chihara さん プロフィール

  •  
chiharaさん: 「お見合い道場」トモカイのブログ
ハンドル名chihara さん
ブログタイトル「お見合い道場」トモカイのブログ
ブログURLhttp://omiai.livedoor.biz/
サイト紹介文交際率9割 著書多数の結婚相談所 トモカイのブログです。
自由文トモカイのカウンセラーブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2008/10/24 03:20

chihara さんのブログ記事

  • 婚活業者とのトラブルを避ける方法
  • 婚活業者とのトラブルのニュースが流れていました。突然の電話や訪問によって、、「子どもが結婚しないのは活動をしていない親の責任だ」と執ように迫って親に契約を結ばせ、あとで解約しようとしても契約金の返金を断られたり、違約金を求められたりするケースが増えているようです。との事セールスの電話や訪問販売は年配者にはまだ効果があるんですよね。結婚相談所の立場から言えば、トラブルになる相談所を避けるのは3つの事 [続きを読む]
  • 婚活で狙ってはいけない事
  • ゴルフのホールインワンなんてプロが狙ってもできないんですね。何度狙ってクラブを振ってもホールインワンはまず出ません。でもカップに向けて少しずつ距離を刻めば、普通の人でも5打も打てばカップに入ります。始めてゴルフする人でも10回もクラブを振ればカップインできるんですね。これは男女の仲も一緒です。男性がゴルファー 女性がカップ カップインが恋愛の成功そう考えると男性がすぐに結果を求めれば何人の女性と会っ [続きを読む]
  • 自慢話の正しい言い方
  • 自慢話には言い方があるんですよね。自慢話の悪い形として、私がよくやる・会話を誘導し自慢する。ってものがあります。自分の自慢話に話題を持っていき自慢するわけです。この場合、余程上手に誘導しないと相手に「自慢したかったのかよ!」「結局自慢かよ。」って思われてしまう可能性があります。自慢話で自分をアピールする場合は「自慢していい?」「俺のたった一つの自慢なんだけど!」「これは是非伝えたい自慢なんだけど! [続きを読む]
  • 女性は優しくできる相手を探している。
  • 結婚相談所に限ったことではなく結婚相手の条件の一番に来るのが優しい人なんですね。ずーっと一番です。これは、自分に優しくしてほしいって事もあるんですが、本当は逆で自分が優しくしたいんですよね。特に女性ほとんどの女性が、結婚相手に優しく愛情を注ぎたいと思っているんですね。惜しみなく愛情を注げる相手を探すのが婚活だとも言えるんです。女性は、優しくしたくてしたくて仕方がない。その優しくしてあげる相手を探し [続きを読む]
  • 磨き上がられたプロフィール
  • 結婚相談所では、年齢を偽る事も学歴を偽る事も出来ません。身長は多少高めにする男性や、多少少なめの体重を記載する方はいるでしょうが、それでも限度があります。一番盛れるのは写真とPR文章ですね。写真はあまり盛りすぎると、会った時の落差が激しいので問題もあるようですが、PR文章はどれだけ盛ろうがクレームにはならないようです。PR文章はある程度のボリュームがあった方が相手にも好まれるのは事実です。しかし、写真と [続きを読む]
  • 女性の間違ったPR
  • 私は、人に良く見られたいんですね。すごーーくよく見られたいです。本当の私を見てほしいというよりも、本当の私よりもよく見てほしいと思っています。でも人に良く見られたいって気持ちは私だけではないですよね。そしてそんな気持ちを間違った形で伝えてしまう方がいます。特に女性女性の場合、いかに自分が価値の高い女性かを相手に知らせるために過去にいかに自分がモテたかいかに自分が大事にされたかいかに自分がレベルの高 [続きを読む]
  • 株主優待券の桐谷さんが「IBJ」でお見合い
  • 息子に女っ気がなくモテないようです。彼曰く、今は乾ききっているが訪れたチャンスは掴むとの事です。女房は「モテないのは、あなたに似たから仕方がない。」と言いますが、若いころの私がモテなかったのは魅力がなかったからではなく日々研鑽を重ね、脇目も振らずに自己鍛錬に励んだ結果であり、魅力自体はふんだんに備えていたように思います。モテない息子に、そのうち結婚したいとか思っているのか?と聞くと彼は、「時期が来 [続きを読む]
  • 私が娘に伝える幸せになる結婚相手の選び方
  • 結婚相談所をしている私が、自分の娘に言う結婚相手の選び方があります。自分の娘ですから、当然幸せを願っています。でも、これは仕事である結婚相談所と全く切り離した個人的な考えです。しかし、一番確実に、幸せをつかめる方法なんです。まず1つは、気のいい男を見つけな。弱い人立場の人に適度に優しい人がイイよ。と言う事です。人から「あいつは気のいいやつだ」と思われるような男が結婚相手には一番です。部下だからとか [続きを読む]
  • ウンチクについて男女が知っておく事
  • 飲み会等で、私の詳しい話題になったりすると私は、ウンチクひけらかします。さあさあ、皆さんお聞きなさい。私が今から素晴らしい知識を皆さんにお教えしましょう。とウンチク語りだすのですが、全然聞いていないけしからん奴もいます。尊敬を得るために語った私のウンチクは、ノイズのように聞き流されていきます。もう教えてやんね!そう思うのですがウンチク語れる話題なのに、あえてウンチク言わないというのは、結構なストレ [続きを読む]
  • お見合いの遠距離交際について
  • 結婚相談所でも遠距離の方にお申込みすることは可能です。そして、遠距離のままお付き合いを続け、結婚に至るという事もない話ではありません。でも、結論を言うとかなり低い確率だというのは事実なんですね。付き合っているカップルが、遠距離交際になり交際を継続させながら結婚に至るというのと、お見合いから遠距離で結婚に至るというのは難易度が違うんです。付き合っているカップルが、転勤などで遠距離になる場合は2人の間 [続きを読む]
  • 褒め言葉ー男女の効果の差
  • いよいよ婚活シーズンの到来です。今からのスタートは、クリスマスプロポーズが最短になります。最も盛り上がるこれからの季節に婚活を始めてみませんか?さて、よく男女の交際では、相手の良い所見つけて褒めましょう。なんて言われます。それはその通り!でもね。そこには男女差があって、女性が男性を褒めまくってもあんまり効果はないんですよね。基本的に男性は、褒められたことを一生忘れません。たった1つの褒め言葉を、一 [続きを読む]
  • 告白する時の約束事
  • 結婚相談所ではお見合いから連絡先交換・交際スタート数回のデートを経て、お互いの合意があれば真剣交際スタート婚約という流れになります。真剣交際には、男性側からの申し入れ(告白)が必要になりますが、相手との温度差によって拒否されてしまう事もある訳です。拒否と言っても、真剣交際に至るまでに数度のデートを重ねていますので「もう少し時間が欲しい。」と言う様な場合が多くなります。拒否が、落第を意味せず追試だと [続きを読む]
  • 男性が自慢話をした場合にとるべき態度
  • 男性が行くキャバクラってどんな所か知っていますか?女性が水割り作ってくれて、男性の自慢話を聞いてくれるところです。(下ゴゴロもあるかもしれませんが、それが叶えられる事は極めて稀、都市伝説だと言う事も多くの男性は知っています)自慢話を聞いてもらうために、男性は1時間1万円くらい払います。女性の皆さん信じられます??男性は自慢話を聞いてくれれば1万円払うんですよ。男性は女性に肯定される事で精神的な満足を [続きを読む]
  • 離婚理由は欠席裁判
  • 若いころはモテた。という嘘をよく聞きます。多くの人がそのような、勘違い? もしくは 嘘をつく?せいで私の「若いころはモテた。」という一点の曇りなき真実もみんなには嘘だと思われているようです。食堂の女の子が私にだけ一品サービスしてくれる。という凄まじいモテ武勇伝が数個(正確には2つ)あるのにです。さて、若いころ話と同じく自己申告でしかないものに離婚理由があります。相談所でも、一定以上の年齢であれば離 [続きを読む]
  • 女性の価値を上げる方法
  • 男性が価値ある女性だと思うのはコストをかけた女性なんですね。男性は時間・お金と・間等のコストかければかけるほどその女性の価値を高めます。100ピースジグソーパズルと、10000ピースのジグソーパズルでは完成した時の達成感が違うのと似たようなものですね。しかし、女性はこの事実を勘違いして理解してはいけません。男性は投資に比例して思いが強くなるのはその通りなのですが、負担になるほどの投資を男性におねだりしてし [続きを読む]
  • 女性が婚活すると決めたら誓う事
  • 女性がデート中にふと立ち止まるショーウインドウの中のバックを見つめる男性がそれに気が付く翌月の女性の誕生日に、そのバックをプレゼント。「何で?これが欲しかったって知ってるの?」「いつだって君を見ているからわかるさ。」なんて言う夢を見ていませんか?女性の心のちょうど真ん中を160kmの速球で射抜く男など、空想の生き物であって実在はしません。女性の皆さん婚活すると決めたなら、男性を大らかな目で見なくて [続きを読む]
  • 感情曲線
  • 先日も成婚された女性会員さんと話していました。彼女も言っていましたが女性の気持ちは変化していくんですね。最初は何とも思っていなかった男性が特別な存在になっていく・・・縁がある男性とはそういうものなんですね。ただ、気持ちの変化はという形ではないんですよね。ある時を境に急激に曲線を描くんです。女性の気持ちの変化は上記のような形になります。あるポイントを境に急激に気持ちが惹かれていくようなケースが多いん [続きを読む]
  • 結婚する考え方
  • 物凄く高性能で超お手頃価格の洗濯機を見つけました。デザインも素敵送料無料申し分なし!買いますか?普通は買わないですよね。洗濯機を買うのは、洗濯機を探している時だけです。自転車でも、掃除機でも冷蔵庫でもそうです。商品がどうとかよりも、欲しいタイミングか?って事なんですよね。結婚も同じです。理想にピッタリの人が現れた!何と!両想い!でも、結婚できるかと言えばわからない。相手が既婚者なら結婚できないです [続きを読む]
  • クリスマスにプロポーズを狙うなら
  • 青森出身の人を10人探すのなら羽田で青森行きの飛行機に乗る人の中にいるはずです。携帯のauユーザーを探すのなら3の付く日にマクドナルドに並んでいる人の中にいるはずです。そして同じように結婚相手を探すのなら結婚相談所にいるんですよね。似たようなものでお見合いパーティーなんかがありますが、こちらは少し純度が低い恋人探し?結婚相手探し?遊び相手?不倫・浮気相手?なんて言う目的が混ざるんですよね。結婚相談所は [続きを読む]
  • 女性の会話の特徴
  • 女房が何か熱心に話している時に私は明日のお昼はカレー食べよっかな?なんて事を考えていたりします。「へぇー」とか「そうなんだー」とか言いながら、シーフードカレーにしよっかな?カツカレーにしよっかな?なんて事を考えていたりするんです。酷いですか?でも、女性同士の会話だって似たようなもんなんですよね。よく女性が何人かで立ち話をしていたりするでしょう?1つの話題をみんなで話し合っている場合もあるでしょうが [続きを読む]
  • 知っていた方が得する事
  • 先日も結婚相談所の料金・費用の事を書きましたが当会も同業者の方によく言われるんですね。トモカイさんも値上げすれば良いのに・・・お客さんは、料金が高ければ高い理由があると勝手に想像してくれるんだから・・料金が高い方がサービス良さそうと思ってくれるよ。なんて事を言われるんです。確かにその理屈はわかります。服でも靴でも鞄でも5000円の隣に、3万円の商品が並んでいたら何が違うのかよくわからないけど、高いから [続きを読む]
  • 歪み
  • 飛行機の座席は同じ目的地に同じ飛行機の同じグレードの座席であっても購入する方法によって料金は違いますよね。ホテルや旅館などの宿泊施設もそうです。買い方によって価格が異なる訳です。どこで買っても同じ値段なのは煙草くらいですもんね。同じものなのに値段が違うそれが市場の歪みです。結婚相談所もそうなんです。同じ連盟の同じシステムでも利用料金は異なります。料金が上がるにつれて、何かしらの期待値を含ませたサー [続きを読む]
  • カッコよくなります。
  • テレビでニュースを見るたびにこの「はげーーーーー!」と私の心を傷つけた豊田議員昨日は、「このハゲーー!」とロングバージョンの「このハゲーーーーーーー!」の2種類の違いが検証され放送されていました・・・やはり、髪はないよりもあった方がイイな・・・でもね。せっかく髪がフサフサあるのに、カッコ悪い髪型している男性って多いんですよね。清潔感がなくダサい・・でも、ダサい髪型はダメだと言っても、具体的に何がダ [続きを読む]
  • モテる訳
  • 先日のブログに男性は交際初期の僅かな期間だけ、見返りを求めずに与えてください。与えたらモテちゃうよ〜と〜ってもモテちゃうよ〜と書きました。理由を言えば1つにそれを出来る男性と出来ない男性がいるからです。すぐに見返りを求める男性が多い中、それをしない男性は輝きます。見返りを求めない男性、女性はそれを余裕のある男と感じます。100人の女性に、あなたは余裕のある男性が好きですか?余裕のない男性が好きですか [続きを読む]
  • 信じられない位モテる。
  • お見合いで温泉好きなんですね。是非、今度一緒に行きましょう。とか沖縄いいですよね。是非ご一緒しましょう。なんて事を言う男性がいますが、これは好ましい会話ではありません。理由の1つに良く知らない人といく場所じゃないんですよね。今日初めてあった人と、「おっ!それじゃ来週にしますか?」なんて言える場所じゃない。空気壊さないように「そうですね。機会があれば。」程度の返事しかできないんですね。もう1つに遠方 [続きを読む]