zen さん プロフィール

  •  
zenさん: zenちゃんのブログ
ハンドル名zen さん
ブログタイトルzenちゃんのブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/zengoodhistory
サイト紹介文あちこち歩き回ってデジカメ写真を撮っては投稿しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2008/11/01 23:58

zen さんのブログ記事

  • 馬見丘陵公園 後半
  • 2018.12.8寒い一日。広陵町と河合町にまたがる奈良県営馬見丘陵公園へ平地ハイキング。この公園は歴史的遺産(4〜5世紀に築造された馬見丘陵古墳群)と豊かな自然環境を保全・活用する為に、奈良公園に次いで県下2番目の広域公園として昭和59年度に都市計画決定を受け事業に着手したものです。計画面積は65.3haですが、平成24年6月末現在、56.2haが開園されています。馬見古墳群を訪れるのは約10年ぶりで [続きを読む]
  • 馬見丘陵公園 前半
  • 2018.12.8寒い一日。広陵町と河合町にまたがる奈良県営馬見丘陵公園へ平地ハイキング。この公園は歴史的遺産(4〜5世紀に築造された馬見丘陵古墳群)と豊かな自然環境を保全・活用する為に、奈良公園に次いで県下2番目の広域公園として昭和59年度に都市計画決定を受け事業に着手したものです。計画面積は65.3haですが、平成24年6月末現在、56.2haが開園されています。馬見古墳群を訪れるのは約10年ぶりで [続きを読む]
  • 休暇村「紀州加太」と砲台跡
  • 2018.11.26〜27一泊二日で瀬戸内海国立公園の東端、休暇村「紀州加太」へ行ってきました。紀淡海峡に浮かぶ島々が眺められる絶景ポイントにあります。加太(かだ)は和歌山市の北西端、万葉の時代から、潟見の浦と詠まれていた景勝地で、紀淡海峡に面して美しい海岸線が続いています。関西でも指折りの魚釣りのメッカでもあり、なかでも鯛の一本釣りなどが有名です。加太の沖合に浮かぶ友ヶ島は地ノ島、沖ノ島、神島、 [続きを読む]
  • 服部緑地でオリエンテーリング
  • 2018.11.17服部緑地で簡単なオリエンテーリングを実施。午前は初級コース。午後は距離も長めのやや難しいコース。服部緑地は、大阪府豊中市にある正式名称は「大阪府営服部緑地」というで昭和16年の防空緑地計画に由来する大阪四大緑地(服部・鶴見・久宝寺・大泉)のひとつです。 面積は約126haあり、甲子園球場33個分という広大な敷地を有し、緑地内には緑豊かな自然のほか、10以上の池が点在し、オリエン [続きを読む]
  • 熊野街道(住吉大社〜三国ヶ丘)後半
  • 2018.11.11泉南市民歴史倶楽部の例会(史跡探訪)。熊野詣の路シリーズ前回は天王寺から住吉大社まで、今回は住吉大社から院政時代の熊野古道ルートを探索しながら、中世環濠都市と近世大和川掘削で寸断され、わからなくなってしまっている堺市内を歩きました。今日のコース    南海住吉大社駅〜住吉大社〜浅沢社〜若松神社〜津守王子〜境王子〜方違神社〜JR三国ヶ丘駅止々呂支比売命(ととろきひめのみこと)神社 [続きを読む]
  • 熊野街道(住吉大社〜三国ヶ丘)前半
  • 2018.11.11泉南市民歴史倶楽部の例会(史跡探訪)。熊野詣の路シリーズ前回は天王寺から住吉大社まで、今回は住吉大社から院政時代の熊野古道ルートを探索しながら、中世環濠都市と近世大和川掘削で寸断され、わからなくなってしまっている堺市内を歩きました。今日のコース    南海住吉大社駅〜住吉大社〜浅沢社〜若松神社〜津守王子〜境王子〜方違神社〜JR三国ヶ丘駅前回の最終地点、住吉大社は七五三で大賑わい [続きを読む]
  • 和歌山城下町歩き
  • 2018.11.10南海ハイキングMAPの和歌山城下町コースをシルバーメンバーで歩きました。春には和歌山城へ花見ハイクをしたのでお城見物は少な目に街中を歩きました。和歌山城を詳しく探索した時の報告はここにあります。今回のコース   南海和歌山市駅〜旧西本組本社ビル〜和歌山城〜時鐘堂〜県立博物館〜報恩寺〜無量光寺〜   和歌山城〜南海和歌山市駅(JR和歌山駅)改装工事中の南海和歌山市駅をスタート。和 [続きを読む]
  • 上之郷共有山
  • 2018.11.3先般の台風の影響はあちこちに出ていると思い、まだ確認していない上之郷共有山へ行ってみました。何度か言っていますが以前に行った時の正常な状態報告はこのページなどにあります。昭和池、青少年の森の方へ行く道の途中、ここも青少年の森の散策道の入り口の一つ。整備が行き届かないのか草茫々。車を止めてここから登って見ることに。最初の急登は多少木々が道を塞いでいますが、難なく通ることができます。 [続きを読む]
  • 笠山散歩
  • 2018.10.30今日は特に予定なし。ゆっくり散歩でも。氏神さんにお参りして笠山に登って近くを一回りしてきました。歩数にして9000歩。少しは運動になったかも?何度も何度も紹介しているコースです。種河神社にお参り。石段手前の手水石。享保七年の文字が彫られています。本殿、拝殿の左右に白山神社、水木神社の末社。神社の境内の隣に建つ北向薬師堂に参り、薬師さんと同じ広場に建つお大師さんの祠にもお参りし、 [続きを読む]
  • 南紀熊野那智 二日目後半
  • 2018.10.21ハイキング同好会の100回記念。一泊二日で南紀勝浦から那智、本宮を巡ってきました。二日とも晴天に恵まれた名所旧跡のハイキングでした。一日目、二日目をそれぞれ前半後半で紹介します。今回のコース   紀伊勝浦駅〜(バス)〜権現前〜熊野速玉大社〜浮島の森〜新宮駅前〜(バス)〜熊野本宮大社   〜(バス)〜新宮駅新宮駅前まで歩く途中、浮島の森付近から眺めた熊野速玉大社の摂社、神倉神社で [続きを読む]
  • 南紀熊野那智 二日目前半
  • 2018.10.21ハイキング同好会の100回記念。一泊二日で南紀勝浦から那智、本宮を巡ってきました。二日とも晴天に恵まれた名所旧跡のハイキングでした。一日目、二日目をそれぞれ前半後半で紹介します。今回のコース   紀伊勝浦駅〜(バス)〜権現前〜熊野速玉大社〜浮島の森〜新宮駅前〜(バス)〜熊野本宮大社   〜(バス)〜新宮駅休暇村南紀勝浦の朝。今日も快晴。送迎バスで紀伊勝浦駅前まで送ってもらい新宮 [続きを読む]
  • 南紀熊野那智 一日目後半
  • 2018.10.20ハイキング同好会の100回記念。一泊二日で南紀勝浦から那智、本宮を巡ってきました。二日とも晴天に恵まれた名所旧跡のハイキングでした。一日目、二日目をそれぞれ前半後半で紹介します。今回のコース紀伊勝浦駅〜(バス)〜牧野々〜熊野古道大門坂〜那智大社・青岸渡寺〜那智の滝〜(バス)〜紀伊勝浦駅熊野古道大門坂を歩いて熊野那智大社に向います。雨が降ると滑らないように要注意の石畳です。関所跡 [続きを読む]
  • 南紀熊野那智 一日目前半
  • 2018.10.20ハイキング同好会の100回記念。一泊二日で南紀勝浦から那智、本宮を巡ってきました。二日とも晴天に恵まれた名所旧跡のハイキングでした。一日目、二日目をそれぞれ前半後半で紹介します。今回のコース紀伊勝浦駅〜(バス)〜牧野々〜熊野古道大門坂〜那智大社・青岸渡寺〜那智の滝〜(バス)〜紀伊勝浦駅午前11時34分JR紀伊勝浦駅に到着。快晴。バス待ちの時間に昼食。昼食後、バスを待ちながら駅前 [続きを読む]
  • 熊野街道(天王寺〜住吉大社)後半
  • 2018.9.26泉南市民歴史倶楽部の例会(史跡探訪)。熊野詣の路シリーズ一回目の探訪は八軒屋から天王寺のコースは出席できませんでした。二回目は天王寺から住吉大社まで、大阪府下の中世熊野古道の唯一の現存王子社と言われる阿部王寺神社をはじめ付近の史跡を巡りながら住吉大社まで、午後からは雨模様で少々カットして歩きました。今日のコース    JR天王寺駅〜松虫塚〜安倍晴明神社〜阿倍王子神社〜住吉大社〜南 [続きを読む]
  • 熊野街道(天王寺〜住吉大社)前半
  • 2018.9.26泉南市民歴史倶楽部の例会(史跡探訪)。熊野詣の路シリーズ一回目の探訪は八軒屋から天王寺のコースは出席できませんでした。二回目は天王寺から住吉大社まで、大阪府下の中世熊野古道の唯一の現存王子社と言われる阿部王寺神社をはじめ付近の史跡を巡りながら住吉大社まで、午後からは雨模様で少々カットして歩きました。今日のコース    JR天王寺駅〜松虫塚〜安倍晴明神社〜阿倍王子神社〜住吉大社〜南 [続きを読む]
  • 北山辺の道 圓照寺〜山村町バス停(JR帯解駅)
  • 2018.9.22秋雨前線が停滞中。隙間を縫って北山辺の道を歩きました。山辺の道(山の辺の道)は日本書紀などにも名前が現れる古道ですが、時代の変遷とともに元の道はよく判らないようです。今回はハイキングコースとしても有名な山辺の道の北部、天理から奈良まで、北山辺の道と呼ばれているハイキングコースの北半分を歩きました。16日に下見をした時と本番の写真を混ぜて4回に分けて報告します。同じコースを8年前に [続きを読む]
  • 北山辺の道 八阪神社〜崇道天皇陵
  • 2018.9.22秋雨前線が停滞中。隙間を縫って北山辺の道を歩きました。山辺の道(山の辺の道)は日本書紀などにも名前が現れる古道ですが、時代の変遷とともに元の道はよく判らないようです。今回はハイキングコースとしても有名な山辺の道の北部、天理から奈良まで、北山辺の道と呼ばれているハイキングコースの北半分を歩きました。16日に下見をした時と本番の写真を混ぜて4回に分けて報告します。同じコースを8年前に [続きを読む]
  • 北山辺の道 白毫寺〜八阪神社
  • 2018.9.22秋雨前線が停滞中。隙間を縫って北山辺の道を歩きました。山辺の道(山の辺の道)は日本書紀などにも名前が現れる古道ですが、時代の変遷とともに元の道はよく判らないようです。今回はハイキングコースとしても有名な山辺の道の北部、天理から奈良まで、北山辺の道と呼ばれているハイキングコースの北半分を歩きました。16日に下見をした時と本番の写真を混ぜて4回に分けて報告します。同じコースを8年前に [続きを読む]
  • 北山辺の道 近鉄奈良駅〜東山緑地公園
  • 2018.9.22秋雨前線が停滞中。隙間を縫って北山辺の道を歩きました。山辺の道(山の辺の道)は日本書紀などにも名前が現れる古道ですが、時代の変遷とともに元の道はよく判らないようです。今回はハイキングコースとしても有名な山辺の道の北部、天理から奈良まで、北山辺の道と呼ばれているハイキングコースの北半分を歩きました。16日に下見をした時と本番の写真を混ぜて4回に分けて報告します。同じコースを8年前に [続きを読む]
  • お菊山
  • 2018.8.26ササユリの咲くお菊山に6月初旬に登ってからを久しぶり猛暑の夏がそろそろ終わってほしいと思いながら登ってきました。高倉林道にはクサギの花が満開。山頂も今日は快晴で下界がくっきり。ちょっと足を延ばして尾根道を歩くとキツツキが造った見事なホール。木陰の気温はいくらか低そう。前回来た時、子育て中だったミサゴは既に巣立って留守の巣だけが。道々で小さなミヤマウズラが可憐な花を付けていました。 [続きを読む]
  • 阪南市・泉南市の史跡巡り 後半
  • 2018.6.22泉南市民歴史倶楽部の例会(史跡探訪)。泉南市・阪南市の神武東征伝承の地を訪ねるということで倶楽部メンバーの一員でこのタイトルに詳しい会員さんの案内で旧東鳥取村(町)を中心に歩きました。今日のコース    JR和泉鳥取駅〜玉田山古墳群〜波太神社〜自然居士おおいちょう〜瑞宝寺〜長楽寺〜    男神社〜高城の宮跡〜庚申堂〜JR和泉鳥取駅波太神社の参道に並行して鳥取神社があります。拝殿前 [続きを読む]
  • 阪南市・泉南市の史跡巡り 前半
  • 2018.6.22泉南市民歴史倶楽部の例会(史跡探訪)。泉南市・阪南市の神武東征伝承の地を訪ねるということで倶楽部メンバーの一員でこのタイトルに詳しい会員さんの案内で旧東鳥取村(町)を中心に歩きました。今日のコース    JR和泉鳥取駅〜玉田山古墳群〜波太神社〜自然居士おおいちょう〜瑞宝寺〜長楽寺〜    男神社〜高城の宮跡〜庚申堂〜JR和泉鳥取駅JR和泉鳥取駅の山側(東口)直ぐに建つ大鳥居。その [続きを読む]
  • 矢田丘陵(斑鳩から矢田寺へ)後半
  • 2018.6.16梅雨の合間の快晴の一日聖徳太子ゆかりの斑鳩の里からあじさい寺の金剛山寺(矢田寺)あじさい園まで途中、コース最高峰の松尾山(315m)へ登りました。吉田(きちでん)寺(ぽっくり寺)、松尾寺(日本最古の厄除霊場)、矢田寺(あじさい寺)を拝観し国見台展望台からは奈良盆地も一望できました。同じようなコースを6年前に歩いた時の報告がここにあります。ご参考ください。今日のコース  JR法隆寺 [続きを読む]
  • 矢田丘陵(斑鳩から矢田寺へ)前半
  • 2018.6.16梅雨の合間の快晴の一日聖徳太子ゆかりの斑鳩の里からあじさい寺の金剛山寺(矢田寺)あじさい園まで途中、コース最高峰の松尾山(315m)へ登りました。吉田(きちでん)寺(ぽっくり寺)、松尾寺(日本最古の厄除霊場)、矢田寺(あじさい寺)を拝観し国見台展望台からは奈良盆地も一望できました。同じようなコースを6年前に歩いた時の報告がここにあります。ご参考ください。今日のコース  JR法隆寺 [続きを読む]
  • 孝子の森 その3
  • 2018.6.9大阪府の最南端の岬町。南海孝子(きょうし)駅から「孝子の森」を通りぬけ山越えで南海深日(ふけ)港駅まで歩きました。1月に歩いた学文字山の南の方でしたが初めてのコースだったため詳しく3回に分けて報告します。今回のコース南海孝子駅〜旧孝子小学校〜孝子の森〜客山展望台〜犬飼谷峠〜柳池〜白砂峠〜犬飼集落〜南海深日港駅どんどん下ってかつては田畑として利用していたと思われる湿地を通り抜けると突 [続きを読む]