メルシーパリ.ネット運営者 さん プロフィール

  •  
メルシーパリ.ネット運営者さん: メルシーパリ.ネット(別館Blog)
ハンドル名メルシーパリ.ネット運営者 さん
ブログタイトルメルシーパリ.ネット(別館Blog)
ブログURLhttp://paris7.blog75.fc2.com/
サイト紹介文《 Merci-Paris.net 》運営者による更新情報と、パリ旅行準備に関するあれこれ。。
自由文メルシーパリ.ネットの更新情報他、パリ旅行の準備、美術館巡りに関する情報など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2008/10/24 15:06

メルシーパリ.ネット運営者 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 時間旅行に出る方法
  • 先週行った「絶対王政セミナー」へ参加した方から いただいたご感想です。 *私の外部サイト記事にリンクしています。 >マリーアントワネットのせいではない >それでも、変わっていくのが人間 私がセミナーのなかで言及していない部分にまで、お二人とも、ご自身で意図をつなげて、聞いてくださっていたことが分かります。 2時間のセミナー中に、時代と場所を超えた時間旅行(脳内でのトリップ)は、多方面にわたっていたことで [続きを読む]
  • 絵画には意味がある
  • 美術館に足を運んだとき、 こんな風 ↓ に感じたことはありませんか?   ?有名作品を見ても、特徴や良さが分からない  ?せっかく見ても、よく覚えていない ?解説文が読みづらいと感じる(最後まで読みきれない) ?知りたい気持ちはあるが、 どこから何をどうすればいいか分からない ?絵の意味が分からないことが ひそかにコンプレックス     あえて 言葉にしたことがなくとも、 このような漠然としたモヤモヤを [続きを読む]
  • 運河を造るということ__(ヴェルサイユセミナー残わずか)
  •    毎日 信じられないくらいに暑いですね?? 暑いので、水辺の写真など・・・全てヴェルサイユ宮殿の庭園内です。 運河の一環です。 ヴェルサイユには、近くに水源がなかったので、強引にセーヌから引いてきました。そのため、あれだけ豪華な宮殿の建造よりも、庭の造営の方が、お金がかかっています。   噴水は、いつでも上がっているわけではないのですが夏期の週末に行く方は、ぜひお庭に入ってみてくださいね。 * [続きを読む]
  • 絶対王政 時代の美術 〜フランス17・18世紀の美術〜
  • フランス・パリが好きな皆さんにとって、「ヴェルサイユ宮殿」はとても関心の高いところではないかと思います。 けれど、その建立の経緯や影響は、あまり知られていないようです。行くだけでも感激するところではありますが、それではあまりにもったいない・・歴史的な背景や、西洋美術史の認識を少し取り込むだけで、現地ガイドさんの解説や、オーディオガイドの説明も、格段に分かりやすくなります。これからヴェルサイユ宮殿に [続きを読む]
  • 朝日新聞に掲載:モナリザのひみつ(5月20日渋谷)
  • 参加受付募集中のイベントを朝日新聞(5月12日/東京)朝刊で ご紹介いただきました。   ★親子で楽しむ・絵画の見かた教室「モナリザのひみつ」 実施:5月20日(日)2時〜 渋谷 先着20組 子どもたちに向けた西洋美術史講座 世界一の有名作品「モナリザ」を例に、絵画の世界の面白さをお話しします。  これから成長していく子どもたちに、「絵画の見方」という表面的な知識だけでなく、 多くのインスピレーションを [続きを読む]
  • 7枚の絵画(無料のメール講座)西洋美術史
  • 絵画は、単に見るものと思ってきた方には、絵を読み解くとか、絵画の意味とか、絵を楽しむ......などといわれても、それ自体が、ちょっと分かりにくいのではないかと思います。そこで、有料のオンライン講座とは別に、7日間だけの、メール講座「7枚の絵画」をご用意しています。*ご購読は無料です。1日1枚、キリスト教絵画についての解説とそれにまつわる絵画の見方についてお伝えしているメールマガジンです。>7枚の絵画: [続きを読む]
  • 絵画の見方を知りたい方へ
  •  オンライン講座「絵画巡礼」は、西洋美術史・全体の流れと、絵画の見方のコツが、自然と身に付く講座です。生涯にわたって、美術館巡りや絵画鑑賞を楽しむきっかけになるかもしれません。   2015年春からシリーズとして 都内会場で行っている、西洋美術史講座(パーフェクトプログラム)を 全編録画し、ネット配信用に制作したものです。  会場実施のセミナーをWEB版にしたことで、海外を含め、東京近郊 以外にお住まいの方 [続きを読む]
  • 怖い絵展がもっと怖くなる「美と恐怖のヒミツセミナー」
  • こんにちは、内田ユミです。東京 上野の森美術館で10月7日から開催の「怖い絵展(??公式HP)」は、 上半期の「ミュシャ展」を超える混雑になるのでは・・?と予想します。予想なので、外れるかもしれませんけれど、、、(でも、たぶん外れないな)「怖い絵」は、みんなが見たい!と思いそうです。 私の、普段のセミナー中も、皆さんが強く反応されるのは、怖い絵 について話しているときです。あ...。あと、もうひとつあります [続きを読む]
  • 絵画巡礼_西洋美術史オンライン講座
  • 『絵 画 巡 礼』西洋美術史オンライン講座「絵画巡礼」は、ご自宅でお好きなときに、西洋美術史について学べるオンライン講座です。メインコンテンツの、セミナー「パーフェクトプログラム」は、ギリシア・ローマ神話、キリスト教的主題に関する内容から始まって、遠近法や、色彩光学の基礎まで、広くカバーします。主に「1st-stage」では、絵画に描かれる主題について、「2nd-stage」では、技法について、取り上げます。☆詳しい [続きを読む]
  • 西洋美術史講座4期_募集中
  • 西洋美術史講座(パーフェクトプログラム)を1年ぶりに募集再開しております。昨年までとは違って、現在は、ネット配信システム(絵画巡礼)も稼働中ですので、1:都内会場でのリアル受講 2:配信システム(絵画巡礼)3:リアル受講と配信システムのセットの3つのお申し込みパターンをご用意しています。いずれも、4月30日までにお申し込みの方には、入門セミナー「エンジェル・キューピッド」収録映像(現在も販売中の映像商 [続きを読む]
  • 印象派 絵画の見方(@渋谷_3月26日)
  • 誤解を恐れずに言うならば、西洋美術史の中で、最も「知識ナシ」で楽しめるジャンルが「印象派」です。光の輝き、色彩の移ろいを画面に写しとろうとした印象派の画家たちの作品は、見てキレイ、癒される、優しい、美しい。印象派の絵画には、例えば・・、ある果物を描いて、そこから宗教的寓意を読み取らせるような、複雑な意図はありません。ギリシア神話や、キリスト教など知らずとも、楽しめます。むしろ、そういうアプローチ [続きを読む]
  • エンジェルとキューピッド
  • エンジェルとキューピッド・・・とても身近でありながらも、あまり区別されることのないモチーフです。皆さんは、エンジェルとキューピッドの違いを、気にしたことはありますか?商品としてデザインされたものを見分けることは難しく、また、その必要もないのかもしれませんが、本来、エンジェルとキューピッドは、全く別の存在です。「エンジェル」と「キューピッド」は、西洋美術史の2大テーマである「キリスト教」と「ギリシ [続きを読む]
  • ルーヴル美術館内でのチケット(入場券)購入に関して
  • メルマガ読者さまから、よくいただくご質問の、「ルーヴル美術館内でのチケット購入」に関してこの場でお答えします。パリ・ミュージアム・パスを事前に購入して行くのが、王道のように言われますが、実は、現地(ナポレオンホールや、売店)で買うこともそう難しくはありません。ナポレオンホールには、日本語で利用できる券売機があります。窓口でも、人数分のチケットを購入するだけですので、簡単な会話(なんだったら...身振 [続きを読む]
  • 新春プレゼント企画「7枚の絵画」(無料メルマガ)
  • 新春プレゼント企画「7枚の絵画」 「今日の絵画」の限定7日間バージョンです(無料メルマガでお届けします) 募集開始から2日の間に多数の方にご登録いただいています!!どうもありがとうございますおねがい まだご登録されていないあなた・・ 朝のひとときに、一枚の絵画作品に触れてみるのは、いかがでしょうか。 画像と、簡潔なコメント付きのメールを連続で7日間、毎朝お送りします。 ??「7枚の絵画」ご登録はこち [続きを読む]
  • ”masausaカレンダー2017プレゼント”「プシュケとアモル」Amazonキャンペーン
  • 12月半ばを迎えました。皆さま、カレンダーのご入り用はございませんか?この春に、共著という形で、電子書籍「プシュケとアモル」を出版した際の、わたくしのパートナーである漫画家のmasausa(まさうさ)さんからのお知らせです。=================2017masausaカレンダープレゼント=================masausaさん本人曰く、>あまりに簡単すぎるので>カレンダーとして販売するのは>いかがな [続きを読む]
  • 時がもたらすもの<老化と進化>
  • 前の記事▼からの続きです>射手座「ケイローン」からのメッセージ">>>射手座「ケイローン」からのメッセージ***************先日よりご案内しております「 絵 画 巡 礼 」 ですが、お申し込みが一件入るごとに、マッチ売りの少女のように(・・いや、少女ってことはないですけどね、、)内田ユミは、全身全霊で喜び、身を引き締めております。西洋美術史ネット配信プログラム「 絵 画 巡 礼 」>くわしくはこちらか [続きを読む]
  • 弓を引き絞れ!|射手座ケイローンからのメッセージ
  • =================先日(11月29日)にメルマガで配信した内容の部分抜粋ですメルマガ登録はこちらから(購読無料)=================こんばんは、内田ユミです。11月も残すところ、あと1日。今日は、射手座の新月ですね。(29日 21:19)***************「新月を迎えた時刻から48時間以内に願いごとを書き出す」という、アメリカの占星術師ジャン・スピラー氏のメソッド(新月 [続きを読む]
  • 点がつながって線になる、の誤解
  • 「 絵 画 巡 礼 」のご案内ページ を見てくださった皆さま、どうも有難うございます。最近の私のセミナーや映像商品のご案内文は、 点と点をつないで・・・とか、 自己を見つめなおし・・・とか、 愛と豊かさの泉が・・・とか、一体、何を言っているのか意味不明で、やや、怪しい文章になっていると思います。(一応、自覚はあります)今日は、この辺の抽象的な表現を、もう少し伝わりやすい言葉でお話したいと思います。=== [続きを読む]
  • 絵画巡礼|ネット配信プログラム|お支払い方法について
  • *================*「絵 画 巡 礼」   お支払方法について*================*ネット配信プログラムである「絵画巡礼」は、あまりご負担にならない金額で、たくさんのコンテンツをお送りしたいと考えています。お支払い方法は、大きく2つです。ひとつは、ご一括払い。「銀行振込」か「カード払い」をご利用いただけます。一括の場合、合計金額が、分割払いより少しお安くなります。(一括:38,000円)また、「銀行振込」に [続きを読む]
  • 絵画のサイズもメッセージ
  • 初めてルーヴル美術館に行って、「ナポレオン一世の戴冠式」を見たときの感激を、私は今でも鮮明に覚えている。世界史の教科書で見知っているその絵が、非常に大きな作品であるという知識は持ち合わせていた。しかし、実際に見てみると、その大きさは私の予想を遥かに上回るものだった。遠くから見つけて、「あ、あの絵だ!!ほんとうに・・こんなに大きかったんだ……」としばし呆然としたのを覚えている。他にもルーヴルには、「 [続きを読む]
  • 絵画巡礼|西洋美術史ネット配信プログラム|受付スタート
  • ***************西洋美術史ネット配信プログラム「絵画巡礼」:受付開始初月:1,700円でお試しできます*************** この度、開始するサービス「絵画巡礼」は、西洋の美術にまつわる様々な事象が、私たちの日常や心理にも、深く関わっているという事実を、複数の視点からお伝えすることを、最初の目的とします。それだけに留まらず、最終的には「絵画鑑賞」を通して、ご自身の心の奥に眠る夢や [続きを読む]
  • 過去の記事 …