恵比寿・広尾の欲張りフラワー教室〜芳庵 さん プロフィール

  •  
恵比寿・広尾の欲張りフラワー教室〜芳庵さん: 恵比寿・広尾の欲張りフラワー教室*Hoan's Works*
ハンドル名恵比寿・広尾の欲張りフラワー教室〜芳庵 さん
ブログタイトル恵比寿・広尾の欲張りフラワー教室*Hoan's Works*
ブログURLhttps://ameblo.jp/hoansan/
サイト紹介文和も洋も欲張りに学べる数少ないお花の教室〜いけばな(池坊)・フラワーアレンジ・プリザーブド・アート
自由文いけばな(池坊)・アレンジ・プリザーブドから毎回自由にレッスン内容をお選びいただけるお花の教室です。
◎いけばなは、池坊家元よりのお免状取得が可能(希望者のみ)
◎アレンジメントは、ブーケレッスンやNFD準拠の内容が含まれます。
◎プリザーブドは、フェアリーブルーミングで綺麗に開花するテクニックを含みます。
◎AFC(青山フラワーコンシェルジュ)メンバーになると色々なオリジナル資材を使うことも♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2008/10/27 18:01

恵比寿・広尾の欲張りフラワー教室〜芳庵 さんのブログ記事

  • 急遽、島へ飛びました【夏休み】
  • おはようございます。 主人のお仕事と、私のニーズが重なり、急遽、島に飛んでまいりました。 それは、宮古島&石垣島。   飛行機とホテル、それから、ペットホテルの予約、また、沖縄を襲う台風の隙間をぬって、我ながら、よくスムーズに行ってこれたと思います(笑)。   空港からすぐに、レンタカーで、あちこち周り、一泊二日でしたが、それぞれの島をほぼ一周しました。   台風の影響で少し海は荒れていたものの、やは [続きを読む]
  • 最新レッスンのお知らせ★一回完結・体験レッスンあり
  • いつもご覧いただき、ありがとうございます。 一回完結レッスン・体験レッスンのお知らせです。お好みや用途で、自由にお選びいただけます。※ 各種レギュラーコース(資格取得 / アトリエ開講プロ向けコース含む)は、こちらから→ ★★★ ■■■華道いけばな池坊 体験レッスン (2時間) 『花材を極めるコース』より、正規内容にて体験いただけます。・伝統文化いけばなにおける、"和のしつらえとおもてなしの具体例"を学びます。 [続きを読む]
  • カキツバタ、春と夏と。そして、自然との戦い 【華道いけばな池坊】
  • おはようございます。 いつもご覧いただき、ありがとうございます。 春は、幅広かった葉っぱのカキツバタ。 夏本番には、すっかりスリムです。 私自身も、こうだったらいいのに。。。(笑) (逆体のいけ方で) お教室始めて、14年目。猛暑の今年、初めて、切花長持材を皆さんにお配りしています。 そして、本日は、台風予想。 今朝、一番に、午後レッスンの方に、振替希望についてのアナウンスを致しました。 何事も無いよ [続きを読む]
  • ススキの古典立花〜教授より刺激をうけまして。。。 【華道いけばな池坊】
  • おはようございます。 いつもご覧いただき、ありがとうございます。 京都の家元教授M先生より、ご指導いただきました。 学びたい気持ちが楽しみすぎて、溢れすぎて、実技で使う花材が、直前まで決まらないほど(笑) 花器は、いつもご指導いただいている、大師匠より譲り受けたお気に入り。直前に、イキの良いススキを見つけ、主役にいたしました。 あらかじめ仕込んでおいた、こみ藁(剣山がはいらないので)の具合がちょうど良 [続きを読む]
  • ヒマワリ2輪に込めて〜味のある作品 【華道いけばな池坊】
  • おはようございます。 いつもご覧いただき、ありがとうございます。 今月は、ヒマワリがたくさん登場しています。 池坊の『自由花』という花型は、他流派と違い、基本自由です。花器も、デザインも、自由です。 あえて言うなら、規矩性のある『立花(りっか)』、『生花(しょうか)』ではないものを総称して、『自由花』なのです。 自由だからこそ、「何を現そうとしたのか、どんな想いをこめたのか」を重要視します。 さて、こち [続きを読む]
  • 最新レッスンのお知らせ★一回完結・体験レッスンあり
  • いつもご覧いただき、ありがとうございます。 一回完結レッスン・体験レッスンのお知らせです。お好みや用途で、自由にお選びいただけます。※ 各種レギュラーコース(資格取得 / アトリエ開講プロ向けコース含む)は、こちらから→ ★★★ ■■■華道いけばな池坊 体験レッスン (2時間) 『花材を極めるコース』より、正規内容にて体験いただけます。・伝統文化いけばなにおける、"和のしつらえとおもてなしの具体例"を学びます。 [続きを読む]
  • 立花 二つ真 【華道いけばな池坊】
  • おはようございます。 ご覧いただき、ありがとうございます。 いけばな池坊に出会って30年。私自身、今も欠かすことなく、月3回の稽古をつけてもらっています。 今回、初めて、「立花 二つ真」にチャレンジしました。 その昔、婚礼や元服など、特別な時のいけ方。二つの真の隙間は、"明かり"と呼ばれます。 惜しみなく指導してくださる師匠。無理を聞いて、完璧な花材を用意し、配送してくださった、京都の花市さん。 人生に [続きを読む]
  • 浴衣で納涼会2018★今年は西麻布のBAR貸切!
  • おはようございます。 ご報告が遅れましたが、先週末は、お教室納涼会でした。 一昨年のテーマは、「屋形船 みんなで浴衣で はじけよう」→◆◆◆ 昨年は、「浴衣に 水引 和ヂカラアップ」→◆◆◆ 今年は、「大人の隠れ家、浴衣で貸切!」。 いけばな男子が店舗デザインした、西麻布のBARを貸切りさせていただきました! 実は、この日、以下の三部構成で、みんなでゆっくり楽しみました。 第一部 浴衣着付け講習会   [続きを読む]
  • ハラン攻略〜研究会対策レッスン【華道いけばな池坊】
  • おはようございます。 入門1〜2年目の生徒さんの研究会対策レッスンは、ハラン攻略でした。研究会とは、いけばな池坊の所属支部にて開催される、プチ実技試験です。 研究会は、技術習得&資格取得の最短コースであり、自分の実力を確認できる場でもあります。 ここのところの気温差が激しいお天気に、休日出勤など無理が重なり、発熱や体調不良の方が続出しています・・・。 OLさんのおひとり暮らしの方も多く、体調管理が本 [続きを読む]
  • アレカヤシの自由花〜流派を超えて体験レッスン【華道いけばな池坊】
  • おはようございます。 ここのところ、他流派経験者の体験レッスン希望が増えております。 流派によって、何がどのように違うのか、お互いに知るだけでも、とても勉強になります。 ・美感のとらえ方・花型分類方法・草木の特徴のとらえ方・技術的に大切にしているポイント etc. 私自身も、子供の頃は、草月流からスタートしました。当時は、小学生でしたので、流派のことも花も全く知らされませんでしたが。。。 その後、大人に [続きを読む]
  • 季節限定〜紫陽花をいける【華道いけばな池坊】
  • おはようございます。 ジメジメ季節は、紫陽花の季節。 お天気が良いと、くすんで見える紫陽花も。。。 雨があると、しっとりと美しく見えます。雨あがりには、キラキラ輝いて見えます。 ということで、ここのところ、紫陽花から目が離せません。 花器をクリスタルにしてみたり。。。 紫陽花は、色味も枝ぶりも、さまざま。花器も、お花の取り合わせも、千差万別。 何度手にしても、飽きない花材を梅雨の間に、あと何回、手 [続きを読む]
  • 中国人も夢中になる伝統文化、そして、浴衣で納涼会【華道いけばな池坊】
  • おはようございます。 ここのところ、いけばなに夢中の中国人の方々。お仕事で、日本に滞在されています。 皆さん、楽しそうで楽しそうで、、、。 その理由を訊くと、 『日本の伝統文化は、すごく深いです。』『知れば知るほど、もっと学びたくなります。』 と。 そこで、私から質問。 『中国の伝統文化で、これは!と思う、何か伝えたいものはありませんか?』 すると、 『ん〜〜、何だろう。。。 きっとあるのでしょうが、 [続きを読む]
  • お教室オリジナル資材の状況について【華道いけばな池坊】
  • お教室のオリジナルお道具・資材の在庫状況をお知らせいたします。 レッスン時にお受け取り下さい。柄ものは、先着順にてお選びいただけます。お教室関係者のみ、販売を承りますので、ご了承くださいませ。ご予約・お問い合わせフォーム → ◆◆  ◆オリジナル花袋 ・南フランスのブランド『SOUREIADO(ソレイアード)』のコーティング生地使用・一般的に市販されているものより丈が10cm長く、バケツ(小)がそのままはいる仕様 [続きを読む]
  • 「気付いてしまいました」〜立花のこと【華道いけばな池坊】
  • おはようございます。 昨日、お花のお仕事をされているという方が、いけばな体験レッスンにお見えになりました。 その理由は、「先日の三越で開催の池坊展で、立花に感動しました!」とのこと。ありがたいことです。 体験レッスンでは、いけばなの起こりから、流派の違い、花型、そして、実技とさまざま内容でお伝え致します。 というのも、その方にとっては、初めてのいけばな、中には、お花自体が初めてという方も少なくありま [続きを読む]
  • 菖蒲におすすめの取り合わせ【華道いけばな池坊】
  • おはようございます。 先月は、たくさんの方に菖蒲を手にしていただきました。 菖蒲と言えば、五節句のひとつ、端午の節句のお花。男の子のお子さんがいらっしゃる方は、やはり手にしたくなるようです。 お花の特徴、カキツバタ、アイリス、あやめなどとの見分け方、葉っぱの使い方など、知っているようで知らないことはたくさんあるものです。 ベテランさんは、菖蒲一種いけ。  こんなレポートを書いてくださいました→◆ [続きを読む]
  • 今季初のカキツバタ一色〜課題山積み・・・【華道いけばな池坊】
  • おはようございます。 一年ぶりのカキツバタ一色。 今季初は、かなりの駄作です。。。 資料を観ながらやるも、どうも感覚が戻ってこないのです。 師匠に言われて、あれこれと、忘れていたことを少しずつ思い出しました。 そして、一年に何回かいけられたとして、生涯、あと何回いけられるかしら?そんなことを考えながら、手を動かしておりました。 昨年は、たくさんいけておりました。カキツバタを書道展示会にも飾らせて [続きを読む]