にくまん堂 さん プロフィール

  •  
にくまん堂さん: にくまん堂の極楽日記
ハンドル名にくまん堂 さん
ブログタイトルにくまん堂の極楽日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nikumando/
サイト紹介文フロンターレを愛するおっさんの独り言
自由文川崎フロンターレを中心としたサッカーの話や、好きなゲームのことなどを日々雑記しているずら。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 264日(平均3.1回/週) - 参加 2008/10/22 03:56

にくまん堂 さんのブログ記事

  • プレッシャーは感じるものではなく与えるもの
  • 【2017 J1 第30節】広島 0−3 川崎運が良い。ツキがある。ラッキーだ。流れが良い。風が吹いている。勝利の女神が微笑んでいる。もう、タイトルを獲れる流れしか頭の中に浮かんできませんずら。いや、残り4試合でまだ鹿島が勝ち点2の差で上にいるんずらけどね。直接対決も残っておらず自力で逆転するチャンスはもう無いにも関わらず、なぜかタイトルを獲れると思ってしまうこの心理…危ないずらね。なんか思想に盲信、妄信?す [続きを読む]
  • エンディングまで、泣くんじゃない。
  • 【2017 J1 第29節】川崎 3−2 仙台あやうくルヴァン杯決勝のチケットが取れないところだったずらよ。まあ、後の一般販売時にはキャンセル等のチケットが出回り始めるんだろうずらけど、まがりなりにもタイトルのひとつずらし、その初物を見逃すわけにはいかないずらからね。本当は自由席が良いんずらけど、まったくキャンセルが出る様子もなく、仕方なくメーンのアッパー指定席を購入することにしましたずら。と、ルヴァン杯決勝 [続きを読む]
  • 選手は望みを繋ぐ。オラはチケフロに繋がらず。
  • 【2017 J1 第29節】川崎 3−2 仙台チケフロ繋がらないずらねぇ…ということで、ルヴァン杯決勝のチケットを購入したいのに購入できず、暇なので昨日の感想を書き始めたずら。DAZNの映像を横目で見ながら書いているずらけど、とにかくこの試合を生で観れたのは良かったずら。ルヴァン杯でのホーム仙台戦は仕事の都合で観に行かなかったずらけど、今回は仕事を寝ずに向かう覚悟でスタジアムへ足を運びましたずら。その甲斐あってか [続きを読む]
  • ガラパゴスプレイヤーたちよ信じて進め
  • 風間チルドレンはハリル監督下では輝けず。今の川崎と日本代表ではチームコンセプトが違いすぎて、たとえ川崎で調子が良くて結果を出していたとしても、日本代表に入ると輝きを失うパターンが続いていますずら。谷口、大島、車屋と、チャンスをもらっても爪痕を残せず話題の外へ追いやられていくのは、心のどこかで分かっていたとはしても残念でなりませんずら。まあ、ちゃんとしたサッカーフリークはJリーグでの彼らのパフォーマ [続きを読む]
  • みんなの一歩はまだ見ぬ扉の向こうへ
  • 【2017 ルヴァン杯 準決勝 2nd.Leg】川崎 3−1 仙台2戦合計で5−4という結果となり、川崎は見事決勝への進出を決めましたずら。なんかもうね、なんでこういう試合を観に行けなかったんだろうって、嬉しさと同時に悔しさも込み上げてきた試合でしたずら。またまた仕事の都合で観に行けず、結局は1日経ってから試合を見る事になったんずらけど、実は週末の仙台戦も休みが取れなくて観に行けそうにもあしませんずら。…と思って [続きを読む]
  • 失敗に学び道を知る
  • 【2017 ルヴァン杯 準決勝 1st.Leg】仙台 3−2 川崎鬼木采配、大外れの巻だったずらね。車屋が不在で、更には板倉を組み込むためには3バックの方が良いと判断したんだろうずらけど、ミラーゲームで押し込むことを目論んだ采配は真逆の結果となってしまいましたずら。それもこれも、相手ワントップのクリスランに引っ張られ、奈良も板倉もサイドへのケアが遅れるシーンが多かったことからバランスが崩れた印象がありますずら。森 [続きを読む]
  • J1今節のゴールベスト5
  • 【2017 J1 第28節】川崎 5−1 C大阪最高に楽しい試合だったずらね。首位の鹿島が負けたことを受けてのC大阪との対戦、勝ち点を詰めると同時にライバルを蹴落とすことが出来るこのゲームで盛り上がらないわけが無いずらよね。…なんで観に行けなかったんだろう。まあ、これからまだまだ盛り上がる試合は続くだろうし、何とか都合をつけてスタジアムに足を運びたいものずら。しかし、奪うも奪った5得点。そして、その全てがゴラッ [続きを読む]
  • ブブンブンとロシアまで走り抜けろ
  • 車屋が呼ばれてしまったずらね。嬉しさ半分、不安が半分。彼のサッカーキャリアを考えたら諸手を挙げて喜ばないといけないところなんずらけど、川崎のタイトル獲得の視点から見てみると、そう喜んでばかりもいられませんずら。代表ウィークということでルヴァン杯がスケジュールに組み込まれているんずらけど、ACLも負けたずらし、意外にルヴァン杯の決勝に駒を進め、まずは前哨戦としてそのカップタイトルを獲る意味が大きくなっ [続きを読む]
  • ワタシは諦めない
  • 【2017 J1 第27節】神戸 0−0 川崎勝てなかったずらね。連戦の中ではこんな試合もあるだろうと覚悟していたずらけど、鹿島が負けてくれないおかげで、川崎は毎試合追い詰められた状況下で戦っていましたずら。大島がハムストリングをやってしまい離脱したのも必然だったのかもしれないずら。ターンノーバーでうまくやりくりしていたとはいえ、やはりここに来て疲労の色は隠せなかったずら。よく頑張ってけど結果が出なかった。先 [続きを読む]
  • 悪夢を乗り越え進化する衣替え
  • 【2017 天皇杯 ラウンド16】川崎 4−1 清水リーグ戦で快勝した同カードが、天皇杯という舞台で再び行われましたずら。中3日で、しかも3日後にはお互いにリーグ戦を控えているというハードスケジュールの中で行われているので、両チームとも大幅にメンバーを変えてくるだろうと想像していたずらけど、川崎はメンバーを入れ替えるのと同時にシステムも変えてきましたずら。なぜ3バック!?FC東京相手に3バックを試した時は、相 [続きを読む]
  • 気持ちと結果がリンクするのが今の川崎
  • 【2017 J1 第26節】清水 0−3 川崎おじさん泣きそうになっちゃったずらよ。1点目を取ったあたりから、川崎の選手が守りに入らず前線から全力で追いかける姿を見ていて、思わず泣きそうになってしまいましたずら。あ、ちなみに試合はDAZNで1日遅れで観戦しましたずら。さて、あのACL予選敗退から中2日しかない中で、90分間体力が持つのかと心配するほど全力でプレーしていたのがチームの出した答えだったんだろうずらね。と [続きを読む]
  • まずは自分たちのやり方を取り戻すべし
  • ACLの悪夢から中2日で、もう次の試合が来てしまいましたずら。気持ちを切り替えるなんて出来るはずもないずら。むしろ、悔しさをぶつけるための機会がやってきたという感じずらかね。浦和戦での反省を活かし、自分たちのスタイルを取り戻す。ボールを持ってなんぼ。前線から連動してプレッシャーをかけて自分たちのボールにする。パスを繋いで自分たちのリズムを作り、そして相手の体力を削る。重心を後ろにかけた時点で川崎のサ [続きを読む]
  • 恥ずかし目に耐えられる自信なし
  • ビビってんじゃねーよ!そして、何やってんだアイツは?悔しい?いや、ただただ恥ずかしい。明日から周りの人たちに何回この事を聞かれるんだろうずらか。ヘラヘラ笑ってお茶を濁す事を何回やらなければならないんだろう。嗚呼、できる事なら数日引きこもりたいずら。切り替えるなんて言うヤツは、今日の試合を100回見直せ!オレは見返さないずらけど(●´ー`●) ノ [続きを読む]
  • はめ込み押し切る充実の力
  • 【2017 J1 第25節】川崎 3−0 横浜FMスタジアムで観たかったずらね。前回対戦で悔しい思いをしているだけに、今回の3−0はスカっとすることこの上ない内容でしたずら。ということで、今回は仕事の都合でスタジアムに行けなかったので、DAZNの見逃し配信で見た感想を書くこととしますずら。川崎はここから過密日程がスタートするんずらけど、いきなりリーグ2位の横浜FMとの対戦で、その四日後にはACLの2戦目が控えているとい [続きを読む]
  • 勘違いした者が生き残る時代
  • アジア最終予選のサウジ戦を見終えましたずら。すでにW杯出場を決めた後なのでまったり見ていたんずらけど、なぜかイライラが止まりませんでしたずら。やはり代表選は国の誇りを背負って戦っているものずら。対戦相手のサウジアラビアはW杯出場をかけた戦いとあって、その想いが最高潮に達した舞台となっていたずらけど、フレンドリーマッチや強化試合とは違う真剣勝負の試合ということは間違いなかった一戦でしたずら。しかし、一 [続きを読む]
  • 実戦で試す男たち
  • 【2017 ルヴァン杯 準々決勝 2nd.Leg】FC東京 1−5 川崎今回は現地にも行かず、更には録画したものをまったりと視聴するという、サポーターにはあるまじき暴挙で楽しみましたずら。第1戦の勝利と内容から、FC東京に負ける気はまったくなかったとはいえ、ここまで大差がつくとは思っていなかったずらね。たしかにゲームの入りではFC東京が少しやる気を見せて押し込んだものの、これといった対策もなく、突破口を見いだせないまま [続きを読む]
  • 良い練習試合
  • 【2017 ルヴァン杯 準々決勝 1st.Leg】川崎 2−0 FC東京良い練習試合だったずらね。けっして安く無いお金を払って観に行ったルヴァン杯だったずらけど、一言で現すならそんな試合だったと言えるずらかね。まさかの3バック。選手を大幅に入れ替えての一戦は、普段とはまったく違うチームとなり、さながらBチームの練習試合を見ているかの様でしたずら。普段はチャンスを与えられてなかった選手たちは真剣にプレーしていただろう [続きを読む]
  • 良い練習試合
  • 【2017 ルヴァン杯 準々決勝 1st.Leg】川崎 2−0 FC東京良い練習試合だったずらね。けっして安く無いお金を払って観に行ったルヴァン杯だったずらけど、一言で現すならそんな試合だったと言えるずらかね。まさかの3バック。選手を大幅に入れ替えての一戦は、普段とはまったく違うチームとなり、さながらBチームの練習試合を見ているかの様でしたずら。普段はチャンスを与えられてなかった選手たちは真剣にプレーしていただろう [続きを読む]
  • 我思う故に我ありは黄色信号
  • 【2017 J1 第24節】甲府 2−2 川崎コンディションが勝敗にどれほど左右するかを読みきれなかったのが敗因ずらかね。川崎の選手たちは連勝の中でゲームをこなしているので、きっと疲労感を表面上から読み取るのは難しかったんじゃないずらかね。潜伏していた連戦の疲労と、予想以上の甲府の頑張りもあり、鬼木監督が想定していたプランはもろくも崩れて行ってしまったといったところずらか。きっとルヴァン杯で大きくスタメンを変 [続きを読む]
  • 充血するほどの理想的な展開
  • 日本代表のメンバーが発表されたずらね。オラが最初に思ったことは…「よしっ!理想的な展開だ!」ってことでしたずら。まあ、代表に選ばれる事は栄誉なことずらし、落胆している人もけっこういることだろうと思いますずら。しかし、オラの思い描くタイトルへの道筋には、この最終予選の大一番で川崎から代表に呼ばれないことが、かなり優先事項として設定されていましたずら。改めて川崎の今後のスケジュールを確認しておくずら。 [続きを読む]
  • クラクラするほどの熱量
  • 【2017 ACL ラウンド8 1st.Leg】川崎 3−1 浦和ここのところ若干気温が下がった中で試合をしていただけに、ミッドウィークに30℃近い中で戦わないといけないのは大変だったろうずらし、この後のリーグ戦に向けてコンディション作りに苦労しそうですずら。そんなハードスケジュールの中で、サポーターも選手たちと同じ様に休みを調整し、体調も万全にしておかないといけないところなんずらけど…オラはコンディション調整に失敗 [続きを読む]
  • サッポロを飲み下す
  • 【2017 J1 第23節】川崎 2−1 札幌試合は観に行けなかったずらけど、DAZNの映像を見終わったので感想を少々書き留めておくとしますずら。雷雨により中断や中止さえも危ぶまれた試合だったずらけど、しっかり90分間やりきれて良かったずらね。オラもちょうど出勤の時間と重なって、時折光る夜空を見ながらビクビクしていたずらけど、広いピッチの上でウォーミングアップする選手たちは気がきではなかっただろうずらね。過去には [続きを読む]
  • 気持ちひとつで世界は変わる
  • 【2017 J1 第22節】川崎 3−1 鹿島週末の試合からだいぶ経ってしまったずらけど、首位の鹿島に快勝した気持ちい日曜日を振り返ってみるとしますずら。チケットは完売で、今にも雨が降りそうな天気の中でも、かなりのお客さんがスタジアムに集まっていましたずら。鹿島のファンは首都圏に多いので、一見遠方のクラブチームだから集客が難しそうに思えるずらけど、実はドル箱試合だったりするんずらよね。そしてこの日は『Are You [続きを読む]
  • 大きなソンリョン
  • 【2017 J1 第21節】新潟 0−2 川崎ヒーローは一番後ろにいたずら。ソンリョンのビッグセーブがいったいいくつあったことか。無失点で終われた事が奇跡なくらい、決定的なシーンが新潟に何回もありましたずら。ビッグセーブをした後でも何事もなかった様な冷静な佇まい。やはり良いゴールキーパーはこうやって味方に安心感を与えるくらい器が大きくないといけないずらね。体もデカい。声もデカい。器もデカい。川崎にとって無くて [続きを読む]
  • プロモーション泣かせなパフォーマンス
  • 【2017 J1 第20節】川崎 1−1 FC東京新潟戦の前に滑り込みで記事をねじ込むべく、FC東京戦のスタジアムレポートを“あっさり”としたいと思いますずら。では、写真と共に軽く振り返っていきますずら。この日は、いや、この日もとにかく蒸し暑い一日でしたずら。選手たちは相当辛かっただろうずらけど、中断明けで1週間空いてのゲームだったずらから、まだそれほどコンディションへの影響は少なかったとは思いますずら。本当に動 [続きを読む]