melon3799 さん プロフィール

  •  
melon3799さん: アジアの片隅で・・・・今日も一日
ハンドル名melon3799 さん
ブログタイトルアジアの片隅で・・・・今日も一日
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/melon3799
サイト紹介文こころ折れそうで折れない一人旅、アジアじゃ朝からビールだってかまわない。 週末はどこへ?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供237回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2008/11/02 13:54

melon3799 さんのブログ記事

  • マニラベイからフェリーでバターン半島へ
  • セブパシフィック航空の朝5時着便が無くなってからはフィリピンエアーの早朝3時過ぎ着便を利用してますが本来、マニラから地方へ向かいますから優位さはあって機内では絶対眠れないとしても休みはフルに使えますってことで当然マニラベイでのウェイティングは長すぎて空港に近くて航空機の通り道の空ばかり見ていましたがようやく空が明るくなり始めて乗船予定の人々も集まってやっと荷物チェックもしながらの乗船が始まったようで [続きを読む]
  • バンコクから深夜便でマニラ・ベイへ
  • フライング気味の輩も必ずいたりするわけですがタイはソンクラーンの水かけ祭りが始まる直前でそんなわけで水をかけられたくない私は国外へと海を越えビールも飲めるフィリピンがベストなのです(ミャンマー、カンボジア、ラオスも水をかけますしイスラム国はビールを飲む場所を探さなきゃない!)ってことでバンコク・スワンナプーム空港は大盛況長期休暇を利用してみんな国(田舎)へ帰るのです私はフィリピンエアーでマニラに朝 [続きを読む]
  • ブリラム空港
  • 国鉄ブリラム駅を出たらコーヒー店で時間稼ぎをマッサージすらできない旅の最終最低手段ですせめてクーラーの利いてる店の中だけにはいたい歩いてビールも飲んだ火照った身体のクールダウンバンコクへ帰る夜便まではまだ時間が余りましたが永遠なんてことなどはなく、やがて時間はやってきてタクシーに乗るために再びバスターミナルへ来るとさっきのおやじがいて、しょうがなく再指名しました駅前にあったコーヒーショップトゥクト [続きを読む]
  • 国鉄ブリラム駅
  • ブリラム駅はタイ国鉄・東北本線、南線の途中駅になっていましてかつて覗いたこともある終着駅は★ウボンラチャターニー駅ですが街の中心から外れた、しかも川向うにあるそこより遥かに都合よく駅の位置としては繁華街の北端にあり南側に街が広がってました(★ウボンラチャターニー書庫に載せてます)そのためアジア野郎の、まして油断できない日帰り旅では尚更、小さな街だとしても無駄な動きもしないで、わかりやすいのはいいそ [続きを読む]
  • ブリラム市内散策
  • ブリラム空港に降り立ってふたつのクメール遺跡を見たならばもうブリラム観光を全部達成したようなものであとは消化試合、それでも日帰り観光だとしてもちょこっと街の概要は理解したいたぶん、たいして広くはないだろう中心部ぐらいは見ておきますどう見ても国鉄の駅からお堀で囲まれた地域が中心に違いなくタクシーの運ちゃんにはワット・クランで業務終了と告げまして楽しい街って意味らしいブリラムの街を頑張って歩き倒したら [続きを読む]
  • ムアン・タム遺跡公園
  • ここはパノム・ルン遺跡みたいな長い参道も高低差もなくただ平らな場所に東西南北対照的な配置になっていますそのためにどこの方角から見ても同じと言えば同じですが私にとったら、規則正しく並んだ様も嫌いではありません正方形の外壁と4方向のゲート、そして正方形の本堂もそれを囲んだ4つの池と、その角に飾られた小さなナーガもクメール遺跡の典型的な形で見慣れた感じはするものの不安にさせない規則性を保つことだっていいも [続きを読む]
  • パノム・ルン遺跡公園
  • ブリラム市内からパノム・ルン遺跡までの道程はほぼ真直ぐな道で道路状況も悪くはありませんが75kmなら1時間はゆうに超えると判断していたのがごぼう抜きの結果、50分位で到着してしまいましたもちろん日帰り旅の時間短縮には有り難いのですが一般道のMax140kmはさすがに危ないでしょう!ってドライバーも見事に次々追い越していくものですから結局何も言うタイミングもないまま着いてしまいましたチケット売場に続く道沿いのお土 [続きを読む]
  • ブリラム・バスターミナル
  • ロットゥーはブリラム空港からブリラム・バスターミナルに乗客全員が降りてそれぞれが目的地に向かうようですが日帰りプチ旅行の私としてはもちろん時間が第一優先で私に最初に話しかけてきたタクシーをチャーターしました75?南南西にあるパノムルン遺跡とムアンタム遺跡へとたぶん最短で4時間もあれば帰って来れるとの目論見ですアジア野郎の習性として一応バスターミナルを確認したら刈上げた頭が涼しそうなおやじのタクシーに [続きを読む]
  • ブリラム日帰り旅
  • タイはソンクラーン(夏休み)前であっても3連休がありましてその中の1日だけを使ってブリラムまで行って帰ってこようと翌日のチョンブリ県での早朝ゴルフまでも支障が無いようにもちろん、パノムルン(クメール遺跡)がメインのプチ旅行ですさすがに連休はドンムアン空港へ向かうタクシーもいっぱい田舎へ帰るのか?遊びに行くのか?どこの国も同じ風景で東南アジアで裕福になったタイだからこそも見え隠れする格安航空No.1発着 [続きを読む]
  • 王室御座船博物館から歩いてカオサンへ
  • もちろん、そんな予感がなかったわけじゃありませんがトンブリ駅からはタクシーを捕まえることができません仕方がなくバイクタクシーに乗って行くことにしましたが彼らにスピードを出すなと言っても危なくてしょうがないそれでもバンコク市内ではたとえ直線距離は近くたってUターンして戻らなきゃたどり着けない場所ばかりでしてゆるい交通ルールを多少無視して行きやすいバイクなら渋滞もすり抜けて関係なく、思った以上に早く着 [続きを読む]
  • バンコク半日観光
  • バンコクにいる時はいつも完全に引きこもりなのですがたまには半日ぐらいなら出かけてみようと思いましたいわゆる、あまり用事もないチャオプラヤー川以西で今もまだ交通の便がちょっと不自由に感じる地域ですBTS線の路線距離も結構長くはなってきていますがやっぱり開発が後回しになってしまう地域に違いなくそれでも、この10年の間にシーロム線もバンワーまでほぼ倍の路線距離が伸びたことで行き易くなってますで、まあタクシー [続きを読む]
  • メーソート国際空港
  • バスターミナルからは隣にありますが廻りこまなきゃいけない当然広い敷地の西端にメーソート空港の入り口がありましたダウンタウンから空港までと空港からミャンマー国境まではほぼ同じ距離でごちゃごちゃしてるわけじゃなくわかりやすいで、空港へ歩いてくる奴なんかまずいないだろうってことでセキュリティゲートのおじさんに止められるのじゃないかと半分期待しながら入りましたがそれは全くの期待はずれで止められるどころかボ [続きを読む]
  • メーソート空港まで歩いてゆく
  • 一夜が明けたメーソートはすべてがどこか清々しくてリーズナブルホテルに簡素でも朝食がついていましただからってわけじゃありませんが歩いてもいいかなってたぶん直接行けば40分ぐらいで着く距離のはずですで、直接行くはずが少しだけ寄り道なんかしてしまうと長かったような短かかったような感じもぼやけてしまうそれでも確かに歩いて行ける距離にバスターミナルがその横には新ターミナル建設中の空港がありましたHop Inn Hotel [続きを読む]
  • もうひとつのナイトマーケット
  • 警察署の横にある中華寺院通りのナイトマーケットは地図には載っていないとしても大盛況中のようでしてもちろんソイの北の終わりまで屋台がびっしり並んでここにはタイ全土の週末の夜と同じ風景がありましたホテルへ歩いて帰るついでに寄れたこともありますがいくらタイの田舎、端っこの街と言えども安心しましてクーラー普及率50%の夕涼みだってなくちゃいけない年中暑いタイの夜更かしに一番最適な場所なのです普通の道を通行止 [続きを読む]
  • Night Market at Mae Sot
  • こんな国境の街ならば古くても寂れててもいいからもう少し気の利いたバーがあってもいいのだけれど似合いもしない、お洒落なコーヒーショップばかりでアジア野郎はどこに行けばいいの?が正直な感想まさに世界の片隅、アジアの片隅のような国境で日本人独りビールも飲まないでどうやって気取る?それでもインタラキリロード沿いを東へ戻っていくと何とかバーとレストランが併設された店がありましたここが田舎ってこと癒されるって [続きを読む]
  • 分岐点とWat Aranyakhet
  • 旅先じゃなくても習慣になったフットマッサージを終えた後はもう一歩も歩かないって思ってはいても少し頑張れるもので市内に入る時にバイタクで通って来た2度目の分岐点までまあ距離はないのですがモチベーションが上がって来ました(イミグレーションからダウンタウンまで道の分岐点は2カ所)     ※後で張り付けしたメーソート市内地図で確認ください分岐点は北側にインタラキリロード、南側はPrasatviti Rd.北側が西から東 [続きを読む]
  • ホテル・チェックインすぐさま再びメーソート街中へ
  • Wat Maniを出るとチェックイン可能な時間がやっと来てそれでも今回はホテルの場所の詳細がつかめてないそれでも近くにいけば何となく説明できる気がしまして理解してないようなバイタクのおじさんの後に乗ります3流(ごめんなさい)ホテルですが目立つたたずまいはやっぱりずっと遠くからでも派手さは目立っていましてダウンタウンからはちょっと離れてしまった場所でも近道を理解してしまえば歩いても時間はかからない曲がり口に [続きを読む]
  • Wat Mani
  • 一方通行の道を車と同じ東向きにもう少し歩いていくとインタラキリロード沿いにまた別のお寺が見えて来まして通りの面した屋根には小さな仏塔の中に仏像が安置され何かこう、いいとこ取りみたいなことも感じられちゃいますそれでもここはメーソートで一番大きなお寺であるようで不安だったはずの国境の街の心の拠り所なのでしょうこの時間誰もいなくて私だけが大仏さんと対面しようと不自由ない私には幸運を与えてはくれないのでし [続きを読む]
  • メーソート市場
  • やっぱりどこにも街の中心部には大きな市場があってメーソートも例に漏れずお寺の真正面奥にありましたただ違いがあるとすれば国境の街特有の多国籍風で看板には丸っこいミャンマー語表記を掲げたお店も多い(ミャンマー文字はタイ文字よりも丸いイメージですが生活物資の仕入れはタイの方が安くて便利なのでしょう)まあ、なんてこともないのですが一種の旅のルーティンでここだって覗いていかなきゃ散策が始まらない気がしてカエ [続きを読む]
  • Wat Chumphon Khiri at Mae Sot
  • イミグレーションからはバイタクでダウンタウンの中心にあってインタラキーリー通り沿いのWat Chumphon Khiriまで来ました後から理解しましたが、ここからホテルまでは歩いても10分位まあ帰りに空港まで歩けたことを思えば街なかは広くなさそうってことはこの時点では単なる予測だけですが、自分を信じてとりあえずホテルのチェックイン可能な時間までは街の散策でこんなにわかりやすくこの旅では都合のいい場所に建っていたメーソ [続きを読む]
  • イミグレーションからメーソート市内へ
  • この記事はここからの続きです↓ミャンマー(ミャワディ)出国〜タイ(メーソート)入国 拍子抜けするくらい簡単にイミグレーションを抜けましたがこのまま、すんなり市内まで行こうとも思わず休憩で(笑)ちょっと熱帯の日射しにさらされただけで喉が渇いてしまう3月のタイは一番暑い4月に向けて順調に気温が上昇中ですで、イミグレーション・ゲートの裏にあったコーヒーショップでチャン・ビールはあるか?と聞くとあるという頼 [続きを読む]
  • ミャンマー(ミャワディ)出国〜タイ(メーソート)入国
  • ミャワディではビール2本飲んで帰る短い滞在のせいかイミグレーションでの面倒くささは一切感じられなかったまあ、処理することは同じでも外国人窓口は別になって並んで待つほどの外国人がいなかったってことですよミャンマー出国はパスポートを預けた窓口での処理でお昼前にはもう一度歩いて国境を越えタイに入りますタイ・ミャンマー友好橋を歩くのは日焼けしそうなほど日傘さすおねえさんの後で長いと感じてもしょうがないミャ [続きを読む]
  • ミャンマー(ミャワディ)入国
  • タイ・メーソートからミャンマー・ミャワディのボーダー、タイ出国は待つこともなく、ただただ通り過ぎた感じでそのままタイ・ミャンマー友好橋の左側を進んでいくとわかりやすい国境、モエイ川が眼下に流れています服装もタナカを塗った顔からミャンマー人が多いようでボーダーを超える必要性はタイ人にはない気がします(買物も必要ないのじゃないかという意味です〜私基準)ミャンマー入国は先客2名がいてちょっと待ちましたが [続きを読む]