Salie さん プロフィール

  •  
Salieさん: アメリカ大移動、今は南部暮らし
ハンドル名Salie さん
ブログタイトルアメリカ大移動、今は南部暮らし
ブログURLhttp://salie.blog46.fc2.com/
サイト紹介文オレゴン、ポートランドからアイダホ州、更に今はテキサス州でキルト作り、下手の横好き、頑張ってます。
自由文アメリカ生活10年目、住んだ州も3州に、
まずはオレゴン州ポートランド、
そして、アイダホ州ボイジー、
そしてテキサス、これからも、移動は続きます。
日本での長ーィ看護師経験を生かして、(長いだけですが、)こちらでもRN、頑張っています。
更に、最近キルト作りにはまっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2008/10/22 06:43

Salie さんのブログ記事

  • 義姉の義両親が
  • 日本帰国をちょっと先延ばしにしようかなあ???と、考えてたら、今日、義姉から連絡が、義姉の義両親ですから、私にはほとんど関係ない人たちなんですが、夫はよく知ってる親戚にあたります。義姉は、夫がまだ17歳の時に結婚してるんで、(夫は5人兄弟の一番下、義姉は一番上。)私は1,2度しか会った事のない人たちでも、夫とは、長い付き合いです。義姉の夫のお母さんは、フランス人で、家事は完璧。夫が何度か訪れた時も [続きを読む]
  • やっぱり現実的ではないかな??
  • 去年くらいからボチボチ考え始めてる日本帰国。この夏の暑さを画面で見てるだけで、夏を過ごすのは、無理だなーと、思ってきました。今までどおり、秋から冬にかけて2−3週間のホリデイ帰国でもうしばらく様子を見るかな???まだまだ両親も元気だし、、、、、両親が80代に突入したら、もう一度考えよう!!何よりも、日本に帰ってしまったら、仕事をするにも、ペイが低すぎる。それまであと5年、頑張ってこの国で働こうかな [続きを読む]
  • Mon Ami
  • 忙しすぎる連続4夜勤で、ヘロヘロですが、こないだの休暇を書きあげますね。(笑)リンカーンシテイを離れ、義両親、義姉夫婦が、うちにより、更に1泊。3時間のドライブのあと、うちで簡単な夕食を済ませ、私以外の5人は、ワイン三昧で大騒ぎしていました。で、朝は、義母の希望でクレープを食べに、”Mon Ami”へ。カフェオレアート、ノースウェストに来て、ほんとに良かったのが、こういうのが、家のすぐ近くで楽しめます。 [続きを読む]
  • The Wild flower Grill
  • リンカーンシティの美味しいブレックファーストと、いうことで、”The Wildflower Grill"に次の日の朝は繰り出しました。お花がいっぱいの、素敵なレストランでした。朝が早いんで、まだ霧が濃いです。何を食べるか、さんざん迷ったけど、私はエッグベニーのフロレンティンです。夫は、普通のエッグベニー、とっても美味しくって、リンカーンシテイに住んでるなら、毎週通いたいお店です。レストランから外を見ても、素敵な景色で [続きを読む]
  • リンカーンシティに行ってました
  • 2日間のお休みを取って、うちから3時間ほど南のリンカーンシティに行ってました。涼しいノースウェストと言えども、今は一番暑い時期、夏真っ只中なので、90Fを超える日々が続きます。リンカーンシティは、海辺の町ですから、とっても涼しいです。涼しさ通り越して、寒かったです。義母はセーター着てましたし、私たちも、ジャケット着用でした。(笑)90Fから60Fへの変化でした。海辺に行ったなら、私たちはシーフードで [続きを読む]
  • 頑張って欲しい同僚たち
  • アイルランドの旅行記を書き終えたら、また来週からちょっとだけ小旅行に出るんで、忙しく働いておりました。夏休み期間なので、同僚たちが順番にお休みを取るんで、ショートスタッフで、忙しいです!!先月、今月と、新しいCNAが二人来ました。二人ともとっても良い人たちです。忙しいけど、続けて欲しいものです。一人は、前回に書いたけど、若いのに5人の子供のお母さん。一番下の双子の4番目、5番目はまだ1歳。いろいろ家 [続きを読む]
  • ジャマイカンレストラン
  • 週末は、ジャマイカ料理を食べに、ポートランドまで繰り出しました。ジャマイカで食べた、本場のジャークチキンに感激した夫が、相当期待していましたが、期待はずれだったんで、お店の名前は載せません。(笑)でもお店は、とってもジャマイカンでしたよ。テーブルも、ジャマイカ色です。メニュは、こんな感じ、まずはドリンクをオーダー、名前につられてオーダーしたら、ただの色つき砂糖水。パイナップルって、オーダーしたら、 [続きを読む]
  • しばらくぶりのブランケット
  • 長い事、手芸の記事を書いてませんでしたが、沢山出来上がってたんで、私のお店、CottonSalieにも、出店しました。赤いベイビーキルト。インコ??オウムのブランケット。ピンクのブランケット。ピンクローズのブランケット。ブルー系??グリーン系??バティークのブランケット。ゴールド&グリーンのブランケットです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 最後の日は、プロの演奏を
  • 最後の日は、最初の日と一緒で、空想目の前のホテルに滞在です。ここの夕食も美味しかったんですが、夕食後にプロのアイリッシュミュージシャンの演奏が控えており、大急ぎで食べた感じで、写真撮り忘れていました。でも、デザートだけは、しっかり撮りましたよ。まあまあのデザートでした。で、9時からアイリッシュミュージックの演奏者が登場。1時間じっくり楽しませていただきました。義兄のフィデルも良いけど、プロのフィデ [続きを読む]
  • 島ともお別れ
  • ちょっと長引いてきたアイリッシュ旅行記ですが、ぼちぼち飽きてこられてきたんでは???と、思いますんで、もうそろそろ終わりにしますね。アイリッシュに渡り、まずは3日間、内陸のロスコモンで過ごし、その後島に渡り、1週間、ほんとにのんびりさせて頂きました。この旅では、移動日以外は、毎日すんばらしいお天気で、大自然を相当堪能できました。島から内陸に戻る日も、ちょっと時雨れており、寒かったんですが、1週間、 [続きを読む]
  • 別の島に大移動
  • 次の日は、また別の島に大移動。この島もまたとってもきれいな穏やかな所でした。この日も、お天気バッチリでして、良い色でした。海も空にきれいだねー。またまた、たーっぷり島中を歩きましたよー。何処の島もやっぱり羊だらけなのよ。(笑)羊ものーんびり海見てたよ。この島でランチいただきました。ブロッコリーのスープに、サンドウィッチ。歩き回ったお腹には、なんでもとっても美味しかったー。元の島に戻る、帰りの船の中 [続きを読む]
  • 沢山歩いた日の夕食は
  • 廃墟を見に行ったので、相当歩きました。この日もお腹ペコペコで、ディナーのテーブルへ。私のアペタイザーは、海老のサラダです。とっても美味しゅうございました。夫は、デビルドエッグのサラダですが、今まさに、トマトを食べようとしてるところを、撮りました。(笑)で、メインは、夫のチキンポットパイ。私のは、とっても大きなパスタです。で、デザートは、私のは、チョコレートのクリームパフ。日本風にいうと、チョコレー [続きを読む]
  • 間もなく4th of July
  • 夜勤真っ只中で、ブログかいてる暇もなく、ヘロヘロなんですが、”4th of July"を過ぎてしまうと、何の意味もなくなってしまうんで、必死で書いてます。(笑)アメリカのインディペンデンンスデイは、7月4日。みんな”4th of July”と賑やかに大騒ぎします。大きな花火も打ち上げられます。なので花火の用意も万端に進めるわけですが、夫がこんなん買って来ました。(笑)あの、”ロケットマン”の打ち上げ花火です。こん [続きを読む]
  • 良いお天気の日の廃墟
  • 次の日は島に着いたその日に船から見た、あの廃墟に歩いて向かいました。島の先端、端っこに当たるので、グルーと、島を廻る感じで、なかなか遠く、3時間は歩いたでしょうか。最初の日は、海からこの廃墟を見たんですが、この日は、反対です。天気が悪いと、怖いような廃墟ですが、天気がいいと何とも素晴らしい景色です。丁度フェリーが来ました。私たちもこのフェリーで、島に入りました。あんなに黒々としていた海が、お天気が [続きを読む]
  • 1日たっぷり歩いた後のディナーは
  • この日は、朝から、昼から、ズーッと島中を歩きました。お昼もしっかり食べたんだけど、お腹ペコペコで、ディナーが待ち遠しい。この日も、アペタイザーが美味しかったですよー。スモークサーモンとサラダです。で、メインは、写真がボケてて分かりにくいですが、ポークです。これはまあまあだったかなあ??夫は、シーフードポットパイにしたんですが、これが美味しかった、私が横から半分くらい食べたんで、夫も私のポークを、半 [続きを読む]
  • 島中をお散歩
  • 午前中にバードツアーに参加し、お昼をがっつり食べて、昼からも、夫と義姉と一緒に、島中を歩いて回りました。ほんとにいいお天気、1日1回このフェリーが来るんですが、人と共に沢山の物資も運んできてくれます。海は美しい。内海は静かなので、セイリングでお昼寝も出来ます。(笑)まさに天国でしょう??ビーチだって、静かで美しいです。水に入るのは、冷たいので無理ですが、お天気が良ければ、このようにサンベイディング [続きを読む]
  • 典型的なアイリッシュブレックファストとバードツアー
  • 次の日も、快晴。朝は毎日、アイリッシュブレックファストをいただいていましたが、こんな感じです。ハムのように見えるのが、アイリッシュベーコンです。アイリッシュソセージも必ず付いてきます。薄ーいトーストは、イギリス式ですよね。何より美味しいのは、この手作りマーマレードに、苺のジャム。アメリカ人はあんまりマーマレード使わないけど、イギリス人、アイルランド人は、マーマレード大好き。私も少し苦味のあるマーマ [続きを読む]
  • ロブスターディナー
  • たっぷりと歩いた日の夕食は、豪華にいきました。前日にオーダーしておくと、シェフが地元の漁師に連絡してくれて、地元のロブスターを捕獲して、新鮮プリプリを料理してくれるのです。目の前の海で取れた物を、すぐにその日の夕食として食べられるって、ほんとに贅沢ですよねー。めっちゃ美味しかったです。こんだけ豪華にバッチリメインを食べても、デザートはしっかりいただきます。これは夫が食べたんですが、何だったのか?? [続きを読む]
  • 午後からも島を歩き回りました
  • 数日前に、島を早朝に歩いた記事を書きましたが、この日は、午後からも歩き回りました。何処までも、のどかな島です。移動日以外は、毎日天気に恵まれました。羊だらけです。(笑)住んでる人たちの生活も垣間見えます。海も穏やか、観光客は、美しい景色を写真に収めまくります。ビーチが見えてきました。相当歩きましたよー。遠くの島もきれいです。遠くばかりでなく、近くも見てみますと、マーブル、大理石です。映画が始まりそ [続きを読む]
  • Pride パレード
  • まだまだアイルランド旅行の記事を書きたいのですが、その前に、昨日、父の日なのに、ポートランドでは、Pride, ゲイパレードやってたんで、見に行ってきました。みんなレインボーカラーで、ノリノリでしたよ。何でも、やっぱり派手ですねー。みんな裸で、気持ちよさそうでした。昨日はとっても暑かったんで、丁度よさそうでした。(笑)ゲイの人たちって、踊りも上手でカッコいいですよね。何と言うんでしょうか??すごい人たち [続きを読む]
  • "Inishbofin"は、天国のような島です。
  • 私たちが船で渡った小さな島は、”Inishbofin"という名前なのですが、これはゲーリック語ですから、英訳すると、”Island of the white cow"という意味だそうで、日本語訳すると”白い牛の島”ですね??島の形が牛に見えるわけでもなく、理由はよく分かりません??でも、みんなが天国ダーというのがよく分かる、ほんとにのどかな島でした。島の何処から見ても海が美しく、この日は、午後から天気が更に良くなったのですが、何処 [続きを読む]
  • 次の日からは、お天気に恵まれました
  • 移動日は、あんまり良くなかったお天気ですが、次の日からは、どんどんよくなりました。早速、島を楽しむために、朝御飯も、しっかり食べます。このホテルの朝御飯も、とっても美味しかったです。私は、トマトとチーズのトースト。夫は、パンケーキをオーダーしたんですが、アメリカの薄いのとはちょっと違った、アイリッシュ風の小さな少し厚みのあるパンケーキでした。勿論、ブレックファーストソセージが付いてきます。しっかり [続きを読む]
  • Inishbufen, 1日目のディナー
  • この日は、大移動で疲れて、お腹ペコペコ、夕食は楽しみでした。アペタイザーから蟹ですよー。めっちゃ美味しくって、二皿いただきたいくらいでした。(笑)私のメインはですねー、実はニョッキなんですが、不思議な形で、、、、シェフが頑張りすぎたようで、何食べてるんだか????まあまあ美味しかったんだけど、、、、やっぱりアペタイザーを3皿食べたい感じでした。(笑)夫のメインは、これ??お魚だったはずなんですが? [続きを読む]
  • 次の日は大移動
  • 土曜の夜に、マスも済ませてしっかり寝た次の日は、朝から大移動です。まずは船着場までバスで2−3時間だったかな???船に乗る前に、お昼ご飯。勿論フィッシュアンドチップス。それにギネス飲んでますよー。何処で食べても美味しいわー。で、船に乗って、目的地に向かいます。この日は天気が悪くって、寒かったー。波止場が近づいてきました。あー、島の廃墟も見えてきたー。イエー、廃墟が船からめちゃ近いよー。わーボロボロ [続きを読む]
  • 3日目の夕食と教会
  • この日も、天気がよく、1日観光したんで、夕食は、しっかりいただきました。この日は、このアペタイザーがとっても美味しかったです。サラダに揚げてあるのは、マッシュルームにクリームチーズの詰め物です。夫のアペタイザーは、チキンのサラダです。写真はボケておりますが、これも美味しかったようです。で、メインは、お魚です。この日は、夕食も早々に、夜8時からの教会のミサに出かけました。というのは、次の日が日曜日だ [続きを読む]