Salie さん プロフィール

  •  
Salieさん: アメリカ大移動、今は南部暮らし
ハンドル名Salie さん
ブログタイトルアメリカ大移動、今は南部暮らし
ブログURLhttp://salie.blog46.fc2.com/
サイト紹介文オレゴン、ポートランドからアイダホ州、更に今はテキサス州でキルト作り、下手の横好き、頑張ってます。
自由文アメリカ生活10年目、住んだ州も3州に、
まずはオレゴン州ポートランド、
そして、アイダホ州ボイジー、
そしてテキサス、これからも、移動は続きます。
日本での長ーィ看護師経験を生かして、(長いだけですが、)こちらでもRN、頑張っています。
更に、最近キルト作りにはまっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2008/10/22 06:43

Salie さんのブログ記事

  • 午後からも島を歩き回りました
  • 数日前に、島を早朝に歩いた記事を書きましたが、この日は、午後からも歩き回りました。何処までも、のどかな島です。移動日以外は、毎日天気に恵まれました。羊だらけです。(笑)住んでる人たちの生活も垣間見えます。海も穏やか、観光客は、美しい景色を写真に収めまくります。ビーチが見えてきました。相当歩きましたよー。遠くの島もきれいです。遠くばかりでなく、近くも見てみますと、マーブル、大理石です。映画が始まりそ [続きを読む]
  • Pride パレード
  • まだまだアイルランド旅行の記事を書きたいのですが、その前に、昨日、父の日なのに、ポートランドでは、Pride, ゲイパレードやってたんで、見に行ってきました。みんなレインボーカラーで、ノリノリでしたよ。何でも、やっぱり派手ですねー。みんな裸で、気持ちよさそうでした。昨日はとっても暑かったんで、丁度よさそうでした。(笑)ゲイの人たちって、踊りも上手でカッコいいですよね。何と言うんでしょうか??すごい人たち [続きを読む]
  • "Inishbofin"は、天国のような島です。
  • 私たちが船で渡った小さな島は、”Inishbofin"という名前なのですが、これはゲーリック語ですから、英訳すると、”Island of the white cow"という意味だそうで、日本語訳すると”白い牛の島”ですね??島の形が牛に見えるわけでもなく、理由はよく分かりません??でも、みんなが天国ダーというのがよく分かる、ほんとにのどかな島でした。島の何処から見ても海が美しく、この日は、午後から天気が更に良くなったのですが、何処 [続きを読む]
  • 次の日からは、お天気に恵まれました
  • 移動日は、あんまり良くなかったお天気ですが、次の日からは、どんどんよくなりました。早速、島を楽しむために、朝御飯も、しっかり食べます。このホテルの朝御飯も、とっても美味しかったです。私は、トマトとチーズのトースト。夫は、パンケーキをオーダーしたんですが、アメリカの薄いのとはちょっと違った、アイリッシュ風の小さな少し厚みのあるパンケーキでした。勿論、ブレックファーストソセージが付いてきます。しっかり [続きを読む]
  • Inishbufen, 1日目のディナー
  • この日は、大移動で疲れて、お腹ペコペコ、夕食は楽しみでした。アペタイザーから蟹ですよー。めっちゃ美味しくって、二皿いただきたいくらいでした。(笑)私のメインはですねー、実はニョッキなんですが、不思議な形で、、、、シェフが頑張りすぎたようで、何食べてるんだか????まあまあ美味しかったんだけど、、、、やっぱりアペタイザーを3皿食べたい感じでした。(笑)夫のメインは、これ??お魚だったはずなんですが? [続きを読む]
  • 次の日は大移動
  • 土曜の夜に、マスも済ませてしっかり寝た次の日は、朝から大移動です。まずは船着場までバスで2−3時間だったかな???船に乗る前に、お昼ご飯。勿論フィッシュアンドチップス。それにギネス飲んでますよー。何処で食べても美味しいわー。で、船に乗って、目的地に向かいます。この日は天気が悪くって、寒かったー。波止場が近づいてきました。あー、島の廃墟も見えてきたー。イエー、廃墟が船からめちゃ近いよー。わーボロボロ [続きを読む]
  • 3日目の夕食と教会
  • この日も、天気がよく、1日観光したんで、夕食は、しっかりいただきました。この日は、このアペタイザーがとっても美味しかったです。サラダに揚げてあるのは、マッシュルームにクリームチーズの詰め物です。夫のアペタイザーは、チキンのサラダです。写真はボケておりますが、これも美味しかったようです。で、メインは、お魚です。この日は、夕食も早々に、夜8時からの教会のミサに出かけました。というのは、次の日が日曜日だ [続きを読む]
  • 船から見えてきました
  • リバークルーズでどんどん行くと、船からですが、見えてきましたよー。何だこれは???やっぱりモコモコの緑に覆われていますね。何処もかしこも緑のアイルランドです。(笑)これはこれは、またまた廃墟ですね?まずは船から下りて、博物館内に入りました。博物館でちゃんと保護されているケルテイッククロスですね。隣に夫が写ってますから、どれほど大きい物か分かりますよね。私も、どでかい石碑と、記念にパチリ。この後外に [続きを読む]
  • 朝御飯とRiver Viking Cruise
  • 毎日、晩御飯は、3コースディナーで、たっぷりどっかりなんですが、朝御飯もアイルランドは、しっかりです。英国に行った事のある方なら、一番美味しいのが朝御飯とは、よく聞くでしょうが、アイルランドも、そんな感じもあります。朝から結構しっかり食べます。毎日、ブラッドソースのソセージとか、ハムのような分厚いベーコンとか、飽きるんで、この日は、二人ともオムレツを頼んでみました。オムレツっていうと、俵型というの [続きを読む]
  • Roscommon Castle
  • ロスコモンを十分に堪能して、この日の夕食は、これ。メインはビーフストロガノフ、更に、ロースとビーフも、ちょこっと食べましたよ。サイドはポテトサラダです。この日は、何故だかスモーガスボード、バッフェスタイルで、ワンプレートです。で、デザートは、レモンメレンゲにチョコレートムース。写真はボケとります。(笑)この日は、夕食後に更にお散歩。ホテルから歩いて15分ほどで行ける、廃墟のお城を見に行きました。1 [続きを読む]
  • お庭のあとは、ミュージアム
  • お庭をゆっくりのんびり見て廻ったあとは、大急ぎで昼ごはん食べて、今度は館内の観光です。昔のマナーハウス、大邸宅ですね。よそのおばちゃんが入ってますが、入り口、玄関です。ダウントンアビーとはいきませんが、それでも、なかなかのお屋敷ですよね。中に入って、リビングというか、リーディングルームで、義兄と、アイリッシュのガイドさん。 典型的な、アイリッシュ、赤毛の大きなお兄さんでした。私が気に入ったのが、ベ [続きを読む]
  • Strokestown Park
  • 二日目は、朝から快晴。午前中から早速、Strokestown Parkに向かい、アイリッシュガーデンを見学です。緑の国アイルランドですから、何処を見ても、緑。パーク内も、自然な感じの緑でいっぱいです。それ程繊細でない感じの、ワイルドさが、結構いい感じかなあ???ほうきの案山子さんたちも、可愛いです。夫も義姉も、パークの案内係の説明を熱心に聞いています。古い建物とのコントラストが、アイルランドらしい感じです。アイリ [続きを読む]
  • パブでの演奏会
  • どっかりしっかり、3コースディナーをいただいて、ちょっとほっこりしたら、近くのパブに繰り出します。イギリスやアイルランドに住んでる人なら、ご存知でしょうが、街のいたるところに、パブはあります。ちょこっと仕事の後に、1杯ひっかけてかえる社交場でもあり、お昼は、お食事もしっかり出来る場所でもあります。お馴染みさんになれば、1−2時間であれば、場所も貸してくれるし、簡単なコンサートくらいは、すぐに出来ま [続きを読む]
  • Roscommonでの、1日目のディナー
  • スコーンを食べたあと、部屋で荷物を解いたり、ガサゴゾしてると、もうすぐ夕食時間となりました。アイルランドに着いてすぐに、シャノンで、私は、シーフードを食べたんで、夕食はチキンにしました。とっても美味しいソースで、マッシュドポテトもしっかりいただきました。夫は、お魚を選びました。これも、とっても美味しかったようです。で、デザートは、二人ともチーズケーキです。チョコチップや、ナッツも入っていて、これま [続きを読む]
  • Roscommon
  • しっかりと食べて、4時間だけシャノン空港すぐのパークインで寝て、すぐに、目的地の”Roscommon"に向かいました。ここ、アイルランドは、”B&B”つまりBed and Breakfastがそこらじゅうに沢山あって、ホテルより、こちらの方が、しっかりと”Irish Breakfast”も楽しめるし、良い感じらしいので、とっても楽しみでした。ここ、”ロスコモン”での、宿泊先は、B&Bよりは、ちょっと大きめ、でも大きなホテルという感じでもなく、” [続きを読む]
  • アイルランドで最初に食べた物
  • それでは、まずアイルランドに着いて、食べたもんです。シーフードチャウダー、シャケに海老、白身のお魚も入ってて、とっても美味しかった。黒いパンが、アイルランドぽいですよね。更に、シーフード、白身魚のフリッター、美味しかったー。サラダもたっぷりで、長旅で野菜が食べれていなかったんで、嬉しいプレートです。相方は、ハムとチーズのパニーニに、アイルランドでは欠かせないジャガイモ尽くし。フライドポテトがあるの [続きを読む]
  • ”Shannon空港”からアイルランドには、入りました。
  • 昨日書いたように、ほぼ1日、20時間ほど遅れて、目的地の、アイルランドはシャノンに着きました。待って待っての初日の為、駄々疲れの初日でした。シャノン空港を出て、空港目の前の”Park in"に、初日は泊まる予定でしたんで、ほぼ4時間ほどですが、シャワーを浴びて、ぐっすりと寝させてもらいました。空港も、ホテルも海岸目の前です。初日は、ちょっと曇り空、小雨も降ってますが、疲れてそんなのどうでも良い。(笑)ロビ [続きを読む]
  • ”アイルランド”行ってました
  • 皆様、お久しぶりです。ちょっと2週間程、アイルランドに行ってました。アイルランドは、ほんと素晴らしくって、美しい景色に美味しい食べ物、もう大満足の日々でしたが、そこに着くまでがほんとに大変でした。もう二度と、ユナイテッドは使わん!!と、宣言したいくらいです。(怒)西海岸に住んでますんで、アイルランドに直行便とか無いんですよねー。とにかく、東海岸に飛ばないといけないのですが、東海岸って、あんなにひど [続きを読む]
  • とっても素敵なキルトたち
  • 思ってたよりは少なかったんですが、それでも沢山素敵なキルとがありましたよ。パッと目に付いたのが、これ、ベッドカバーに素敵ですよね。こういうのも、絶対私には出来ない感じで、良かった。これぞ、アメリカンキルトですよね。これはパネルキルトだけど、ハーレー好きにはたまらんでしょうね。この色の感じも大好き。アメリカにも”フクロウ”好きさんって多いんですよね。”不苦労”って語呂合わせは無いでしょうにね??どう [続きを読む]
  • Northwest Quilt Festival
  • ノースウェストのキルトフェステイバルに、ポートランドのエキスポセンターに、行ってきました。外は、何となく閑散としていますが、中は結構人がいましたよ。(笑)でも、年齢層が高いー。。私も年齢的には、結構な中年おばさんですが、全体的にもっとお姉さん方の、趣味のようです。(笑)駐車場には、よっこらしょっと、車から出てくるおばあさんたちが沢山見えました。中はこんな感じですが、日本のような、混みこみ感は、全く [続きを読む]
  • Cinco de Mayo
  • 5月5日は、日本ではこどもの日。こちらでは、”Cinco de Mayo”と呼ばれる、ラテンのお祭りです。別に関係ないんだけど、お休みだったんで、出かけてきました。そしたら、ものすごい人でした。(笑)入るだけで長蛇の列、若者から、子供連れ、お年寄りも結構居ます。入っても、ものすごい人のようだったんで、あきらめて、美味しいバーガー食べに行きました。”Portland Burger"に、行ってきました。思ってたよりも、良かった!! [続きを読む]
  • 女の子のTwinちゃん達
  • 昨日まで、また4連夜勤を、やってたんですが、新しいCNAさんと一緒でした。まだ、プリセプターさんに付いて、いろいろ教えてもらいながら、頑張っておられるのですが、なんとなく良い感じの女性なのです。4日とも、結構忙しい日だったんで、「こんな日ばっかりでもないんで、頑張ってね!!」と、励ますと、「5人の子供を食べさせていかないといけないんで、頑張ります。」って、「まだお若いようだけど、5人も子供が居るの? [続きを読む]
  • I, Tonia
  • 13年前、ポートランドに住みだしてすぐに通ったESLで、先生が生徒みんなに聞きました。ここ、ポートランドで有名人って誰だと思う??と、誰だろう???みんな分かりません。みんなポートランド出身の、映画スターだとか、スポーツ選手を考えてたと、思いますが、先生が、あんまり自慢できる人じゃないのよねーと、でも、世界的に有名になったじゃないかしいら??とも、結局当てたのは私で、私が ”ナンシー ケリガン??”と [続きを読む]