もこさん さん プロフィール

  •  
もこさんさん: 猫さん犬に…ごひきの日常
ハンドル名もこさん さん
ブログタイトル猫さん犬に…ごひきの日常
ブログURLhttps://ameblo.jp/mokosan/
サイト紹介文猫3匹と犬2匹の日常
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2008/10/27 10:36

もこさん さんのブログ記事

  • 壊れた心は思い出でつくりなおす。
  • 去年の出来事で壊れた心が修復されつつある。産まれ落ちた瞬間を見た深夜。看取った夜と、昼間。手の平に感じる毛の感触を思い出して、ああ、これが今現在の状況なんだなと俯瞰している。とてもいい意味で。心理学などの本を読めば、立ち直りのプロセスが書かれているが立ち直りではなく、作り直しだったなと思う。最初は、心が砕けて散り散りになった“モノ”をただ眺めたり見て見ぬ振りをしたりすくって食べたり自分の中にある [続きを読む]
  • めいにち
  • 今日はもこの命日。一周忌?てやつだね、猫にも使うのかはわからないけど一年前のあの日から毎日考えない日などなくて、平気か平気じゃないかだけの違いで平気か平気じゃなくても、あまり考えないようにしてそしたらあっという間に一年経ったよく昨日のことのようにとか言うけれど、わたしにとっては、もこの死はまだ死んでないとも死んだとも、どちらでもあっていわゆる、心と身体が一致してないってやつに似ていて決して二面的 [続きを読む]
  • あの時あの時と半濁しても現在になにも響かないあらゆる経験を総動員しても戻らない感覚とか接点とか目を閉じてでしか逢えないそれでも逢えばあの日のまま居てくれる誰よりもなによりも確かにそこにあったそのままでなにも気にせずわたしを表現して受け入れてくれたもう居ないけど、しょうもないあの日の液晶の中の出来事より確かに五感で感じられた、あらゆる物事が止まり、記憶され、それすらも忘れる歳をとれば思い出せなくな [続きを読む]
  • 月命日
  • クロの月命日。ちょうど旅立った時間らへん、夢を見た。生まれ変わってまた会いにきてくれた夢。わたし、ワンワン泣いてさー、なんだかなぁー、なんだかなーだよ、まじで。嬉し涙、夢で姿形は違ったけれど。なんだか直感で、あの子だなって。わたしの願望が強烈に反映されたのかな?へんな柄の子だった。また会いたいな、出来ればあの子のまんまがいいな。 [続きを読む]
  • もうみんな戻ってこなくて、私がいくしかなくて、その事実が悲しくて寂しくて涙がとまらない。あんなに泣いても人間って本当に水分だらけなんだなーなんて、、、潜在意識もオラクルカードもホロスコープも編み物も全部全部気を晴らすためにやってたんじゃなくて、紛れもしない気に気づかないふりしてただけ地に足つけてなんて生きられないなァーーー天使なんていないよーなにも信じない [続きを読む]
  • クロ
  • ずっと調子が悪く、鼻水、目ヤニ、やせ細りもう永くないと覚悟の毎日昨日夕方吐きそうで吐かない、あちこち寝床を変えながらも寝て過ごし水もご飯も一切受け付けなかった夜中うとうとしながら見守り、寝床を変えながらも寝ていたそうするしかなかったんだろう朝を迎えられないと家族に知らせたが、無事朝になったでも悪くなる一方で、寝返りもせずに寝ているばかりになって10分くらいうとうとしてまた、ジーッと見つめたり、声を [続きを読む]
  • ようやく
  • 今、心の中で、さようならさようならと言うと涙が出る。ようやく寂しさを感じている。寂しくて寂しくてたまらない。あいたくてたまらない [続きを読む]
  • wth-fb!!
  • 二人が揃うと、いつも小さい私がそこにいる。足音と、溜息と、雰囲気をいつもビクビクしながら観察していた。張り詰める空気が嫌で、その後の重くなる空気も嫌で。お互いからお互いの悪口を際限なく聞かされ、どちらにも良い顔をして、神経をすり減らしていた。誰のせいにもするな。誰のせいでもない。誰かのせいにしているうちは、、、起こることには全て意味がある、、、なら全てを誰かのせいにしてもいいじゃないか。何もかも [続きを読む]
  • まだ。
  • まだ悲しんでいたいんだな、ここに居たいんだわ。ここで、泣いたり思い出してぐちぐちしていたいんだわ、まだ浸かっていたいんだな。まだ感じきっていないのかな [続きを読む]
  • いつまで
  • 何がどうしてもザワザワして、モヤモヤしてどうにも心が落ち着かなくて本を読み、ブログを読み、まとめられた記事を読み、それでも納得できない何かがあって。その場しのぎのような気がしてならなくて。あーもう、全ての音がうるさくて、ウンザリして、どうしようもない現実がどうしようもない。 [続きを読む]
  • 淀みの中
  • 渦の中で、考える頭を停止させてほんの少しだけ、口角を上げて自分軸で生きることって難しいな何がしたい、あれがしたい、こうしたい、、したくない、、どんな人生を歩みたいのか?どんな人生なら満足なのか?なんにも浮かばない。何が欲しいのかすら分からない。それを丸投げ??投げる?どこに?誰に?とりあえず、自分の時間を奪われるくらいなら死んだほうがいいし、朝日と共に起きるのも毎日したくない。毎日毎日ただ、生き [続きを読む]
  • はんとし。
  • もこ、半年経ちました。気持ちがあっちへいき、こっちへいき、、、私にとってのこの半年は、揺さぶられ続けていて心が、感情が、ブルブルと震えていました。それでも日常があって、人生は続いていってその事が救いのような、地獄のような。。決定的な事実が未だに受け入れられていないように感じています。誰にでも、何にでも、始まりがあれば終わりがあるのという事実に涙が止まらなくなるのです。いくらお線香をあげても意味は [続きを読む]
  • 振り回し
  • 世の中には、本物がいれば、偽物もいてその時はわからないことの方が多いあとになって無駄な時間過ごしたな、なんて人生は有限なわけだから、出来ればいいたくないわな。だが、偽物も本物も光り輝いている場合が多くて判断するには自分核がしっかりないとダメなんだと今回身に染みた。なぜなら、どの方向に進まそうとしていてもエネルギーが高く一本だから。そこに自分が合致してしまえばノってしまう。自分はこれがいい、ここが [続きを読む]
  • ようわからんが答え
  • 全てを叶えてくれる神様がいたとしたら?やっぱそれはいやだわ、がわたしの答え。外野がゴチャゴチャ言うけど大事なのは自分。いや、知らんて内がなに?悪口?ゆーてもええがな。幽霊なんて見えんし守護霊とかようわからんし考えてもつまらんこと考えるのやめた、徳とか善とか、??ようわからん。 [続きを読む]
  • 全て自分から
  • 全て自分から始まり、自分に返ってゆく。すべてのことが自分であり、自分であったのならすべての事柄は自分が自分に与えたことであり自分の手の中で行われていたことである。言葉遊びにほかならない、ゲームそのもの。 [続きを読む]
  • 渦巻く火星
  • 殺す妄想、決して殺されはしないけど、殺すことで殺されている。墓参りの理由はなんですか?本物の霊能者はどこにいるの?本物はお金取らない、お心付けってほんと?誰でも講座を開いて何万もするやつ、、ワンネスってなんやねん。とんでもねーと思うよ、そこにいかなきゃ別れるなんて脅しですか。運命とか宿命とか、お題目とか、、、何しに誰が決めたん、。テレビ付けてないと眠れないは、ビョーキ。全てないものに集中して否定 [続きを読む]
  • まずは自分。
  • ずっと避けてきた、自分と向き合うことやっぱりしなければいけない流れになってきたというか、どこへ逃げても"自分でしょ、まずは"という位置に戻される。外部に幸せを求めても次から次へと、求めるものが変わるだけで満たされない。人が願うように恋愛や結婚や仕事に人と同じように同じような願い方をして普通になりたい、普通にならなければと思う反面自由に生きたい、自分は特別なんだと逃げてきたんだとも思う。特大の被害者 [続きを読む]
  • 揺れ動く
  • まだまだまだ、もこのことを考えている。考えても答えの出ないこと、考えても覆らないこと、考えても変わらないこと、、今日の夜はとても涼しい。1日の中で、瞬間瞬間にもこだったら今こうしている、ああしている、と考えて考えても意味はないと思ってみたりクロにちゅーるあげながら、ここにもこもおったらな、と思ってみたりもっと一緒に生きていたかったな。それだけが事実だな。もっともっと一緒にいたかった。柔らかい毛に埋 [続きを読む]
  • 夢に出てきた
  • もこが夢に出てきた。夢占いや、心理学や、スピリチュアル的に色んな解釈ができるだろうけど確かに会えたので、あまりごちゃごちゃ意味を考えるのはやめておこうと思う。そのまんま。夢で会えたのだから私は現実でも、夢でももう、もこは死んだのだと確かに認識している。その事に気づいた。寂しさはない。もこが今を生きることを教えてくれたように思う。共に生きている間、共に生きながら、私に教えてくれていたのだな、こんな [続きを読む]
  • 涙の効果?
  • まだもこの事を考えている。。毎日、色んな感情が湧いては消え、湧いては消えるけど確信を持って言える事は、泣いた事が良かったのかなと思う。リキの時は3日で我慢して蓋をしてしまったから、リキと言葉に出すだけで何年も涙が出て罪悪感に苛まれた。もこの時は、1週間枯れるまで泣いた。泣いて泣いて泣いて、、1日中泣いて。まさに寝ても覚めても泣いていた。リキのことがあってから、なんとなく自分の傾向は分かっていたから絶 [続きを読む]
  • 猫に犬いち
  • 随分、月日が流れて今、後ろを振り返る時目を閉じても姿が浮かぶようにみな、見送ったのだけれども、どこかでそれも違うような気もしている。居ないけど居る、相反する全く逆の感情がここにはある。好きの反対が無関心なら、愛の反対は憎しみだろうか?どちらも強大なエネルギーだ。それとも同じもの?常にそばにあり、行ったり来たりを繰り返す?ペットロスのプロセスにはめるならば、私はすぐに回復してしまったのだろうか?見 [続きを読む]
  • 幸せを感じる時。
  • 今、幸せを感じる時はいつだろう。誰かや何かや生き物と一緒にいる時ならば、失えば幸せは無くなるだろうか?共にいるからこそ、感じられる・感じられた幸せはどこへいったのか。時間は無限ではない。命もいつか消える。自分でさえも消えてしまう時、感じた幸せを思い出せるだろうか。無になるのでは?実際、初めて無を感じている。寂しさや、辛さ、罪悪感でさえも今は無になりつつある。いないことを考えても、頭が働かない。い [続きを読む]