篠原功治 さん プロフィール

  •  
篠原功治さん: Sign〜就活の道しるべ〜
ハンドル名篠原功治 さん
ブログタイトルSign〜就活の道しるべ〜
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ks690630o
サイト紹介文就活生必見!各地の大学で就職支援活動を行なっている筆者がお届けする、就職活動の対策ブログです!
自由文学生を中心としたキャリアカウンセラーとして、各地の大学での就職ガイダンス・個別カウンセリングを行なっています。エントリーシート・面接・グループディスカッションなど、就活のポイントについて、分かりやすく解説していますので、ぜひ覗いてみてください!ほぼ毎日更新中です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2008/10/27 10:25

篠原功治 さんのブログ記事

  • 誤解と理解不足が生む面接での暗記回答
  • こんにちは。今日は面接に向けてのアドバイスを一つお届けします。私自身、前職では自社の採用における新卒採用・中途採用の面接を行なってきましたが、新卒の面接でとても多いのが、質問に対する暗記の棒読み回答です。特に必ず質問されるであろう志望動機、自己PRは暗記の嵐…さらに自分で最初から最後まで話し切る形となる集団面接は余計に暗記が多かった記憶があります。いまでも現役の採用担当者にお話を伺ったり、自分で学内 [続きを読む]
  • こんなプロポーズ(志望動機)になっていないか?
  • こんにちは。これから次々とエントリーシートの提出を行っていくことになると思いますが、そのなかでの志望動機は自分の企業に対する熱い本気の想いを伝えるもの。さしずめ企業に対する「プロポーズ」だと言ってもいいでしょう。そしてもちろん、そのプロポーズは何としても成立させたいですよね。プロポーズを成立させるとは、相手にも自分を必要としてもらうこと。いわゆる両想いの成立が大切になってきます。では、相手にも必要 [続きを読む]
  • 考えるよりも「見つける」という自己分析
  • こんにちは。いま就活を始めた皆さんのなかには、気が付けば3月になり「自己分析に悩んでいる」という人も多いと思います。私の周りでもこの時期そのような相談が多く、だから何も始められない、前進できないと立ち止まっていたりします。だけど「お〜い!立ち止まった場所から見える景色は何も変わらないよ〜!」と言いたいわけです。今回の結論から言えば、自己分析は就職活動前にやり終える必要はなく、むしろ就職活動そのもの [続きを読む]
  • 会社説明会での質問力の差
  • こんにちは。3月1日に日本経団連の企業を中心としたいわゆる“解禁”により、街ナカや大学での合説を含め、解禁と同時に会社説明会時期に突入しましたね。ぜひぜひ積極的に足を運び、今まで知らなかった様々なことを知る機会にしていってもらえたらと思います。そんな会社説明会で必ず行われるのが説明後の質疑応答です。私も前職時代には自社の説明会を担当した経験がありますが、そこでの質疑応答では本当に知りたくて質問してい [続きを読む]
  • 就職活動は社会人への成長ステージ
  • こんにちは。今日からいわゆる日本経団連の倫理憲章が定めるところの就職活動が本格始動しましたね。(一部に早期選考もあり…)ここからの動きはただひたすらにエントリーと選考を行うというものではなく、改めていろいろなことを知り、気付き、考え、臨むというものになります。twitterなどでは解禁前に「まだ志望企業が決まってなくて…」という焦りの相談もたくさん届きましたが、それらも含めてここからしっかり踏み出してい [続きを読む]
  • 合説はリアル業界・企業研究の場
  • こんにちは。3月からの解禁で一斉に始まるのが各地での合同企業説明会(合説)です。ナビ主催のものから各大学主催のものまで様々な合説が開催されます。きっと皆さんもそれぞれの開催日程を見てスケジュールされると思いますが、個人的にはまず学内合説への参加はぜひお勧めします。なぜなら明らかに自分の大学からの採用を期待して企業は参加してくれるわけですし、人数的にもじっくりしっかり話を聞ける場だからです。またその [続きを読む]
  • 社会の土俵を勝ち抜くための2つの大切なこと
  • こんにちは。3月のいわゆる就職活動解禁まであと半月。皆さんはどんな準備を進めていますか?以前の記事でも就職活動は企業が用意した「社会の土俵」に学生が挑んでいくということを取り上げました。学生側の普通や当たり前が通用せず、社会のルールに従った動きが求められるのが就職活動だということですが、今回はその社会の土俵で勝ち抜くための姿勢について2つ、私なりの考えを挙げさせていただきますね。画像と併せてぜひ。 [続きを読む]
  • 待つのか?それとも乗り出すのか?
  • こんにちは。昨日のブログでも就職活動での大切なスタンスとして、自分にとって必要なら相手(企業)にとっても必要とされること…それが仕事の本質だということに触れました。相手にとって必要な人だと思ってもらうためにどうするのか?こと就職活動においてはその差が出る一番大きなことがあります。それが今回のテーマである「相手を待つのか」それとも「自ら乗り出すのか」の差です。例えていうなら自分に好きな人ができた時、 [続きを読む]
  • 自分のためにも相手のために…
  • こんばんは。かなり以前になりますが、何かのテレビ番組で芸人同士の対談をやってました。そこでは芸人として成功し、それが長く続いている人の共通点という話になりました。どんな芸人が成功し息が長いか?共通点は「腰が低くて他人のことを考えられる人」逆に能力はあるのに消えていく人は「自分中心の人。わがままな人」だと。これが仕事をもらう、仕事を依頼されるということなのでしょうね?仕事はそういうことなのだと思いま [続きを読む]
  • 見えない不安は自分の一歩で解決したい
  • こんばんは。3月の解禁手前のこの時期、twitterでも大学で学生の皆さんと面談をしているなかでも「就職活動が不安」という声をよく耳にするようになりました。あと1か月足らずで企業エントリーがスタート。いわゆるこのタイミングから企業への応募、選考が開始されるに当たり、その不安は募るばかりという心境…就職支援の仕事に従事する者として本当によく分かります。またその不安は当然だと思います。なぜならそれはまだ“見え [続きを読む]
  • ディスカッションでの沈黙突破方法
  • こんにちは。今日はグループディスカッションに関してのアドバイスを一つお届けします。グループディスカッションは与えられたテーマに対して、グループとしてメンバー総意の一つの意見にまとめるものになります。企業側はそのプロセスを観察しながらグループにおけるコミュニケーション能力やそれぞれの思考、役割などを評価していく選考になります。そのグループディスカッションですが、大学で実習を行ったときにやけに沈黙の時 [続きを読む]
  • 自分からか?相手からか?君の初動はどっち?
  • こんにちは。例えば皆さんは初めての人と接するときどちらのタイプでしょうか?●相手が受け取る気持ちを重視し、自分から積極的に明るい表情で働きかける。●まずは相手の自分に対する接し方を見て、心が許せたら自分らしく接することができる。簡単にいえば、自分から動くか?相手からの動きを待つか?の違いですが、こと就職活動においては前者であってほしいと切に思っています。なぜなら仕事の原理原則は仕事を得る側からの提 [続きを読む]
  • 自己分析と面接の関係性
  • こんばんは。例えば皆さんは人から自分にとって自信のあることや、しっかり準備できていることについて質問されたとき、どんな態度で答えると思いますか?また、自分のこの話はぜひとも聞いてほしいと思ったとき、どんな態度で相手に話すと思いますか?就職活動での面接は緊張するもの?それはなぜだろう?よく考えたら何か面接用に暗記してきた知識を聞かれるわけでもなく、自分自身のことを聞かれるのになぜ緊張するのだろう?そ [続きを読む]
  • 差がつく企業研究:HPを見ただけでは強みは理解できない理由
  • こんにちは。大学での学生面談の中で時々こんな相談を受けます。「企業のホームページを見て企業研究しているのですが、何が強みなのか?正直つかめません…」それはそうだろう…ということなのですが、企業の強みを知るには、何に対して強いのかという背景や比較材料の理解が必要になります。企業のホームページには事実や特徴はたくさん載っています。代表者メッセージなどにも、いま力を入れていることやビジョンなどが掲げられ [続きを読む]
  • (最新)採用評価において重視傾向にあること
  • こんにちは。就職活動に向けて自分はどんな力をアピールしていけばいいだろう?企業は何を期待しているのだろう?いまの時期、自己PR作成などに向けてそんなことを考え中の人も多いのではないでしょうか?ちなみに日本経団連の調査によると、企業が学生の採用に当たって特に重視した点のトップ3は【1位】コミュニケーション能力、【2位】主体性、【3位】協調性。ただし、企業もシンプルに○○力がある学生が欲しいということだけ [続きを読む]
  • 知識の引き出しは考える力の武器になる
  • こんにちは!皆さんは「論理駅表現力」という言葉を知っていますか?これは簡単にいえば「事例」を伴う「理由」に裏付けされた「結論」を述べる力になります。もっと簡単にいえば『根拠のある結論』ともいえます。さて、この論理的表現力はグループディスカッション、エントリーシート、面接など、就職活動において徹底的に駆使すべきスキルとなります。自分の結論を初めて接する聞き手に納得してもらうため、信じてもらうためには [続きを読む]
  • テクニックじゃないのよ就職活動って
  • こんにちは。日頃、大学内外で多くの学生と接し、また多くの企業の方々と接するなかで、各企業とも採用基準は異なるにせよ、いくつかの共通した評価軸があることがハッキリしています。なかなか選考が進まない残念な学生と好印象の学生の違いは何なのか?それを今回はズバリ、パワポ画像でまとめてみました。紹介したいのは4つの違いです。実はこれらを発揮することに難解なスキルやテクニックは全くの無用。誰にでも実践でき、同 [続きを読む]
  • 就活失敗あるあるの筆頭「電話応対あるある」
  • こんにちは。今日は就職活動を通じてしっかり発揮し、高いコミュニケーション能力をアピールしていきたいビジネスマナーのなかから、電話応対に関するアドバイスをお届けします。就職活動中、皆さんは企業と様々な連絡を取り合うということは容易にイメージできると思います。メール、就職ナビの管理画面、電話などいろいろな方法がありますが、意外と多用されるのがメールよりも電話です。最近はLINEなどもあり、電話で話を交わす [続きを読む]
  • ES・面接での根拠(理由・事例)が大切な理由
  • こんばんは。就職活動ではESや面接を通じて、自分自身のことを知ってもらうための説明をしていきますが、その際に大切なことは、伝えたい答え(結論)に対する根拠もしっかり説明するということ。特に就職活動ではこれまでの活動の現場を実際に見てもらっているわけでもなく、長所や短所、アピールしたい能力なども、長い付き合いのなかで分かってもらえているわけでもありません。ESでの文章、面接での回答という限られた場で自分 [続きを読む]
  • 使えるキーワードが見つかる?社会人基礎力
  • こんばんは。皆さんは「社会人基礎力」という言葉を知っていますか?学校によっては社会人基礎力検定などを推進されているところもあり、知っている人もいると思います。この「社会人基礎力」とは、経済産業省によって「職場や地域社会の中で多様な人々とともに仕事を行っていく上で必要な基礎的な能力」と定義された「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで働く力」の3つの分類(12の能力)を指します。もちろん企業や職業に [続きを読む]
  • 迎春 差がつく就職活動全20回リンクと19卒就活支援セミナーのお知らせ
  • 新年、明けましておめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願いします。お正月、少しでもリラックスして過ごせていますか?2019年卒の皆さんにとっては冬のインターンシップなどもあり、どこからが就職活動なのか?インターンシップに参加しないと就職活動に不利なのか?3月は実際には何のスタートになるのか?など、何か落ち着かない気持ちの人も多いのではないかと思います。実際に正式な企業の募集が始まるのは3月1日。( [続きを読む]
  • 面接の極意はグダグダ一所懸命?
  • こんにちは。私の尊敬する先輩講師の方がよく面接は「グダグダ一所懸命でいこう」と言われます。話がグダグダでも目の前の面接に全力で臨み、一所懸命に自分の思いを伝えること。私自身も前職では面接に携わっていたり、現職でも大学内で模擬面接を行っていますが(変わったところでは企業向けの面接官養成セミナーも…)、本当にこの言葉は言い得ていると実感しています。例えば以前に何度も練習して面接本番に挑んだ学生が企業に [続きを読む]
  • 就職支援セミナー『就活マナーとコミュニケーション』開催のお知らせ
  • こんにちは。年明けから本格的に大学の枠を超えて街ナカで開催する就活対策セミナーを実施します。主催母体は「就活ガイドネット関西」ですが、就職対策セミナーは学生の皆さんのサポート企画として大阪だけでなく東京でも実施します。また講師は私が務めますので、普段の就任している大学を離れていろいろな大学の皆さんとお会いできることを楽しみにしています。今回はまず1月13日(土)に大阪で実施する『就活マナーとコミュニ [続きを読む]
  • 志望業界は絞るべきか?
  • こんばんは。今日は業界研究に関する基本的なアドバイスをお届けします。就活をスタートすると学生同士で交わされる言葉が「お前、業界どこ志望すんの?」まずは業界選びから・・・こんな感じですね。だけど、少し異論ありです。できればどこに入りたいかということよりも、仕事として何をしたいか?こんなことも考えながら就活をスタートして欲しいのです。理由はいくつかあります。まずどの業界に入るにせよ、実際やるのは仕事で [続きを読む]
  • 他己分析「他者の目に映る自分理解」の大切さ
  • こんにちは。今回は自己分析に関するお話です。自己分析については、これまでも何度かブログで取り上げてきましたが、基本的に自分の「興味・能力・価値観」を整理するものだと言われています。またそれらを整理して人に根拠立てて説明できるように言語化していくのが、就職活動と自己分析の連動となります。この自分分析の3要素と言われる「興味・能力・価値観」のうち興味と価値観については、それぞれ自分の中にその答えがあり [続きを読む]