waraisalese さん プロフィール

  •  
waraisaleseさん: 笑う、時々怒るせーるすまんのブログ
ハンドル名waraisalese さん
ブログタイトル笑う、時々怒るせーるすまんのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/salesemanwarai/
サイト紹介文ある自動車ディーラーを舞台に、マーケティングのヒント、気付きなどを、日々お伝えします。3分で学べる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2008/10/23 11:34

waraisalese さんのブログ記事

  • あなたがモヤモヤしているなら、、、
  • いつも胸の奥底から叫んでいる声が聴こえてきませんか?耳の奥で囁きかけている声が聴こえませんか?誰もいないのに、頭の後ろの方から声が届くことがありませんか? これって、変な現象でも、あなたが特異体質なのでもないですよ。強いて言えば、あなたが正常です。 〜〜〜。。。***〜〜〜***〜〜〜。。。*** 心の奥底では、いつも本当のあなたが叫んでいます。耳の奥には、そこはこうした方がいいという声がいつも届い [続きを読む]
  • お店がうまくいくヒント
  • 1つのお店が、ひっそりと閉店していました。ただ、お店の入り口のドアに、ありがとうございましたと書いた紙が貼ってあるだけでした。***+++***+++***+++***ドライブスルーもあったのですが、わざわざ、そこまで歩いてきた男性2人は、その張り紙を見て呆然と立ち尽くしていました。その近くには、車で行ける範囲にドライブスルーのこの店が三軒ありました。なぜこの店が閉店することになったのか?○○○☆☆☆○○○ [続きを読む]
  • 喜びのブラッシュアップ
  • 人の心を喜ばせることができる人は、たくさん氣付ける人だ。何か一つのことを見ても、10氣付き、100試すことができる人だ。つまりは、一つのことを見て、100試すことで、何をすれば人の心を喜ばせることができるのかを知るのだ。もちろん、一つのことを見て、20氣付ける人は、200試すだろう。10多い氣付きが、100多く人の心を喜ばせるかもしれない。小さなことから大きなことまで、色々なことに氣付くことができ [続きを読む]
  • 嬉しいことと自分を喜ばせること
  • 嬉しいことと自分を喜ばせることは同じようで全く違う。この違いが分かっていないと、自分にとっての好循環は起きない。嬉しいとは、物事が自分の望み通りになった満足感であり、自分が起こすことではなく、人から受けた行為によって起こる。逆に言えば、自分の望み通りにならなければ嬉しくなく、人から与えられる行為によって生じる感覚は、自分では起こすことができない。一方、自分を喜ばせるのは、自分がどうすれば喜ぶのかを [続きを読む]
  • 自分を喜ばせる
  • 自分を喜ばせるのは、一体どんな時かご存知だろうか。得をして自分の頭を喜ばせるのではなく、損得ではなく、自分の心を喜ばせるのは、どんな時かということだ。脳科学的に言うなら、脳内物質「ドーパミン」が大量発生するのは、あなたにとってどんなことかということだ。その時、脳は快楽物質により、何とも言えないほど快感に包まれている。そうなった時に初めて、あなたの心は喜んでいる。つまり、あなたがあなたを喜ばせたこと [続きを読む]
  • 自分ができる喜ばせるということ
  • 損得ではなく、人を喜ばせようとすると、一体あなたに何ができるだろうか。損でも得でもないことで、あなたにできることを知っておくことは大切なことだ。お金があれば、人に何かをしてあげられるという人は多いだろうが、そんな人は、あまりお金がないから何もしてあげられないという言い訳をして、何もしないだろう。そうではなく、お金がなくても、私にはこんなことができますということが何なのかを知っておくことに意味がある [続きを読む]
  • 人を喜ばせる
  • 心を喜ばせることを、「喜ぶ」とするならば、人を喜ばせるとは、人の頭ではなく、人の心を喜ばせることだ。人の頭を喜ばせたといっても、損得で一瞬喜ばせただけなのだ。そうではなく、人の心を喜ばせることができたのであれば、その喜びは一瞬で消え去ることはなく、心に刻まれる。もしかすると、祖の喜びは永遠に消え去ることはなく、その人の心に刻まれる。ここが大切なところで、頭を喜ばせても一瞬で消え去り、忘れてしまうか [続きを読む]
  • 喜ぶとは
  • 喜ぶということをちゃんと理解していない人が多いのかもしれない。一般的に言う「喜ぶ」ということは、頭を喜ばせることをいう。つまりは、損得勘定の元に、損をした時ではなく、得をした時に「喜ぶ」人が多い。となると、常に「損得」に意識がいく。これは損なのか、得なのか、どちらかによって喜ぶことになるかならないかが重要となるからだ。しかし、ここでもっと重要なことを忘れてしまっている。損得の判断で、頭では喜んだと [続きを読む]
  • 大ピンチと大チャンス
  • 誰しも大きなチャンスがきてほしいと願うのかもしれない。しかし、そう願う人のほとんどは、その大きなチャンスをつかみそこねた時は、大ピンチが訪れることを知らない。大チャンスをつかみとれば、大きな成果が上げられるかもしれないが、それがつかめなかった時のことを考えない。実際に、大チャンスをつかみそこね、大ピンチとなって、慌てふためくだけのことだろう。とは言え、大ピンチは、本当にピンチなのだろうか。確かに、 [続きを読む]
  • チャンスの神様
  • 「チャンスの神様には、前髪しかない」という言い方をする人がいる。チャンスは、その時を逃したら、つかむことができないということを表現したものだ。チャンスをいつも待っている人は、たまに訪れるチャンスを逃してしまっては、その言葉を思い出すのかもしれない。チャンスを待つ生き方をするのであれば、いつもチャンスがつかめずに、そんな言葉を口にしなければならないだろう。しかも、チャンスをいつも待つのでは、本当にチ [続きを読む]
  • 未来の自分
  • 突然何かを閃いたことの一回や二回は、誰しも経験のあることだろう。そんな時に、その声に耳を澄まし、その閃きを実行するかどうかで、人生は変化する。ある人は、その閃きを何事もなかったかのように切り捨ててしまうかもしれない。また、ある人は、その閃きは未来の自分がタイムマシンに乗って現在にやって来て、今ここで人生を変えてくれさえすれば、未来は大きく変わるのだと伝えてくれていると理解する。ふと閃いたことを、未 [続きを読む]
  • 人生の選択
  • 人間は、毎日、毎秒というほど「選択」をしながら生きている。いえ、私はそんなに選択していませんという人も、何もしていないということですら、選択の一つだからだ。何もしない人は、何もしないという選択を続けていることになる。そんな選択の結果が、今の人生だとすれば、今の人生に「YES」といえる人は、自分の心に正直に選択してきた人だろう。今の人生に「NO」としか言えない人は、自分の心をだまし、自分の心が喜ばない選 [続きを読む]
  • ひとり会議
  • 会議という言葉を聞くだけで、拒否反応を示す人もいるかもしれない。しかし、ここでいう「ひとり会議」は、あなたにとって世界で一番大切な会議だ。この会議を欠席し続けているなら、あなたの人生は良い方向には向かっていないだろう。なぜなら、その会議を欠席することは、あなたがあなたのことを知らないまま人生を進めてしることになるからだ。あなたは何が好きで、何が嫌いなのか、あなたが何を食べたくて、何を食べたくないの [続きを読む]
  • 心のすきま
  • いくら常に心を充電しているという人でも、心にポッカリとすきまがあるのでは、充電しているといっても、充電したことにはなっていない。そんな時、より大きな充電ポイントを探すことも大事だが、何より大事なのは、自分の心にポッカリとあいたすきまを埋めることだ。その穴を埋めない限り、いくら大きな充電ポイントで充電しようが、結果は同じことだ。それには、自分の心にポッカリとあいたすきまは、なぜあいているのかを、じっ [続きを読む]
  • いつも夢が叶わない人の予定管理
  • 「ゴール設定」の大切さはおわかりいただけたでしょうか?!特に、どこかへ行くというようなゴールの場合、予定の入れ方が重要ですね。いつも他人が予定を入れたあとに、自分の予定を入れるのか?自分の予定は、必ず先に自分で入れるのか?どちらにするのかで、ゴールにたどり着けるかどうかが変わりますね。自分の予定表は、他人が先に入れるのではなく、自分の予定を自由に先に入れるのです。言い方を変えると、他人の入れた予定 [続きを読む]
  • したいことがあるのに、いつも叶わない人へ
  • 昨日の勉強会での一コマ参加者の一人が、「沖縄に行きたいのですけどね」と言いました。「それでは行けませんね」というところから、話は始まりました。沖縄に行きたいと言っている限り、行きたいというだけで、行くというゴールを決めないと行けないということです。ややこしいですかね?ゴール設定のことです。「沖縄に行きたい」というだけでは、沖縄に行くというゴールを決めていないのです。沖縄に行くというゴール設定は、い [続きを読む]
  • 充電ポイント
  • 今朝のメッセージです。 「充電ポイント」 電化製品なら、充電するとなると、コンセントにつなぐだけで良い。では、人間の心の充電となると、一体どのようにすれば良いのだろう。 自分にとってのコンセントとなるものは、人によって違う。自分の家へ帰ることが充電になる人もいるだろう。 それとは逆に、家へ帰ると放電してしまう人もいるかもしれない。 自分にとっての最適な充電ポイントはどこにあるのだろう。 そのヒントは、自 [続きを読む]
  • 心の充電
  • 今朝、伝えるようにとおりてきたのは、、、心の充電についてでした。 「心の充電」充電といえば、携帯電話といった電化製品を想像されることだろう。使用すれば、その分、充電を必要とする。しかし、電化製品だけではなく、人間の心や身体も充電が必要だと氣付いている人は少ないのかもしれない。 もちろん、電化製品のように、充電の目盛りがある訳ではないのだから、そろそろ充電が必要だと感じることができないのだろう。 とは [続きを読む]
  • 自分は一体何者なのか?
  • 自分は一体何者なのか?そして、自分は何のために生まれてきたのか?そんな疑問を持った人がいるかもしれませんね。その答えを見つけるには、自分を知ることですね。自分の中にどんな本質が流れているのか?その答えが見つからないと、わからないです。ではどうやって?色々な質問を自分にすることです。後回しにせず、面倒がらずに、質問に答えることです。そうしないといつまでも、後回しで、答えは見つかりません。例えば、あな [続きを読む]
  • 自分の価値
  • あなたは素晴らしい存在であること。あなたにはどこにもない価値があること。 そのことだけは、いつもわかっていてくださいね。 いつどこにいても、あなたは素晴らしいのです。 いつどこにいても、あなたは価値があるのです。 誰が、何と言おうと、あなたには価値があるのです。 そのことを忘れてしまうと、感謝がなくなります。愛がなくなります。 自分は素晴らしいのだと、いつも感じてください。 自分には価値があると、いつも [続きを読む]
  • 自分が信用できない人のために
  • 自分のことを知る、その2自分ことを信用していないという人は多いのかもしれません。 今日も紙かノートを用意してください。用意できましたか?!それでは、今日は、「自分の好きなところを100個書いてください」さあ、どうぞ!別に100個でなくてもいいですよ!200回でも、300個でもいいですよ!でも、10や20というのはないですよ。人間ですもの。いいところは、必ず100個ぐらいはありますよね??あなたはどれ [続きを読む]
  • 自分のことを知るために!
  • 自分を知るための質問紙かノートを用意してください!用意できましたら、自分の好きなものを幾つでも書いてください!さあ、どうぞ!さていくつかけますかね?50個?100個?いくつでしようね?多ければ、自分のことがわかってることになりますね! ありがとうございます。ご質問、お問い合わせなどは、 今すぐこちらへ! ●阿川龍翔オフィシャルサイト ●お問い合わせ [続きを読む]
  • 思い通りの毎日を過ごすには?
  • 北海道、十勝岳の頂上を見上げながら、露天風呂に入る。それは、人生のリトマス試験紙だった。連休でもない平日の昼間に、十勝岳の頂上を見上げながら露天風呂に入れる人は、本当に一握りの限られた人だけ。だって、それを実現するには、条件があるから。時間的な制約をクリアする金銭的な制約をクリアする肉体的な制約をクリアするそして!頭の中の壁をクリアするその全てをクリアしないと、金色のそのお湯に浸かって、「あ〜最 [続きを読む]
  • ワクワクする人生の選択は?
  • 3月11日という日だからこそ、改めて自分に刻むのは、「今」「ここ」「私」そして、行動ということ。 人間だから、長い人生だから、「あの日」「あそこで」「ああしていたら」ということが、常に頭をよぎるのかもしれませんね。 しかし、あの日、あそこで、ああしていたら・・・と考えてみたところで、時を巻き戻すことができない。 そんなこと言ったって・・・。 心の整理を付けるのに時間がかかるのかもしれない。 だからこそ [続きを読む]