マスター さん プロフィール

  •  
マスターさん: 南魚沼(石打丸山 魚野川)NatureDiary
ハンドル名マスター さん
ブログタイトル南魚沼(石打丸山 魚野川)NatureDiary
ブログURLhttp://green.ap.teacup.com/kyosuke/
サイト紹介文石打丸山スキー場情報&魚野川のフライ・ルアーフィッシング情報が多彩です。
自由文新潟県石打丸山スキー場&魚野川至近のペンション「アンティーズハウス」からの情報発信。
スキー・スノボは、石打丸山スキー場ゲレンデ前からのリアルな情報です。
魚野川の釣りは、専門誌の執筆もあるオーナーが毎日のように川をリサーチしているので、時合いに応じた旬の情報と自然の話をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供206回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2008/10/25 07:31

マスター さんのブログ記事

  • 魚野川 岩魚幼魚放流
  • [画像]今日は魚沼漁協の仕事で岩魚放流。晴れた時間帯に行えたので、ホッとしました。先日の台風で増水したので、川の様相は少々変化しています。[画像][画像]大きいもので10cmぐらい。8,000尾を放流。禁漁に入った時期に幼魚を放流したのは初めてです。この時期に放流できると、5カ月間は釣り人から逃れながら自然下で育つので野性味を帯びやすいかもしれません。とても喜ばしいことですね。放流動画https://youtu.be/Q [続きを読む]
  • ’18魚野川のトラウトフィッシング
  • 今日から5か月間、魚野川のトラウトフィッシングは禁漁となります。2月までの寒さがウソのように暖かくなった3月の解禁は例年通り、大岩魚ラッシュで始まりました。[画像][画像]下流部では50cmクラスが多く出て、魚野川名物の雪代大岩魚狙いの人々を歓喜させました。[画像][画像][画像]私的に喜ばしく思っているのは、ワイルドレインボーの釣果。特段、5月末からの鮎稚魚放流のころから70cmを超える釣果情報も寄せられ [続きを読む]
  • ’18魚野川釣りシーズン終了
  • とうとう最終日[画像]昨晩は生ビール呑み放題の納会総勢13名がいらっしゃいました。[画像]最終日の今日はハードストリームス吉田氏とフォレスト家泉氏、フォレストテスターH氏に昼ごろ合流して一緒に川を歩きました。[画像]中型ながら太くコンディションの良いヤマメ[画像]40クラスの岩魚みんなで釣りをする最終日も良いものです。[画像]今年も大勢の釣り人に来館していただき、感謝しております。また来シーズン、魚野川でお [続きを読む]
  • ’18魚野川 いよいよ明日は最終日
  • 明後日から禁漁期間に入る魚野川[画像]今朝は南魚沼の平野部に雲海が出ました。いつのまにか秋が深まったということです。[画像]昨日の日中は身体が空いたので、数時間渓流を歩いてみました。[画像]キャッチは小型のヤマメ。深場から緩流帯へと距離を置いたまままるでルアーを観察するようにチェイスした大岩魚もいたのですが、食いつく気配は見せませんでした。[画像]昨日アウトのお客さんは、35cmのヤマメをキャッチ。お見事 [続きを読む]
  • ようやく動いた魚野川の秋ヤマメ
  • この時期はサビの入った大ヤマメ狙いのお客さんが多くなりますが、今年の大ヤマメは夏の渇水の影響で不調でした。しかし、禁漁間際の増水となった魚野川水系ではようやく成熟ヤマメに動きが見られます。ご多分に漏れず、今週のお客さんたちもヤマメ狙い。連日の綿密な作戦会議が功を奏したのか、今日アウトのお客さんにより、ヤマメ候補地のひとつでキャッチされました。[画像][画像][画像]33cm。お見事です!僕も明日の日中に [続きを読む]
  • 辺見哲也フリップキャストスクール 魚野川
  • この連休は今期最後のアンティーズハウス主催ルアーフィッシングスクール[画像]トリを飾るのは辺見さんのフリップキャストスクール[画像][画像][画像][画像][画像][画像]今回は時期的なこともあり、少人数の参加だったため、個別講習もたっぷりできて参加者にとってはとてもラッキーでした。[画像]熱気を感じます[画像]先行者あり、大人数のプレッシャーあり、というタフコンディションの中から、辺見さんがさすがのキャッチ[画像] [続きを読む]
  • 魚野川本流上流部のトラウトを狙う
  • 禁漁が迫って焦っている訳ではないのですが、ここへきて連日の釣り。今日は本流上流部を探ってみました。[画像]エントリーから間もなく22〜3cmの岩魚雨上がりで魚が動いたと思われます。しかし、イージーな場所から出る魚はすべて20cm前後で小ヤマメも混じります。[画像]そして、狙いをガンガン瀬に切り替えると[画像][画像]35cmぐらいの岩魚が出ました。抑えの画像を撮って、撮影場所を選んでいる間に逃走されました [続きを読む]
  • 魚野川本流ヤマメを狙う
  • 今朝は本流ヤマメに絞って川に出ました[画像]狙いはこんな感じの急瀬。テクニカルなので、抜かれていないはずと予想しました。シャローでは反応なく、シンキングディープで深いレンジを狙うと20cmに満たない程度のヤマメをいくつかキャッチできました。「シビアだな」と思いつつ、大物期待の同じように荒瀬が続くメインのランへと遡行。しかし、目指した場所は岸際の流れが強すぎて川通しで釣り下るのが困難になっていました。 [続きを読む]
  • 魚野川本流釣り〜ワイルドレインボー
  • 久しぶりに晴れそうな予報の今日は身体も空いています。[画像]満を持して、早起きして本流釣りへ。霧が深い南魚沼の田んぼは稲刈り真っ盛りです。[画像]夜明けごろの気温は10℃[画像]僕にしては珍しく、「釣るまで帰らない」決意で念のため、9,3fと8fの本流タックルにプラスして逃げ道の渓流タックルも用意して出かけました。[画像]入った場所は本流中流部の大場所。この時期の釣果は本流上流部か支流の方が無難ですが、仕 [続きを読む]
  • 秋の魚野川
  • 昨日は空き時間に川を歩きました。[画像]川原にはカワラハハコグサが満開でいよいよ秋1時間ほどの釣行で釣果は8寸ヤマメが最大の4尾今回も画像は撮っていません。次回は大物を狙える流域?に入ってみる予定です。[画像]こちらはドライフライのお客様の8寸ヤマメ1年魚の猛攻に会い、大物はキャッチできなかったそうです。ドライフライには数日間続く晴天が欲しいですね。[画像]こちらはルアーのお客様。最大は9寸だったそうで [続きを読む]
  • ヤマメ発眼卵放流 参加者募集のお知らせ
  • U's +Futures ヤマメ発眼卵放流のお知らせです。河畔林の伐採や河川改修等により、魚たちの安息の場所が少なくなった内水面。魚野川の場合、直近では’11新潟豪雨後の河川改修により、河川環境が悪化したことは否めません。30年前、「釣っても釣ってもまだ釣れる」と感じていた魚野川。そんな豊かな川に戻したいとの僕の思いはいつしか「釣り人の手で魚を増やしたい」との発想になりました。そして2014年夏、魚野川フリー [続きを読む]
  • 雨上がり
  • 雨が上がりました。[画像]南魚沼のコシヒカリも稲刈りの時期になり、半そででは寒い日が増えています。今日は久しぶりにドライフライのお客さんなので、少し支流リサーチをしてみると20〜25cmぐらいの中型岩魚が4尾釣れました。急いでいたので、写真は撮りませんでしたが、バイトの仕方も盛期を思わせます。雨が続いたので、活性が上がったのでしょう。暫くの間、チャンスが続きそうですね。15,16日のご宿泊歓迎です! [続きを読む]
  • 魚野川のトラウト 秋の大岩魚
  • 8月下旬ごろから、それまでの日照りが一転、場所によっては平年の4倍も雨が降っている南魚沼・魚沼魚野川の魚たちも成熟魚が動いています。[画像]先ほど、漁協の仕事で川に行くと、知人の地元ルアーマンにばったり遭遇。「釣れましたよ〜!」とのことで、画像を拝借しました。[画像][画像]獣のように三口になった大岩魚見事ですね。[画像]こちらは38cmだそうです。僕も来週こそ、釣行が叶いそうですから、大物を狙って川に出 [続きを読む]
  • 南魚沼への台風21号
  • 関西に被害をもたらしてしまった今回の台風。昨夕から新潟にも接近しました。[画像]昨日の13時ごろ。11月に行う「ヤマメ発眼卵放流」の打ち合わせで小出に居ました。フェーン現象で35℃近い高温でした。釣りもしましたが、雲が怪しく30分ほどで納竿。[画像]現在のアンティーズハウスから見た南魚沼。まだ空気は重苦しいですが、天気は回復しそうです。[画像]気になる魚野川。本流上流部の五十嵐橋下流は増水と濁りがありま [続きを読む]
  • 魚野川支流の枝沢探訪
  • 昨日は天気も良かったので、普段、独りでは入ることのない支流の枝沢へお客様を連れての魚影リサーチ[画像]勾配がきつい「THE 渓流」という感じです[画像]美しい水[画像]先行していただいたお客様にチェイスやバラシがあるもののキャッチには至らず、魚の画像はありませんが、いくつもの魚影は確認できたので、目的は達成です。ここは小淵が多く、どちらかというと流行のテンカラ向けという感じですね。[画像]お客様にとっては新規 [続きを読む]
  • 秋のヤマメ
  • 昨日は雨の魚野川そんな中、お客様はそれぞれ楽しめたようです。[画像]釣果の一つの成熟ヤマメ[画像]綺麗ですね。巨大な岩魚の目撃もありました。支流の岩魚はすでにペアリングしているものもいたようです。いよいよ今シーズンも残り1か月。最終月を楽しみましょう!アンティーズハウス空室情報http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/room.html025-783-3442 [続きを読む]
  • 魚野川のトラウトフィッシング ラストスパート
  • 今朝は天気も安定しそうだったので、真面目に早起き。[画像]いつの間にか5時前は夜明け前でした。[画像]コンビニで缶コーヒーを買って、外に出ると気温は21℃。でも今日の日中は30℃になるようです。[画像]確実な釣果を求めて、普段は流さないようにしている流域で尺ヤマメ狙い。水温は17℃です。20cm内外のヤマメをポツポツキャッチしながら遡行。[画像]しかし、最も狙いたかった場所には餌釣り師がいたので、引き返し [続きを読む]
  • 魚野川の鮎釣り情報
  • このところ、水位変動が頻繁にある魚野川20cmを超える鮎が多くかかるようになりました。[画像][画像][画像]お客様は当宿から至近の流域で釣果は10尾。型が良いので、満足できたそうです。鮎釣りの宿泊も歓迎です。アンティーズハウスhttp://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/025-783-3442 [続きを読む]
  • やまけん ベイトフィネススクール 魚野川
  • 今回の週末はベイトフィネススクール。講師はベイトフィネス界の牽引者の代表格やまけん氏です。[画像][画像]土曜日の夕食後はシェル貼り講座[画像]10分弱で完成です。画像からは反射が見えにくいのですが、完璧な出来栄えに感激しました。[画像]懇親会も盛り上がりました。[画像]そして今日はフィールドへ[画像][画像]まずはデモでやまけん氏の実釣を解説してもらいます。[画像][画像][画像][画像][画像]個別講習はそれぞれの知 [続きを読む]
  • 魚野川の尺ヤマメとネイティブ岩魚
  • フェーン現象と雨で蒸し暑い魚野川水系昨日の魚野川本流は水源辺りで大雨だったと思われ、濁りが強く入りました。しかし、降雨は狭い範囲だったようで、濁りの無い支流も多かったようです。そんな中、お客さんから届いた写メ[画像][画像]ネイティブと思われる支流の枝沢でキャッチされた美しい岩魚[画像][画像]夕方、濁りが解消した流域でキャッチされた尺ヤマメ尾びれが見事ですね。日曜日から雨の降る日が続きそうです。来週末は [続きを読む]
  • 魚野川上流部のヤマメリサーチ
  • 今朝はフェーン現象の暑さで夜明けに目が覚めたので、久しぶりの魚野川リサーチに出ました。[画像]今日は時間が無いので、近場でリサーチ。朝6時前の水温は18℃水位は低めです[画像]ショートビルのリトリーブでは15cmぐらいのヤマメしか反応しないので、シビアですね。でも、シンキングディープでボトム付近を探ると7〜8寸のヤマメが反応しますからいるべきところには魚がいる、という印象。[画像]大物は出ませんでしたが [続きを読む]