正岡 さん プロフィール

  •  
正岡さん: おたくな奥様快楽通信
ハンドル名正岡 さん
ブログタイトルおたくな奥様快楽通信
ブログURLhttp://birdscramble.blog116.fc2.com/
サイト紹介文腐女子の本懐を求道する。コミケ30年目のある日、小西克幸の声に被弾、撃墜される。現在療養中。
自由文コミケットにサークルで棲息すること30年目のある日、小西克幸の声に被弾、撃墜される。現在、おたく人生久々の声優惚れの病で療養中。声優惚れは20年ぶりくらい? まったく人生どこで何があるかわかりません。また年下の男に転ぶなんて、まだまだ未熟者です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2008/11/03 13:51

正岡 さんのブログ記事

  • キャプテン翼4回目のアニメ化
  •  最近、歳のせいか、さらっと長文書けなくなったな(^_^;) ボケの始まりかのう。 あああ〜今年夏の舞台C翼は、これの前哨戦だったのか。 舞台の時も書きましたけど、わたくし、C翼第一世代。連載中の原作を読み、同時進行だったアニメを見ました世代。といっても、当時すでにいいオトナだったので、純粋にコミックスを世んでグラウンドでオーバーヘッドキックを練習した世代は私よりも一回り下。サッカー選手だったらとっくに [続きを読む]
  • 蒼井翔太のライブ歴を見て疑問に思うこと
  •  蒼井翔太の名前で単独ライブは、ワンラボゼロで5回目、になるのかな。2014年/蒼井翔太 1st LIVE 『Virginal』2015年/蒼井翔太 2nd LIVE 『UNLIMITED』 2016年/ 蒼井翔太 LIVE 2016 WONDER lab. 〜僕たちのsign〜 2017年/蒼井翔太 LIVE 2017 WONDER lab. 〜prism〜 2017年/ 蒼井翔太 LIVE 2017 WONDER lab. Ø ……のようなライブ歴になるわけんですが、これであれ?と思ったのが、(?)3回目開催から番号がついてな [続きを読む]
  • 蒼井翔太 LIVE 2017 WONDER lab. Ø に行ってきた感想とか
  • 蒼井翔太 LIVE 2017 WONDER lab. Ø2017年11月25日/26日両国国技館 まさかの両日参加(^_^;) 今年2月の代々木のライブのとき、「ああ、もう一回見たい聴きたい(-_-)」が感想だったから。迷うことなく2公演(東京会場分)申し込んだ。 一行感想。蒼井翔太の歌は生で聴くことに価値あり。 もう公演後からずーっと脳内で蒼井翔太の歌がやまない。やばい。↓ [続きを読む]
  • 蒼井翔太FC夏イベントの通販が到着
  •  蒼井翔太FCから夏イベの通販が到着。 もっといっぱい買って差し上げたいけど、私はお金が余ってるわけじゃないので(^_^;) ブロマイドみたいなお顔がプリントされているものは毎回買ってるけど、マスコットは初めて買った。名前はタムタムとかいうんだっけ。元デザインでは紫?のとんがり帽子(魔女がかぶってる的な)が、夏イベ仕様で白いシルクハット帽になっている。 でも、これ、いったい何に使うんだ?(^_^;) カバン [続きを読む]
  • お裁縫の本
  •  ああ〜かたづかないよう〜(´・ω・`) 今、本の整理をしているところです。 恥を忍んでお見せするのは、お裁縫の本の山。これでほとんど全部かな↑一番多いのは右のふた山。人間用の服の作り方本。カバン、小物、ファスナーやポケットのつけ方、型紙補正などの本、和裁辞典も含む。 左の山は、着せ替え人形用の本。圧倒的にジェニーの本ばかり。スーパードルフィーのドレス本が少ないのは、型紙を自作していたから。(自作型紙 [続きを読む]
  • 「スマイルマーメイド」 の感想
  • BD「スマイルマーメイド」2017年10月発売/2枚組/スマイルマーメイド制作委員会  もちろん発売と同時に配達されていたけど、ちょっと考えることがいろいろあって、感想が遅れました。  ディスク1は、2016年12月大阪千秋楽公演を収録。 ディスク2では、東京でのスチル撮影、稽古、ステージリハなど、「スマイルマーメイド」が作られていく様子が、スタッフや共演者を含む映像でたっぷりと100分。これがなかなかすごい。華 [続きを読む]
  • 「愛の泉」の感想
  • 「愛の泉」細川知栄子著(全5巻)フラワーコミックス/1978年発行一行感想。個人的見解でありますが、「愛の泉」とは、少女マンガ三大奥義の書である。すなわち、(1)愛の試練(2)夢のドレス(3)玉の輿」である。 とうとう!手に入れましたよ!「愛の泉」。古書ですが。 どういった事情かはわからないけど、「愛の泉」は、コミックスは大昔、フラワーコミックスが出たっきりだと思います。 私が入手したこのコミックスに [続きを読む]
  • 女系図で見る驚きの日本史
  • 「女系図で見る驚きの日本史」大塚ひかり著2017年9月発行/新潮新書 なんか過去の購入歴から?オススメ広告?でひっかかってきて、興味を引かれて電子版を購入。 この著者の本は、以前光源氏のを買ったことがあるが、それはとっつきやすく面白くはあったけど内容は思い出せないくらいライトな本だったような気がする。だが!本書「女系図」は意外に硬派な、なかつディープな内容で、かなり萌える。 一般的に我々が学校で習う日 [続きを読む]
  • 本を捨てるな
  •  ああ、もう、どうしようもないくらい物がいっぱいいっぱいで片づかないよう(>_  数十年来の友と電話してるときに、「片づかない。山のような本をどうすれば」という話を私がしてて、すると友はそこできっぱりと断言&忠告するのだった。「本は捨てちゃだめ。私たちオタクは本のコレクターなのよ。読む読まないは関係ない。コレクターが一度手に入れたモノを捨てるなんてありえない。捨てたら絶対後悔するから。死ぬまで貯め込 [続きを読む]
  • カバン談義
  •  長年悩んでいた、……お気に入りのカバンになかなか出会えない。 どんなカバンを持つか気にするようになったのは、まあいわゆる「天命を知る」歳になってから。いくら傍若無人の私も、年寄りになってくると、「私、なんか世間とズレてる!」とさすがに気付くのであった(^_^;) 世の中のおばさんたちはもっとおしゃれなの。歌舞伎座とか行くとわかる(^_^;) それまでどんなカバンを愛用していたのか、実は深く考えて買っていたわ [続きを読む]
  • 少林寺への道 の感想
  • 「少林寺への道」の感想 急に思い立ってレンタル映画鑑賞。 昔のカンフー映画を見たい。チャンバラも好きだけど、カンフー映画も大好き。思い出探索の旅に出ます。少林寺への道原題「少林寺十八銅人」香港/台湾 1981年(日本公開1983年) レンタル視聴。 これは、うちのダンナと結婚前に見た映画です。なんでもいいから映画見るかになって、特に見たい映画もやってなく、適当に入った映画館で二本立てで見た。記憶が正しけれ [続きを読む]
  • 総特集 木原敏江 エレガンスの女王
  • 総特集 木原敏江 エレガンスの女王河出書房 2017年11月発売 1944円A5/192ページ 長いおたく人生において、つまずいたり転んだりのその時々、しっかり手に握っていたマンガ本がいくつかある。自分の中で何かが動く、そういう時に出会う作品もしくは作家の。 木原敏江は、私にとって間違いなくそのひとりだ。 だが、今も愛読者として継続中かというと、実は私が少女マンガから離脱したのはだいぶ昔で、それ以来追いかけていない [続きを読む]
  • 最遊記RELOAD BLAST の感想
  • TVアニメ「最遊記RELOAD BLAST」2017年放送 コニタン登場と聞いて。 この作品、昔からタイトルとかキャラ絵とか内容は知っていたけど、実はアニメは初めて見ます。なんでタイトルとか絵を知ってるかと言うと、コミケでもジャンルコードがある作品だったかと。 ちょっと調べてみたんですが、原作掲載は1997年から。映像化は1999年から。だそうで、ざっと20年の歴史がある作品ということなんですね。映像化継続とか、すごいな。アニメ [続きを読む]
  • 映画「破裏拳ポリマー」 の感想
  • 映画「破裏拳ポリマー」2017年公開 一行感想。昨今のアニメ原作映画いわゆる実写化で、これは納得の出来。 申し訳ないことに、機会を逸して映画館で見れませんでした。 原作に相当するTVアニメ「破裏拳ポリマー」は、もちろん放送時からファン。再放送も何度も繰り返し見てます。ガッチャマン、キャシャーン、ポリマー、テッカマン、と往年のタツノコのSFヒーロー作品群のひとつ。中でもポリマーはお話も設定も鬱展開がないので [続きを読む]
  • ワンピース歌舞伎 に行ってきた
  • スーパー歌舞伎ll「ワンピース」2017年10月22日(昼の部)新橋演舞場 報道の通り、市川猿之助が事故で降板となり、若手奮闘講演となったワンピース歌舞伎。しかし、尾上右近らは代役ではなくて、元々若手キャスト公演として予定されていた組。座頭が降板したことで、若手キャスト組がそのまま本公演となった。よくぞ、若手キャスト版を用意しておいたですね。備えあれば憂い無し。 一行感想。右近(25)。巳之助(28)。隼人(23 [続きを読む]
  • 「QUARTET NIGHT LIVE エボリューション2017」 の感想
  • BD/DVD「QUARTET NIGHT LIVE エボリューション2017」2017年10月発売 出演/森久保祥太郎。鈴木達央。蒼井翔太。前野智明。 ディスク2枚組。ディスク1には、2017年3月12日公演を収録。全27曲。ディスク2は映像コメンタリーや座談会、舞台裏映像、実写パートのメイキング。冊子も2冊ついて、けっこうてんこ盛り。 1行感想。声優ユニット「カルテットナイト」は実在する! か…かっこええ(〃▽〃) [続きを読む]
  • 「DYNAMIC CHORD NO LIMIT VOCAL LIVE 2017」の感想
  • DVD「DYNAMIC CHORD NO LIMIT VOCAL LIVE 2017」2017年9月発売 収録/2017年1月、品川ステラボール。 出演/江口拓也。寺島拓篤。森久保祥太郎。蒼井翔太。 DVD2枚組。ディスク1は公演夜の部。ディスク2は、対談、バックステージ、昼公演用の音源(寸劇とカゲアナ)。対談は当日会場での収録で、空気感などもありありと。 一行感想。蒼井翔太、やっぱ歌が天職だがね。 ↑iPadでTV画面を撮ったけど変な色になってしまうのはな [続きを読む]
  • 沼に落ちた瞬間て覚えてる?
  •  あ〜風邪引いたわい。熱出て寝込んで、微熱だけど年寄りなので無理しない。ベッドでこれ書いてます。 数十年来の友がキュウレンジャーにハマったと電話で報告してきて、それでどこで被弾したのか?どこで沼に墜落したのか?という議論になった。 人によって、いろいろな経緯があると思うんだよね。 私は、被弾した瞬間の自覚はある。まるで雷にでも撃たれたような衝撃がある。好奇心が抑えきれずに、すぐいろいろ検索しちゃう [続きを読む]
  • (朗報)ちょっとダイエット
  • (朗報)ちょっと痩せました 痩せて何が違うって、服が着られるんですよ!服が!(〃▽〃) 実は去年買ったワンピースが「うっ無理…」で着られなかったのがひとつあって(^_^;)←通販あるある 返品もめんどくさいし、妹にあげちゃおとか思って死蔵していたんだけど、先週思い出して「そろそろ気温さがってきたし、あの裏地のついたワンピース着て行けるかな?」と試着してみたら、するんと入ってしまいました。そのとき初めて気が [続きを読む]
  • 「DYNAMIC CHORD NO LIMIT VOCAL LIVE 2017」上映会
  • ライブ「DYNAMIC CHORD NO LIMIT VOCAL LIVE 2017」発売記念上映会2017年9月3日 丸の内ピカデリー2  9月末にDVD発売予定の「DYNAMIC CHORD NO LIMIT VOCAL LIVE 2017」は、2017年1月のライブ公演を収録したもの。 私、この円盤は予約済みで、何も今わざわざ交通費までかけて銀座まで行って見なくてもいいと思うんだけど(´・ω・`) でも気がついたらチケット取ってました。 一行感想。無駄遣いなんだけど……無駄遣いなんだけ [続きを読む]