VIN さん プロフィール

  •  
VINさん: VINのらんどくダイアリー
ハンドル名VIN さん
ブログタイトルVINのらんどくダイアリー
ブログURLhttp://yaplog.jp/ashy_ashy/
サイト紹介文年間200冊以上乱読、そのうち130冊ほどをご紹介しています。読んでいただけたら嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2008/11/02 13:51

VIN さんのブログ記事

  • 『冬の光』篠田節子 文藝春秋  〈破竹の保存法〉
  • 少し前、友人からたくさんもらった破竹。筍や破竹などその時期に集中して手に入るものはなんとか保存したいと思い試行錯誤します。友人たちも同じ思いで今までさまざまな保存の情報を交換しては試してきました。◆茹でた筍・破竹を食べやすい大きさに切って砂糖をまぶして冷凍保存◆茹でた筍・破竹を薄味で煮たものを冷凍保存◆茹でた筍・破竹を塩漬け冷凍保存◆茹でた筍・破竹を熱湯消毒した瓶に口まで水を張って冷蔵保存どれも一 [続きを読む]
  • 『純愛小説』篠田節子 角川書店  〈梅雨真中〉
  • レインリリー「晴れの国」の当地も今日は一日じゅう梅雨らしい天気。終日止みそうにない雨。気象予報士の倉嶋厚氏の『雨のことば辞典』によると梅雨時の雨の呼び名にはすてきな言葉が山のようにあって・・・雨に籠もるのもいいな〜と思わせてくれます。虎が雨卯の花腐し青時雨 『雨のことば辞典』でひと日を遊ぶ「走り梅雨」「迎え梅雨」「空梅雨」「早梅雨(ひでりつゆ)」「枯れ梅雨」「戻り梅雨」「返り梅雨」「残り梅雨」「男 [続きを読む]
  • 『プーさんの鼻』俵万智 文藝春秋   〈児童虐待事件〉
  • 想像するだけで胸が潰れそうな児童虐待事件。東京都目黒区の5歳の女の子の虐待死亡事件を受けて立憲民主党が対策を強化する児童福祉法および児童虐待防止法改正案の素案をまとめたそうです。 厚労省が2019年度までに目指すとしている児童福祉司約550人の増員を前倒しし、増員を約1000人に拡充することが柱。児童相談所間の情報共有の促進策なども盛り込んでいるということですが、外堀を埋めることの必要性に加えて、根本的なこと [続きを読む]
  • 『草の陰刻』松本清張 講談社  〈「万引き家族」〉
  • 話題の是枝裕和監督の『万引き家族』を観に行きました。第71回カンヌ国際映画祭でパルム・ドール賞。日本人監督作品としては1997年の今村昌平監督「うなぎ」以来21年ぶりの快挙だそうです。リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、樹木希林らの名優に混じって子役の城桧吏と佐々木みゆという配役。東京の下町のビルの谷間に埋もれて置き忘れられたような廃屋に暮らす5人家族の物語。日雇いで稼いでいる父・柴田治とクリーニン [続きを読む]
  • 『誓約』薬丸岳 幻冬舎  〈今晩のおかず〉
  • 今日は卓球の日。いつもは「スシロー」に集合してお昼を食べてスポーツ施設に行くのが定番となっていますが、今日は十割そばがおいしいと評判の店に集合、盛りそばを食べていざ卓球へ。湿度が高く雨模様のせいか、10分打っては6分休み、2時間を回すというローテーションでは疲れが取れず、メンバー全員がヘトヘトとなりました。私は、服薬の翌々日なので体力が快復しないのが常ですが、今週は比較的調子よかったので帰宅後すぐに夕 [続きを読む]
  • 『劇場』又吉直樹  新潮社  〈ズッキーニ〉
  • 以前娘が酒肴に作ったズッキーニのレシピ。ビールのお供にぴったりということと超簡単なのでもう一品ほしいときの我が家の夕食によく登場します。「ズッキーニの粉チーズ焼き」◆ズッキーニを2cmくらいの厚さの輪切りにする◆オリーブオイルで焼き色がつくまで両面を焼いて塩コショウする◆粉チーズを好みの分量振りかけ裏返しながらチーズがかりっとするまで弱火で焼く「ズッキーニとトマトとハムとチーズのオーブン焼き」◆ズッ [続きを読む]
  • 『背表紙は歌う』大崎梢 創元社   〈宍道湖のシジミ〉
  • 宍道湖 (トリップアドバイザー提供)40年ほど前のほんの短い期間、鳥取県米子市に住んでいたことがあります。夫は日本海に面したところに育ったので裏日本特有の風土には比較的慣れていたと思いますが、私には戸惑いの経験が多々あって興味津々の1年半でした。冬に横殴りの吹雪で一寸先も見えない中買い物に行ったのも思い出。雪の中、車を運転していて細い路地に入り、無理矢理前進して立ち往生、ドア一枚ダメにしてしまったり。冬 [続きを読む]
  • 『僕と妻との1778話』眉村卓 集英社文庫 〈倉敷・美観地区での写生〉
  • 友人に誘われて2年ほど前から始めている水彩画教室の一環で倉敷・美観地区に写生に行きました。誘った友人は早々やめて別の教室に鞍替えしてしまった今、出遅れて今日やめようか、明日やめようかと思いながら続けている不熱心な私ですが、先生のお人柄がいいのと、周りの友人たちがやめるのを認めてくれないので、細々と続けているという裏事情。当地では倉敷・美観地区がいちばんの人気スポットで平日にも関わらず老若男女が周辺 [続きを読む]
  • 『終わった人』内館牧子 講談社  〈アメフトの騒動〉
  • アメリカンフットボールの定期戦での日大選手による悪質タックルで関西学院大QB選手が負傷した問題がこのところ大きな波紋を広げていますね。試合開始直後、投げたパスが通らず空を仰ぐ青いユニフォームの関学QBに赤いユニフォームの日大選手が背後から全力疾走で迫り、プレーが終わりすっかり気を緩めていた関学QBの背中に猛烈なタックルを見舞って、不意をつかれた関学QBが激しく仰け反り、頭は激しく地面に打ち付けられたとい [続きを読む]
  • 『喧嘩(すてごろ)』黒川博行 角川書店   〈飲む食べるの連休〉
  • 連休を利用して帰省していた娘と「飲む」「食べる」三昧。作っては飲み食べを繰り返してあっという間に連休が過ぎました。子ども3人のうち長じて飲めるのは娘だけとわかったときの夫の落胆。文字通り一滴も飲まない息子2人。息子と杯を交わすのが夢だったようですが、今では娘の帰省をお酒プラスで楽しみにしています。もっぱらワイン専門の娘。夫はいつもは焼酎のお湯割り、時にわたしとビールを飲む程度ですが、娘の帰省に合わせ [続きを読む]
  • 『孤狼の血』柚月裕子 角川文庫   〈後楽園にて 探鳥会〉
  • 先日、歌会のメンバーの方々14名で探鳥会と称して後楽園に。後楽園に渡ってくる鳥や年中生息している鳥に精通しておられる野鳥の会の方に案内してもらいながら2時間ほどをバードウォッチングしてきました。鳥といえばほんの一般的な鳥しか見分けがつかないし、鳴き声もウグイスやカラス、スズメ以外聞き分けることができなくて鳥の歌を詠むことは私にとってかなりハードルが高い。運がよければこの頃夏鳥として東南アジアから渡来 [続きを読む]
  • 『院長選挙』久坂部羊 幻冬舎  〈散歩〉
  • 春うらら、散歩しようということで友人と空港の近くの山道を歩いていると道端に採り残しと思われるワラビがチラホラ生えていて、2時間ほどの散歩の間にかなり採れました。山道といっても車も通る道の辺に思わぬ収穫。目を凝らしているとワラビだけではなくコゴミも生えていましたが、数が少なかったので見逃して・・・一昨年までは季節になると山にワラビ採りに行っていましたが、夢中になるとどんどん深みに入ったり急斜面を登っ [続きを読む]
  • 『ツバキ文具店』小川糸 幻冬舎   〈奈義の菜の花畑〉
  • 温泉好きの夫に誘われて湯郷温泉に行った帰り道、奈義町の中心部にあるシンボルロード沿い約16.5haの圃場の菜の花畑に回り道して行ってきました。春陽が大地を溶かすと見るまでに那岐の麓を菜の花覆ふ懐かしき人に逢へさうこの道の先に広ごる菜の花畑振り向けばすぐに消えゆくミラージュのやうなまばゆき菜の花の黄那岐山へと続くまっすぐな道「シンボルロード」の両側に広大な菜の花畑が広がっていて息を飲むほど見事です。町主催 [続きを読む]
  • 『マザコン』角田光代 集英社文庫  〈うわさも七十五日〉
  • 次々起こる新しいニュースに注目が集まって重要と思われる事柄がどんどん記憶のかなたに行ってしまっているのを痛感します。新しもの好きの私たちの功罪でもあるのだけれど。森友問題が尻すぼみの形で消えてしまったかのよう。今度は存在しないとされていた陸自のイラク日報が見つかったというニュース。政権は防衛省の体質に怒りを隠せないようですが、この隠蔽体質の根っこはどこにあるのか・・・もっと風通しのよい政治ができな [続きを読む]
  • 『あなたは,誰かの大切な人』原田マハ 講談社文庫   〈強羅への旅〉
  • 関東に名残りの大雪が降った翌日箱根への旅を兼ねて上京しました。テレビのニュースで突然の大雪に埋もれた箱根・強羅の混乱の様子が流れていましたが、まさに強羅駅のすぐ近くの旅館に2泊。雪が降ると関が原辺りで交通が停滞するので、行きの新幹線を危ぶみましたがスムーズに小田原に到着。小田原で東京から来た娘と合流、強羅の宿で連泊、ポーラ美術館を訪れた以外まったりと過ごしました。箱根路の名残りの雪を割きながら夕焼 [続きを読む]
  • 『銀婚式』篠田節子 新潮社   〈朝日新聞 声欄 投稿記事〉
  • ネットでニュースを見ていたら、朝日新聞3月9日付朝刊の声欄に載った投稿についての記事が出ていました。新聞ストックの中から探し出して3月9日付の朝刊を見ましたが・・・載っていなかった・・・たいてい隅から隅まで読むのだけれど記憶にない・・・ということでネット情報をそのままアップします。ーー ◆ ーー ◆ーー ◆ ーー ◆ーー ◆ ーー ◆ーー ◆ ーー ◆ーー「妻が願った最期の『七日間』」 (71歳の男性) [続きを読む]