いにくいこともグっと伝 [続きを読む]
  • 中小企業のM&A
  • ■中小企業のM&A中小零細企業では後継者問題が深刻らしい。後継者がいければ廃業するより売った方が良いとの考え方があるようです。そこで新たな投資先として中小企業のM&Aがクローズアップされているようです。利益をしっかりだしているのに後継者問題で売りにだしている中小零細企業は多いとの事。そこで、M&Aとして中小零細企業を買い取り悪しき習慣や古い体質を変え、社員の意識を変え生産性を高めるそうする事でさ [続きを読む]
  • 不安という心理
  • ■不安という心理昨日、東京ウェストエンド音楽祭という大きな演奏会に出演しました。ど素人の私に出演の声がかかり最初は不安なので辞退しようと考えていましたが、結果的には出演を引き受け無事に演奏する事ができました。多くの知り合いが観にきてくれて「良かった」と声をかけて頂きとても嬉しいです。参加してよかったなと思います。ありがとうございました。音楽祭に出演する時は不安で不安で、「声がでないんじゃないか」 [続きを読む]
  • クレーム対応
  • ■クレーム対応最近、ちっとした勘違いでクライアントに迷惑をかけてクレームになった事があります。言い分等はありますが、下手な対応をすると火に油をそそぐ結果になります。そこで、感情的になりがちのクレーム対応に対して再度おさらいしてみます。基本としてクレーム応対の良い例を紹介します。つまり、クレームを上手く収めるためには、応対を以下のように進める必要があります。1.心情理解・お詫び「ご不便をおかけいた [続きを読む]
  • 部下(社員)にする質問
  • ■部下(社員)にする質問部下(社員)との関係性で悩む上司、経営者は多いのではないでしょうか。ほとんどの司、経営者はどのようにすれば関係性を改善できるかを考えていると思います。そんななか、部下(社員)にする質問という切り口で面白い記事がありました。それは以下の4つの質問です。1.今週した仕事を一言で言うと?仕事を一言で表現させることで本心を知ることができその一言を深堀することによって部下が今まで気 [続きを読む]
  • ヒヤリング力・質問力
  • ■ヒヤリング力・質問力ある会社の販売管理システムを構築する事になりました。販売管理システムは独自の方法があるので市販パッケージでは対応しきれないところがあります。過去に数多くの会社の販売管理システムを構築してきましたが今回の販売管理システムはわりと標準的な販売管理システムです。ただし特殊な処理が数々あるのでパッケージでは対応できないと判断して私のところに依頼されてきました。どのシステムでもそうで [続きを読む]
  • 日本レーザー近藤会長の講演
  • ■日本レーザー近藤会長の講演先日、私が理事をつとめます多摩経営者クラブで株式会社日本レーザー近藤会長の講演会がありました。題して「働き方改革事例 ありえないレベルで人を大切にしたら24年連続黒字になった仕組み」各地で講演依頼の絶えない近藤会長。年に60回の講演をこなし現役で会社のトップをつとめる近藤会長はとても75歳にはみえません。イキイキと話す姿勢に振る舞いや外見にエネルギーがみなぎっています [続きを読む]
  • 逆算して考える
  • ■逆算して考える私の仕事では工程表というのがあります。何もソフトウェア開発業だけでなく製造業であれば工程表というのは必ず作成するものだと思います。つまり、納期(納品)までのスケジュールを表形式で表現します。業種によって様々ですがソフトウェア開発業では次のような作業工程を表現します。①要件定義②基本設計③機能設計④詳細設計⑤コーディング・実装⑥単体テスト⑦結合テスト⑧総合テスト⑨本番準備ざっとおお [続きを読む]
  • 効果的な暗記術
  • ■効果的な暗記術アコーステックギターを練習するとスケールなり音楽理論を理解する必要があるケースが多々あります。そんなな時に、効果的な暗記方法がとある動画で紹介されていました。それは「想像レッスン」を行う事です。つまり、架空の相手にギターを教える事です。今、暗記しよう理解しようとしている内容を伝えます。そうすると、どのようなメリットがあるか。①自分の知っている事、知らない事が明確になる順序だてて伝 [続きを読む]
  • 経営者のメンタル
  • ■経営者のメンタルメンタルヘルスという言葉は一般的になりました。ただ主に従業員を対象にしたメンタルヘルスは知られるようになり助成金など政策的な支援もあります。しかし、経営者のメンタルヘルスとなるとほとんど聞かれません。経営者だって人間。事業の事、お金の事、従業員の事、取引先との事・・大きな不安や問題をかかえているのではないでしょうか。経営者は孤独とも言われます。いつも時でも自己責任なような気がし [続きを読む]
  • 反復練習
  • ■反復練習ギターを弾きだして約2年半。反復練習の大切さを痛感します。反復練習の大切さはどの分野でも同じですね。えもすれば反復練習は動作が単調で飽きやすいです。しかし脳の観点から他トレーニングでは鍛えることのできない能力を成長されることがわかっていると。反復練習は筋肉や骨といった物理的なものではなく、「反応時間」や「条件反射」といった感覚的な能力を鍛えることができる。そのため、人はある動作を反復す [続きを読む]
  • プログラミングは入り口
  • ■プログラミングは入り口ここ数年「プログラミング」が脚光浴びています。なぜ脚光浴びているのか?私なりの分析すると・小学校で2020年からプログラミングが教育が必須化・ビルゲイツ(マイクロソフト)、ラリーペイジ(Google)、マークザッカバーグ(facebook)、ジェフべゾス(Amazon)などの超億万長者がプログラマー出身・世界的なITエンジニア需要の高まり・創造性、論理性、問題解決力の向上・収入増加の可能性・テクノロジー [続きを読む]
  • 陣屋コネクト
  • ■陣屋コネクト神奈川県秦野市にある温泉郷、鶴巻温泉にある老舗温泉旅館の「元湯陣屋」借金10億円。半年と持たない倒産したての旅館。その旅館を立て直した内容が凄かった。老舗旅館女将、宮崎知子(ともこ)さん、39歳。名門お嬢様学校育ちの箱入り娘だった知子さんが、2006年に嫁いだお相手は100年続く老舗旅館の御曹司だ。といえば誰もがうらやむ結婚に見えるが、ふたを開けてみれば驚愕の真実があった。この旅館には、10億 [続きを読む]
  • IT導入補助金
  • ■IT導入補助金本年度もIT導入補助金が開始されるようです。本年度のIT導入補助金はなんと昨年度実施された予算の5倍の500億円になります。IT導入補助金の目的は「中小企業・小規模事業者等の生産性の向上を図ること」とあります。現在は日本中で、働き方改革や生産性向上が叫ばれています。そのためには日本企業数の99%を占める中小企業が生産性をあげて頑張る必要があります。そして生産性を向上させるには、IT投資による効率化 [続きを読む]
  • 身近なデータ分析スキル資格
  • ■身近なデータ分析スキル資格「データ分析力」は、いまもっとも注目されているスキルのひとつです。ただし高度な専門家や専門部署が行うような高度な統計技法ではなく実際の仕事の現場でのデータ分析です。“どのような結果を得るために、どのようなデータを、どのように分析するか”ということを考える力です。このスキルを持ち合わせる人の需要は今後ますます増えていくと思います。大手IT会社のデータサイエンティストのよう [続きを読む]
  • 通勤する必要がいらない?
  • ■通勤する必要がいらない?今、話題のビデオ会議システム「ZOOM」を使ってみた。「Skype for Business」より簡単で品質もいい。面倒なSKypeのような友達登録する必要もないのいいです。違和感なくお互い話ができますね。無料でかなりの機能も使えるし、私のような仕事にはもってこいのツールです。なんだろー通勤する必要の意味を見出すのが難しくなりますね。常時接続すれば離れていても常に会話できますし画面共有などで必要な [続きを読む]
  • 3日坊主を乗り越える方法
  • ■3日坊主を乗り越える方法先日、あきる野ルピアホールでミリオンセラー作家(100万部突破)上大岡トメさんの講演がありました。100万部の本「きっぱり」は私も読んで「良い本だなー」との印象を持っていたので講演を聴きに行ってきました。講演の中で「3日坊主を乗り越える方法」との話がありました。誰でも、脳は飽きっぽくできていて、三日坊主は当然であるとの事です。感動するのは最初だけで脳は一度見たものを「当 [続きを読む]
  • 得意分野+マーケテイング
  • ■得意分野+マーケテイング自分で商売をやるのであれば得意分野+マーケテイングのスキルを向上する事だと思います。その例として私が習っているギターの先生。今年からギターをインターネットの有料コンテンツで習っています。内容がわかりやすくコンテンツが豊富。ほぼ毎日送付されてくるメルマガの内容もとても興味をそそられる内容です。まだ2ヵ月程ですが魅力あるキャッチと告知で3教材ほど購入してしまいました。この方 [続きを読む]
  • 本番に強い習慣
  • ■本番に強い習慣冬季オリンピックフィギュアースケートの羽生選手スピードスケートの小平選手見事に金メダルとりました。凄いですね。金メダルが期待される中、金メダルを取得するのは見事です。そこで、本番に強いととはどうゆう事かやはり日頃の習慣にあるのではないでしょうかネットで検索してみると数多くの「本番に強くなる方法」がでてきます。そんな中から一つ紹介します。本番に強い人になる7つの習慣1.ルーズになる [続きを読む]
  • 経営努力=働き方改革
  • 経営努力=働き方改革先日、私が理事をつとめます多摩経営者クラブで働き方改革の研修会を行いました。実際に働き方改革を実践している会社の方に講演をして頂こうとの事で静岡遠州地方で和菓子、洋菓子の製造販売の事業をしています株式会社 たこ満の平松きよ子様から講演を頂戴しました。数々の気づきがありました。私が一番感じたのは経営者は常に勉強して実践をしていかなければならないな。実践して評価して不都合な事があ [続きを読む]