なべさん さん プロフィール

  •  
なべさんさん: 北海道へ行こう!
ハンドル名なべさん さん
ブログタイトル北海道へ行こう!
ブログURLhttps://usiuri.blog.fc2.com/
サイト紹介文これまでの北海道旅行から得た情報や風景を中心としたブログです。関西の風景も掲載していきます。
自由文1993年に初めて北海道を訪れ、以来今日まで北の大地にはまっている関西人です。自分がこれまで感動したり、密かに見つけた北海道について語らせてもらってます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供200回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2008/10/31 21:55

なべさん さんのブログ記事

  • 48年ぶりに内部へ
  • 1970年の大阪万博のシンボルである太陽の塔。万博閉幕後、唯一残されたパビリオンです。その内部が修復されて今年の3月から公開されています。入場はネットによる申し込み制です。3月に申し込んでやっと見学の日が巡ってきました。私にとって1970年に入って以来、48年ぶりの入場です。(訪れたのは地震の前日でした。太陽の塔は震源近くの吹田なのでもしかしたら内部に被害が出ているかもしれません。少なくとも火曜日は臨時休 [続きを読む]
  • 道の駅「メルヘンの丘めまんべつ」
  • 道の駅「メルヘンの丘めまんべつ」は北見と網走を結ぶ国道39号沿いにあります。2つある建物の右はアンテナショップ「ほのか」で左は地元の食材が味わえる「メルヘンピット」です。その「メルヘンピット」で昼食をとりました。といってもアイスコーヒーだけを購入。なぜなら前日に宿泊した湯宿だいいちで朝に餅つきがあり(下の写真)、出来たお餅をいただいていたのです。朝食はがっつり食べましたので昼食はこのお餅1個ですませ [続きを読む]
  • 揺れた!慌てた!
  • 今朝の7時58分揺れた!  阪神淡路大震災を経験しているのに慌てた!自分の住む尼崎は震度5弱 震源近くの震度6弱の茨木や高槻はすごかったでしょうねとにかく怖かった!にほんブログ村人気ブログランキング [続きを読む]
  • メルヘンの丘を一気
  • 大空町のメルヘンの丘は国道39号を走っていると必ず目に入ります。車窓からみるだけでもいいのですが、国道沿いに駐車スペースがあるので、つい車から降りて眺めてしまいます。夏のメルヘンの丘でもその年によってかなり雰囲気が違います。これまでの10年の中で8回訪れたメルヘンの丘の写真を並べてみました。2007年8月2008年8月2009年8月2010年8月2011年8月2012年8月2014年7月2017年8月最近では3年ぶりでしたが木の様子も変わ [続きを読む]
  • これが堂島の由来!?
  • 大阪市北区堂島にあるオフィスビル「堂島アバンザ」ジュンク堂書店があるので時々行きます。このビルの敷地にある「堂島薬師堂」あまりに近代的で奇抜な造形なのでかえって気に留めていませんでしたが、このお堂が「堂島」の地名の由来らしいです。そもそもこのお堂の起源は飛鳥時代にまで遡ります。聖徳太子が四天王寺建築用の木材を船で運ぶ途中、暴風に遭いここに漂着し、お堂を建てたそうで、当時は中洲だったことからここを堂 [続きを読む]
  • 農村レストラン断念
  • 前回書きましたように北広島のくるるの杜は感謝祭で大賑わいでした。そんな中、昼食をとろうと評判の農村レストランの方へ行ってました。しかしさすが話題とあって1時間待ちの札が出ていました。そこであっさりと断念し、感謝祭で並んだ仮設テントの方へ戻り、おいしそうなトウキビを買ってその場でいただきました。恵味ゴールドという品種でしたがこれでもかというくらい甘く、ペロッと1本を完食しました。そしてデザートはここ [続きを読む]
  • くるるの杜
  • くるるの杜は北海道北広島市にあるホクレンが運営する農業関連の複合施設です。農畜産物直売所があると聞き行ってみると、ちょうど感謝祭(昨夏のことです)をやっていて多くの人で賑わっていました。仮設テントでメロンなどの果物や野菜、地元産の食材を使った食べ物が販売されていました。ちょうど昼時だったのでこのあと話題の農村レストランの方へ行ってみました。にほんブログ村人気ブログランキング [続きを読む]
  • やはりなくなった・・
  • 昨夏の北海道旅行は大変安いプランで行けました。それは新日本海フェリー系列のヴィーナストラベルの「「北海道トクトクドライブパック」という商品です。7月出発だと往復2名・乗用車で小樽での1泊も付いて7万5000円、往復船室をステートA・Bに上げても8万5000円です。通常なら同条件で往復12万円以上するので、小樽での1泊も付いていることを考えれば確かにこれはかなり「トクトク」でした。ただ昨今のフェリー事情を [続きを読む]
  • タンチョウ留守
  • 鶴居村にある鶴見台です。毎年11月頃から3月頃まで、多い時には200羽以上が飛来するタンチョウの給餌場です。最近は夏でもいることがあるので寄ってみましたが残念ながら「留守」でした。時期もですが時間のタイミングもありますね。以前同じ時期に行ったときは数羽がいました。下の写真はそのときのものです。いつでも特定の場所にいる動物園と違って、野生動物との出会いは運と情報です。にほんブログ村人気ブログランキング [続きを読む]
  • 隣にあじさい
  • 前回書きましたように大阪の舞洲ゆり園に行きましたが、すぐ隣のホテルでは「あじさい展」が開催中でした。こちらのあじさいは新たに品種改良されたものが中心で『舞洲の青い空と青い海をイメージした「舞洲ブルー」のあじさいを多くそろえました』とのことです。確かに見慣れないタイプのあじさいが多く、名前も「小町」「モナリザ」「ごきげんよう」などユニークです。下の写真のあじさいは「ロザリオ」という品種です。場所は舞 [続きを読む]
  • 満開より青空
  • 大阪の舞洲ゆり園に行きました。「シーサイドに250万輪のゆりが咲き誇る」が宣伝フレーズですが、訪れたのは開園すぐの6月2日でしたので、さすがに250万輪が満開とまではいきません。ただ満開よりも梅雨入り直前の青空のもとでゆりを楽しむ目的で訪れました。おかげで快晴の空のもとで堪能できました。そして咲き始めでも場所と構図を選べばそれなりの写真も撮ることもできました。当然快晴で満開の時に訪れるのがベストに決まっ [続きを読む]
  • ロイズあいの里公園店
  • ロイズあいの里公園店です。前回紹介したふと美工場のすぐ近くにあります。こちらの店はパンも売っていますので、買ってそのままイートインコーナーでいただくこともできます。ここもホットコーヒは無料です。今回は外のロイズガーデンを見学しました。向かいの本社の敷地にあります。訪れたとき、ちょうどバラが満開でした。おすすめのロイズのお店です。にほんブログ村人気ブログランキング [続きを読む]
  • ロイズふと美工場
  • 石狩郡当別町にあるロイズふと美工場です。見学不可の工場で、小さな直売店があるだけです。それでも工場直営店ならではの規格外クッキーなどが格安で出ていることもあります。それ目当てに近くを通ると必ず寄ります。残念ながらこのときは出ていなかったので、ソフトクリームをイートインコーナーでいただきました。ちなみにイートインコーナーのホットコーヒは無料です。にほんブログ村人気ブログランキング [続きを読む]
  • 戦国の空気漂うSA
  • 北陸道にある賤ヶ岳サービスエリアです。敦賀フェリーターミナルに向かう途中に寄りました。「賤ヶ岳」と聞くと戦国時代に詳しい人は「賤ヶ岳の戦い」を思い出すでしょう。これは織田信長死後の覇権をめぐり、羽柴秀吉と柴田勝家の間で起こった戦いです。ですから織田信長には直接ゆかりはないと思いますが、信長にちなんだ商品が並んでいます。ちなみに賤ヶ岳のある滋賀県のローカル商品のひとつが「サラダパン」です。秘密のケン [続きを読む]
  • ばん馬がいっぱい!
  • 前回紹介しましたようにアースドリーム角山農場にはたくさんの動物たちがいてふれあうことができます。ここには帯広競馬場のばんえい競馬で活躍した大きなばん馬もたくさんいます。また土日限定でこのばん馬の引くソリに乗ることもできます。ただし別途料金が必要です。そしてこのばん馬はお尻の左側にミッキーマウスがいると話題だとか・・みんな人に慣れていますので小さな子どもも安心して触れることができます。場所は道央自動 [続きを読む]
  • また角山牧場
  • アースドリーム角山農場は江別市にある動物とのふれあいが楽しめる体験牧場です。オープンしてすぐに行き、今回が2度目です。ハムやソーセージで有名なトンデンファームが経営しています。レストハウスでフランクフルトを1本いただきましたが、本当にジューシーでおいしかったです。基本的には入場は無料ですが、奥のエリアには入場料300円が必要です。下の写真は動物にあげるエサを誰かが買わないかチェックしているトカラヤギ [続きを読む]
  • 六花亭ガーデン店
  • 帯広にある六花亭ガーデン店に行きました。以前は「西帯店」という名前でしたが、気づいたら「ガーデン店」に名前が変わってました。お店が小さな庭園に囲まれているのが印象的です。だからそれを店名にしたのでしょうね。ちなみにこの日は喫茶室でポイントで飲めるホットコーヒーとサクサクワッフル(苺クリーム)190円をいただきました。六花亭の喫茶室は安くて済むのでありがたいです。にほんブログ村人気ブログランキング [続きを読む]
  • 六花亭神楽岡店
  • 六花亭神楽岡店へ行きました。新しい六花亭のお店で旭川では2店目です。神楽岡公園という落ち着いた大きな公園の近くにあります。喫茶室は独立した場所では無く、売り場の一角が喫茶スペースでした。ここではポイントコーヒーとフルーツオムレットを注文しました。ビルの多い旭川駅周辺と違い閑静な住宅街という雰囲気で、店の造りも和を取り入れた装いでした。にほんブログ村人気ブログランキング [続きを読む]
  • あさひかわ北彩都ガーデン
  • あさひかわ北彩都ガーデンに少しだけ行ってみました。旭川駅の表玄関は市役所や商店街に面する方です。反対側は忠別川畔の自然が残っています。これを利用して旭川の植物を楽しめるようなガーデンを整備することになり、あさひかわ北彩都ガーデンができました。確かに訪れた時も観光客よりも学校や会社帰りの人たちがたくさんいて、市民の憩いの場として定着しつつあるのを感じました。旭川駅に来るとどうしても買物公園のある方面 [続きを読む]
  • 謎の建造物!?
  • JR大阪駅前は国道や御堂筋が交差する交通量の多い場所です。この交差点の中に巨大な金属製のオブジェのようなものがあります。場所が場所だけにみんな見ているはずですが、意外と記憶に残っていないかもしれません。これは梅田換気塔です。地下街の換気のために1963年に作られました。百貨店や市庁舎など多くの設計を手掛けた村野藤吾による設計です。だからオブジェのような外観をしているのですね。道路の真ん中にあり一般の人 [続きを読む]
  • 網走で乗馬
  • 前回も紹介した網走原生牧場です。年々訪れる人が増えています。外乗でもいくつかのトレッキングコースがありますが、私たちはそのときの他のお客さんの希望コースに合わせることが多いです。このときは「満喫コース」でした。まず牧場から林間を抜けオホーツク海の砂浜へそこから藻琴湖という湖へトータル2時間ほどのトレッキングコースです。この日も大人数の隊列でした。それにしてもネットの普及とともに「穴場」がどんどんな [続きを読む]
  • いつもの牧場
  • もう20年以上毎年寄せてもらっている網走原生牧場です。こちらの牧場レストランは最近ではよくガイドブックなどにも出ています。ただ私はここで食事をしたことはなく、もっぱら乗馬と風景を楽しませてもらっています。高台にありますので、晴れていれば知床連山もきれいに見えます。それでも最近は晴れていても、すきっと見渡せないことが多く、この日もそうでした。あとで船の方に話を聞くと実際に海上も見通しが悪かったそうで [続きを読む]
  • 実はこの神社も・・
  • 大阪市北区にある露天神社(つゆのてんじんしゃ)です。「お初天神」の名称で親しまれています。近松門左衛門「曽根崎心中」ゆかりの神社なので多くの人が訪れます。大阪駅方面から商店街を抜けてくると、下の写真の入口から入ることになると思います。あまりの風情のなさに驚く方もいるかもしれません・・さらに正面入り口前には高層ビルが建ち、門の両脇には民家が並びます。前回紹介した京都の梨木神社と同じく敷地を切り売りし [続きを読む]
  • 神社の事情
  • 梨木神社は京都御苑の東にあります。明治維新のときに活躍した三條実萬・実美の父子を祭神とする神社です。以前訪れたときは鳥居から奥までまっすぐ参道が続いていましたが、今回行くと驚いたことに鳥居から続く参道を塞ぐようにマンションが建っています。マンションを回り込むと2つ目の鳥居が出てきました。まさしく参道の上にマンションが建っている状態です。あとで調べてみると、社殿修復の資金調達のため神社側がマンション [続きを読む]
  • 奇勝・車石
  • 根室十景の車石です。6千万年前〜1億3千万年前、土砂の中に流出した溶岩が急速に冷やされて地中に放射状柱状節理ができました。これが輪切りにされ地表に出たものが車輪状構造になっていることから「車石」と呼ばれます。このあたりの海岸には多くの柱状節理が確認できます。ブラタモリの絶好のポイントになりそうな感じです。この海岸は波が激しいことが多く、この日も天気は悪くはなっかたのですが波が轟音を立てて打ち付けて [続きを読む]