PEPE さん プロフィール

  •  
PEPEさん: やさしい投資信託ブログ
ハンドル名PEPE さん
ブログタイトルやさしい投資信託ブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/toshinnews/
サイト紹介文投資信託に関する新鮮なニュース等を幅広く紹介していけたらなと思ってます♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2008/10/23 18:31

PEPE さんのブログ記事

  • ひふみ投信2018年6月の運用状況
  • ひふみ投信基準価格:51,671円純資産額:1,466億円(7/13)ひふみアカデミー2018年7月の動画(You Tube)ひふみアカデミー2018年7月の運用報告(PDF資料) ひふみ投信6月の運用状況は、TOPIXが−0.76%に対してひふみ投信が−0.2%。BOX相場に突入していますね。米中貿易戦争リスクに加えて全体相場のピークアウト懸念、資金が抜けていっている印象です。動画内で「逃げ場がない。」って言葉が何回か聞けました [続きを読む]
  • ひふみ投信2018年5月の運用状況
  • ひふみ投信基準価格:52,876円純資産額:1,460億円(6/5時点)ひふみアカデミー2018年6月の動画配信(YouTube)ひふみアカデミー2018年6月の資料(PDF)5月はTOPIXが−1.67%に対して、ひふみ投信は+1.09%。年初来高値更新はまだですが、堅調相場なら今年の夏には超えてきそう。全体運用額で1兆円(マザーファンド)になる日も近そう。大きなクジラになりつつありますが、個別株をやる側からすれば [続きを読む]
  • ひふみ投信2018年4月の運用状況
  • ひふみ投信基準価格:53,166円純資産額:1,459億円(5/18時点)・ひふみアカデミー2018年5月の運用報告動画(Youtube)・ひふみアカデミー2018年5月の運用報告資料(PDF) 4月の株式市場はTOPIXが+3.55%に対して、ひふみ投信は+0.99%。ひふみ投信は4月の運用成績は良くないという点について自ら動画で分析されています。4月は次期予想リスクもあるのでたとえ好業績銘柄であっても様子見・リス [続きを読む]
  • ひふみ投信2018年3月の運用状況
  • ひふみ投信基準価格:50,680円純資産額:約1,369億円(4/13時点)ひふみアカデミー2018年4月の動画:Youtube参考資料:ひふみアカデミー2018年4月の運用報告(PDF) 2018年3月の運用状況は、TOPIX(配当込み)が−2.04%に対して、ひふみ投信は−0.72%。マイナスではあるものの指数には勝っているというまずまずの内容でした。組み入れ銘柄TOP10の中に米国株(VISA)がさらに加わってましたね、アマゾ [続きを読む]
  • 貿易戦争と爆撃の人
  • 『日本株全面安、米中貿易戦争と円高リスク−全33業種下げ半年ぶり安値』(ブルームバーグ)23日の東京株式相場は全面安、主要株価指数はおよそ半年ぶりの安値を付けた。米国が中国に対する知財制裁関税を発表、中国も対抗措置に動き、米中貿易戦争への発展が警戒された。為替の円高進行で企業業績への不安も強まり、機械や電機など輸出株中心に東証1部33業種は全て安い。TOPIXの終値は前日比62.45ポイント(3.6%)安の1664 [続きを読む]
  • 「ポスト安倍」、長期政権の再現が難しい理由
  • 『焦点:「ポスト安倍」、長期政権の再現が難しい理由』(ロイター)[東京 14日 ロイター] - 自ら主導した変革によって官邸の力を高めてきた安倍晋三首相だが、政権の長期化を可能にした大きな要因は、強力な政治同盟と野党の貧弱さ、そして強運にある。このような「ハットトリック」を、後継となるポスト安倍が再現するのは困難かもしれない。〜中略〜「いま安倍首相が退陣すれば、次の首相は2年ともたないだろう」と、コ [続きを読む]
  • ひふみアカデミー2018年2月の運用状況
  • ひふみ投信基準価格:50,472円純資産額:132,751百万円(3/10時点)ひふみアカデミー2018年3月の動画(YouTube)ひふみアカデミー2018年3月の運用報告(PDF)2月の運用成績は、TOPIXが−3.7%に対して、ひふみ投信は−3.02%。2月に米国株の比率を増やした結果、海外株式比率が3.7%(1月末)から6.6%(2月末)と拡大しています。いま現在ですがナスダックは高値更新という事で戦略は当たった形 [続きを読む]
  • 過剰ディフェンス強化態勢
  • 『黒田日銀総裁:19年度ごろに出口を検討していること間違いない』(ブルームバーグ)日本銀行の黒田東彦総裁は2日、再任に向けた衆院議院運営委員会での所信聴取後の質疑で、物価目標2%の達成時期について「2019年度ごろには2%に達成する可能性が高いと確信している」と述べるとともに、19年度ごろに出口を検討していることは間違いないとの見通しを示した。黒田総裁は「現時点では私も含め政策委員は19年度ごろ2%程度に達 [続きを読む]
  • 日銀正副総裁案を国会提示
  • 『日銀正副総裁案を国会提示:識者はこうみる』(ロイター)東京 16日 ロイター] - 政府は16日、衆参の議院運営委員会に日銀総裁と副総裁2人の候補者リストを提示した。4月8日に任期満了となる黒田東彦総裁は再任し、3月19日で任期満了となる副総裁の後任には、雨宮正佳・日銀理事と若田部昌澄・早稲田大学教授を候補者とした。市場関係者のコメントは以下の通り。(詳しくはリンク先で)次の日銀人事について16日 [続きを読む]
  • ひふみ投信2018年1月の運用状況
  • ひふみ投信基準価格:48,484円純資産額:1,240億円(2/15時点)ひふみアカデミー2018年2月の動画(You tube)ひふみアカデミー2018年2月の運用報告(pdf資料) 2018年1月の運用状況は、TOPIXが+1.06%に対して+2.15%。中小型株の比率を落としてるのが特徴的でしょうか、あと大型株の商事系が増えています。2月の大幅下落を見ると内容自体は正解だったと思いますが、市場の動きが大きす [続きを読む]
  • 久々の大幅調整と日銀人事案
  • 『日本株1年超ぶり急落、米国暴落嫌気し全業種安い−値下がり2000超す』(ブルームバーグ)6日の東京株式相場は大幅に3日続落し全面安、東証1部の値下がり銘柄数は初めて2000を超えた。米国株の暴落やボラティリティーの急上昇を警戒し、投資家の間でリスク資産を圧縮する動きが強まった。東証1部33業種は電機など輸出株、化学など素材株中心に全て安い。TOPIXの終値は前日比80.33ポイント(4.4%)安の1743.41、日経平 [続きを読む]
  • ひふみ投信2017年12月の運用状況
  • ひふみ投信基準価格:54,017円純資産額:134,034百万円(1/25時点)ひふみアカデミー2018年1月の運用報告(You tube)※参考資料のPDFはこちら2017年12月はTOPIXが+1.57%に対して+4.48%、絶好調そのものでした。個人的な印象としては、『よくこんなにも攻め続けられるな〜、、』という感じでしょうか。自分の個別株投資の場合、ある程度割高な銘柄も増えてきたら調整に備えてキャッシュを確 [続きを読む]
  • 2017年の株式市場
  • 2017年の株式市場は大方の人が幸せになれる相場でした。主なパフォーマンスとしては、・TOPIXの年初来リターンは+19.69%。・日経平均の年初来リターンは+19.1%。・ひふみ投信の年初来リターンは+44.8%。(配当金を含めたトータルリターンだと日経平均とTOPIXは20%を超えていますかね。)北朝鮮の有事リスクがある一方で、スマホ等を軸とした半導体関連の好調さ、省力化設備投資需要の旺盛さ、 [続きを読む]
  • ひふみ投信2017年11月の運用状況
  • ひふみ投信基準価格:49,155円純資産額:1,062百万円(12/5時点)ひふみアカデミー2017年12月(運用報告の動画:Youtube)運用報告のPDF資料11月の運用成績は、TOPIXが+1.48%に対してひふみ投信は+3.94%とアウトパフォーム。11月上旬より全体的にはボックス相場に入っていますが、いつもの戦略(中小型比率多い)通り順調のもようです。2017年を通して、ひふみ投信は上昇相場の中で安定 [続きを読む]
  • 日経平均は3日続伸、米株高を好感 18カ月連続の月初高
  • 『日経平均は3日続伸、米株高を好感 18カ月連続の月初高』(ロイター)[東京 1日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は3日続伸した。前日の米ダウ.DJIが大幅に上昇し、初の2万4000ドル乗せとなったことを好感した買いが優勢となり、上げ幅は一時250円を超えた。節目の2万3000円に接近したが、米上院が共和党の税制改革法案の採決を見送ったことが伝わると先物主導で急速に軟化し、下げに転じた。後場は日銀に [続きを読む]
  • ひふみ投信2017年10月の運用状況
  • ひふみ投信基準価格:48,370円純資産額:98,196百万円(11/7)ひふみアカデミー2017年11月の動画(You tube)ひふみアカデミー2017年11月の運用報告(PDF資料)2017年10月の運用状況は、TOPIXが+5.45%に対してひふみ投信が+4.88%。10月は選挙もあって、仮に政権交代の場合だと日銀人事のリスクもあり、どうなるか不安でしたが、終わってみれば安倍政権が継続しそうだという雰囲気が [続きを読む]
  • 衆院選:自民単独過半数、与党が3分の2超で圧勝
  • 『衆院選:自民単独過半数、与党が3分の2超で圧勝』(ブルームバーグ)第48回衆院選は22日投票、即日開票された。NHKの開票速報によると、定数465議席のうち、自民党が単独で過半数(233議席)、連立政権を組む公明党と合わせると3分の2(310議席)も超え、与党が圧勝した。安倍晋三首相が勝敗ラインとした「与党で過半数」を大きく上回る。立憲民主党が希望の党をしのぐ野党第1党となることが確実になった。選挙結果は自 [続きを読む]
  • 日経平均21000円突破と衆議院選挙
  • 『日本株は連日高値更新、リード役は好決算のFリテ−2万1000円乗せる』(ブルームバーグ)13日の東京株式相場は続伸し、主要株価指数が連日で年初来高値を更新。好決算が評価されたファーストリテイリングやセブン&アイ・ホールディングスなど小売株が高く、空・海・陸運株、食料品や電機株も上げた。日経平均株価は1996年11月以来、約21年ぶりの2万1000円乗せ。TOPIXの終値は前日比8.49ポイント(0.5%)高の1708.62と5 [続きを読む]
  • ひふみ投信2017年9月の運用状況
  • ひふみ投信基準価格:45,577円純資産額:約873億円(10/3時点)『ひふみアカデミー2017年10月』の動画(You tube)参考資料:ひふみアカデミー2017年10月の運用報告.pdf9月の運用成績はTOPIXが配当込みで+4.34%に対して、ひふみ投信は+3.46%。ただTOPIXは配当分を入れなければ約3.5%なので、実際の値動きだと同程度です。現金比率は9月末で7.46%(8月末:12.34%)と、選挙相 [続きを読む]
  • 衆議院の解散
  • 『「小池新党」が台風の目に、衆院が解散−来月22日投開票』(ブルームバーグ)衆議院が28日午後、解散した。総選挙は10月10日公示、同22日投開票となる見通し。安倍晋三首相が掲げる消費増税分の使途見直し、憲法改正、核・ミサイル開発を進める北朝鮮への対応などが争点となる。東京都の小池百合子知事が率いる希望の党に、民進党の前原誠司代表が事実上合流したい意向と報じられており、選挙の構図はなお流動的だ。安倍首相は25 [続きを読む]
  • 日米金融政策と解散総選挙
  • 『FOMC:保有証券縮小、10月開始−年内と来年の利上げ予測維持』(ブルームバーグ)米連邦公開市場委員会(FOMC)は19、20両日の定例会合で、4兆5000億ドル規模の保有証券の縮小を10月に開始することを決定した。ハリケーンの経済への悪影響は一時的なものになるとの見方を示し、年内あと1回、来年3回の利上げ予測を維持した。フェデラルファンド(FF)金利誘導目標については1−1.25%のレンジで据え置いた。米国は [続きを読む]
  • ひふみ投信2017年8月の運用状況
  • ひふみ投信基準価格:42,956円純資産額:79,157百万円(9/8時点)ひふみアカデミー2017年9月(Youtubeの動画)(参考資料:2017年9月の運用報告pdf)2017年8月の成績は、TOPIXが−0.05%に対して、ひふみ投信は+2.36%。新興が崩れかけていたが、中小型株は強いままだったのでプラス要因はそのあたりでしょうか。あとは現金比率が少しだけ上がっていますね(7月末10.7%⇒8月末12.34%) [続きを読む]
  • ひふみ投信2017年7月の運用状況確認
  • ひふみ投信基準価格:43,081円純資産額:約774億円(8/18)ひふみアカデミー2017年8月(Youtubeの動画)7月の運用成績はTOPIXが+0.42%に対して、ひふみ投信は+1.73%。7月は順調でしたが、8月はいろいろと保有銘柄の悪材料が重なり躓いていますね。ただ、ひふみ投信は思ったよりもかなり広く分散投資しているので、数社程度決算等が躓いたところで特別大きく値下がりするという感じは無いようです。、 [続きを読む]
  • 米国の雇用市場とイエレンの狙い
  • 『6月米雇用者数:22.2万人増、失業率4.4%に上昇−賃金の伸び低調』(ブルームバーグ)6月の米労働市場では雇用者数が増加の勢いを増したものの、賃金の伸びは市場予想に届かなかった。米労働省の7日発表によると、6月の非農業部門雇用者数(事業所調査、季節調整済み)は前月比22万2000人増加。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は17万8000人増だった。前月は15万2000人増(改定値)。4月と5月は合わせて [続きを読む]
  • ひふみ投信2017年6月の運用状況
  • ひふみ投信基準価格:41,860円純資産額:約671億円(7/4)ひふみアカデミーの動画(Youtube)参考資料:2017年7月の運用報告(PDF)年初からの成績は、TOPIXが+7.4%に対して、ひふみ投信が+18%。市場平均に対して2倍以上なのでかなり順調ですね。中身で特徴的なのは、米国株のマイクロソフトとアマゾンが組み入れられていることでしょうか。これからは米国株のみならず、中国やインドなども投資視野に [続きを読む]