Ryo さん プロフィール

  •  
Ryoさん: 信州の写真と俳句日記
ハンドル名Ryo さん
ブログタイトル信州の写真と俳句日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mztn02
サイト紹介文信州の写真と俳句のブログです。
自由文シニアのおじさんです。信州の風景、花、鳥なの写真が中心のブログです。時々、俳句もUPします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供300回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2008/10/28 16:38

Ryo さんのブログ記事

  • 国技館・・?
  • 現在6時、ホテルの窓を開けたら、国技館が目の前です。昨日から東京に来ています。大相撲も色々ありますね。しかし先日の横綱白鵬には驚きました。杤若時代からの相撲ファンですが、力士が抗議するのは、初めて見ました。 [続きを読む]
  • 飯綱山、冬の姿になりました!
  • 飯綱山(標高1917m)冬の姿になりました。公園の柳はまだ葉が残っていますが・・・桜の葉はすっかり落ちました。9時少し前、日陰には霜が残っています。飯綱スキー場のゲレンデが白くなりましたが、滑走出来るのは12月の中旬過ぎでしょう?「にほんブログ村」”応援ポチ”をお願いします→ [続きを読む]
  • 黄葉?・・紅葉!
  • 「吉田の大いちょう」(長野県指定天然記念物)の黄葉! 例年、黄葉の時期が遅い。 ↑二日前に撮影したもの。今朝の寒さで葉が落ちて”黄色いジュータン”です。こちらは”紅葉”・・・我が家の満天星つつじです。あまり良い色になりませんでした。「にほんブログ村」”応援ポチ”をお願いします→ [続きを読む]
  • 初雪です!!
  • 今朝7時、隣の家の屋根が白くなっていました。1?くらいの初雪です。車の屋根も白くなっています。道路などにはありません。空は晴れています。陽がさしてくると消えてしまうでしょう! [続きを読む]
  • メタセコイアの紅葉
  • 「メタセコイア」の紅葉メタセコイア  落葉針葉樹。日本を含む北半球各地で、中生代から中新生の化石として知られていたが、1945年中国四川省で、現生種が発見される(広辞苑)丸い実がついています。近くでセキレイさんも見ています。 [続きを読む]
  • 紅葉にオナガさん!
  • 寒い一日でしたが、良く晴れました。いつも”鳥見”に行く雑木林です。オナガさんがいました。お腹は真っ白ですが、背中は青い色です(見えませんが)カラスの仲間なので、鳴き声が悪い鳥です。一年中います。特に信州に多い鳥です。紅葉は、そろそろ終わりでしょうか?「にほんブログ村」”応援ポチ”をお願いします→ [続きを読む]
  • 初冬の善光寺平と千曲川!
  • 長野道・姨捨SAからの「善光寺平」と千曲川です。右の橋は、千曲市の「平和橋」、中央奥が長野市街地。上の写真の左奥、「千曲橋」、奥は「長野道」丸いガスタンクの間を走っているのが「JR篠ノ井線」千曲川の上流方向、橋は「冠着橋」明日は、平地でも初雪が来るかも?「にほんブログ村」”応援ポチ”をお願いします→ [続きを読む]
  • ”うしろ姿”?・・・イカル
  • 週間予報によると、信州も来週は”初雪”があるかも?紅葉はもう終わりになります。*************************”うしろ姿”?・・   イカルさんです。 なかなかこちらを向いて!ようやく、顔を見せてくれました。黄色い嘴が印象的な鳥さんです。「にほんブログ村」”応援ポチ”をお願いします→ [続きを読む]
  • ススキと飯綱山!
  • 寒い日です・・・ストーブを焚きました。飯綱山に雪が来るのも、もうすぐでしょう?ススキの花言葉は、”生命力”とか!右手前の黄色い花「背高泡立ち草」の方が、生命力が強い気がします。 [続きを読む]
  • 桜の紅葉!
  • 近くの公園、桜の紅葉が終わりの時期です。後のケヤキは、まだ葉がたくさん残っていますが・・・桜は散り始めています。カエデは今が見頃か? その他の木々は散り始めです。鴨さんの姿が増えてきました。「にほんブログ村」”応援ポチ”をお願いします→ [続きを読む]
  • ブナ林の紅葉!
  • ブナ林の紅葉! なべくら高原です。ブナ(山毛欅、橅)は、他の樹に比べ積雪に耐えて成長。ここ「なべくら高原」では多く見られます。根元が、雪の重みで斜面の下側に曲がっています。かつては炭材や建材として活用されていました。現在、信州では、この「なべくら高原」以外に少なくなっているそうです。保水力が高いので、周辺の湿度が高く、倒れた樹木に苔がついています。全国的には、秋田県の白神山地が有名です。「にほんブ [続きを読む]
  • 落葉径を歩く・・!
  • 北信州、新潟県との県境が近い飯山市 ”なべくら高原”。冬には1mを超える雪に埋もれます。”ウッドチップ”の敷かれた遊歩道は、フワフワと歩きやすい。紅葉は終わりに近く、落葉が始まっています。名も無い池・・・こんな沼を隠沼(こもりぬ)と言います。【今日の一句】---------  健脚な 妻の先行く 落葉径 Ryo行き先は”ぶな林”・・・明日アップします。「にほんブログ村」”応援ポチ”をお願いします→ [続きを読む]
  • 北信濃の朝焼け!
  • 朝6時、北信濃の夜明け。長野市から志賀高原の方向です。志賀高原・横手山(標高2304m)NTT中継所の鉄塔が見えます。山が高い(2000m級)ので、太陽が出るのは少しあとか!「にほんブログ村」”応援ポチ”をお願いします→ [続きを読む]
  • ?なんの鳥・・・凧?
  • ”大きな鳥”??が・・赤い鳥??こちらにも・・・            凧あげをしているのですか?答えは「カイト(西洋凧)」です。りんごの農家が、ムクドリやヒヨドリから、りんごを守るために揚げているようです。はたして効果はあるのでしょうか?本物の鳥(鳩?)も飛んでいます。数日前に、冠雪した志賀高原(笠岳と横手山)雪は消えてしまいました(昨日午後撮影)「にほんブログ村」”応援ポチ”をお願いします→ [続きを読む]
  • 赤啄木鳥(アカゲラ)!
  • キツツキの仲間「アカゲラ(赤啄木鳥)」です。留鳥、ムクドリくらいの大きさです。赤いところがお腹(前)なので、後を向いているのですが、首が180度廻っています。ドラミング(嘴で木を打つこと)の音がするので、発見しやすい鳥です。本州中部から北に住んでいるので、西日本では少ないそうです。「にほんブログ村」”応援ポチ”をお願いします→ [続きを読む]
  • 秋空!・・狗尾草?
  • ”狗尾草”?・・・エノコログサ   イネ科の一年草。犬の尾に似た花(実)   ”ネコジャラシ”とも。信州はすっかり秋の空です。(後は飯綱山)ススキの別名は”尾花”と言いますが、どうしてでしょうか?「にほんブログ村」”応援ポチ”をお願いします→ [続きを読む]
  • 紅葉!けやき並木
  • けやき並木が紅葉しました。どの木も同じ「けやき」なのですが、紅葉の色が違います。樹木の種類、植えられている場所が同じなのですが、どうして色が違うのでしょうか?信州は、もうすぐ散ってしまいます。「にほんブログ村」”応援ポチ”をお願いします→ [続きを読む]
  • 長野市周辺の山、少し白く!
  • 長野市周辺の山が、少し白くなりました。(写真は拡大出来ます)こちらは、志賀高原・横手山(東の方向)菅平・根子岳も稜線が少し白く!(東南の方向)こちらは、北アルプス・爺ケ岳と鹿島槍ケ岳(西方)霞んでいますが、真っ白です。(手前は犀川と丹波島橋)こちらは飯綱山(北方)。朝、白かったのですが、日が昇り、雪が消えてしまいました。「にほんブログ村」”応援ポチ”をお願いします→ [続きを読む]
  • りんごに”銀レフ”?
  • 「銀レフ」= 写真用語。表面を銀色に仕上げた反射板。- - - - - - - - りんご園、木の下に銀色のシートが敷かれています。収穫前のりんごに、下から太陽の光を当てるためです。こうすることによって、りんごの実が万遍なく赤くなります。夜と昼の気温差が大きいので、美味しいりんごが出来ます。越冬用の「富士」でしょうか? 今回の台風は、比較的被害が少なかったようです。りんご農家もホットしています。「にほんブ [続きを読む]
  • 電気柵?!
  • 越冬用の白菜畑。イノシシなどの害獣用の電気柵で囲われています。?? でも、ずいぶん低い柵ですね(高さ20cmくらい)。・・・・・イノシシ等は飛び越えるのでは?イノシシは体や足が電気柵に触れても平気だったようです。色々実験をした結果、イノシシは鼻が敏感で、電気柵に触れると驚いて逃げることが判りました。そのため、いつも下を向いているイノシシの鼻の位置に柵を作ることにより、効果が出たそうです。かなり低い電 [続きを読む]
  • 北アルプス(北部)”初冠雪?”
  • (↓写真は拡大可)北アルプス(北部)が冬の姿を見せています。”初冠雪”は、前日ですが、長野市からは初めて見えました。鹿島槍ヶ岳(2889m)と五龍岳(2814m)です。柿は”美味しくない?”のか、収穫しないようです。霞んでいますが、中央に槍ヶ岳(3180m)や三俣蓮華岳も?撮影場所(長野市荒安)から60Kmくらい先です。長野市芋井地区、雪が来るのもすぐ先です。「にほんブログ村」”応援ポチ”をお願いします→ [続きを読む]
  • 雲が低い!
  • 晴れの予報が出ていますが、まだ晴れて来ません。雲が低いですね!撮影場所の標高は、約350mです。台風の被害のなかった「りんご」が収穫の時期を迎えていますこれから晴れて来るようです。「にほんブログ村」”応援ポチ”をお願いします→ [続きを読む]