親父猫 さん プロフィール

  •  
親父猫さん: 私とゆかいな仲間たち
ハンドル名親父猫 さん
ブログタイトル私とゆかいな仲間たち
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/minicooperan
サイト紹介文ミニからダイハツコペンを相棒に持つことになったパパの話です。
自由文豆助と私と嫁の喜怒哀楽の物語です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2008/10/25 21:26

親父猫 さんのブログ記事

  • 平成最期の松坂マームのフリマに行って来たにゃん
  • 親父猫の暇つぶしから本日は平成最後の松坂マームのフリーマーケットで遊んできました。l昼から少し寒かったがまずまずのフリマ日和でした。少し 寒かったのと暮れなのか、出店者もお客さんもちたほらでした。親父猫のブースですね。1月2月は、寒いのでおやすみです。次回は来年3月2日です。皆さんも楽しみにお待ちくださいにゃんと言ってました。親父猫の今度の土曜日15日は多気クリスタルタウンに居ますにやん。 [続きを読む]
  • 豆助の冬用の新しい靴買いましたにゃん!!
  • 親父猫の独り言?今回は、豆助に冬用の新しい靴を買いました。去年坂道で、路面が凍っていて危ない思いを2回もしました。今年こそはとおも言いつつ毎日が暖かいので、迷って降りました。そこにオートバックスから一通のメールが!さらにDMまでもが届きました。2割引き???と言う事でオートバックスさんにお邪魔しました。15インチは、結構高いですねと言うことでスタッフさんにご相談!!!14に落としても問題ないですよとの [続きを読む]
  • 机の上の江戸時代にゃ
  • 喜楽家の面白すぎる博物館の机の上の江戸時代からまた面白いものが、見つかりました。煙草入れとキセル入れですね。資料に寄ると江戸時代後期から明治時代にかけての物らしいですね。トンボ玉が良い味出てますね!良い仕事してますね。色合いも最高ですねにやん留め金も中々良いですね。図案は?多分船だとおもいますにやんトンボ玉とこの留め金並びに中の留め金で、時代がわかと知り合いの骨董屋さんが言っていました。流石に素人 [続きを読む]
  • 喜楽家の面白すぎる博物館の机上の修理工場
  • 喜楽家の面白すぎる博物館の机上の修理工場にレストアで到着にゃん!タイヤ不調(><)モーター不調ですね。NINICO スペイン製 1/32ですね。ポルシェ356 (Porsche 356 、ポルシェさんごうろく) とは、ドイツの自動車メーカーであるポルシェが1948年から製造を開始したスポーツカーであり、製品名にポルシェの名を冠した初の自動車である。このスタイリングがいいのです。 特にバンパーレスのタイプがお気に入りです。にこに [続きを読む]
  • 明治時代からの贈り物キセルに煙草入れ
  • 親父猫の暇つぶしから今回は喜楽家の面白すぎる博物館に自己満足で展示されている親父コレクションですにゃん。煙草入れとキセルとキセル入れになりますにゃん。煙管は、 村田製 真鍮 竹筒 喫煙具になります。キセル入れ ケース付きですね。草入れには、 松の飾りが付いておりますにゃん。多分江戸時代後期から明治時代の物かと勝手に思っております。多くの時代劇等で煙管は重要な小道具として登場するが、16世紀以前には伝来して [続きを読む]
  • 伊賀越仇討 荒木又右衛門36人斬りり
  • 喜楽家の面白すぎる博物館に展示?ほとんど自己満足ですが、一寸だけお披露目にゃん。荒木又右衛門の「36人斬り」で知られる「伊賀越仇討」について、お話ししてみたいと思います。 この事件の発端は、寛永7年(1630)7月のことで、岡山藩士・渡辺数馬の弟源太夫が、友人の河合又五郎に殺害されたことから始まります。その後又五郎は江戸に逃れ、旗本の家にかくまわれていることを聞いた岡山藩主池田忠雄は、早速幕府にまで訴 [続きを読む]
  • 1950年代年  東京プレイシング商会製の猫
  • 喜楽家の面白すぎる自己満足の博物館に展示されているお気に入りの紹介ですにゃん。1950年代年  東京プレイシング商会製サイズ:全長約18cm市場では見かけない大変珍しい1950年代東京プレイシング商会製のブリキ玩具です。ボディはブリキ製でその上から繊維が被せられているシール玩具と言われるタイプの玩具です。箱絵が時代を感じますね。ゼンマイを巻くと尻尾を震わせて背中を伸び縮みさせた後にジャンプするギミ [続きを読む]
  • 明治時代からの贈り物にゃん
  • 親父猫の暇つぶしから今回は、喜楽家の面白すぎる博物館に自己満足で展示されている物ですね。明治時代からの贈り物煙草入れたばこを携帯する袋から出発したたばこ入れは、きせるも合わせて持てるように専用の筒がつけられ、機能的になりました。さまざまな形のなかで、代表的なものは腰に提げる「提げ(さげ)たばこ入れ」と着物の懐(ふところ)に入れる「懐中(かいちゅう)たばこ入れ」です。特に、提げたばこ入れは、腰まわり [続きを読む]
  • 藩札、私札 銀壱匁  阿波淡路銀札 享保十五年 (魚屋 寺沢
  • 親父猫のコレクション藩札、私札ですね。最初は、なのが描いてあるか?ちんぷんかんぷんでしたが、調べていくうちにはまってしまいました。 寛文元年(1661)、越前福井藩が藩財政の逼迫を改善するため、領内のみで通用する銀札を発行しました。 これが藩札の最初です。 このころは「羽書(はがき)」と呼ばれていました。 その後、多くの藩でも発行するようになりました。 当初は通貨不足を補うためでもあったのでしょう [続きを読む]
  • 伊勢河崎商人市に出店にゃん
  • 親父猫の暇つぶしから、今日は、伊勢市河崎の商人館道沿いに沿って!軒先フリーマーケットが毎年行われます。伊勢河崎商人市ですね。古い街並みも風情があっていいもんですよ。軒先に出店面白いデスにゃん骨董から古銭に衣類に手作り何でもアマリリスにゃん。河崎と言えば、昔は商人の町と言われていました。問屋さんも沢山ありました。昔の名残ですね。親父猫のブースにゃん。今回は、猫中心ですね。手作り猫だらけにゃん。河崎に [続きを読む]
  • 大仏山でフリーマーケットやっていました。
  • 親父猫の暇つぶしから大仏山でフリーマーケットやっていました。朝起きたら天気が悪いですね。雨降りそうですが、とにかく行くことにしました。おお神様!私の日頃の行いが??奥さんの行いが良いので(笑)晴れましたにゃん暑い位でした。出店も少し少なかったが、まずまずのフリーマーケットになりました。みんな楽しそうにゃんこんなの見つけました。鉄道としては、やや小振りな車両や江ノ島 - 腰越間などで道路上を走る区間が [続きを読む]
  • 2018/10/21COPEN OFJAPAN 9th三重鈴鹿!!
  • 親父猫のお楽しみから(暇つぶしではないの)今回は、楽しかったから!楽しみにゃん(笑)2018/10/21COPEN OFJAPAN 9th三重鈴鹿!!に行ってきました。天気も良く最高の1日でした!暑いくらいにゃ〜ショップブースもありました今回は、BARIKIさんも来ていました。(帰りにも寄りました)ドレスアップの相談にも気さくに乗っていただきました。カウンタック??コペンでした。(笑)アストンマーチン??コペンでした(笑)い [続きを読む]
  • バッファロー・ニッケル(1913年〜1938年)
  • 親父猫のコインコレクション暇つぶし?第2弾インディアン5セントコインですにゃんインディアン・ヘッド・ニッケルとしても知られるバッファロー・ニッケルは、総じて1913年から1938年まで製造され、造幣局のミントマークが、裏側の「Five Cents」と書かれた文字の下、縁の上部に刻まれている。この硬貨の製造にはフィラデルフィア、デンバー、サンフランシスコの造幣局全てが参加した。このうち、サンフランシスコ造幣局は、全般 [続きを読む]
  • アメリカのコイン25セント50州バージョンなり
  • 親父猫のコインコレクションでーすにゃん。今回は、アメリカのコイン25セントにゃんクォーターコレクションとはアメリカ硬貨のクォーター(25セント)を集めることなのですが、なぜそんな物を集めるのかと言うと、クォーターの裏面の模様が各州によって異なり、それを全部揃えたいからです!(悪い癖が出てきたにゃん)クォーターの裏面をよく見るとそれぞれ模様が違う!しかも書いてある州の名前も違う!表はジョージ・ワシント [続きを読む]
  • 猫好きにはたまらない映画!ハリーとトント
  • 親父猫の暇つぶしから今回は、猫好きにはたまらない映画の紹介です。愛猫を連れ、さすらいの旅に出た老人の孤独を描く。1975年アカデミー賞演男優賞受賞作品ハリーとトント72歳のハリーは、妻に先立たれ3人の子供達も独立しており、マンハッタンのアパートに、愛猫トントとともに暮らしていた。しかし、区画整理の為に、アパートから強制的に立ち退かざるを得なくなり、長男の家へ移り住むことになるも、そこに馴染むことができな [続きを読む]
  • アウトユニオン タイプC レーシングカー 
  • 喜楽家の面白すぎる博物館の机の上のサーキットに展示されているPINK-KAR AUTO UNION TYPE-C アウトユニオン タイプC レーシングカー 1/32 T.Nuvolari ヌボラーリで〜す。アウトウニオン・レーシングカーが採用したミッドシップ・レイアウトは戦後クーパー・カー・カンパニーによって再び注目を集めたが、戦前のレースカーでは極めて異例な設計だった。前から順にラジエーター、ドライバー、燃料タンク、エンジンという構成で [続きを読む]
  • MERCEDES W125 STREAMLINER1937
  • 親父猫の暇つぶしから。喜楽家の机の上のサーキットにとんでもない物が、届きました。MERCEDESW125 STREAMLINER1937メーカは、カレラ です。スケールは、1/24 になります。1937 メルセデス W125 ストリームライナー MERCEDES W125 STREAMLINERと申します。W125は、1937年のヨーロッパ選手権グランプリに参戦したレーシングカーです。W125は5戦中4勝という圧倒的な成績でチャンピオンに輝きました。そのW125は、世界最高速度 [続きを読む]
  • 今日は、朝から良い天気でした。遊び日より!フリマ日より!
  • 今日は、朝から良い天気でした。遊び日より!フリマ日より!親父猫の暇つぶしから。今回は、伊勢市環境生活部清掃課主催?のフリーマーケットに行きました。場所は、県営サンアリーナのサブアリーナですね。暑いぐらいの日ですね。秋は何処へ外でもイベントやっていました。出店者もかなりいました。10時開店と同時にお客さんが入場されました。14時30分から搬出ですが、殆どお客さん切れませんでした。今回は、昼寝もできませんで [続きを読む]
  • 天気の悪い日は、机の上の鉄道の旅?良いかもにゃん
  • 親父猫の暇つぶしから。朝から雨ふりやる事がないので(本当は、やることいっぱいあるぞ〜誰か叫んでいるが、聞こえなかったふり)久しぶりに秘密基地に行きました。鉄道模型が、3パターンあります中の一番でかいやつがこれです。線路引いただけ(笑)大まかなレイアウトは、できていますにゃん。とりあえず!電車は走るし、駅もありますよ。自販機も別に保管あり(多分何処かに・・)かなりいい加減な親父猫ですね駅前には、やは [続きを読む]
  • ポルシェは、2.981CC!これは360CC??
  • 親父猫の暇つぶしから机の上のサーキットに新しい仲間が増えました。スバル360て?何処かあのお方に!にてませんか??そうですポルシェさんですね。と言う事でこうなりましたとさ。大きな羽付ければ、どこから見てもポルシェさんですよね(><)ナンバーは、黄色??軽自動車ですが(><)ポルシェ2.981CCこれは360CCなんてね(笑)もとえマブチモーター1個が正解でした(笑)良い顔してますね。一寸気取ってポルシェになっ [続きを読む]
  • ベントレー机の上の修理工場に!
  • 喜楽家のおもしろすぎる博物館の机の上のサーキットで、我がチームのベントレーがコースアウトしてしまいました。バンパーが外れフロントにもダメージがドライバーの話では、タイヤのグリップが、きかず?レールガイドが反応せず。直線コースをそのままコーナーを曲がれずコースアウトしてガードレールに激突となりました。すぐ喜楽家の机の上の修理工場に直行となりました。タイヤは、グリップ無〜しこれではグリップせんにゃ!! [続きを読む]
  • 猫はゴロゴロ?おもちゃ猫もゴロゴロ?
  • 親父猫の暇つぶしから今回は、自己満足の猫コレクションの紹介です。メーカーは、有限会社 中山商会さんの ゼンマイ駆動、マリ追い回転猫(TURN OVER CAT)です。箱絵も昭和を感じさせられますね。新しい時代と云っても、それでも、30年以上も前の玩具となります。全長は10センチ程、本体はオールプラ製で裏板部分がブリキ製、ゼンマイのネジや尻尾もオレンジ色のプラ製となります。オリジナルキーもありますにゃ〜ちょっと洋風 [続きを読む]
  • 小さな飛行機の模型
  • 喜楽家の面白すぎる博物館に面白い物が届きました。小さな飛行機の模型ですね。メーカーは エアロベースと言います。エアロベースとは、モデルキットデザイナー・岩見慎一さんが設計する模型キットのメーカーです。岩見さんの設計した模型が、世界に向けて出荷される基地(BASE)になるという思いを込めて「エアロベース」と名づけたそうです。最初届いたときは?なんだこれは、と思いました。開けてびっくりくりくりエッチングパ [続きを読む]
  • 伊勢のこれぞ近くて、遠い店ですね
  • 昨日は、お彼岸で墓参り三昧でした。お昼に前から行きたかった!お店にてお昼ご飯となりました。近いのですがなかなか行けませんでした。これぞ近くて、遠い店ですね場所は、伊勢市倭町ですね。ここは、ふぐが有名ですが、あえて違う物食べてみました(予算の都合で><)流石老舗らしい店内ですね。あまりいろいろ映すと怒られるといけないので簡単に。お刺身が、新鮮ですね。出されるとここれは何でとお姉さんが説明してくれまし [続きを読む]