親父猫 さん プロフィール

  •  
親父猫さん: 私とゆかいな仲間たち
ハンドル名親父猫 さん
ブログタイトル私とゆかいな仲間たち
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/minicooperan
サイト紹介文ミニからダイハツコペンを相棒に持つことになったパパの話です。
自由文豆助と私と嫁の喜怒哀楽の物語です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2008/10/25 21:26

親父猫 さんのブログ記事

  • 机から落ちないPUZZLE CAT
  • 喜楽家の面白博物館の館長 親父猫のお気に入り猫です。とらネコを思わせるボールを追う猫。ゼンマイ駆動で、ボールをころがしながら走り、テーブルの上でもUターンして落ちないような仕掛けになっています。ほんのり薄化粧をした可愛い女性のような笑顔で、とてもチャーミング。経年の変化によりキズ、汚れ、錆などもございますが、すでに絶版になっている入手困難な古い商品で、昭和レトロのおもちゃの魅力があります。・サイズ: [続きを読む]
  • Lotus 49ジム・クラーク& Eagleダン・ガーニー1967
  • 1967年のF1世界選手権は、FIAフォーミュラ1世界選手権の第18回大会である[1]。1967年1月2日に南アフリカで開幕し、10月22日にメキシコで開催される最終戦まで、全11戦で争われた。オランダグランプリでロータスは史上最高のレーシングエンジンの1つであるコスワースDFVを公開した。DFVはフォードの資金提供により開発されたエンジンで、F1では後に155勝を挙げることとなる。ジム・クラークはシーズンで4勝を挙げたが、タイトルはデ [続きを読む]
  • 豆助と空
  • 今日は、昼からお休みにゃん!!て!事で、駐車場に行きました。風が少しあり?まずまずですね。豆助はと言うと暑いです。むし風呂ですね。窓開けてもあまり涼しくありません。エアコンさんまだ寝てます。こんな時??屋根がなければ良いのにね??忘れていました!!答え1発?いやいやスイッチ1発!!と言うことで、お空と一体になれました(笑)風が気持ちいいですね(ほ!)空が青いですね(にゃ)山が綺麗ですね、自然て!素晴 [続きを読む]
  • 豆助のプラモデル見つけたにゃん
  • 親父猫の暇つぶしから机の上の名車達今回は、豆助のプラモデル見つけたにゃん。と言うより・・持っていますが、どうしても作りたくてもう1台探していました。メーカーは、AOSHIMA1/24スケールになります。ダイハツコペンL880Kアクティブトップですね。ウィンドウマスキングシール付き1/24ザ・ベストカーGTシリーズにゃんこれを、スロットカーにしたいと思っています。シャーシーは、ミニクーパーの物を流用予定です。本体は、少し [続きを読む]
  • 蝶おい猫Vintage Tin Cat
  • 喜楽家の面白すぎる博物館に展示されているVintage Tin Cat Butterfly Catcher Metal Toy Wind Up Spring MASUDAYA Japan 1960's ゼンマイ作動 蝶を追いかける猫ですね。猫本体は、約11センチ高さ約11センチですね。ゼンマイ仕掛けのブリキのおもちゃです。前に付いている蝶々を捕まえようと猫が、追いかけ回します。前足の後ろのレバーがポイントで、出たり入ったりするたびにねこは回転するしくみですにゃん。じつに良くできて [続きを読む]
  • 豆助が?日焼けしております
  • 豆助が、日焼けしております。と言っても今回は、ワイパーのお話ですね。何か白い物が、(><)汚れではありませんね。??黒のつや消しが一部白くなっていますね。日焼け?一寸離れてみてもやはり白いですね。黒猫が白猫に(><)左側だけですね。早々に塗装しなくては、せっかくの男前が台無しですね。今度の休みにオートバックスでも行きましょうかねと思う親父猫でした。https://car.blogmura.com/ranking.html [続きを読む]
  • ポルシェ356Aスピードスターレーシング
  • 親父猫の暇つぶしから今回は、机の上の名車達ポルシェ356Aスピードスターです。ポルシェ356(Porsche356 、ポルシェさんごうろく) とは、ドイツの自動車メーカーであるポルシェが1948年から製造を開始したスポーツカーであり、製品名にポルシェの名を冠した初の自動車である。 なかなか良い顔してるでしょ。高性能と居住性、実用性の3つを高度に満たした小型スポーツカーであり、第二次世界大戦後の小型スポーツカーの分野に [続きを読む]
  • 暇だからミニの修理再開
  • 大怪獣現れる・・見事に壊されました。壊れたら治す?壊されたら?怒らず・・ひたすら治します。(><)置いておいたのが悪い!!ほったらかしが悪いにゃん。我が家の掟にゃん。又メカニックさん達にお願いすることになりましたにゃん。配線が外れてますね。これでよしこさんにゃ〜あんたは、三平か!!問題はガラスが割れています??外れてだけですが(笑)裏側からジェームズボンドにお願いしました。これで何とか修理完了です [続きを読む]
  • 喜楽家 机の上の修理工場大忙しにゃん
  • 台風 近づいてますね。現在は、小雨程度ですが夜が心配ですね。暇なので壊れた??壊したおもちゃ達を修理しています。名付けて机の上の車の修理工場とでも言いましょうか(笑)フランスのシトロエンが1948年に発表した、前輪駆動方式の乗用車である。きわめて独創的かつ合理的な設計の小型大衆車で、1999年、20世紀を代表する車を選ぶ「カー・オブ・ザ・センチュリー」の選考過程におけるベスト26に入った1台である。簡単に言うと [続きを読む]
  • ワルツを踊るぞう
  • 喜楽家の面白すぎる博物館に!またまた笑えるおもちゃが届きました。1950年代前半にUSZONEGERMANY時代のシュコー(SCHUCO)のゼンマイ式おもちゃです。ぞうがワルツを踊るようにくるくる回りながら少し進むと方向を変え又、踊り出します。ユーモラスですよ。高さ約18センチです。きっと仲良しなんでしょう。喜楽家の面白すぎる博物館に展示中にゃん。 [続きを読む]
  • 机の上のサーキットの Dodge Viperにゃん
  • 喜楽家の面白すぎる博物館の机の上のサーキットに新たなお友達が届きましたSCALEXTRICと言うメーカーの Dodge Viperレーシングになります。スケールは1/32ですね。1957年に登場したスロットカーのブランドで、主に1/32スケールで展開している。当初はミニモデルズ社 (Minimodels ) によって展開されていたが、後に買収や倒産を経て鉄道模型メーカーであるホーンビィ (Hornby ) のスロットカーブランドとなった。一時期1/24スケール [続きを読む]
  • RRENAULT 8 TEAM SLOT展示中にゃん
  • 親父猫の暇つぶしから今回も飽きずに、お気に入りスロットカー1/32スケールです。RRENAULT 8 と申します。ゴルディーニはイタリア生まれのアメデ・ゴルディーニ(Amedee Gordini、1899年 ? 1979年)によって創業されました。ENAULT 8 ゴルディーニはイタリア生まれのアメデ・ゴルディーニ(Amedee Gordini、1899年 ? 1979年)によって創業されました。ゴルディーニは第一次世界大戦に従軍した後にフィアット車などのチューニング [続きを読む]
  • OSI シルバーフォックス(1967年)
  • 喜楽家の面白すぎる博物館の面白い車の紹介です。OSI シルバーフォックス(1967年)コンセプトカーの世界、「変は当たり前」ですが、こういう振り切り方をしたのはちょっと無いと思います…。作ったのはOSI (Officina Stampaggio Industriale SpA)という1960年に創設されたイタリアのメーカー。1967年のトリノモーターショーに出品しました。双胴船スタイルにしたのは空力的な狙いがあったそうですね、左右の胴体間に3つのスポイラ [続きを読む]
  • 喜楽家の面白すぎる博物館ブリキのベンツ
  • 喜楽家の面白すぎる博物館の机の上のサーキットに展示されているmarklin 製 (メルクリン) 1/14.3 メルセデス ベンツ 1954年〜1955 (W196R) ブリキ・ゼンマイ・動力 レースカー (1989年・ドイツ製)ですね。1/14.3センチとかなりでかいですね。周りにあるスロットカー達が1/32ですからでかさがわかると思いまあす。メルセデス ベンツ 1954年〜1955 (W196R) とは、メルセデスベンツが、1954年と1955年のF1世界選手権で使用したフォー [続きを読む]
  • MECHANICALまねき猫参上
  • 喜楽家の面白すぎる博物館に新たなお友達が届きました。BILLIKEN CLUBのMECHANICALブリキのまねき猫です。1950年代に黄金期を築いたブリキ玩具製法で作られたおもちゃです。蓋を開けると・・開運・大入・招福の札がありました。それぞれ付けられるみたいですね。能書きは良いから!みゃ〜早く出せて言っていますにゃん。もちろん動きますよ。ゼンマイ仕掛けですね。ゼンマイを巻くと左手が上下します。面白いことに目玉まで動きま [続きを読む]
  • おもちゃ大好き集まれ三重県総合博物館
  • 親父猫の暇つぶしから今回は、津市にある三重県総合博物館に、行って来ました。7月7日から9月2日までやってますよ。一部だけですが、紹介します殆どカメラ📷大丈夫です。フラッシュは、駄目🙅♀ですよ。まだまだありますが?載せきれませんが、楽しくて時間忘れてしまいますねおもちゃ大好き集まれ三重県総合博物館へなんてね。 [続きを読む]
  • 新しいお友達ラインマートーイ 製ブリキ 回転猫
  • 喜楽家の面白すぎる博物館に新しい仲間が、きました。1950年代にラインマートーイが発売した、ブリキの玩具回転猫です。ラインマートーイと言えば、数々のゼンマイ式玩具を世に送り出し、そのユニークな動きや個性的なギミックで多くの名品を生みだしました。なかなか良く作られています。どこから見ても!猫様ですね。後ろ姿もなんともいえない猫好きには、たまりませんにゃ〜裏まで手抜かず再現されています。流石ラインマートー [続きを読む]
  • サーキットで走る車と走らない車??
  • 親父猫の暇つぶしから机の上のサーキットで走る車と走らない車なんてね??こちらは走る車ですね。AUSTIN HEALEYです。スケールは1/32です。メーカーは、NINCOです。コーナーもスイスほぼ完璧かな🙀でもこちらの方は、同じメーカーでスケールも同じですが、パワーかけすぎるとコーナーで、転けますね。左リアタイヤ不調🤦いや大不調ですね。格好は良いのですが、最悪ホイールごと交換が、妥当かなと思う親父猫でし [続きを読む]
  • 机の上でMINI達の修理再開
  • 喜楽家の机の上の修理工場に届いた、ミニの修理再開。タイヤ交換??タイヤがありません(><)探していますが?なかなか合うのが見つかりません。メカニックさんの一言?見つかるまでの間!タイヤを研磨してみたらの一言!!少し粗めのペーパーで研磨してみました。荒い方が、割と行け増すにゃん。目が細かいとあまり綺麗に削れません。こちらもタイヤの研磨とドアノブの作成ですね。ブルーのMINIは、もう少し時間がかかるので、 [続きを読む]
  • 机の上の修理工場にイギリス/ビィンテージ・ドッグ入院
  • 喜楽家の机の上の修理工場に面白い物が届きました。MOBO SCOTTIE おもちゃ ヴィンテージ / ティントイ 1950’s イギリス アンティーク犬の散歩とでも言いましょうか。約30センチの巨大なブリキのおもちゃです。が?裏返えして見ると足の裏にあるはずのタイヤがありません。1個は付いていましたので、リプロを作るか?とりあえず何とかしないとだめですね。ムーカー名等はきちんとのこっていますね。検索等で車輪・又は、タイヤで、 [続きを読む]
  • 豆助の新し靴?ダンロップ・エナセーブ EC203 165/50R15 73V
  • 親父猫の暇つぶしから。相棒こと豆助に新しい靴買いました。靴変えて約3年たちました・そろそろ履き替えないと(><)パターンもかなりやばくなり、細かい亀裂まで見つかりました。オークションでダンロップエナセーブ EC203 165/50R15 73V 4本見つけて、行きつけの車屋さん事株式会社 木元自動車に取り付けて頂きました。新しい靴の乾燥いや!感想ですね。サーキット走行にはあまり向いていませんが、通常走行には良いかもね。 [続きを読む]
  • 喜楽家の机の上の修理工場からブリキの車復活
  • 喜楽家の机の上の修理工場🏭で修理待ちの約50センチあるブリキの車auto BUGATTI .1930何とか修理出来ました。よく見るとどうもシャフのギャーがずれて動力につながらないのがわかりました。分解しか無いと思いました。要するにギャーを元の場所に戻せばいいのですよね。ドライバーさんにSOSと言ってもこの方ではなくて工具のドライバーさんで〜す。(笑)ドライバーさんとピンセットさんにお手伝い頂き格闘約30分🙀& [続きを読む]
  • じじいのアイテムバックモニター参上
  • 親父猫の暇つぶしから今回は、じじいのアイテムとして必要な物としてバックモニター車屋さんに付けてもらいました。特に豆助は、後ろが見えないですね。特にじじいとなるとバックし辛いでーすにゃん😹💁♀これで大丈夫にゃん。ついでにタイヤをヤフオクで見つけて付け替えしてもらったにゃん。梅雨なので、少し心配して友人の忠告頂き交換にゃん。これでまた約2年位は大丈夫にゃんでした。https://car.blogmura.com/ [続きを読む]
  • 机の上の自動車修理工場にとんでもない物が?
  • 喜楽家 面白すぎる博物館の机の上の修理工場にとんでもない物が、届きました。EN1986 POR PAYA S.C.V.L REF970 2348/5000のブリキの車AUTO BUGATTI.1930ですね。喜ぶのは、ここまでですね約50センチありますが、動きません。ゼンマイを巻いてもギャーに繋がりません。ギャーが、空回りしてます。今のおもちゃは、ネジ外したら分解できますが、昔の物を忠実に再現してるので、分解が、かなり難しですね。1人ぼやいている親父猫 [続きを読む]