Louis.A さん プロフィール

  •  
Louis.Aさん: バティストを悼む薔薇
ハンドル名Louis.A さん
ブログタイトルバティストを悼む薔薇
ブログURLhttp://louis-asaka.blog.jp/
サイト紹介文幻想芸術集団Les Miroirs所属、舞台役者・朝霞ルイの退廃的な日常。
自由文舞台役者・脚本家・演出家・稀に衣装スタッフや制作スタッフ…都内小劇場をメインに色々やってる舞台屋です。
出演情報など、劇団公式サイトにてお知らせしております。
幻想芸術集団 Les Miroirs [http://les-miroirs.jp]
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2008/11/03 13:55

Louis.A さんのブログ記事

  • 物販
  • LeMatinの歌稽古。やはりきちんとマイクを使って稽古をするとテンションが上がるよね、凄い巧くなったみたいな気分になるし(笑)もう今週末が本番!稽古・準備も佳境に入っております。今回更に物販も充実していますよ。うちわも写真の赤ヴァージョンのほか爽やか系の青ヴァー... [続きを読む]
  • 登城
  • 柏のコーマル城まで、久し振りに行って参りました。実は初参加のロココ祭り、これまで愛好会のダンスメインのイベント参加が多く、今回のようなまったりな立食パーティは行ったことが無かったな。うっかり食事しづらい袖のシャツを選んでしまい若干あたふた…しかし、奥様の... [続きを読む]
  • 刈入
  • 刈り入れだー!(豆苗、二度目)来月のLeMatinの為に、ちょっと体型絞ろう&健康的に過ごそう週間。野菜中心の自炊生活を心掛けているが、早くも飽きてきてしまった。んん…LeMatin、華麗に準備中ですよ。間違いなく過去最強のぶっ飛び具合。今回は思わずサクッと笑顔になっち... [続きを読む]
  • 精算会
  • 「アルラウネの滴り」精算会、の筈が面子が半分ほどしか揃わず、館の新年会の有り様(笑)アルラウネ美女達と支配人ズが仲良くすき焼きパーティを開いたという図。わたしが“鍋とたこ焼きどっちが良い?”と皆に訊いたせいで、たこ焼き大好き乃々雅さんがmy串を持参してしまう... [続きを読む]
  • 別離
  • ふとした擦れ違いが別れの種となってしまうことはままあるだろう。長い時を過ごしていればこそ、当たり前に傍に居る奇蹟も麻痺し、相手を見詰める瞳が曇っていることにすら気付くことが出来ない。そうか、君のこと、すっかり分かっていたつもりで、本当は何も知らなかったん... [続きを読む]
  • 撮影
  • 久々のスタジオ撮影。“Le Matin vol.3”の宣伝&物販用の写真だよ。すごく広くて綺麗なスタジオでした。最早Le Matinの演目に関係無いようなものまで勢いのままにばんばん撮って頂いたのだけど、わたしの感性では全体的にかなりツボね。5パターンくらいだったかな、割りとた... [続きを読む]
  • 年明
  • 毎年のことだが、気付くと年を越しており、明けちゃいましておめでとう、という感じなのだけど。今年はインプットの年として、養生したり勉強したり、ややまったりペースで活動していく所存です。興味が有りつつも公演続きで手を出せていなかったものに触れたり、放置してい... [続きを読む]
  • 稽古
  • 来月4日のイベント“Le Matin vol.3”の稽古。先日、既に歌稽古の時間があったのだけど、今日は芝居の稽古を中心に。先に決めてあった楽曲にも軽く振付?のようなものが追加されました。踊る朝霞だよ、うわぁ…中川さんの足を引っ張らないように頑張ります。今回も、vol.1・v... [続きを読む]
  • 2017 Ⅳ
  • 滑り込み…2017年の活動 Ⅳもう無理書けない…11月2日〜5日 “アルラウネの滴り -改訂版-”昨年の初演から殆ど一年ずっとアルラウネ浸けだったように思う。ここへ来て朝霞のボケ具合がピーク…ただ、超突貫だったけど新しい衣装が縫えたことだけは自分を誉めたい。真面目な纏... [続きを読む]
  • 2017 Ⅲ
  • 滑り込み…2017年の活動 Ⅲ8月10日 “Le Matin vol.2”本当に心臓鍛えられた…いや、非常に楽しかったのだが詰め込みまくってその後暫し廃人。ステージはお客様ありきだと改めて思いました、皆様ありがとう。本当にありがとう!これはちゃんと纏め書いていたので、此方の記事... [続きを読む]
  • 2017 Ⅱ
  • 滑り込み…2017年の活動 Ⅱ6月8日〜11日 “耽美童話の会”ちょっと久々な気がするイベント公演。普段の会場よりややコンパクトな劇場ではあれど、全編生演奏に加え初のアフターイベント付き公演と、なかなかぎっしりな内容。“櫟の館”2014年のBAR公演(フラメンコギター演奏)... [続きを読む]
  • 2017 Ⅰ
  • 滑り込み…2017年の活動Ⅰ4月16日 “Bal Maspue”バロックダンス愛好会の舞踏会。今年からLes Miroirsが正式に運営スタッフとして参加、ということでフライヤー撮影から宣伝諸々、当日の舞監?みたいなことまでやっておりました。初めて使う会場、毎度のことながら司会にレク... [続きを読む]
  • 回道
  • 今朝、今冬初めて霜柱っぽいものを見付けた。神様にご挨拶して近道させて頂いた神社を抜け、何気なく見た生垣の下。他所様の生垣をしゃりしゃり踏みつけるのは流石に気が引けたので(苦笑)軽くつついて満足。こう毎日寒くては既に冬であることを認めざるを得ないが、視覚的に... [続きを読む]
  • 頂物
  • 頂き物のオレンジだか蜜柑だか分からない果物を白ワインに漬けてみた。ら、物凄い美味。そもそもこのワインも頂き物だったのだけど、白はカクテルに使うくらいであまり飲まないので…栓を抜いたまま余ってしまっていたのだよね。氷代わりに冷凍ブルーベリーを入れて、なんだ... [続きを読む]
  • 十二月
  • 12月のサロン、無事に終了しました。今年一年、稽古で休んだ月もあったけれどほぼ毎月続けてきたサロン“cafe&bar MIROIR”もここで一旦終了。ラストを豪華に締め括ることが出来て、この一年遊びに来てくださったお客様にもゲストで参加してくださったキャストさん達にも感謝... [続きを読む]
  • 玉蟲
  • 毎年12月のお楽しみ、ROYAL BLUEの公演を観て来た。日時指定予約、やはり良い。一昨年までこれが無かったせいで劇場まで行っても観れなかったことが数回(満席で)。今年の作品「玉蟲姫」、これ今までで一番好きかも。昆虫好きにはなかなかツボだが、澪みちるさんが昆虫(生物)... [続きを読む]
  • SALOME
  • 東山義久さん主演の再演版「サロメ」を観て来た。どうしてもどうしても観たかったので、三日月バビロンのスタッフを1ステお休み…申し訳ない、でも行って良かった!初演はDVDで観たのみだが、これが物凄く素晴らしくて…上演当時東山さんを認識していなかった自分が“舘形さ... [続きを読む]
  • 天空螺旋
  • 三日月バビロンの公演「天空螺旋 -憶い降る舟-」が終幕しました。ご来場ありがとうございます。一応、衣装スタッフとして召喚されていたのだけど主要なものは殆ど初演時に作ったまま使って頂いたので、実は大して仕事をした訳でもなく(苦笑)ちょっとしたコーディネイトと直し... [続きを読む]
  • 仕込
  • 劇場仕込み→稽古、ちょっとハードな一日。木曜より公演の三日月バビロン「天空螺旋」の舞台仕込みを少しだけお手伝いしにザムザ阿佐谷へ。物凄い今更な話だが“仕込み”らしい仕込みが久々で、ベニ釘打つのすら感覚が思い出せない素人並みの仕込み要員だった(苦笑)あれ?ま... [続きを読む]
  • 打合
  • 今月のサロンの打ち合わせに行って来た。中川さんとご一緒させて頂く「Dawn blood」一編だけでは上演時間的にもちょっと寂しいので…vol.1版と共にvol.2での続編も上演する豪華版になりましたよ(笑)合間にはLe Matinでご披露していた歌なんかもあるよ、という割りと濃いもの... [続きを読む]
  • 変化
  • 思い返してみると、今年は年間通して殆ど金髪で過ごしていた…役に合わせていたので致し方無いけれど、流石に飽きてきたのと、ずっと伸ばし続けて重みに耐えられなくなった。大概セットした状態で表に出ていたけれど、ストレートだとまぁまぁ長さがあるのだ。…そうでもな... [続きを読む]
  • 空白
  • 丑三つ時の牛、罪深い…でも週末頑張ったし、昨日はうっかり6kmも歩いたし、ありだよな?夜中にステーキ食べながら、ぼーっとワイン飲みながら、本を読んで…何もしていないような時間の“空白”を楽しめるほどには最近は突っ走ってきたなと思う。自分の中に誰も(役が)いない... [続きを読む]
  • 週末
  • Braqs Sharqiから、怒涛の週末…外せないイベント事が集中して狂気じみたスケジュールを組む羽目になってしまった。週の前半はあんなに優雅に稽古していたのに(泣)日曜は、久々に復活したサロンイベント《cafe&bar MIROIR》半ば朦朧としながら生クリームをかき混ぜる朝、チー... [続きを読む]
  • Braqs Sharqi
  • 《Braqs Sharqi -耽美派革命-》終幕しました。ありがとうございます。今年のサロンイベント、そして元バーテンダーとして培った器量を遺憾なく発揮した(笑)いや、出し物もきちんとやりましたが…今回、主宰側からの提案で朗読での出演だった訳だが、実を云うとわたし“朗読”... [続きを読む]
  • 気力
  • 稽古が出来るように部屋を片付けた。アルラウネの搬出から、ひとまず積んでおいていた荷物をなんとか全てロフトに上げてかなりすっきり。流石にパネルは収まらなかったので壁と同化させた…この鏡、わたしのお気に入りなのだが、公演中は劇場の上楽屋(男性キャスト用)に然り... [続きを読む]