PEPE さん プロフィール

  •  
PEPEさん: やさしい投資信託ブログ
ハンドル名PEPE さん
ブログタイトルやさしい投資信託ブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/toshinnews/
サイト紹介文投資信託に関する新鮮なニュース等を幅広く紹介していけたらなと思ってます♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2008/10/23 18:31

PEPE さんのブログ記事

  • ひふみ投信2018年12月の運用状況
  • ひふみ投信基準価格:41,479円純資産額:1,181億円(1/11時点)ひふみアカデミー2019年1月の動画(You tube動画)ひふみアカデミー2019年1月の運用報告(PDF資料)ひふみ投信2018年12月の運用状況は、月次でTOPIXが−10.21%に対して、ひふみ投信は−13.45%と大幅下落。いまチャート見返すと12月の下落は半端ない規模ですね、セリクラ感のないままズルズルと引き込まれる感じ、ジワ [続きを読む]
  • 日本株は大幅反発、米雇用改善や柔軟な金融政策期待−全業種上げ
  • 『日本株は大幅反発、米雇用改善や柔軟な金融政策期待−全業種上げ』(ブルームバーグ)7日の東京株式相場は3営業日ぶり大幅反発。米国の雇用改善や柔軟な金融政策への期待、中国景気刺激策から業績懸念が後退し、電機や機械など輸出関連、非鉄金属や化学など素材、サービス株中心に東証全33業種が上げた。TOPIXは3営業日ぶりに1500ポイント、日経平均株価は2営業日ぶりに2万円を回復、ともに昨年終値を上回った。東証一 [続きを読む]
  • さらにエンジンを吹かせるか否か
  • 『【NY外為】ドル下落、FRB議長発言後−雇用統計後の上昇消す』(ブルームバーグ)パウエル議長はこの日、アトランタで開催された米国経済学会(AEA)の年次会合で発言。米金融当局は必要に応じてバランスシート政策を調整する用意があるとの考えを示した。トランプ大統領に求められても辞任することはないとも述べた。元FRB議長のバーナンキやイエレンさんも参加したようですが、現議長のパウエルさんがようやくFRB [続きを読む]
  • 買い手不在相場
  • 『日本株は弱気相場入り、一段安なら金融機関の資本き損リスク警戒』(ブルームバーグ)東京株式市場では25日、日経平均株価が直近高値から2割超下落し、主要株価指数がいずれも弱気相場入りした。世界景気の先行き不透明感に米国政治の混乱が加わって下げが大きくなっており、株安による影響を注視すべきとの声が聞かれる。日経平均は前週末比1010円45銭(5.0%)安の1万9155円74銭で終了。ことし10月2日に付けたバブル経済崩 [続きを読む]
  • 日本株は大幅続落、米国の政策停滞懸念や円高−金融など全業種安い
  • 『日本株は大幅続落、米国の政策停滞懸念や円高−金融など全業種安い』(ブルームバーグ)21日の東京株式相場は大幅に4日続落。米国の政府機関閉鎖の可能性が高まり政策停滞が警戒される中、為替相場が円高に振れて業績に対する楽観的な見方が後退した。保険や銀行など金融、輸送用機器、不動産を中心に東証1部33業種は全て下落。相変わらず資金が抜けていってます。東証一部売買代金は3兆5573億円と大きめ、ちなみに今日だ [続きを読む]
  • 日本株は大幅反落、米景気指標悪化と円高−医薬品など全業種安い
  • 『日本株は大幅反落、米景気指標悪化と円高−医薬品など全業種安い』(ブルームバーグ)18日の東京株式相場は大幅に反落し、TOPIXは年初来安値を更新した。米国の製造業や住宅指標の悪化を受けて景気減速懸念が強まったほか、中国株安で投資家心理が悪化した。為替相場の円高も業績圧迫要因と警戒される中、医薬品やサービス、情報・通信、電機中心に全業種が下落した。17日に発表された12月のニューヨーク連銀製造業景況指数 [続きを読む]
  • ひふみ投信2018年11月の運用状況
  • ひふみ投信基準価格:45,614円純資産額:1,306億円(12/7時点)ひふみアカデミー2018年12月の動画(You tube)ひふみアカデミー2018年12月の運用報告(PDF資料)11月の運用状況は、TOPIXが+1.3%に対して、ひふみ投信が+1.9%。11月の株式市場もボラティリティが高く上へ下へと荒れておりましたが、下旬のFRB利上げ停止説が流れてきたあたりから成長株が買われ始めてました。米国株が継続中で崩れ [続きを読む]
  • 日本株は大幅反落、米中貿易問題への楽観論が後退ー全業種安い
  • 「日本株は大幅反落、米中貿易問題への楽観論が後退ー全業種安い」(ブルームバーグ)4日の東京株式相場は8営業日ぶりに反落し、TOPIXと日経平均株価は10月25日以来の大幅安。米中貿易対立の一時休戦を受けて前日に上昇した反動が警戒される中、海外ヘッジファンド系とみられる売りが相場を下押しした。為替相場の円高推移もあり東証1部33業種は全て下落。東証一部の売買代金は2.7兆円、そして右肩下がりのしっかりとし [続きを読む]
  • 米中首脳会談
  • 「米中首脳が追加関税見送り合意−知財権侵害で協議開始」(ブルームバーグ)トランプ米大統領と中国の習近平国家主席は1日、両国が持続的な合意で交渉を行う中で、新たな関税を一時的に見送ると約束し、貿易戦争を激化させないことで合意した。米中間の貿易戦争の停止はアルゼンチンでの20カ国・地域(G20)首脳会合後の夕食会で決まった。中国の王毅外相はブエノスアイレスで記者団に対し、両首脳が新たな関税適用の見送りと貿 [続きを読む]
  • レオスキャピタルワークスの上場
  • ひふみ投信の運用会社のレオスキャピタルワークスが上場するようです。新規上場承認に関するお知らせ(レオスHP)マザーズに上場予定、噂は本当だったようですね。なんというか大人の事情をかなり感じるのですが、運用自体は続けていくようですし、応援したいのですが、、、正直少しだけ引いています(^^;)まぁ、、レオスの親会社の意向もあるでしょうし、創業者が報われる形となると上場という手段も理解はできますが、、なん [続きを読む]
  • ひふみ投信2018年10月の運用状況
  • ひふみ投信基準価格:47,430円純資産額:1,357億円(11/9時点)ひふみアカデミー2018年11月の運用報告動画(You tube)ひふみアカデミー2018年11月の運用報告(PDF資料)10月の運用状況は、TOPIXが−9.41%に対して、ひふみ投信は−12.17%とアンダーパフォーム。成長株銘柄がとくに売られた結果ですね。現金比率は10月末で4.1%とそこまでディフェンシブという訳でもなく、米国のディフェン [続きを読む]
  • 一時的か、それとも本格調整か
  • 『日本株は続落、業績失望の電機やサービス安い−米決算警戒で乱高下』(ブルームバーグ)26日の東京株式相場は続落。米アマゾン・ドット・コムやアルファベットなど米企業決算が株価に与える影響が懸念される中、国内でも業績失望からキヤノンなど電機、エムスリーなどサービス、日立建機など機械が売られた。TOPIXの終値は前日比4.91ポイント(0.3%)安の1596.01、日経平均株価は84円13銭(0.4%)安の2万1184円60銭。東 [続きを読む]
  • ひふみ投信2018年9月の運用状況
  • ひふみ投信基準価格:48,301円純資産額:1,350億円(10/11時点)ひふみアカデミー2018年10月の動画(Youtube)ひふみアカデミー2018年10月の運用報告(PDF資料)2018年9月の運用内容は、TOPIXが+5.55%に対してひふみ投信は+2.92%。9月の反転上昇に負けた形になりましたが、急騰してた業種・銘柄を見る限りではついていくのは難しいかなと思います。現金比率は2%と低め、あと中国株に投資し [続きを読む]
  • ひふみ投信2018年8月の運用状況
  • ひふみ投信基準価格:48,855円純資産額:1,391億円(9/7時点)ひふみアカデミー2018年9月(YouTubeの動画リンク)ひふみアカデミー2018年9月の運用報告(PDF資料)8月のひふみ投信の運用状況は、TOPIXが−1%に対して、−0.12%。8月は月初から売りが強くて、新興国の通貨安などで大きく下げたりしましたが、中旬以降に落ち着きを取り戻し、買いが入り始めたという流れでしょうか。ポートフォリオを見る [続きを読む]
  • ひふみ投信2018年7月の運用状況
  • ひふみ投信基準価格:50,309円純資産額:1,422億円(8/10時点)ひふみアカデミー2018年8月(You tubeの動画リンク)ひふみアカデミー2018年8月の運用報告(PDF資料)2018年7月の運用状況は、TOPIXが+1.3%に対して、ひふみ投信は−1.46%。買いが入りづらい相場状況を考えると特に違和感ない展開です。グダついてる現状が買い場なのかどうなのか、悩みどころですが、米中貿易戦争の影響が不透明す [続きを読む]
  • ひふみ投信2018年6月の運用状況
  • ひふみ投信基準価格:51,671円純資産額:1,466億円(7/13)ひふみアカデミー2018年7月の動画(You Tube)ひふみアカデミー2018年7月の運用報告(PDF資料) ひふみ投信6月の運用状況は、TOPIXが−0.76%に対してひふみ投信が−0.2%。BOX相場に突入していますね。米中貿易戦争リスクに加えて全体相場のピークアウト懸念、資金が抜けていっている印象です。動画内で「逃げ場がない。」って言葉が何回か聞けました [続きを読む]
  • ひふみ投信2018年5月の運用状況
  • ひふみ投信基準価格:52,876円純資産額:1,460億円(6/5時点)ひふみアカデミー2018年6月の動画配信(YouTube)ひふみアカデミー2018年6月の資料(PDF)5月はTOPIXが−1.67%に対して、ひふみ投信は+1.09%。年初来高値更新はまだですが、堅調相場なら今年の夏には超えてきそう。全体運用額で1兆円(マザーファンド)になる日も近そう。大きなクジラになりつつありますが、個別株をやる側からすれば [続きを読む]
  • ひふみ投信2018年4月の運用状況
  • ひふみ投信基準価格:53,166円純資産額:1,459億円(5/18時点)・ひふみアカデミー2018年5月の運用報告動画(Youtube)・ひふみアカデミー2018年5月の運用報告資料(PDF) 4月の株式市場はTOPIXが+3.55%に対して、ひふみ投信は+0.99%。ひふみ投信は4月の運用成績は良くないという点について自ら動画で分析されています。4月は次期予想リスクもあるのでたとえ好業績銘柄であっても様子見・リス [続きを読む]
  • ひふみ投信2018年3月の運用状況
  • ひふみ投信基準価格:50,680円純資産額:約1,369億円(4/13時点)ひふみアカデミー2018年4月の動画:Youtube参考資料:ひふみアカデミー2018年4月の運用報告(PDF) 2018年3月の運用状況は、TOPIX(配当込み)が−2.04%に対して、ひふみ投信は−0.72%。マイナスではあるものの指数には勝っているというまずまずの内容でした。組み入れ銘柄TOP10の中に米国株(VISA)がさらに加わってましたね、アマゾ [続きを読む]
  • 貿易戦争と爆撃の人
  • 『日本株全面安、米中貿易戦争と円高リスク−全33業種下げ半年ぶり安値』(ブルームバーグ)23日の東京株式相場は全面安、主要株価指数はおよそ半年ぶりの安値を付けた。米国が中国に対する知財制裁関税を発表、中国も対抗措置に動き、米中貿易戦争への発展が警戒された。為替の円高進行で企業業績への不安も強まり、機械や電機など輸出株中心に東証1部33業種は全て安い。TOPIXの終値は前日比62.45ポイント(3.6%)安の1664 [続きを読む]
  • 「ポスト安倍」、長期政権の再現が難しい理由
  • 『焦点:「ポスト安倍」、長期政権の再現が難しい理由』(ロイター)[東京 14日 ロイター] - 自ら主導した変革によって官邸の力を高めてきた安倍晋三首相だが、政権の長期化を可能にした大きな要因は、強力な政治同盟と野党の貧弱さ、そして強運にある。このような「ハットトリック」を、後継となるポスト安倍が再現するのは困難かもしれない。〜中略〜「いま安倍首相が退陣すれば、次の首相は2年ともたないだろう」と、コ [続きを読む]
  • ひふみアカデミー2018年2月の運用状況
  • ひふみ投信基準価格:50,472円純資産額:132,751百万円(3/10時点)ひふみアカデミー2018年3月の動画(YouTube)ひふみアカデミー2018年3月の運用報告(PDF)2月の運用成績は、TOPIXが−3.7%に対して、ひふみ投信は−3.02%。2月に米国株の比率を増やした結果、海外株式比率が3.7%(1月末)から6.6%(2月末)と拡大しています。いま現在ですがナスダックは高値更新という事で戦略は当たった形 [続きを読む]
  • 過剰ディフェンス強化態勢
  • 『黒田日銀総裁:19年度ごろに出口を検討していること間違いない』(ブルームバーグ)日本銀行の黒田東彦総裁は2日、再任に向けた衆院議院運営委員会での所信聴取後の質疑で、物価目標2%の達成時期について「2019年度ごろには2%に達成する可能性が高いと確信している」と述べるとともに、19年度ごろに出口を検討していることは間違いないとの見通しを示した。黒田総裁は「現時点では私も含め政策委員は19年度ごろ2%程度に達 [続きを読む]
  • 日銀正副総裁案を国会提示
  • 『日銀正副総裁案を国会提示:識者はこうみる』(ロイター)東京 16日 ロイター] - 政府は16日、衆参の議院運営委員会に日銀総裁と副総裁2人の候補者リストを提示した。4月8日に任期満了となる黒田東彦総裁は再任し、3月19日で任期満了となる副総裁の後任には、雨宮正佳・日銀理事と若田部昌澄・早稲田大学教授を候補者とした。市場関係者のコメントは以下の通り。(詳しくはリンク先で)次の日銀人事について16日 [続きを読む]