マクラ さん プロフィール

  •  
マクラさん: 日仏ガビガビ一家の愉快な生活
ハンドル名マクラ さん
ブログタイトル日仏ガビガビ一家の愉快な生活
ブログURLhttps://ameblo.jp/inabakura/
サイト紹介文年下フランス人夫とのズッコケ生活&初育児生活について綴っていきます。
自由文4つ下のボノボノ系フランス人の旦那さまとの間に2月に待望の長女誕生! おっかなびっくりだけど、人生で今一番充実しています。 妊娠〜出産〜育児・結婚生活に至るまで綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2008/10/22 19:30

マクラ さんのブログ記事

  • しばらくお休みします
  • 博士論文審査が始まりました。 月曜日に最初の審査があり,1時間以上かかって発表したのですが,もうメッタ刺しでした。 余りの私のへこみ様に,審査員の先生方から, こんなのみんなが通る道だからいちいち凹まない! がんばって! と励ましのお言葉をいただきました。 とりあえず気を取り直して,目下博論修正中です。かなり大幅に,組み立てなおし,最後の総まとめ部分を書き直しています。 どうも,研究結果を並べ立てただけの [続きを読む]
  • 子どもの勉強のこと
  • 昨日から子ども達の新学期が始まりましたぜ。 課長も係長も,クラスに仲良しがいて,先生も優しそうで, 笑顔で帰ってきました。 課長の勉強はますます難しくなるだろうな。 精一杯サポートしないと。 これからますます学習の量も増え,難易度も上がる一方なので, だからこそ,メリハリつけて,休むときは目いっぱい休ませて, 遊ぶときは目いっぱい遊ばせたいと思います。 個人的な意見として,私は,先へ先へと勉強を進ませ [続きを読む]
  • まだへこみ中
  • なんだか慰めを強要するようで,でも,決してそういうわけではないので,(いや慰められたいけど(笑)), コメントは入れられないようにしておきました。テレパシーで,慰めを送ってください 論文 不採択 や論文 掲載不可,とかリジェクトとか検索に入れると, 悲痛な書き込みがたくさん見られます。 今日は一日そうやって検索しまくって,同じような経験をした人を捜し,自分を慰めました。 これはよくあることなんだ,査 [続きを読む]
  • 不採択と採択
  • さきほど、論文が不採択となり凹んだこと書きました。 まとめると、今の所こんな感じ。 1 ある学会誌に投稿。不採択。書き直して別の学会誌に登校。採択。 2 ある学会誌に投稿。採択 3 ある学会誌に投稿。採択。 4 ある学会誌に投稿。採択。 5 ある学会誌に投稿。不採択。さっき書いたやつね。少し直して別の学会誌に投稿(してしまったーーもっとちゃんと見直すべきだった。早まった) 6 ある学会誌に投稿。連絡待ち。 7 ある学会 [続きを読む]
  • ガビーーン
  • ある学会誌に、春頃投稿した論文について、「不採択」の通知が来ました。ガビーーン!!!もう、目眩がして崩れ落ちました。もう自尊心もガッタガタ。査読者のコメント、一人はもう辛辣過ぎて(家庭で何かあったのか?)と思ったくらい。もうちょっと、、書き方あるだろ?もう一人の査読者の先生からは丁寧にコメントをいただきました。お忙しい中ありがたいです。でも、不採択は不採択。落ち込んでもられないので、本日、採択経験 [続きを読む]
  • 博士論文の状況
  • 以下,博士論文の経過です。 とりあえず一通り書き終えて,最初から見直してしているところです。なんとか250ページには抑えました。 今後修正が入るとここからまた増えていくかもしれません(逆にここは減らせという要求も来るかも?) 気を付けたのは,やはり次の4点。 1.起承転結2.論理の首尾一貫性3.博論を貫く理論的視座4.オリジナリティ及び学術的意義の強調 指導教官から博士号学位審査日程が来ました。 ざっく [続きを読む]
  • 台湾に行きました。
  • 7月半ばに,母を連れて3泊4日の台湾旅行に行ってきました。 ツアーにして正解でした!マイクロバスで効率よく観光地やグルメを回ってくれたので,とても満足しました。 まずはグルメ系から。 いやーもう何食べても美味しかった! そして,鼎泰豊の本店。 日本には台湾の職人さんが来て作ってくれているので,味は同じでした。 でも,日本にはないメニューもたくさんあって,満足度は本場の方が高い! 私たちはツアー客で,予 [続きを読む]
  • 子どもたちとのしばしのお別れ
  • ガビと子どもたちを羽田空港に送りました。 あんなにはしゃいでいたのに,空港に着いたときは明るかった子どもたちでしたが・・・ だんだんと表情が暗くなる子どもたち。 いよいよ,というときに係長が,ままとはなれるのいやあああ!と泣き出し,次に目を赤くして気持ちを抑えていた課長が堰を切ったように泣き始めました。 私もぼろ泣きしながら,でも笑顔で1か月半で会えるからね,楽しいことがたくさん待ってるよ,と励まして [続きを読む]
  • 博士論文!!
  • 博士論文の骨子が出来上がりました。これまでの研究の集大成です。 投稿論文とは違って,量は気にせず書けるのがありがたい。 ほんとは,来年博論執筆して,再来年卒業と思っていたんですが,博士号取得の要件を満たせたので(主要学会誌に掲載される+学会発表数件など),今年書いてみない?ということになったんです。 だから,今年の夏はフランスに帰らないつもりでした。 博論に集中したいから,今年だけは一人で残らせてくれ [続きを読む]
  • 最優秀賞!
  • なんか知らんけど!大学から連絡があり!私が学業成績最優秀賞に選ばれたって!優秀賞は10人だって。最優秀賞の副賞として20万円!ガビに言ったら、『ヤッタ! 学費が減る!!』だって今度授賞式があるらしく、母を呼ぼうと思います。 [続きを読む]
  • 修士論文: 文献の整理
  • 今回は多量の文献の整理の仕方を説明します。 大学院に入ったら,膨大な文献を読みこなすことになります。 特に論文は,その辺にほっぽらかしておくと,どんどん積みあがって,あれ,あの論文どこ行ったっけ??汗汗 とガサガサ探すことになります。 パソコンにも保存していますが,やっぱり紙で見た方が線やコメントも入れられるし◎です。 私がファイルしているだけでも,400にもうすぐ届きそうな量です。 でも,きちんと整理し [続きを読む]
  • 順調な修士論文の進め方♪ 
  • ※誤字脱字ばかりでほんとごめんなさい,,いつも書けるときにババーーーっと書いちゃうので,後から読み返すとあるわあるわ誤字脱字,,,気を付けますが,今後もありましたらご容赦ください。。。 ちょっと前に心理系の大学院に進もうとされている学生さんから修士論文を書き上げるコツを紹介してほしいというメッセージをいただきました。 よって今日はまず,スケジュールの立て方について私の経験を踏まえてご紹介したいと思い [続きを読む]
  • 心理学シリーズ: 女性の方が目がいい?!
  • 引き続き進化心理学です。 今はトランスジェンダーなど性といっても明確にできない部分があるのですが, ここでは体が女性ということでお願いします。 女性の方が眼の中の錐体細胞が男性より多かったり 色覚以上が少ないという報告があります。 また,女性の方が色の細かな違いに敏感だそうです。 それはなぜかー。 大昔,まだ薬や医学が発達していない,原始時代と言われる頃。 幼い子どもが熱を出すというのは,生死に関わること [続きを読む]
  • 心理学シリーズ: 落ち込んだら鏡を見る
  • うつ気味,気分が落ち込んでいるときの対処法は何百と ネットで見つけることができますが今日はその一つをご紹介。 それは,とっても簡単。 鏡を見る   です。 プラットフォームに鏡がある理由有名ですがわかりますかー? 簡単に言うと,自分を客観的に見つめることが出来て,ハッとする ということで自殺防止に効果があるということです。 化粧直しや髪の毛チェックのためだけではあ [続きを読む]
  • 「悲しかったこと」の続報
  • 「悲しかったこと」の続報です。 お金が送られてきました。 Bファミリーの奥様です。 このブログの記事を発見したようです。 「不特定多数に発信したことは公平ではない」ということも書かれていました。 写真も実名も記してないので,Bファミリーを特定することは できないのに,なぜ不公平と取られたのかなんとも複雑な気持ちです。 私にとってはかなり衝撃的な日でとても傷つき, ここ [続きを読む]
  • 係長のおしゃべり
  • がつぼです。 いくつか例を・・ ① 未だにドゥドゥ(お気に入りのぬいぐるみをフランスではこう呼ぶ。)が離せない係長ですが,先日外出の際,うっかり家に忘れて,車の中で, 「ドゥドゥ,わすれた! こまったなぁーー」 とか 「これやばいことよ〜!」 と言ったので,本気で困っている係長をよそに課長と大爆笑しました。 え?面白くない? ごめんなさい,,, 普段のまだ幼げにしゃべる [続きを読む]
  • 受験ブームの功罪
  • ここ10数年,日本中といっても都会のみですが,小学生も中学生も,はたまた幼稚園も受験受験受験。(鳥取ではどこ吹く風・・子どもたちは楽しく外で遊んでます) ニッポン(しつこいですが都会の)子どもたちは洗脳されているかのように受験勉強させられています。 そしてその功罪が少しずつ現れてきています。 ずっと受験勉強させられてそのまま大学に入った学生たち及び就職した新入社員。 足りないもの: [続きを読む]
  • 心理学シリーズ:子どもが失敗を恐れないワケ
  • たまには学術的なことも書かないとね,,,汗 幼い子どもって果敢ですよね。 課長,係長にしても ・高いところに昇り,・そして降りようとする・火を触ろうとする・大きな犬に突進していく といったことはしょっちゅうでした。 「単にその後何が起きるかわからないから?」 そんな単純な話ではなさそうです。 本日は,ゴホン,そんな話をします。 人間の脳は内側→外側の順に [続きを読む]
  • スクールバス
  • 最近スクールバスのバス停にフランス人家族が増えたのだけど,本当に不愛想。。。 我々日本人親は,必ず挨拶をするというのに,彼らは挨拶をしない。 挨拶をされたら,不愛想に返事をするだけで,自ら挨拶をしない。フランス人の間ではしている。 感じが悪くて,朝の見送りは気が重いです。 [続きを読む]
  • 面白心理学:匂い
  • 視覚,聴覚,嗅覚,味覚,触覚のなかで,嗅覚って最も原始的な感覚なんです。 町中を歩いていて,誰かとすれ違ったときに,昔つきあっていた彼氏や彼女の香水と同じ匂いを嗅いだ瞬間に,その当時の甘酸っぱい思い出やどうやって別れることになったのか・・まで記憶がフラッシュバックしますよね。(プルースト効果) ある人や場所や名前を忘れても匂いは絶対忘れないそう。 今日はそんな匂いの話〜 母親の嗅覚 [続きを読む]
  • ご無沙汰です!
  • どうもすっかりブログから遠ざかってしまっているワタシです。 7月は学会発表+ガビママ滞在で,ブログには到底迎えず,8月はフランス,鳥取,そして9月に入って,論文1本修正,提出大学紀要用にもう1本執筆。そして学会誌投稿用にもう一本執筆。 それとは別に研究のためのフィールドワークと分析を並行して頑張ってます。 そして今日から大学院もスタート。今日応用社会心理学の講義に出たのですが,早速ヘビーな [続きを読む]
  • 忘れていたけど
  • コメントに困ると思うので,コメ欄閉じてます。私や潰瘍性大腸炎を患っておりますが,調子がよかったので,忘れてました。薬もさぼり気味でした。でも,この2か月は本当に慌ただしくて,知らず知らず体に負担をかけていたのでしょう,再燃・・・・涙毎食後の薬がかかせない。生理も相まって,一日の出血量がはんぱなく,常に立ちくらみ状態で,チカチカする。力も出ず,体も怠く,頭痛が酷い。こういうときのお助けマン,ステロイ [続きを読む]