小野です さん プロフィール

  •  
小野ですさん: 京都、町家改修の向こう側 [アラキ工務店]
ハンドル名小野です さん
ブログタイトル京都、町家改修の向こう側 [アラキ工務店]
ブログURLhttps://onoblog.exblog.jp/
サイト紹介文京都で京町家や古民家の改修をやっています。現場写真、旅先の写真、日々思う事など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2008/10/23 15:49

小野です さんのブログ記事

  • 劣化
  • 市内某所の京町家。 改修予定の瓦屋根。建てられた当時の瓦(約80年前)から、数ヶ月まえに差し替えた瓦が整然と並ぶ光景。瓦の経年劣化が一目で確認できる。 [続きを読む]
  • 古建具倉庫
  • 弊社古建具倉庫。 現在新築中の物件に納める古建具を物色中。 囲炉裏のある板間に設置する舞良戸を探す。必要な建具寸法は京間1.5間の4枚引き×3組。候補を見つけて、施主様の承認が得られれば現場へ搬入。 新しい建具より建て合わせの手間が掛かる古建具。しかし時代が付いた建具には手間を掛けるだけの貫禄が備わっている。 [続きを読む]
  • 塀を解体
  • 市内某所。裏庭に面する塀を解体中。70年以上前に新設された長さ約15mの塀。長年の風雨に晒され自立困難な状態に。 小手先の改修では修復不可能と判断し、全て解体後に基礎から新設する事に。 出来る限り建てられた当時の意匠を踏襲しながら、構造は以前よりも強固になるように工夫する。 竣工後に、塀を新設した事に気づかない程度の仕事ができれば上出来。 [続きを読む]
  • 現場調査
  • 市内某所。今年、最後になるであろう改修予定建築物の現場調査。できれば年内に計画案を数案まとめ、年明け早々に具体的なご提案が出来ればと考えるが・・・多分無理・・・。 [続きを読む]
  • 感謝
  • 京都市内某所。 先日、引渡しを終えた京町家改修現場。フルコース【構造改修/内装工事/外壁工事(4面)/屋根工事(瓦葺替)/設備一式】にて改修。 特に隣家との隙間が45cm程度しかない中での外壁張替え工事では、両隣様には多大なご協力を頂き有難うございました。... 今回も無事故にて工事を終えられた事に感謝。 [続きを読む]
  • 時間
  • 宇治市某所。 約5ヶ月の工事期間を経て、先日竣工した京町家。 急ぎ、建築の引渡しを終えて、現在外構施工中。施主様、外構完成まで今しばらく、お時間をください! [続きを読む]
  • 成仏
  • 先日、無事に引渡しを終えた某京町家改修現場。 主な工事内容は朽ち掛けた離れの改修。場当たり的な【リフォーム】が繰り返され、元の姿を完全に失った内外装。それらの新建材(プリントベニヤとか)には成仏して頂き、建てられた当時の姿を再生。また、各所の仕様は母屋より豪華にならない様に控えめに。 今回も無事故にて竣工を迎えられたことに感謝。 [続きを読む]
  • 桟葺
  • 大屋根を改修中の市内某古民家。土葺きから桟葺きへと仕様を変更。 既存瓦を出来る限り再利用し、屋根を軽量化。既存葺き土の重量から計算すると、1?あたり約20kg程度の軽量化が望める。既存の姿をそのままに、今回の施工面積180?×20kg=3,600Kg(3.6t)の軽量化に成功。 [続きを読む]
  • 青竹
  • 市内某町家現場。 裏庭壁面に建仁寺垣を新設中。 高さ2m、全長約16mの青竹を用いた建仁寺垣。この青竹の瑞々しさは、本物の竹でしか味わえない。また、色が褪せるまでの数週間限定の景色。 凛とした青竹を眺めていると、心新たに気が引き締まる思いがする。 [続きを読む]
  • 屋根
  • 宇治市某所。改修予定の京町家。 改修予算案を作成するために、既存屋根の状態を調査。 経年による劣化は確認できるが、こまめに手入れされてきた和型いぶし瓦の屋根。結果は、数十枚の瓦差し替えと、熨斗瓦の補修程度で十分に対応できると判断。 大屋根の状態によって大きく予算が変化する町家改修工事。屋根の現状を把握し、今後の対応年数を見立てる調査は<wbr /... [続きを読む]
  • 松脂
  • 現場調査にお伺いした京町家。 奥様曰く、大正14年(1914年)以前に建てられた京町家。外部及び玄関の化粧材と土壁を再生し、当時の姿へとお色直しする予定。100年以上の年月が経過した京町家。玄関上部の人見梁(地松)からは、今もなお松脂が滴り落ちる。 [続きを読む]
  • 構造
  • 現在改修中の京町家。 構造改修の真っ最中。  風化した無筋コンクリート基礎の一部を解体し、新たな布基礎を施工中。合計12個ジャッキを用いて建物を支えながらの工程。いたる箇所に補強材が必要な為に、現場は写真のような状態に。  始まったばかりの構造改修。まずは足元を丁寧に整えることに専念する。 [続きを読む]
  • ササラ
  • 市内某所京町家改修現場。改修中の大和天井。 蟻害を受けていたササラ桁と梁の改修。...被害の大きかったササラ桁は新材と交換。また、比較的被害の少なかったササラ桁を受ける梁は追っ掛け大栓継ぎにて補修。白蟻も自然界では大切な役割があるとはいえ、できれば住宅を蝕む事はご遠慮願いたい・・・。 [続きを読む]
  • 離レ
  • 市内某所。 先日より着工した1列3室型の京町家。現在、離レを解体中。 基本的な意匠を引き継ぎつつ、新たに採用する材料などが、母屋を上回るような意匠にならない様に、意識しながら控えめに仕上げる予定。 [続きを読む]
  • 撮影
  • 市内某所。 新畳の香りが充満する室内で、ひとり竣工写真の撮影に励む。  竣工時にはいつも無事に現場を終えられた安堵感と、また一つ現場を失う失望感が入り混じった複雑な感情が込み上げる。  そんな感傷に浸りながらの竣工写真撮影は、私にとってはとても大切な時間。 [続きを読む]
  • 腐食
  • 某町家改修現場。 雨漏りの影響で腐食していた梁と桁の差し替え工事が完了。今回の構造改修工事も山場を過ぎて一安心。  危険を伴う構造改修工事。まずは安全第一で漸進的に工程を進める事がとても大切。 [続きを読む]
  • アラキ工務店 トップ
  • アラキ工務店のホームページをご覧になりたい方は、以下のサイトにジャンプしてください。初めての方↓ ↓ ↓ ↓ ↓アラキ工務店 初めての方用のわかりやすいトップページ以前もご覧になられた方↓ ↓ ↓ ↓ ↓アラキ工務店再訪者さん用の情報満載のトップページ京町家(町屋)や古民家のリフォーム、古材を再利用した住まいを提供している、京都の工務店です。木造でも、... [続きを読む]
  • 解体
  • 市内某所。 新築工事に向けて既存木造住宅を解体中。 改修工事における部分解事と違い、全解体はやはり勝負が早い。 竣工までは長い道のりだが、その道のりにこそ、充実した日々がある。 [続きを読む]