yosi0544 さん プロフィール

  •  
yosi0544さん: いなかの240
ハンドル名yosi0544 さん
ブログタイトルいなかの240
ブログURLhttp://nasu240.blog103.fc2.com/
サイト紹介文北関東のいなか住まい、山歩き大好き!
自由文ボルボ240に乗り始めた時にブログを開設。その240もトラブル多発で手におえなくなり終了しました。
徐々に山記事が多くなりすっかり山ブログ。ブログ名「いなかの240」は残したまま続行中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2008/11/03 22:57

yosi0544 さんのブログ記事

  • 魔法瓶の温度テスト
  • 先日、山の帰りのこと。家に着き、二人分のザックと靴を抱え入ろうとしたところ、手からnaoさんのザックが滑り落ち。荷ほどきしてたら、「えっっー、なにこれ。へこんでる」とnaoさん。「すまん、落とした」落ちたところが玄関先の階段、それも踏込の角だったようです。しかもボトルはザックの外側に面した部分に入れてあったようで、見事にへこみました。昔のガラステルモスだったら割れてたろうが、これなら漏れることもあるまい [続きを読む]
  • しだれ桜二題
  • 午前中に歩いた 口太山 のあとは桜見へ。合戦場のしだれ桜 (二本松市)推定樹齢180年、三春の滝桜の孫桜とか。三春滝桜 田村郡三春町樹齢1000年以上(推定)、日本三大桜。現地限定のさくら餡ゆべしを購入。行きに目星をつけといたレンギョウの苗木も購入。値引き交渉を開始。こちらの希望と定価の中間価格に落とし込み交渉成立。ありがと。 [続きを読む]
  • 2018-04-08 阿武隈・口太山
  • 【口太山】 2018-04-08不動坂口--口太山この日は越後魚沼あたりを歩こうかな、と考えてましたが、新潟方面は芳しくない模様。ちょうど魚沼あたりに雨雲ありで、6時間後も動く気配なし。では、予定変更で近くで花見へ。福島での満開情報をキャッチ。午前中は山を軽く歩いて、午後は桜見に回りましょ。阿武隈山塊は日山と霊山しか歩いたことがないので、情報は持ってないしイメージも掴めずで、なんとなく面白そうな山名の口太山へ [続きを読む]
  • 2013-03-27 会津駒ヶ岳
  • 【会津駒ケ岳】 2013-03-27滝沢口から往復 1970m付近まで好天が続いている数日なので、では会津駒へでも、と。例年、小屋が開いてからなので、3月は初めて。山屋用の駐車場、自分で6台め。まだまだ雪は残っており、国道脇からはひと山超えて。この季節、近道は使えずしばらく林道歩き。といっても全面雪道ですが。ここで失態。林道がヘアピンで曲がるところを、トレースについて行ってしまうというポカ。なんとなく迷ったがヘア [続きを読む]
  • 2018-03-20 守門岳
  • 【守門岳】 2018-03-20二分口--保久礼小屋--大岳 (往復)守門大岳の雪庇を見たく越後へ。只見〜入広瀬へ抜けるとこの辺一帯は近いのだが、とんでもない積雪でしばらくは通行止め。少々遠回りだが、磐越道で安田IC〜五泉〜加茂のR290で。除雪最終地点、平日なので自分で5台め。西川を渡り、長峰を目指して。長峰からは尾根状地形、雪が消えれば車道と駐車スペース。保久礼小屋。雪の中に1階部分が。屋根の雪は煙突部分を残し崩壊 [続きを読む]
  • トレッキングポールのグリップ改良
  • ホームセンターでこんなの見つけました。筒状のと、縦に切れ目が入ってるのとありましたが、切れ目付きを。でこれに付けようというわけ。1/2にカットして90ミリ。握るにはちょうどいいわな。固定はどうするか?両面テープで内側を固定か、ビニールテープで外側を巻くか。こんな時は結束バンド!握るといい感じ。これで短く持つときも楽だな。 [続きを読む]
  • 村上 はらこ丼
  • 先月嫁に行った娘2号が帰省。旦那は出張が多く、この週末も不在。で、ひとりで。もっとも地元同級生結婚なんで旦那の実家もご近所、本人実家と旦那実家を行ったり来たりしておりますが。この週末、残雪の山に行くつもりでしたが、まあせっかく来てるのだからどこかへ出かけるか。では、先月 雪のJRローカル線ツアー1 で訪れた新潟の村上へはらこ丼を食べに行こうと。実は先週、宿泊先宿の若旦那が那須(勤務先の観光施設)へ遊び [続きを読む]
  • 2018-03-13 甲子山
  • 【甲子山】 2018-03-18奥甲子温泉---甲子山(往復)甲子山山頂からの旭岳奥甲子温泉大黒屋にクルマを置かせていただいて。 正規の登山口から。夏道らしきを適当に歩いていたらトンネルの駐車場に。左の斜面にトレースあり。いつもの急坂ですがトレースはしっかり残っていて、その上を歩いていれば踏み抜くことは無し。外れればしっかり踏み抜きます。傾斜も緩くなれば 猿ヶ鼻。ここからはいい感じの尾根道。甲子峠への分岐。ひ [続きを読む]
  • 2018-03-11 会津 高曽根山
  • 【会津 高曽根山】 2018-03-11蘭峠・・・高曽根山(往復)檜原湖北方、檜原の集落の西側に位置する展望の山。積雪期、というか残雪期限定のエリアです。下部に林道は通っているもののヤブ山で道はありません。(とのこと)ワカサギ釣りでにぎわう檜原から大塩に抜ける蘭(あららぎ)峠からの往復で。蘭峠を少し下ったカーブが林道登り口。先行は1台。もっと入ってるかと思ったけど。林道は、積雪がつながり完全斜面のトラバース [続きを読む]
  • 雪のJRローカル線ツアー2
  • 2月24〜25日とJRローカル線の旅、二日目。カウンターでいただく朝食。夜半から降り出した雪。目の前が村上駅。今日の行程は、坂町まで戻り米坂線で米沢へ。米沢ではちょうど昼なので米沢牛なんか食べたりして、奥羽本線で福島へ。途中の峠駅では峠の力持ちをホーム売りで購入。←昨日電話で予約済福島からは東北線を乗り継いで帰還の予定。村上849・・・(羽越本線)・・・902坂町坂町には902着。接続の米坂線は933、時間までnaoさ [続きを読む]
  • 雪のJRローカル線ツアー1
  • 2月24〜25日とJRローカル県の旅。昨年1月の 雪の只見線 で冬の地方路線に味を占め、今年は会津→新潟→山形→福島と回ってきました。今年もどこか出かけたいね、とnaoから。それではと、鉄道路線図と時刻表でプラン作成を開始。条件は、1)基本的に各駅停車2)非電化区間優先3)往復ではなく周遊で4)宿泊は小規模の和風系で、組んだプランが↓2/24 黒田原803・・(東北本線)・・818新白河821・・(東北本線)・・903郡山   [続きを読む]
  • 2018-02-17〜18 美ヶ原
  • 【美ヶ原 クロスカントリー&スノーシュー】 2018-02-17〜18昨年2017-02-11同様に美ヶ原雪遊びの会。今年は予約計画通りの8名で。Laylaさん、Yukoさん、トレッキングさん、やまとそばさん、モモクリさんと奥さん、でうちのnaoさんと自分。ふもとの役場駐車場に集合し、分乗3台で山を駆け上ります。チェックインは午後なので、軽く歩いてきましょと王ヶ頭まで。美しの塔までは足慣らし。けっこう寒い。王ヶ頭ホテルにてランチ。あ [続きを読む]
  • 娘2号、嫁に行く
  • 娘2号の結婚式・披露宴。6月に籍を入れすでに一緒に生活を始めてます。お相手は地元のご近所、中学校からのお付き合い、同級生です。勤めと住まいも東京ですが、と披露宴は地元那須で。友人たちも共通ですから、もう同窓会のようなもんです。お色直しは姉と弟とともに。仲良くというよりは強制連行されてるよう。11月の長女に続き、短い間で次女も。ほっとしてます。 [続きを読む]
  • 2018-02-04 那須 茶臼岳
  • 【那須 茶臼岳】 2018-02-04大丸温泉P--峠の茶屋P--峰の茶屋跡--茶臼岳(往復)前日、奥日光で遊んできたので予定は特になく、さてとと表に出てみると青い空と白い峰、雲無し。こりゃ行くしかないでしょ、と冬の日帰り一式をザックに詰めて大丸温泉Pへ8割がたの駐車、りんどう茶屋さんにごあいさつ「行ってきます〜}除雪された車道をショートカットの冬道。峠の茶屋P。いやあ、いい天気だ。ほぼ無風、暑くてシャツ1枚脱いで調整 [続きを読む]
  • 2018-02-03 奥日光 湯滝〜小田代
  • 【奥日光 湯滝〜小田代】 2018-02-03湯滝--泉門池--小田代原--湯滝湯滝Pはローダーでの除雪がほぼ完了、御礼を言って駐車。湯滝山越えルートで泉門池まで。ここはちょうどいい休憩・お昼ポイント。お昼中、クロカンが5人ほど、テレマークが2人。今でこそスノーシュー全盛ですが、自分が最初に戦場ヶ原界隈に出かけたのはクロカンの時代。光徳が中心で、アストリアホテルの前は清水荘ってあったような。。小田代原へ向かいます。 [続きを読む]
  • 工場見学の社員旅行
  • この季節、毎年恒例の社員旅行。勤務先は年中無休、シフトで休日を組んでいるので全員そろっての旅行は無理。日帰りで行ける範囲なので、北は仙台、南は東京、東西で茨城、群馬とだいたい行きつくしている感はあります。今回は2班に分かれて自分は茨城方面の工場見学ツアー。ヤクルト茨城工場工場内は写真NG、商品サンプルは写真に収めて。このマグカップ、いいなと思って聞いてみたら、市販はされてないとのこと。つくば市内で昼 [続きを読む]
  • 2017-01-24 奥塩原大沼
  • 「奥塩原 大沼」 2015-01-241月24日は奥塩原大沼で雪遊び。 大雪の後、かつ寒波接近中は承知の上で。自作の歩くスキー2号機の試し履きです。木道から大沼に出て、凍結積雪沼面を一直線。(の、はずが結構曲がってて)先の小沼に行こう杉林を登り始めましたが、吹雪いてきたので沼一周で退散です。130の板にシール張り、カルフのビンディングはブーツ位置を後ろにずらしてつま先から曲がるように改良。いい感じでヒールが上がりま [続きを読む]
  • 2018-01-20 奥日光湯元界隈
  • 【奥日光 湯元界隈〜雪道歩き】 2018-01-20朝からのんびりグダグダしていて、日光入りは10時を回ったころ。いろはを上がって良さげなところでスノーシューを。赤沼は満車。トイレ前から茶屋前、横道も閉鎖の駐車場まで両側路駐。あきらめて前進、三本松は雪少なさそうでパス。湯滝のPは入り口近くで3台はスリップで動けず。で、湯元まで行っちまえば雪はあるだろうと。金精道路まで上がってスノーシューを装着。さあ、どっちへ [続きを読む]
  • 2018-01-15 裏磐梯イエローフォール
  • 【裏磐梯イエローフォール】2018-01-15裏磐梯スキー場−イエローフォール (↑リフト/↓滑り)1月15日は裏磐梯の黄滝。裏磐梯スキー場は金土日月の営業。滝の仕上がりも良さそうだし、天気も申し分ないし、リフトも動いてるし。一昨年から改良を進めている歩くスキーの試運転も兼ねて。リフト2本乗り継ぎ。リフトに乗っているのは自分だけ、ゲレンデではスキーが1名、ボーダーが4名。平日だからねえ、スキー場に申し訳ないようで [続きを読む]
  • 2018-01-06 羽黒山
  • 【羽黒山】 2018-01-06正月明け、初詣もを兼ねて羽黒山へ。季節柄か人出は多いようで、登山口の駐車スペースは満車。離れた路肩の草むらに突っ込ませていただいて。登山口では地元らしい少年野球チームの下山とすれ違い。車道を横切り、カラッソ坂。神社らしくなってきて、羽黒山神社アンテナ棟を過ぎれば山頂、羽黒山458m富士山の見える穴。ここを除けばバッチリ見えるんだが。。今日は霞んでいており見えず。。。展望ベンチで [続きを読む]
  • 雪の只見線に乗る旅-2
  • この記事は、昨年2017年1月に出かけた時のものです。書きかけのままで、まもなく1年になりますが備忘録として記録に残しておきます。まだ暗いうちからの除雪ローダーの音で目覚め。朝一の風呂浴びして、朝食はおにぎりを頼んでおきました。湯の小屋温泉バス停まで、凍結路面を10分ほどの歩き。このバス停待合室、正面から見るとやや平行四辺形、さすが豪雪地帯。湯の小屋温泉843>>(関越交通バス)>>930水上水上0947>>(JR上 [続きを読む]
  • 雪の只見線に乗る旅-1
  • この記事は、昨年2017年1月に出かけた時のものです。書きかけでまもなく1年、あわててまとめたものです。備忘録として記録に残しておきます。憧れの雪の只見線。会津若松〜小出、路線距離135km。国道252号とほぼ並行して走る非電化路線。新緑と紅葉が美しい路線で人気があるが、冬もまた雪景色が素晴らしいことでも知られてます。もっとも国道は冬期間は只見〜大白川が積雪で通行止めであり、この只見線が唯一の交通機関のわけで [続きを読む]
  • 石敷き修正
  • 石敷き修正見事に凹んできた石敷き。物置を作った直後だからおおよそ20年前に施工。知り合いの石材店から板状の半端物(いわゆる切り落としだな)をもらっておいたもの。とくに使う目的はなく積み上げて置いたが、サイズがバラバラでも敷き詰めりゃ面白いじゃん、と。タテヨコ違うし、厚さもバラバラ。これを砂均しの上に根気よく、パズルをするように並べて。一応、水平器を当てて、かつ左右前後と高さを揃えながら、木槌でコンコ [続きを読む]
  • 物置屋根の洗浄
  • 物置屋根の苔の除去先日、外壁を再塗装。普段は屋根なんぞ見ませんが、離れて見たら見えちまいました。ケルヒャーでやる気満々で登ってみると、アスファルトシングルのタテヨコ縁に見事に繁殖中。屋根材がざらざらなので案外強力に張り付き中。丁寧に高圧を掛けて除去。ついでにポリカ屋根の汚れもきれいに。落ちた苔、散乱中。ホウキで履いておきました。 [続きを読む]