正岡 さん プロフィール

  •  
正岡さん: おたくな奥様快楽通信
ハンドル名正岡 さん
ブログタイトルおたくな奥様快楽通信
ブログURLhttp://birdscramble.blog116.fc2.com/
サイト紹介文腐女子の本懐を求道する。コミケ30年目のある日、小西克幸の声に被弾、撃墜される。現在療養中。
自由文コミケットにサークルで棲息すること30年目のある日、小西克幸の声に被弾、撃墜される。現在、おたく人生久々の声優惚れの病で療養中。声優惚れは20年ぶりくらい? まったく人生どこで何があるかわかりません。また年下の男に転ぶなんて、まだまだ未熟者です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2008/11/03 13:51

正岡 さんのブログ記事

  • 蒼井翔太 LIVE 2017 WONDER lab. Ø 放送の感想
  • 「蒼井翔太 LIVE 2017 WONDER lab. Ø」放送の感想放送日/2018.1.20 CS放送。1時間半の放送枠なので、アンコールといくつかの曲が省略されている圧縮版ながら、MC、バンドとダンサー紹介は入っていて、ライブ当日の雰囲気は充分。 一行感想。蒼井翔太の歌を聴くと、脳の血流がよくなる?体調がよくなる?脳内回路ができてるらしい。これが「○○がないと生きていけない体になってしまった」というやつか。 [続きを読む]
  • 宇宙円盤大戦争 ヒロインの悲しみは男どもにはわからない
  • 「宇宙円盤大戦争」1975年7月公開(東映)一行感想。ネーミングとか色指定とか超ダサい(^_^;) あの姫は美女なんかブスなのか、どっちなんだ?はっきりしろ。お話。地球に円盤群が飛来。地球人として暮していたデュークフリードの前に現れたのは、円盤軍の司令官であり幼なじみのテロンナ姫だった。彼らの目的は、デュークが祖国フリード星を離れるとき持ち出したガッタイガーで… マジンガームービーで最初に出たDVD版には、これ [続きを読む]
  • マジンガーZ対暗黒大将軍 の感想
  • 「マジンガーZ対暗黒大将軍」1974年7月公開(東映)  一行感想。田中亮一のグレートマジンガー見たかったな… お話。予言者の世にも恐ろしい言葉どおり、謎の戦闘獣軍団が世界の主要都市を襲い、東京にも上陸する。苦戦するマジンガーZ。 マジンガーZからグレートマジンガーへのつなぎのお話。テレビシリーズもこんな話だったかな。 でもこの映画では、グレートマジンガーは最後の最後に突然出てきてZと一緒に戦うが、あれ [続きを読む]
  • マジンガーZ対デビルマン の感想
  • マジンガー THE MOVIE  1970年代に東映まんがまつりで上映された,マジンガーシリーズの劇場用作品集を収録した円盤。マジンガーZからグレンダイザーまで、東映で制作された永井豪原作の、いわゆるスーパーロボットアニメ。その劇場版作品を順番にレンタル視聴いたします。 「マジンガーZ対デビルマン」1973年7月公開(東映) 一行感想。デビルマン明くんがとってもセクシーなイケメンボイス(〃▽〃)。計算すると、この時田中亮 [続きを読む]
  • ARIA冬祭り2017×S冬祭り2017  行ってきた
  • DENON蒼井翔太コラボヘッドホン発売記念トークイベントARIA冬祭り2017×S冬祭り2017開催日 2017年12月29日会場 東京国際フォーラムC 年末のふたつのイベントに行きました。帰省の前日で迷ったんですが,結局行きました。「行けるのに行かないなんて、馬鹿じゃないの?」などと地方在住の友人に叱咤されて(^_^;) そうよね、どうしても身動きできない事情のある人からしたら,腹の立つ話ですよね(^_^;) はい,ごめんなさい、行 [続きを読む]
  • 新年のご挨拶
  • 謹賀新年2018 今年もまたいろいろとお世話を焼かせることになりますが、懲りずによろしくお願いします(^_^;) かきぞめ絵。 iPad絵。一発描き。歪みはあえて修正してない。手直しすると絵が枯れたかんじになるから、画像を切るとかしてごまかしてみる。絵は技術じゃなくてまずは気持ちなんだよね。 描きたいものがたくさん沸いて出てくるといいなあ。 [続きを読む]
  • 行く年来る年
  • 行く年来る年 2017年 まあ、年齢の話をするのはやめよう(^_^;) 体は老化していくけど、心はいつまでも初恋の乙女のままよ。 人はパンのみにて生きるにあらず。萌えも要る。(←最近の座右の銘) 今年は、だいぶ蒼井翔太に貢いでしまった。毎月クレカの請求書見るたびに倒れそうになってた。 今年は、蒼井翔太の歌を聴きにおでかけした一年だったかな。 家に引きこもって円盤の通販だけならボロをまとって暮していればいいけ [続きを読む]
  • 「戦刻ナイトブラッド」
  • TVアニメ「戦刻ナイトブラッド」2017年放送 一行感想。乙女ゲーはわしは鬼門なのじゃ。それでもコニタン武将はかっこええ(〃▽〃)  物語。ヒロインは突然、ケモミミなどの謎の種族たちの戦う世界に飛ばされて、そこで彼らの命運を左右する?姫巫女さまとして過ごすことに。 スマホアプリの乙女ゲーム原作のアニメ化。毎回思うけど、ゲーム原作のアニメものは、根本的に物語がどうもいまいちあかん。設定はあるけど、話はない。 [続きを読む]
  • ワンピース歌舞伎 にまた行ってきた
  • ↑料金割引分で何か買おうかな〜結局、舞台写真とか買いましたヽ(^。^)ノ2017年11月23日(木)夜の部新橋演舞場前とは違うんだぞワンピース歌舞伎 あれは今から2年前(?だっけ)。ワンピース歌舞伎が幕を開けたとき、最初に見に行った観客はおそらく、猿之助の芝居ならなんでも見る!チケットはお布施!覚悟の人々だったかもしれない。目の前でいったい何が始まるのか?そしてどうなるのか?まだ誰も知らなかった。「ムギちゃん [続きを読む]
  • 新キャプテン翼 の感想
  • DVD「新キャプテン翼」1989〜1990年/(DVD)2002年 来年リメイクでキャプつばアニメが始まるわけなので、愛の記憶の復習をしてるところです。 わたくし、「C翼」は運命の作品なので、一番最初の土田プロ版は全部持ってます。小学生編は一番最初にバラ売りで出たDVD。中学生編は録画DVD(現在行方不明(^_^;))。劇場版は東映から出たDVD。 そして、この「新キャプテン翼」DVD。原作の、確か中学生編の次のお話だったかな?国際 [続きを読む]
  • TVアニメ「DYNAMIC CHORD」の感想
  •  とりあえず、ですね、アッポリの新曲は買って本懐を遂げました。 エンディングで使用された「BACK 2 SQUARE 1」。2曲目のいわゆるB面曲「HOLDING OUT」が超よかったです。さいごまで聴くと、ああやっぱり蒼井翔太さすがじゃんサイコー。劇中フルで流すのはこっちを使って欲しかったな。 さて、問題は最終回で披露した新曲が、映像円盤封入特典ということなのだ(^_^;) しかも来年中の人イベントもありとか、いやあ参りました [続きを読む]
  • キャプテン翼4回目のアニメ化
  •  最近、歳のせいか、さらっと長文書けなくなったな(^_^;) ボケの始まりかのう。 あああ〜今年夏の舞台C翼は、これの前哨戦だったのか。 舞台の時も書きましたけど、わたくし、C翼第一世代。連載中の原作を読み、同時進行だったアニメを見ました世代。といっても、当時すでにいいオトナだったので、純粋にコミックスを世んでグラウンドでオーバーヘッドキックを練習した世代は私よりも一回り下。サッカー選手だったらとっくに [続きを読む]
  • 蒼井翔太のライブ歴を見て疑問に思うこと
  •  蒼井翔太の名前で単独ライブは、ワンラボゼロで5回目、になるのかな。2014年/蒼井翔太 1st LIVE 『Virginal』2015年/蒼井翔太 2nd LIVE 『UNLIMITED』 2016年/ 蒼井翔太 LIVE 2016 WONDER lab. 〜僕たちのsign〜 2017年/蒼井翔太 LIVE 2017 WONDER lab. 〜prism〜 2017年/ 蒼井翔太 LIVE 2017 WONDER lab. Ø ……のようなライブ歴になるわけんですが、これであれ?と思ったのが、(?)3回目開催から番号がついてな [続きを読む]
  • 蒼井翔太 LIVE 2017 WONDER lab. Ø に行ってきた感想とか
  • 蒼井翔太 LIVE 2017 WONDER lab. Ø2017年11月25日/26日両国国技館 まさかの両日参加(^_^;) 今年2月の代々木のライブのとき、「ああ、もう一回見たい聴きたい(-_-)」が感想だったから。迷うことなく2公演(東京会場分)申し込んだ。 一行感想。蒼井翔太の歌は生で聴くことに価値あり。 もう公演後からずーっと脳内で蒼井翔太の歌がやまない。やばい。↓ [続きを読む]
  • 蒼井翔太FC夏イベントの通販が到着
  •  蒼井翔太FCから夏イベの通販が到着。 もっといっぱい買って差し上げたいけど、私はお金が余ってるわけじゃないので(^_^;) ブロマイドみたいなお顔がプリントされているものは毎回買ってるけど、マスコットは初めて買った。名前はタムタムとかいうんだっけ。元デザインでは紫?のとんがり帽子(魔女がかぶってる的な)が、夏イベ仕様で白いシルクハット帽になっている。 でも、これ、いったい何に使うんだ?(^_^;) カバン [続きを読む]
  • お裁縫の本
  •  ああ〜かたづかないよう〜(´・ω・`) 今、本の整理をしているところです。 恥を忍んでお見せするのは、お裁縫の本の山。これでほとんど全部かな↑一番多いのは右のふた山。人間用の服の作り方本。カバン、小物、ファスナーやポケットのつけ方、型紙補正などの本、和裁辞典も含む。 左の山は、着せ替え人形用の本。圧倒的にジェニーの本ばかり。スーパードルフィーのドレス本が少ないのは、型紙を自作していたから。(自作型紙 [続きを読む]
  • 「スマイルマーメイド」 の感想
  • BD「スマイルマーメイド」2017年10月発売/2枚組/スマイルマーメイド制作委員会  もちろん発売と同時に配達されていたけど、ちょっと考えることがいろいろあって、感想が遅れました。  ディスク1は、2016年12月大阪千秋楽公演を収録。 ディスク2では、東京でのスチル撮影、稽古、ステージリハなど、「スマイルマーメイド」が作られていく様子が、スタッフや共演者を含む映像でたっぷりと100分。これがなかなかすごい。華 [続きを読む]
  • 「愛の泉」の感想
  • 「愛の泉」細川知栄子著(全5巻)フラワーコミックス/1978年発行一行感想。個人的見解でありますが、「愛の泉」とは、少女マンガ三大奥義の書である。すなわち、(1)愛の試練(2)夢のドレス(3)玉の輿」である。 とうとう!手に入れましたよ!「愛の泉」。古書ですが。 どういった事情かはわからないけど、「愛の泉」は、コミックスは大昔、フラワーコミックスが出たっきりだと思います。 私が入手したこのコミックスに [続きを読む]
  • 女系図で見る驚きの日本史
  • 「女系図で見る驚きの日本史」大塚ひかり著2017年9月発行/新潮新書 なんか過去の購入歴から?オススメ広告?でひっかかってきて、興味を引かれて電子版を購入。 この著者の本は、以前光源氏のを買ったことがあるが、それはとっつきやすく面白くはあったけど内容は思い出せないくらいライトな本だったような気がする。だが!本書「女系図」は意外に硬派な、なかつディープな内容で、かなり萌える。 一般的に我々が学校で習う日 [続きを読む]