篠原功治 さん プロフィール

  •  
篠原功治さん: Sign〜就活の道しるべ〜
ハンドル名篠原功治 さん
ブログタイトルSign〜就活の道しるべ〜
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ks690630o
サイト紹介文就活生必見!各地の大学で就職支援活動を行なっている筆者がお届けする、就職活動の対策ブログです!
自由文学生を中心としたキャリアカウンセラーとして、各地の大学での就職ガイダンス・個別カウンセリングを行なっています。エントリーシート・面接・グループディスカッションなど、就活のポイントについて、分かりやすく解説していますので、ぜひ覗いてみてください!ほぼ毎日更新中です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2008/10/27 10:25

篠原功治 さんのブログ記事

  • 19卒就活スタートアップセミナーのお知らせ(大阪)
  • こんにちは。19卒の就職活動は18卒に続いて超短期戦。特に大手志向であればあるほど面接は外資・中堅・中小企業より後の6月以降になるため、一発勝負で明暗が分かれたのが18卒でした。そのなかで希望通りの結果を手にした学生の皆さんに共通するのは、本番に向けた計画的な準備をしっかりとしていたこと。大学でのガイダンスや講座にもしっかり参加して対策ポイントの理解に努め、模擬面接や模擬グループディスカッションにも積極 [続きを読む]
  • 18卒の就職活動の特徴は「偏った志望先」
  • こんにちは。今回は18卒の就職活動をふり返りを私なりの視点で行ないたいと思います。まず19卒の就職活動は18卒と同じスケジュールで就職活動が行われます。簡単にいえば3月募集情報・エントリー解禁からの6月面接開始という流れです。一部6月から選考そのものの開始という認識もあるかもしれませんが、実際には3月のエントリー解禁と同時にエントリーシート(ES)などによる書類選考は開始されるので、あくまで6月は面接の開始に [続きを読む]
  • 「初対面」のコミュニケーション能力を磨こう!
  • こんにちは。ちょうど昨年の11月のお話ですが、神戸の大学で5日間計18コマのグループディスカッション・グループワーク対策講座を行いました(今年も実施予定)。講座はできるだけ本番に近い状態にするため、普段の友達同士は一緒のグループにならず、学内とはいえ基本的に初対面の学生同士でグループを組んで実習を行います。そんななか、ある日の講座が終わった時に一人の学生が難しそうな顔をして相談に来ました。内容は「頑張 [続きを読む]
  • 少子化の改善策は「街コンの開催」なのか?
  • こんにちは。今日はグループディスカッションに関する投稿を一つ。例えばグループディスカッションで多いテーマに「少子化の改善策を考えよう」というものがあります。またこの定番テーマに対して、同じく毎度定番のチーム回答というものもあります。それは「街コンの開催」など、総じて男女の出会いの場を作るというもの。もちろんグループディスカッションの回答に不正解というものはないのですが、その分、オリジナリティのある [続きを読む]
  • 作りやすさの盲点。アルバイトの自己PR
  • こんにちは。インターンシップや就職活動に向けた自己PR、いろいろと考えたり作成中ではないでしょうか?クラブ・サークル活動や、産学連携プロジェクト、ボランティアなど、それぞれの取り上げる活動のなかでの課題解決エピソードを整理して伝えていくのが自己PRの基本だといえます。そんな取り上げる活動のなかで最も大きなシェアを占めるのがアルバイトの話。私の実感値だと4〜5割くらいはアルバイトのエピソードを取り上げた自 [続きを読む]
  • 19卒就活スタートアップセミナーのお知らせ(大阪)
  • こんばんは。19卒の就職活動は18卒に続いて超短期戦。特に大手志向であればあるほど面接は外資・中堅・中小企業より後の6月以降になるため、一発勝負で明暗が分かれたのが18卒でした。そのなかで希望通りの結果を手にした学生の皆さんに共通するのは、本番に向けた計画的な準備をしっかりとしていたこと。大学でのガイダンスや講座にもしっかり参加して対策ポイントの理解に努め、模擬面接や模擬グループディスカッションにも積極 [続きを読む]
  • 履歴書の写真が示すもの
  • こんにちは。就職活動に向けては大学などからいろいろなアドバイスがあると思いますが、そのアドバイスの中でもなかなか学生の皆さんに伝わらないものがあります。その一つが今回のテーマである「履歴書の写真は口角を上げた笑顔で撮りましょう」というもの。「そんな子供だましみたいなアドバイスされても・・・」「笑顔って…人は見た目なのか?」「そんなことよりも書く内容が全てだろう」そういった思いもあるのではないでしょ [続きを読む]
  • インターンシップの志望動機に感じる疑問
  • こんにちは。今年は1日型の1Dayインターンシップの実施企業が一気に増え、夏休みだけでなく、これから冬場にかけての応募を頑張っている皆さんも多いと思います。私自身も現在、大学のなかでインターンシップに関する相談を受けたり、応募書類の添削を行っていますが、その志望動機に対して昨年以上に疑問に感じる部分が出てきました。それはインターンシップ参加への志望動機というよりも、就職の応募のような企業そのものへの志 [続きを読む]
  • 大局を知ることの大切さ。業界・企業研究のポイント
  • こんにちは。19卒の就職活動は今年と同じ短期戦だといわれます。活動しながら知り、活動しながら学ぶという以前の就職活動の流れとは違い、事前に自主的に準備していくことがポイントになります。その事前準備において大切なことの一つは、自分の進むべき方向を定め、定めた方向(企業)への内定を勝ち取るための業界・企業研究になると思います。例えば金融業界に興味があるとしたら、その業界の現状や展望などを調べたり、どんな [続きを読む]
  • 一番の面接練習は自己分析?
  • こんにちは。例えば皆さんは自信のあることや、しっかり準備できていることについて質問されたとき、どんな態度で答えると思いますか?更に自分のこの話はぜひとも聞いてほしいと思ったとき、どんな態度で相手に話すと思いますか?就職活動での面接は緊張するもの?それはなぜだろう?よく考えたら何か面接用に暗記してきた知識を聞かれるわけでもなく、口頭試験のように不正解があるものでもなく、自分自身のことを聞かれるのにな [続きを読む]
  • 大手の安定は自分の安定なのか?
  • こんばんは。18卒の就職活動では例年以上の大手志向が目立ったと先日までのブログでも触れてきました。その背景としては実際に学生の皆さんと接していても、ナビ会社の調査でも「安定を求めて…」という理由が多かったように思います。もちろんそれは大切なことだと思います。いつ傾くか分からないような会社よりも、長年実績を出し、地位も確立できている企業に入りたいと思うのは普通の心理だと思います。ただ、日頃大学の現場で [続きを読む]
  • 応募書類郵送時の注意点
  • こんにちは。就職活動において企業に履歴書やES、成績証明書、健康診断証明書などを郵送で送ることはたくさんあります。日課のようにポストに駆け込む、そんな日がしばらく続くと思います。その際、意外と知らない人が多いのが(特に大学の就職ガイダンスに出ていないなどの場合に)送付状(添え状)の存在。指定された資料について、本当にその資料だけを封入して送っているわけです。おい!おい!というツッコミどころになるわけ [続きを読む]
  • ES・面接での根拠(理由・事例)が大切な理由
  • こんにちは!就職活動ではESや面接で自分自身のことを知ってもらうための説明をしていきますが、その際に大切なことは、伝えたい答え(結論)に対する根拠もしっかり説明するということです。特に就職活動ではこれまでの活動の現場を実際に見てもらうわけでもなく、長所や短所、アピールしたい能力なども、長い付き合いのなかで分かってもらえているでもありません。ESでの文章、面接での回答という限られた場で自分の伝えたいこと [続きを読む]
  • 職務経歴書(自己紹介書)の書き方
  • こんにちは。当ブログは主に新卒の学生の皆さんに向けた就職活動応援ブログとして開設10年になりますが、最近は大学でも既卒者の就職支援を行っていることもあり、ブログでも既卒者の方向けの記事を書いていきたいと思います。今回取り上げる話題は、既卒者としての就職活動で大切な職務経歴書(未就業の場合は自己紹介書)の書き方です。添付した見本、レジュメと併せて参考になれば幸いです。既卒の場合の就職活動は基本として市 [続きを読む]
  • 自己分析の到達点とは?
  • こんばんは。「就職活動は自己分析から」よく耳にする言葉ですが、何をどうして、どうなれば、しっかり自己分析したことになるのか?頭を悩ませる人も多くいます。キャリアデザインの考え方によると、基本的には自分の【能力(強み)】【興味(目標)】【価値観(考え方)】の3要素を整理するのが自己分析だと言われており、これらの要素が上手くつながる就職先を見つけていくことが就職活動における自己分析だといえます。そうい [続きを読む]
  • 就職活動準備の意外な盲点「PR用の活動写真」
  • こんばんは。これから始まる就職活動では、まずエントリーシート(以下ES)を応募企業に提出していきます。リクナビではサイト内に登録する「OpenES」という機能があったり、各社ごと趣向を凝らせた様々なESと向き合うことになると思います。そんななか、最近増えているのは皆さんの学生時代の活動を写真付きでアピールするというもの。例えば今回紹介した画像のように、リクナビのOpenESでは「自己PR」と「学生時代に最も打ち込ん [続きを読む]
  • 「初対面」で自分磨きをしよう!
  • こんばんは。突然ですが、皆さんは初対面のコミュニケーションに自信ありですか?それともできるだけ気の知れた仲間だけでいたいですか?以前、ある就職ナビが発行した冊子に大手商社の人事責任者の方のコラムが掲載されていて、その中で学生に期待するコミュニケーション能力とは「知らない人とのコミュニケーション能力」だと紹介されていました。なぜなら、それこそが数多くの初対面の中で素早く良好な人間関係を築いていく、社 [続きを読む]
  • 知らないから考えつかないという損失
  • こんばんは。就職活動では皆さんの様々な「意見」や「考え方」が求められます。例えばグループディスカッションなどはそれぞれの意見を出し合う場であり、面接でも志望企業、志望業界のこれからの展望、自分自身の将来、仕事に対する意識など皆さんの考え方を聞かれます。そのような皆さんの意見や考え方の元になるのは何か?それには主に2つあると言われており、ひとつは「経験」もうひとつが今回のテーマでもある「知識(情報) [続きを読む]
  • 企業選びは自分目線、選ばれるのは相手目線
  • こんにちは。後期授業も始まり、19卒の皆さんにとっては学業や課外活動、アルバイトなどに取り組みながらも、同時に卒業後の進路に向けて具体的な動きをしていく時期になってきたと思います。いろんなことが重なりてんやわんやにならないよう、一歩ずつやるべきことをやっていきたいですね。大切なのは後回しにしないこと。イソップ童話の「アリとキリギリス」のキリギリスのように、大切な時になって(あの時に準備しておけばよか [続きを読む]
  • 19卒生は大学所定履歴書を今のうちに要チェック!
  • こんにちは。就職活動に入ると、書類選考資料として各企業に履歴書やエントリーシートを送ります。この場合、各企業が用意するオリジナルのエントリーシートもありますが、基本的には皆さんそれぞれの大学の所定履歴書を送ることが大半になると思います。また企業が用意したエントリーシートと大学所定履歴書の両方を提出するケースも多いですね。そこで、ぜひ皆さんには就職活動を始める前、いわゆる今のうちから大学所定履歴書を [続きを読む]
  • 自己分析の2つの効果と1つの成果
  • こんばんは!18卒の就職活動は3月から企業エントリーが始まり6月には内定が出始めるという超短期戦。19卒も同様のスケジュールとなります。今年の18卒の就職活動を振り返った時に、スタートダッシュに失敗し、なかなか結果が出ない学生に共通したことの一つは準備不足。エントリースタートの3月を「それまではまだ始めなくていい」と捉えた準備不足が多く発生しました。準備不足の中でも特に自己分析の不足は、やりたいことや自分 [続きを読む]
  • 「ありがとう」と言われた経験は自己PRのヒント
  • こんにちは。この夏、インターンシップ応募に際して初めて「自己PR」を作成した人も多いのではないでしょうか?また就職活動に向けて自分の自己PRについて何を紹介すべきか考えている人もいると思います。そこで今回は前回記事にに続き、自己PRを考える上での一つのヒントを紹介したいと思います。自己PRとは仕事に活かせる自分の能力をエピソードと共に整理するのものですが、仕事に活かし、その能力で対価(お給料)を得るには [続きを読む]
  • 自己PRに期待されていること
  • こんばんは。2019年卒の就活生となる皆さんにおいても、インターンシップに参加された方などは既に自己PRを作成された方も多いのではないでしょうか?またそうでない場合も、就職活動の際の自己PRは何を題材にして何をアピールしようかと考え中の方は多いのではないでしょうか?今日は就職活動で最も多く答えていくことになる自己PRについてそもそも自己PRにはどんなエピソードが期待されているのかということを解説しますね。自己 [続きを読む]
  • 合格だけど不合格?相対評価の新卒採用
  • ギリギリに動く・・・就職活動の様々な場面で多く見られる学生の動きです。ギリギリに申し込む、ギリギリに提出する、ギリギリに連絡を入れるなど、もちろん全ての学生がそうということではありませんが、以前よりも増えている印象は受けます。かくゆう私自身も学生時代はギリギリどころか、ギリギリを通り越して諦めるなんてこともしていたイケてない学生だったため、4年生になっても卒業に必要な単位を20単位も残してしまってい [続きを読む]
  • 他者から見た自分像を知ることが大切な理由
  • こんにちは!こちらは開設10年目を迎える就職活動支援ブログ『Sign〜就活の道しるべ〜』です。私はこちらで筆者を務めるサインキャリアデザイン研究所の篠原功治と申します。かつては就職ナビ会社に所属し、現在は複数の大学にてキャリアデザイン科目の講義や就職支援のガイダンス、セミナーなどを担当しています。またキャリアカウンセラーとして学生の皆さんとの面談などにも従事しています。これからどうぞよろしくお願いいたし [続きを読む]