栄養士の部屋 さん プロフィール

  •  
栄養士の部屋さん: 医療法人いつき会グループ 栄養士の部屋
ハンドル名栄養士の部屋 さん
ブログタイトル医療法人いつき会グループ 栄養士の部屋
ブログURLhttp://eiyoushinoheya.blog60.fc2.com/
サイト紹介文医療法人いつき会グループ栄養士のコラムです。栄養士が健康や食事に関するコラムを掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2008/10/30 18:32

栄養士の部屋 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 栄養指導でサンプリング
  • 栄養指導でサンプリング管理栄養士 加藤静香あなたが入院した時、病院の食事に栄養ゼリーが入っていたことはありませんか。また、学校給食で牛乳にカルシウム強化調味料を入れて飲んだ経験はありませんか。こういった食品を「病院用食材」といい、全国の栄養士は患者さまの療養上、必要に応じてサンプリングすることがあります。病院用食材の取り扱いは一般的でないため、「全病協(全国病院用食材卸売業協働組合)」がメーカーと [続きを読む]
  • ★☆好き嫌いについて☆★
  • 皆さんは、嫌いな食べものがありますか?「全くない」と言える方は、とても素晴らしいと思います。ですが、『苦手だけど、食べられなくはない』、あるいは『まったく食べられない』という食べ物がある方も多いのではないでしょうか?かくいう私も、苦手な食べ物がいくつかありますが、大人になって食べられるようになった物や、未だに苦手としているもの等さまざまです。今回はそんな食品の『好き嫌い』について書きたいと思います [続きを読む]
  • 誤嚥性肺炎
  • 19世紀の医者ウイリアム・オスラー先生が残した言葉に、「肺炎は老人の友である」とあります。それは今日まで影響を与え、今では肺炎を治療しない選択肢も出てきています。私も、年を取ったら肺炎と良い関係になりたいです。先日、言語聴覚学会に参加させて頂いたときに「喉を鍛えても肺炎は減りません」という面白い講演がありましたので、少しご紹介したいと思います。肺炎でなくなっている人の平均年齢ご存知ですか?89.6歳です [続きを読む]
  • 「エイト」と「ヨン」で栄養の日
  • 私が所属している日本栄養士会では8月4日を「栄養の日」、8月1日〜7日を「栄養週間」としています。栄養の日とは、「たのしく食べて、未来の私の笑顔を作る」そのきっかけの日です。大切な人と食べる食事はたのしいですよね。おいしい食事は心も満たされます。このたのしい気持ちが“すこやかなカラダ”を作るのです。栄養週間には、全国の管理栄養士・栄養士とともに、日本中のみなさんの「栄養をたのしむ」生活を応援するため、 [続きを読む]
  • 口の動きからみた食事
  • 先日参加した研修で出された問題です。これから旬を迎えるキュウリ。かむ回数が一番少ない切り方はどれだと思いますか? 2cmほどの厚切り 小口切り 千切り みじん切り正解は 「1. 厚切り」 です。形の大きいものほどたくさん噛まなくてはならないと、私は思っていました。実は1→2→3→4の順で噛む回数が増えていきます。咀しゃくとは、ただ単に「歯を使って食べ物を噛み砕くこと」と捉えがちですが、それはごく一部の動作に [続きを読む]
  • 在宅訪問栄養指導について
  • 私は普段クリニックで栄養指導をしていますが、患者さんの自宅に訪問し調理実習を交えながら栄養指導を行う、在宅訪問管理栄養士でもあります。在宅患者さんは高齢者世帯が多く、患者さん本人やご家族が療養食を作ることについて身体的・心理的に負担になっているケースが多いです。なぜ食事作りが負担かというと、包丁を使う、ガス火を使う、配膳、皿洗いなどといった、調理に関わる動作は高齢患者さんにとって転倒やケガにつなが [続きを読む]
  • コラーゲンを食べて『美肌になる』は本当か
  • スーパーやコンビニ、薬局などへ行くと、ドリンクやゼリーなどでコラーゲンが配合されているものをよく見かけます。こういったものは『美容』や『関節』への効果を期待して購入される方も多いのではないでしょうか?今回は、そんな【コラーゲン】とはどのようなものなのかを見ていきましょう。〜コラーゲンとは〜コラーゲンは動物の真皮や結合組織の主成分で、繊維状のたんぱく質です。コラーゲンは元々水に溶けず消化されにくい性 [続きを読む]
  • 睡眠不足になっていませんか?
  • 桜の季節がやっときましたね。突然ですが皆さん、最近眠れていますか?春の陽気で眠気がやってくる方もいると思いますが、少し前に私の周りで「眠れない」「起きられない」と聞くことがよくありました。そこで今回は、睡眠をテーマに栄養の面から見ていきたいと思います。 [続きを読む]
  • お口の健康管理、できていますか?
  • 先日とある講習会で聞いたお話です。ある雑誌社の特集で「健康に関わる後悔」の第1位がなんと・・・「歯の定期検診を受ければ良かった」だったそうです。以前の私もそうでしたが、何かしらのトラブルが起きて初めて歯医者さんへ駆け込む!なんて方、結構多いのではないでしょうか?公益社団法人日本歯科医師会の調査によると、1年以内に歯科検(健)診を受けている人は約49.0%と年々増加しているものの、約半数の方は前述の通り放 [続きを読む]
  • ただいま温活中
  • 今年も1か月が過ぎました。年始に立てた目標に向かって、一生懸命取り組んでいる方も多いのではないでしょうか。 実は私もその一人。今年のテーマは「温活」です。 温活とは体を温め血行を良くし、適正な体温まで上げる活動のこと。もともと冷え性で、この時期になるとしもやけができるなど、冷えからくる不調に悩まされてきました。そんな冷えも歳を重ねるごとに強くなり、最近では夏の冷房も辛く、寝るときは足元の湯たんぽが [続きを読む]
  • 慢性閉塞性肺疾患と揚げ物
  • 若い時からたばこを吸っていた私の祖母。85歳を超えたあたりから咳が日常的に出るようになり、息苦しさで、日常生活に支障が出るようになりました。部屋を移動するとき、お風呂に入るとき、呼吸が荒くなり、外出が怖くなったといいます。いつも痰がからんだ状態が続き、ついには食事を食べている途中に横にならなければいけないほど座っていることが難しくなりました。その後の病院での検査の結果、酸素チューブをつけて生活するよ [続きを読む]
  • お酒とのつきあい方
  • 早いもので、今年も残すところ1カ月をきりました。これからの時期、忘年会などでお酒を飲む機会が増える方も多いのではないでしょうか。お酒は、適量であれば気分が良くなりリラックス効果が期待できる他、心筋梗塞や冠動脈疾患が起こりにくいなどのメリットがあります。しかし、これはあくまでも【適量】だからこそ得られるメリットです。本格的な宴会シーズンを迎える前に、お酒についておさらいしてみましょう。●【酔う】って [続きを読む]
  • 秋の風物詩
  • 先日、岐阜県出身の友人から、干し柿の中に栗きんとんが包まれている和菓子をいただき、他県から引っ越してきた私は、初めての和菓子だったのでとても美味しく感動しました。東海地方の美味しい食べ物を、また一つ知ることができ、嬉しく思います。干し柿と栗きんとんと言えば秋の味覚ですね。柿は果物としてそのままでも美味しく、サラダに入れて料理としても美味しく食べられます。柿には甘柿と渋柿がり、甘柿は渋柿の突然変異種 [続きを読む]
  • 健康になるための第一歩 〜栄養表示を見よう〜
  • 先日、一緒に買い物へ行った夫が食品のラベルを見て、「こっちの方がカロリー少ないから、こっちにする。」と言って食品を選んでいました。最近、健康に気を付けていることもあり、自然とラベルを見る習慣が付いていたようです。 では、商品のラベルには何が書かれているのでしょうか?そこには、商品の名称、原材料名、賞味期限などが細かく書かれています。その中でも、最も注目して頂きたいのが、“栄養成分表示”です。★栄養 [続きを読む]
  • 健康に長生きしよう
  • 健康に長生きしようメディカルいつき 松村知哉8月。夏。身体が自然と動いてしまうこの季節。ということで、いつまでも運動など好きなことをして、健康に長生きするために気をつけたいことについて考えたいと思います。今回は・・・「サルコペニア」について考えていきたいと思います。今回なぜサルコペニアなのかというと、最近ニュースやテレビ番組でサルコペニア、フレイル、ロコモといった単語を聞くようになり、その中でも、 [続きを読む]
  • 夏場の食中毒にご注意を!
  • 7月に入り、まだまだ梅雨空が続く今日この頃。例年この時期は高温多湿で過ごしにくく、苦手な方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。そんな梅雨時期から夏場にかけてとくに注意したいのが「食中毒」。私自身も学生時代に1度食中毒にかかり、高熱と吐き気に襲われた苦い思い出があります。食中毒には様々な種類があり、原因となる細菌やウイルスによっても症状は異なります。体力のない小さな子供やお年寄りは重症化しやすく [続きを読む]
  • 梅雨の楽しみ
  • じめじめとした季節がやってきました。この時期になると青梅が出回ります。ここ数年梅酒づくりにはまっている私にとって、店先に青梅が並ぶさまは心躍る光景です。今年も例年通り、せっせと梅酒を仕込む準備をしていると、「お酒が入ると私たちが飲めない!」と娘から物言いが…。確かにそうだなーと思い、今年はサワードリンク作りに変更しました。サワードリンクの作り方を調べてみると、青梅100gに対しお酢と砂糖を200g [続きを読む]
  • 「腸内環境」を整えよう
  • 最近よく風邪をひく、お肌の調子が悪い、花粉症がひどくなった、便秘がなかなか改善しない・・・などという症状はありませんか?もしかしたら、これらは「腸内環境」の悪化が原因かもしれません。「腸内環境」とは主に大腸内部の環境のことを言います。腸内環境が良いと、風邪や病気にかかりにくくなったり、アレルギー症状が軽くなったり、肌の調子が良くなったりします。逆に、腸内環境が良くないと、免疫力が低下したり、ニキビ [続きを読む]
  • 減塩ラーメンを自宅で作ってみよう!
  • ラーメンはおいしいけど、塩分が気になる・・そういう方はいませんか。日本人の食事摂取基準では、一日の塩分の目安は7.5〜9gまでです。一般的なラーメンは塩分が6g程度ですから、やはりラーメンは塩分を控えている方には敬遠されがち。そこで、塩分を3gに控えた、簡単・時短な減塩ラーメンの作り方をご紹介します。材料(2人分)作り方中華めんが黄色いのははぜ?かん水を加えて小麦粉を練り上げ、ゆでてもコシが強いのが中華め [続きを読む]
  • 食事のマナー
  • 先日、友人の結婚式に出席しました。友人のきれいな花嫁姿を見て、幸せを分けてもらったような気持ちでした。しかし、私には少し心配なことがありました。それは≪食事のマナー≫です。きちんと出来ているか心配で、緊張しながら食事を頂きました。≪食事のマナー≫というと、今回の私のように結婚式などの特別な日を思い浮かべるかもしれません。しかし、食事のマナーとは一緒に食事をする人同士がお互いに気持ち良く食卓を囲むこ [続きを読む]
  • ご存じですか?健康日本21(第2次)
  • 健康日本21(第2次)とは?2013年からスタートした第4次国民健康づくり運動です。「栄養・食生活」「身体活動・運動」「休養・こころの健康づくり」「歯の健康」「たばこ」「アルコール」「糖尿病」「循環器病」「がん」の9分野について、達成すべき数値目標等を掲げています。※平成24年7月10日に公表され、平成25年4月1日から適用されています。今回は、「栄養・食生活」分野の中の5項目について、抜粋してご説明します。項目 [続きを読む]
  • 甘酒の魅力
  • みなさん、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。寒さも一段と厳しくなり、冬本番‼という日々が続きますね。自動販売機でもホットコーヒーやコーンスープなどの温かい飲み物コーナーが増えておりますが、寒い時期に体を温める『飲み物』といえば『甘酒』を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?甘酒には、「米麹」を原料として作られたものと「酒粕」を原料として作られたものの2通りがあります [続きを読む]
  • 寒い時期には大活躍!〜生姜のチカラ〜
  • ついこの間まで暖かかったのが一気に寒さを増し、冬がやってきましたね。寒い時期につらいのが冷え性・・・私自身も冷え性で手足の先が氷のように冷たいと感じることもあります。そんな冷え性を改善する食材として一番に思いつくのは“生姜”ではないでしょうか?私も先日実家からとても立派な生姜を頂き、様々な料理に加えて体を温めています。今回は寒い時期に大活躍する“生姜”について学んでいきましょう。◎生姜の成分・効能 [続きを読む]
  • 過去の記事 …